2014年06月21日

ジェラールド サンテミリオン騎士団 叙任式とパーティ

IMG_4733
フランスのワイン銘醸地には、地元のワイン文化と普及に貢献した人を、騎士(シュヴァリエ)として任命する伝統的な行事が有ります。Saint-Emilionは1199年から始まる歴史ある騎士団です。受賞式までのいろいろから、パーティーまで!人気blogランキングへ
朝8時に、サンテミリオン市庁舎前に集合しました。
朝食やコーヒーが振舞われます。赤いマントを着せて頂き市庁舎前から大行進が始まります。
前には楽器部隊が先導します。
IMG_4737
相当な太陽光だったので、行進の時にはお帽子をかぶらせて頂きました。
IMG_4750

 大行進です。沿道にはたくさんの人です。
IMG_4782

 世界遺産のサンテミリオンは、畑を含めた街並みが世界遺産登録されています。
IMG_4797

モノリス(一枚岩)の教会に入場しました。式を行います。
IMG_4802
モノリス(一枚岩)の教会は、石灰質の岩盤を刳り貫いて作られた教会なんです。
アキテーヌ公でもあったイングランド王ヘンリー3世の命で、1237年に建造されたロマネスク様式の塔なんです。
IMG_4825
壮麗な儀式が始まりました。
お坊さんの説教のお時間がすごく長かった。初めてのミサに度肝を抜きました。
映画でしか見た事が無く、結婚式の怪しいなんちゃって牧師しか今まで見た事が無かったのです。
IMG_4822
ラ・モンドットのステファン・フォン・ネイぺルグ伯爵が、膝ま付いて真剣にお祈りをしているのを見て感動しました。
凄まじい宗教色と、威厳が有り壮麗です。
讃美歌が素晴らしかった!教会内はビッシリと観衆で埋まっていました。
ここで約1時間を過ごしました。
最後は司祭からパンを食べさせてもらいました。パンと言っても、鹿せんべいのような味でした。
名称未設定-5
当日はあのpremier grand cru classe de Saint-Emilion Clos Fourtet のオーナーである、フィリップキュヴァリエ氏もお祈りしておられました。
シャトープージョーも持っていて、特にクロフルテには思い入れが強いとの事です。
この後のガラでご自身のクロフルテをMGで豪快に振舞われておりました。

IMG_4896
場所を式典会場に移動しました。凄い数のマスコミ関係者です。
IMG_4906

IMG_5037私の後ろには、「神の雫」の作者である樹林伸さんが鎮座しています。(笑)

←自分のプロフィールが長々と読み上げられます。
なぜ選ばれたか、会場で発表されます。照れます。
会場で配られているリーフレットに、紹介が書かれています。
他の受賞者は、凄い経歴に驚きます。自分が出ているのが申し訳ない感じです。

 この後、叙任署名のサインを行います。オフィシャルのカメラ以外はこのスペースに入れません。
IMG_4916


IMG_4924
フランスのワイン産地には、その土地のワインの名声を高めることを目的に、騎士団が作られています。
サンテミリオンはその中でも歴史が一番古く、1199年に創設され、戦後1948年に再開されました。
その精神は中世の騎士道にのっとったものです。
IMG_4929中世騎士道の素晴らしい流れを汲む、ジェラールドサンテミリオン!
ボルドーのワイン振興に貢献した人々に送られる名誉号です。
日本ではあまり知られていませんが、ワイン業界関係者にとってはあこがれの称号なんです。
ジェラールドサンテミリオンの騎士の称号をもらうには、貴族院のようなメンバー達からの推薦が必要になります。
IMG_4935
名称未設定-1「神の雫」の亜樹直(あぎただし)さんと共に受賞いたしました。

漫画原作者。姉弟の共同ペンネームで、お姉さんが樹林ゆう子さん、弟さんが樹林伸さんです。
どちらも物凄い酒豪です!

日本では42巻まで売られていますが、フランスではまだ24巻目くらいだそうです。
ボルドー市長も全巻所有しているとか!
神の雫 第1巻 はこちら
 この後がガーデンシャンパーニュパーティーです。
IMG_4947

 フィンガーフードにシャンパーニュです。やっぱりシャンパンなんだ(笑)
IMG_4981

IMG_4972

IMG_4989

IMG_4978

バッドボーイとバッドガール!このご夫婦には大変お世話になりました。
IMG_4975
シャトーヴァランドローのジャンリュックテュヌヴァン夫妻です。
IMG_4984

 大変お世話になっているステファン・フォン・ナイペルグ伯爵
IMG_5001
お高いサンテミリオンのラ・モンドットやシャトー・カノン・ラ・ガフリエールを始め、カスティヨンのデギュイユ等を所有する欧州一の名門なんです。そしてあのハプスブルク家の血を引く末裔なのです!
ブルガリアでのワインでも成功を収めております。こちらで特にお世話になっております。
IMG_4997
神の雫がプレス向けの会見です。
沢山のメディアがインタビュー!通訳はウノコム代表の加藤尚孝氏
この日の叙任式や神の雫のインタビューがフランスの新聞に掲載されています。
 ボルドー市長が表記訪問でした。
Alain Marie Juppe
アラン・マリー・ジュペAlain Marie Juppe 様
元国防大臣で、サルコジさんが安定していたら、この人が大統領になっていました。
いや、まだなれるのか?!
この日は、お休みでカジュアルな装いですがお洒落です。

 つづいてガラパーティーの会場に移動します。
このパーティーは歴代受賞者たちが集結します。

IMG_5029
ネイペルグ夫妻とシャトーフィジャックの娘さんです。シャトーフィジャックにもお世話になりました。
IMG_5066
私のテーブルはシャトーLAROZEのオーナー夫妻に、シャトーBERNATEAUのオーナー夫妻などでした。
3時間、フランス語と英語が飛び交います。
IMG_5053
ケータリングで300人前なのに、素晴らしいお料理!マグロの前菜でした。
IMG_5039
出てくるワインは12種類!
IMG_5073

IMG_5056

IMG_5074
加藤さんは神の雫作者とベタ付きです。サービスマンの動きも素晴らしい!
IMG_5079

IMG_5083

メインはサンテミリオンで飼われている仔羊です。全員分がカレ(骨付き)なのに驚きました。
IMG_5085

IMG_5095

IMG_5089

IMG_5102

 神の雫作者は、会場のファンから記念撮影が多く大変そうでした。(笑)
IMG_5106
朝8時に集合して、ガラが終わるのが4時くらい。
そんな式典を集約した動画がこちらです。イメージです。



名称未設h定-1
La Jurade Saint-Emilion ホームページ



この後、シャトーヴァンランドローのお家に招かれ、お祝いをして頂きました。
その模様は、またあとで

今日はランチ・ディナー満席のヴァンテールです。
ブリックはランチ満席で、ディナーまだ空きが有ります。ぜひ!!!人気blogランキングへ
Posted by masahitovolvo at 10:43│Comments(0)