2017年08月10日

札幌ワインスクール ステップ2 ディナー授業

IMG_90126
札幌ワインスクール ステップ2のマリアージュディナー授業です。サシカイア2013と十勝放牧豚です。人気blogランキング
IMG_8703

IMG_8817札幌ワインスクールを開講して来年でいよいよ15周年となりました。

ステップ1とステップ2が半年コースになります。

4月から受験対策のコースが登場します。

この14年間、変わらないスタンスで行っております。

昔通っていた生徒さんの子供が成人になり、当スクールに通うようになりました。

有り難いです。


さて、夏休み期間に当家の息子を塾に通わせました。

S台予備校という塾です。

けっこうな授業料で、、妻から授業料を聞いた時に思わず

「1本も空けないで、その値段か?!」


と、口からもれました。
名称未設定122-1
英会話学校、学習塾、などワインを開けません。

我々の学校は、ワインをポンポン開けないと話にならないのです。

授業教材に使うワインは、授業のレベルに合わせて開けるのです。

開講人数に関係なく開けるのです。
だから、不採算の年も有ります。
けど、継続しております。

この日は、1クールに2回あるディナー授業でした。
IMG_9018

実際に勉強してきたワインと、お料理を合わせて体感します。
グラスの違いも感じてもらいます。
IMG_9021
サービス温度、使われるグラス
また、サービスの動きやオーダーの仕方なども勉強します。
IMG_9022
ローノワ RM Rose Valentine ヴァレンティーヌ
平均樹齢30年のピノ・ノワール100%です。
キュヴェの名前は、8代目当主の愛娘から付けられました。

ワイン保管に関して、シャンパーニュ業界だけは保管は「縦置き」を推奨しております。
ワインセラーメーカーへの配慮など微塵も感じておりません。(笑)

コルクは、3層構造プラス、シリコンのハイブリッド4層構造になっています。
理由は経年によるコルクの収縮対策とブショネ対策です。

コスト的には、一番高くつくシャンパンコルクですがお金持ちのローノワは意に介せず。

抜栓の感じは、手ごたえ十分あり通常のシャンパーニュよりも手首への返しが強いです。
気を付けて下さい。

さて、そのミュズレには驚きの美女が浮かび上がります!!
シャンパンのコルクの上にかぶせられている王冠のことを通称「ミュズレ」といいます。
フランス語で「口をふさぐ」「封じる」という意味のようです。
この王冠には、麗しの美女 Valentine ヴァランティーヌ嬢の写真画像がクッキリと出現します。

ミュズレを集める収集家(昭和の頃の牛乳のフタ集めのような)の間で、かなり話題に上がるようです。

なんか恥ずかしいミュズレの代表選手です。
しかも、撮影時の年齢と実際にお会いするとそのギャップはハンパじゃないっす。

てなワケで、スクールのディナー授業はいつも楽しい発見も有ります。
私達も楽しいです。人気blogランキング









Posted by masahitovolvo at 02:29│Comments(0)