2017年06月16日

格闘女子が熱い!強い!

jujitsu-1
朝練習のパレストラ札幌道場です。画像はこの日の練習コムロックです。柔道家の小室 宏二6段が開発した関節技です。

朝練でも女子選手が増えています。草食男子が増えていると言いますが、格闘女子も増えています。この後すぐ人気blogランキング
jujitsu-2
青帯選手で、女子インストラクターもやっている!
めちゃ強いし、理論も完璧です。
やはり教えているって、上達する早道なのかなと思いました。

私、柔術を他人に上手く教えれません。

格闘技の動きを、他人に教えるのって凄く難しいんです。

私達、中高年の場合は指導されても、脳からの情報が体へ伝わるうちに変換されていてヘンテコな動きに変わるのです。

練習が終わってからの、追い込み練習にも参加して、男子の消防レスキュー隊、自衛官たちと同じメニューをこなしておりました。
聞けば、週に6日の練習で、ウェイトトレーニングもみっちりやっていて、デットリフトも140キロ挙がるそうです。凄い。
私はデットリフトがもう出来ない体になっています。
ju-3
デッドリフトは「戦場で死体を持ち上げる動作」からネーミングされたという説とか

【dead 死んでいる lift 持ち上げる】と言ったことからも死ぬ程辛いトレーニングという説もあるようです。

ほとんど、後者の説が有力です。

とにかく危険です。
1番危険なのが腰で、腰を痛めると一生モノになりかねない!

かならずインストラクターの指導の下、軽い重量でフォーム造りから挑んだ方が良いです。

ってなワケで、ますます増えてくる女子格闘家!


とにかくハートが強いです。

練習も長続きするし、精神力は男子以上!

いやね、男の人って「昔格闘技やってた自慢」
やたら多いのです。

この話されたら、辟易するのです。

柔術は中高年からでも、出来る格闘技ですよ!どうですか?
と誘っても

「柔術ですかぁ〜、密着って嫌なんすよオレ!やっぱり離れてバッコリ打撃が好きなんすよね〜。ホラ、オレ昔カラテやっていてヤンチャしてたから!」

この手の話するやつは総じて、弱い(笑)

仕事にも共通します。
やり遂げる達成感も知らないで、己を客観視出来ない情けないオトコ。

ほんと、精神力も肉体も弱いのです。

いつでも相手になります!

それから、どの格闘技が強いか談議。

面白いけど、やってない人と話するのは虚しいです。


いやマジで、男子も負けてられません。出てこい草食系男子人気blogランキング

あ〜長くなってきた。

ついでに、私が戦いたくない格闘技選手。

伝統系空手(嫌な間合いとスピードで一撃にやられる確率大)
ボクシング(パンチの軌道が見えない)
剣道 (武器を持っていなくても強い。一瞬の踏み込みで突きの要領でやられる)
相撲取り (なす術無し)


Posted by masahitovolvo at 08:34│Comments(0)