2017年09月08日

ケンゾー エステイト ワイナリー プレステージディナー 2017 無事終了

IMG_9369
ケンゾー エステイト ワイナリー プレステージディナー 2017年9月7日(木)19時から40名のお客様で盛大に行われました。辻本憲三・夏子オーナーがKENZOの魅力を余すところなく伝えました。
希少性が高く、価格高騰中の最上級プレステージキュヴェ「ai 藍2013年」も北海道のディナー会で初登場に歓喜!ケンゾーエステイトの魅力をたっぷりと味わえた夜になりました。人気blogランキング
IMG_9358
ディナーの開始までは、お店からウェイティングシャンパーニュをサービスさせて頂きました。
なんと、カナールデュシェーヌ キュヴェレオニーBRUTがすべてのお客様に!
IMG_9354
映像は、KENZOワイナリーの歴史とフィロソフィーが流されました。
IMG_9355
装花はリンドウが飾られました。
IMG_9362
メニューです。
メニューの装丁はKENZOワイナリーが作成いたしました。
名称未設定-8

全てのお客様にケンゾー エステイトの歴史を紐解くワイナリーブックと、厳選105軒もの美食の数々が紹介されたレストランガイドブックがお土産に!
IMG_9361

「一人でも多くの人に最高のワインを愉しんでほしい」という理念に基づき造り上げたワインは、2005年ケンゾー エステイトの初収穫から早12年の月日が流れました。
IMG_9379

世界中でも多くのワイン愛好家から高い評価を受けています。

aaa名称未設定-3
カリフォルニアナパ・ヴァレーのKENZO ESTATE
世界に挑戦する日本人である辻本憲三氏の並々ならぬ情熱が造りだしたワイナリー。
ナパ・ヴァレーの東南部に位置する470万坪ものホースヴァレーにある広大な敷地は、豊かな自然と美しさにため息が出ます。
aa名称未設定-3

辻本憲三 プロフィール 
「一人でも多くの人に最高のワインを愉しんでほしい」
1984年、株式会社カプコン代表取締役に就任。エンターテイメント産業を牽引する一方、1998年からナパ・ヴァレーで世界最高のワインづくりを始める。
ゼロから出発し長い歳月をかけワイナリーを立ち上げた辻本憲三のワインづくりにかける情熱は、並々ならぬものがありました。
醸造家にあのハイディ・バレット、栽培家にデイヴィッド・アブリューという世界最高峰のスペシャリストを集め、ワイン界のレアルマドリードといわれます。
その情熱がワイナリー発展の原動力となり、優れた才能を惹きつけ、世界で注目されるプレミアムワインを世に出す事になりました。
IMG_9382
辻本憲三会長の乾杯でスタートしました。
スタートは、結 2016年です。
年間生産量がわずかな希少なロゼワイン。
気品に満ちたローズピンクが美しく、チェリーや木苺の香りを放ち、清涼感のあるドライな味わいが魅力の逸品です。
人と人を結び、心と心を繋ぐ、そんな相互扶助の精神を宿すその名は、ケンゾー エステイトの葡萄作りを支える人々の絆を表しています。
IMG_9388


IMG_9422


IMG_9366
ヘルプで入った三笠山崎ワイナリーの山崎美奈子さんは、会長のテーブルでサーヴ!
緊張が走ります。(笑)
IMG_9399

IMG_9407
お料理は、萌え木のオリーヴオイルを使った美瑛有機野菜のトマトジュレです。
名称未設定-1
あさつゆ 2016
夜明け前に畑に降りた朝靄が葡萄の葉に残した朝露は、朝日を浴び、美しく煌めく。
そんな透明感を持つケンゾー エステイト唯一の白ワインは、ハイディ・バレットが手掛けた初のソーヴィニヨン・ブラン。
清涼感と芳醇さを併せ持ち、全米でのベスト・オブ・ソーヴィニヨン・ブランにも選ばれている逸品。
IMG_9410
ワイナリーの自社農園で栽培された、ペンドリーノ、マウリーノ、レッチーノ、フラントイオという四品種のオリーブから、良質な実のみを厳選して作られた、最高級エキストラ・ヴァージン・オリーブオイルの「KENZO萌木MOEGI」です。
鮮やかな萌黄色が美しく、フルーティな香りとスパイシーな風味が広がります。
新鮮で爽やかな風味は、特にケンゾーエステイトの白ワイン「あさつゆ」と抜群の相性を発揮しました。
日本では入手不可能の逸品です。
IMG_9415

IMG_9431

IMG_9457
辻本夏子夫人は精力的にテーブルを周りました。
お客様は大喜びです。
IMG_9436


IMG_9476

IMG_9477

IMG_9466
十勝しんむら牧場の放牧豚です。
ワインに合わせて、ドゥブルヴィアンドになりました。
リンドウ紫鈴2014です。
この赤は上質な葡萄が畑一面に実るケンゾー エステイトそのものを表す、フラッグシップワインの名に相応しい言葉が紫鈴リンドウ。
それは藍紫色の釣鐘を吊るす可憐な竜胆の花にも似て、しなやかでたおやかな魅力を秘めている。
IMG_9497

IMG_9501
おすそ分け。テヘペロ!
IMG_9510



IMG_9479
十勝ハーブ牛。
ai アイ 2013年です。
藍染めの色は、紫に比べ、より深く、鮮やかな印象をもたらす。
カベルネ・ソーヴィニヨン主体のこのワインも、純度の高い葡萄の凝縮感を鮮烈に感じ取れる逸品。洗うほどに色が冴え、歳月を重ねる度に色が変化する藍染めにも似て、長期熟成により、まろやかに変化する繊細な表情が秘められています。
各テーブルで大絶賛です。
ハーランエステート、コルギン、ブライアンファミリーなどと肩を並べる実力との評価です。
ボルドー五大シャトーは、見ていない。
もっと上を目指したのがこのワインです。
この2013は、市場から姿を消している幻の1本となっています。
IMG_9513
デセールにはムク夢久です。
ソーヴィニヨン・ブランのレイトハーベスト(遅摘みの甘口白ワイン)は、豊かな香りと果実の凝縮感に溢れる希少なデザートワイン。
理想的な状態で栽培されたソーヴィニヨン・ブランの畑を選別した上で、本来の収穫時期を遅らせ、1ヶ月過熟させることにより、燦々と降り注ぐナパ・ヴァレーの日差しが果皮の色を美しいゴールデンブラウンに変化させ、果実の糖度を高めていきます。
IMG_9519
グラスを傾けると、ワインから充分に熟した果実、薔薇の花びら、白桃やグアバのコンフィなどの穏やかな香りが漂い、その美しい装いからは純粋無垢を連想させる幸福感に満ちた一本でした。
IMG_9405
ディナー終了後は、各テーブルで記念写真!
名称未設定-3

名称未設定-9

名称未設定-6


上機嫌の辻本夫妻は、来年の開催も約束しました。

IMG_7758
楽しい時間はあっという間に!
有難うございました。
abc名称未設定-2

日時 2017年9月7日(木)
時間 19:00(18:45 受付開始)
場所 レストラン ラ・ブリック 
着席制 フルコース料理
料金 29,000円(税サ込)受け付け時 現金にて清算

当日のアイテム
・結 2016
・あさつゆ 2016
・紫鈴 2014
・藍 2013
・夢久 2015


2018年も開催決定!
9月上旬を予定しております。
有難うございました。

お詫び
北海道新聞-1

8月に掲載された北海道新聞のKENZOディナー告知情報をご覧になって、申込みされたお客様が数多くいらっしゃいました。
掲載日には、既に満席になっておりました。
誠に申し訳ございませんでした。人気blogランキング




Posted by masahitovolvo at 02:57│Comments(0)