2016年11月11日

虹色のハミガキチューブ




虹色のはみがきチューブ。



ひとさしゆびとおやゆびでキャップをはずして、ひとさしゆびとおやゆびでチューブをおしだしたら、はみがき粉が、とびだしたよ。



カラフルなはみがき粉。


いきおいよく。


ついてでるように。


とびだした。






鼓笛隊のマーチも。


フレイバーなかおりもでてくる。


ちいさな星くずも、


シマフクロウの親子も、


スカンジナビア半島の物語も。


祭りばやしの笛の音も。








雪国の海鮮鍋のゆげも、



ヤシの実のわれた口からしたたる果汁も。









夢のような輝きをもったはみがきチューブ。






手にした野うさぎの目も輝いたよ。












masakarikatsuida at 20:20|Permalink

2016年10月19日

コウロギ型のジャケット

























くるまのテールランプが夜にアクセントをつける。







ココナッツミルクのかおりがはなのおくをこえて



こうとうぶうちがわをやさしくつつむ。












ほっぺたにリップクリーム。








はなのすじにアイシャドウ。













きみどりいろのサングラスをかけてまぶしい顔をするよ。















リーゼントのさきはパンチパーマ。









えひあしはすきばさみでまるくふちどる。











そでぐちをかたくにぎる。













ハイカットブーツから黄色いくつした。














コオロギ型のジャケット。








てぶくろから指がはみだしてる。




















じめんはこげちゃいろ。










空はセルリアンブルー。










風はとうめい。









ためいきはファンシーなピンク。











なみだはそらへ。












ことばは2メートルさきでとけた。


















はなちょうちんのだいばくはつ。









とびだせうちゅう。











やさしさのはんぶんはかなしいきもちでできてる。









のこりのはんぶんは、そんなきもちをのりこえたつよさでできてる。

















ロケットがみかづきををみあげるよ。














ゆめのなかのおとこのこ











ニヤリとわらう。

































masakarikatsuida at 21:42|Permalink

こころをこめる





こころをこめる。






こころをこめたものがとどく。









そのとどいたさきで、そのこころをこめたものが、そこのあたらしいじかんのなかであたらしいくうかんにとけこみながら、そっとひろがる。






こめたこころがひろがる。







そんなことが、つづいておこっていく。














もう目のとどかない、どこかいつくかのくうきをはなれたところのできごとになってしまうけど、かならず手をはなれても生きて、まただれかとであい、だれかのこころにひろがってく。










いちばんさいしょの手をはなれるときまで、ひとつひとつの手のうごきに、できるだけのこころをこめられることが、どんなにおおきなひろがりになるんだろう。
















masakarikatsuida at 08:02|Permalink

2016年10月15日

とりのうた






ゆきかう鳥たちが目くばせで


故郷のようすをつたえあう。





ハネのはばたきが力強くて安心したよ。






夕やけの空をとぶ。






いくらはばたいても、はばたききれないぐらい、空はおおきくて。






そのおおきさが、そのままこころのおおきさになったように感じて、なんだかまた安心する。






夕陽がしずみ、星がではじめ。



空からまた空をみあげてるようだね。





おおきなかたまりの風のあいだをすりぬけてくよ。



masakarikatsuida at 21:50|Permalink

ふゆのけはい



雪がふってきそうだね。





まだそんな、そんなことないけど、でも、そんなきもちになるような、くうきにかんじたよ。





夏のあついくうき、よりは、もう雪がふりそうなくうきのほうがちかくなってきたね。






雪がふるのがまちどおしいわけじゃないけど、雪がふりそうなくらいさむいくうきにちょっとセンチメンタルなきもちになって、そのセンチメンタルなきもちが、なんだかホッとする。

そのホッとするきもちが、まちどおしかった。



いちねんごし。



ふゆはやさしくなれる。




やさしいきもちになれる。





なんだかさみしいきもちにもなる。









そのさみしいきもちになったぶん、いろんなものをさわる手もそっとさわるようになったり、肌あたりのいいものをこのんだり、あったかいものを口にしたくなったり。




いろんな感覚がやさしくなるね。















ふゆのみりょく。




masakarikatsuida at 21:43|Permalink

2016年10月08日

ゆるぎない風のやわらかさ

まっくらな空とまっくらな海。さかいめがわからなくて。雨がふって、きりがでたらなおさらで。まるであたまのなかにいるようなよるのけしき。しずかにこきゅうする。めをとじる。やっぱりまっくらで、めをあけても、とじてもそんなにかわらないじゃないか。

ひとつぶの雨のしずくにも、空がうつって、緑がうつって、土のいろもうつって。そんなしずくがいっせいにおちてくるよ。つちをぬらしたかとおもえば、みずたまりをつくり、やがてはおおきな川にあふれんばかり。うつくしいしずくがおちてくる。空から土にむかってまっさかさま。

あたまのなかと空のむこうがつながって、夢をみてるような、いろんなことをおきざりにして100メートル9秒台ではしるスプリンターのように。ひとつぬきにでて、まなこをこすっても、さめない。夢じゃないんだ、でもいつものせかいでもなく。そこは、こころのふかいところ。もぐって、ふかくふかくもぐって。もぐるだけで、それでいい。

声にファーをきせる。イヤフォンをとおって、耳のあなをつうか。こまくを4デシベルゆらす。ファーでくるまれた4デシベルの声の振動は、神経をつたい、脳のしわに引っかかった。ひっしでしわをはいだして、また飛びたつ。前頭葉にたどりつき、タッチする。ファーがあたる。くすぐったい。前頭葉はなぐさめられるようにいやされて。ほっぺたをゆるませて、くちびるをはんびらきにして、まぶたをなつかしいかんじに。そんな感じで、あらわしたよ。




masakarikatsuida at 22:51|Permalink

2016年10月07日

よるがすき








よるがすき。













ひかりがおちて



せかいがかくれはじめる。












あかりになって



せかいがぼやけはじめる。














めはおやすみ。















めをつむったような




こころのせかいにあかりがともり。












こころのめがみあげる





こころのそら。















しずかなじかん。








やさしいじかん。













ゆっくりこころをすごせるじかん。




















そんな




















よるがすき。



































masakarikatsuida at 11:02|Permalink

2016年10月06日

10月の絵の出店のおしらせです



10月の絵の出店のおしらせです。


今月は3つ、出店させてもらう予定です。








今週の日曜日、10月9日、10時から16時まで。

今治港のはーばりーで、はーばりーマーケットがあります。


ハ―バリー






いま今治の港にできている途中の600メートルのコンコース。海沿いのひろい歩道?


そのコンコースに、いろんなことしてる人がずらっとならんで、みんなが自由に表現できるイベントができたらいいなぁというお話を、ずっと前にききました。


お話をきいてそんな場所があったらいいなぁと、外国のストリートのようなにおいのする場所をおもいうかべてワクワクしました。



まだ、コンコースはできている途中みたいですけど、そんなイベントのはじまりのような気持ちで参加さしてもらう、ハ―バリーマーケットです。















来週の金曜日と土と曜日。

10月14日と15日。11時から17時まで。


IMG_20161006_0001





松山の東急ハンズさんでにがおえをかかせてもらいます。


おかいものにきたおとうさんおかあさんこどもたち、いろんなひとのにがおえをかかせてもらえるといいなぁ。


とべぶんプロジェクトというチームのひとたちも一緒に、机をならべての、にがおえの日になりそうです。















来週の日曜日の16日。10時から16時まで。


玉川ダムの近く。玉川湖畔の里のとなりの三角広場で玉川ダムサイドフリマがあります。


damusaido






いつもださせてもらっているイベントで、いつものんびり、でもしっかりいい時間がすごせるマーケットです。


ダムのそばで、うしろは山で、きもちいいので出店をしてるのをわすれてボケっとしてしまいます。


でも、会場は、熱気があって、ボッっともしていられない、ゆるんでるけど、ちょっとみがまえつつ、みたいな不思議なここちのすてきなマーケットです。


ゆっくりできます。









そのあとの予定も簡単にかいておきます。


11月 6日 新居浜マリンパーク ジョイントマーケット

11月27日 今治菊間 駅市

12月 4日 新居浜中央公園 ジョイントマーケット


そんな感じです。





よかったら遊びにきてください。




masakarikatsuida at 13:34|Permalink

2016年10月05日

「かく」







手にとった本にかいてたよ。





「描く」っていう漢字には「かく」と「えがく」という読み方がある。





「かく」はそのときそのときにひきたい線、ぬりたい色をぬっていくこと。



「えがく」は、線や色でかたちをつくっていって、かたちでつたえようとすること。








バスキアは「かい」ている。



ピカソは「えがい」ている。






なるほどなぁって思った。










そうだ。


バスキアの絵が、線が、色が、きもちにビンビンせまってくるのは、ひとつひとつの線や色にすなおだったからなんだな。




もちろんピカソの絵も心を動かされる。




ても動かされかたがちがう。









ひきたい線をひく。



ぬりたい色をぬる。





そのときそのときのきもちにすなおなひとつひとつの表現。




その表現がつみかさなって、いつのまにか1枚の絵になってる。










すなおなきもちがつみかさなって、それぞれのきもちがひびきあって、1枚の絵となってなにかを伝えようとする。








バスキアは「かく」。



ピカソは「えがく」。





なるほどなぁって思った。









image














masakarikatsuida at 10:24|Permalink

2016年10月04日

いきもの




つちのなかからかおだして

まようことなんてちっともなくて

そらをめざしてる。




うえに、うえに、まっすぐのびて

葉をひろげて

たいようにむかう。






いきてるね。



いきてる。



まっすぐにいきてるよ。






せいめい。


せいめいりょく。










ぼくは・・・





まようよ。


したもむくね。


まがってもしまう。


とまったり、まぶしかったり。




そんなこともある。








いきてるから


たいようをみあげよう。





せすじをのばして



しっかりと根をはって。






しょくぶつみたいに


いつもかわらずにどっしりと。



そんなすがたでいれたらいいな。






なんにもしてないようで


たいせつなことだけしてる。





いきてる。




いきてる。






いきてるよ。









masakarikatsuida at 15:28|Permalink

2016年10月01日

おつきさん




おつきさん。







おつきさんは、ひかりをうけて、きいろくピッカリ。







みちて、みちみちて。







かけて、かけて、なくなって。






またみちて、みちて、まあるくなるね。










まんげつ、はんげつ、みかづき、きえちゃった。











きいろくひかるところ。





かげになってるところ。






どっちもおつきさん。












どっちもおつきさんだよ。


















いつもおつきさんはまるい惑星。































みかづきのひかってるところみてこころおちつく。







かげになってみえないところはこころのなかでみてあげる。










いつもおつきさんはまんげつだよ。































masakarikatsuida at 21:02|Permalink

2016年09月15日

あまつぶがくうきをわっておちてくるよ

かいだんをのぼったり、おりたり。つま先をかいだんのすべりどめにかける。すべりどめがききすぎて、ズレたくつした。ころんで。前歯が3本おれたよ。

外国のスターバックスコーヒーにはいる。フィンランドのスターバックスコーヒー。そとの空気さむい。お店のなかあったかい。ホッとする。さむいところからあったかいところにいくとホッとする。なによりなによりふゆがすきなりゆう。

レジでならぶ。ちゅうもんする。すこしずつさむさをわすれて、お店のなかをみわたすよゆうなんかでてきて。スターバックスラテ。うけとって、からだにゆっくりすすりこむ。うちがわからあったまってくる、あんしんかん。コートなんかきて。ももひきはきんもつ。おしゃれにパッチをはいて。ブーツなんかはいたらかっこいい!ドクターマーチン。


暖色と寒色のバランスをすこしずつとってくように。ひきあい、たてあい、ひびきあい。せいはんたいの色どうしなのに、うまくひびきあえば、すごいパワーになるよ。ちからいっぱいぬりつぶすより、すごいちから。えのぐだいもかからない。

雨がたくさんふってきたよ。じはんきで水をかうと130円500ml。たくさん空から水がふってきた。のめないけど、のめないけど。ありがたいものが、空からたくさんふってきた。みず、くうき、ひかり。ありがたいものがじゅうぶんすぎるぐらい。パワー、くうそう、おもい、たいおん。ありがたいものがじゅうぶん。



masakarikatsuida at 22:45|Permalink

2016年09月13日

こきゅうをするように。はみがきをするように。

こもれび。こかげ。ひんやりしたあさのくうきがすこしずつあったまりはじめるよ。きのこ。きのこ。きのこにもいろんな種類があるよ。こかげをとおりすぎてくおんなのこはきのこに気づかずにものおもいにふけって、ちいさなみぎの手で鼻をこすった。やさしいきもちをもってる。やさしいきもち。やさしいきもちにもいろんな種類があるね。まえから85番目のやさしさをさしだした。あばらぼねが指にみえた。むねのなかあったまる。そのぬくもりを、たくさんのゆびがつつんで、そのぬくもりは、たくさんのゆびでまもってもらってるみたいだね。よろこびのしちめんちょう。北京ダックにはなりたくないよ。あんにゅいなきもちの未確認飛行物体。確認されたいけど、未確認もそれはそれで。校門のまえでビラくばり。カヌーで芝生すべり。新聞配達のおにいさんの寝ぐせはヘルメットでつぶされたよ。そらのしたにさんそがあって、みんなそらのしたでいきをする。かみさまはそらのうえからながめてる。かみさまが太陽や星ばっかりながめてたら、ちきゅうのひとはさみしがるよね。星のパワー。ひとつになって、かたまりになって、かがやきをます。そんな星がたくさんあつまって、よるのくらがりがやさしさをます。よるはかがやきをつつんでくれる。ロンドンの青年。アフリカのボディペイント。ジョンレノンのポスター。ハイヒールのドロップキック。ロマンチックでメランコリックなプラスチック。

masakarikatsuida at 22:14|Permalink

2016年09月12日

そらはいつもちゃんとあるね

ゆびのあいだからすりぬけてく夜の空の星の光のちいさなつぶのつぶ。目の玉の黒の丸をとおりぬけて、しんけいのくだの中をのうの中まで。のうによるを。のうによるがとどいた。光が、光のつぶのつぶもとどいたよ。のうによる。夜になった。こころのなかにもぼくがいる。こころはのうのなかにある。こころのなかのぼくにも夜がきたよ。さしこむ星あかりにホッとする。月あかりがあとおし。手をかざす。ゆびをひらげる。すこしだけ。すりぬけてく夜の空の星の光のつぶのつぶ。目の玉の黒の丸をとおりぬけたよ。

masakarikatsuida at 22:29|Permalink

2016年09月11日

9月の絵の出店のお知らせです!




image




9月14日は新居浜のみんなのコーヒーさんでのにがおえ。絵ももっていきます。

SOUP DESIN LABさんのスープ、もえちゃんの古本屋さん、elephant houseさんの古着屋さん、ブランケットさんのパンは15時から。みなさん一緒に、すてきな出店さん。

海のそばで、ここちいいお店のなかで、コーヒーをのみながら、ゆっくり時間がすごせます。

11時から17時まで。にがおえかいてます。





http://minna0410.exblog.jp/26161013/










image





9月22日は今治のあおぞらマルシェ!

はじめての出店です。まちなかマルシェなどすてきなイベントをされるnu:noさんのマルシェで、きっといい時間がながれるんだろうなぁと思いながら、楽しみにしています。

てづくりのものや、おいしいたべもの、音楽など、いろいろあります。

絵の出店と、にがおえで参加させてもらいます。

10時から15時 今治湯ノ浦グラウンドにて。




http://s.ameblo.jp/nuno-loveandcafe/






masakarikatsuida at 19:53|Permalink

2016年09月02日

かけた絵たちです!

ひさしぶりの投稿です(^-^)

ぼちぼちとかいてきた絵たち。


のせます!!



image






2016-09-02-10-52-44










2016-09-02-10-52-58









2016-09-02-10-53-11










2016-09-02-10-53-50










2016-09-02-10-54-53









2016-09-02-11-01-36









2016-09-02-11-01-57










2016-09-02-11-02-30









2016-09-02-11-03-01









2016-09-02-11-03-24









2016-09-02-11-04-08









2016-09-02-11-04-24











masakarikatsuida at 23:01|Permalink

2016年07月29日

おかげさマーケット


image





image





石鎚山がきれいに見えます。お米のきれいな田んぼのなかにひよっこりたってる住工房たかせさんと、くらしとごはんリクルさん。

今週の日曜日に「おかげさマーケット」があります。

おうちのなかや、おうちの庭に、いろいろな出店者さんがあつまって。

ワークショップや、雑貨や洋服や、いろいろなたべもの、ほかにもたくさんのお店があつまって、にぎやかな、でもゆっくりな、そんな時間がながれそうです。

7月31日 日曜日

10:30〜15:00

くわしくは住工房たかせのブロクにかかれてます。

http://s.ameblo.jp/jyukobo/


よかったら、あそびにきてください!


masakarikatsuida at 23:00|Permalink

2016年06月02日

みんなのコーヒーさんでにがおえ

今月もみんなのコーヒーさんで
にがおえかかせてもらいます。

6月8日の11時から。

エレファントハウスさんの古着

スープデザインLABさんのスープ

ブランケットさんのパンもやってくるみたいです!



image





masakarikatsuida at 21:22|Permalink

2016年05月06日

にがおえ




最近は、絵といえば、にがおえをたくさんかいているのです。




絵は、あんまりかけてない。かな。





イベントでお客さんにおねがいしてもらって、かきます。クレヨンで。いろんなひとの顔。




ひとりをかいたり、ふたりをかいたり。


夫婦だったり、カップルだったり。



家族だったり、贈り物だったり、ペットとだったり。


いろんなにがおえ。




似てなかったらどうしよう・・・っていう不安もないままかきはじめて、でもなんだか似てくるから、とちゅうからホッとしたり、ニヤッとなったり。




にがおえをかくようになって、絵のことでお話をすることがふえたかな。




すきでかいた絵だとなんか、その絵の話をするのはこそばゆいんだけど、にがおえだと、いろんなお話をするね。






絵が、お客さんとかいてる自分のあいだにあるというとちょっとちがうかもしれないけど、たしかにこの絵はその人のところに渡せるから。




そんな絵をかいてる時間も、ちゃんと生きて、心地よい時間になるのです。







最近は、口のハシッコをクイッとあげてかいて、ニコッまではいかないけど、いい表情になるようにかきたいなぁってきもちが、口をかくときにでてきます。





よろこんでもらえたらなによりのことです。



いい絵がかけたらもっとなによりで、




いろんなことふくめてその時間が心地よかったらもっともっとなによりです。








にがおえは人とふれあいながら絵をかける。





ふれあいのなかで、いろんな瞬間、いろんなきもちが生まれて、それが心地よくて、絵をかく時間に生きてきます。





そんなにがおえ。





かいていきたいです。







masakarikatsuida at 00:02|Permalink

2016年05月05日

神さまに酢をかける




お酢をかってきたよ。


近くのスーパーで。



近くのスーパーでっていうのがいいね。



そんな仰々しくない感じがいい。













焼酎をかってきたよ。


めちゃ安い焼酎。



4リットル1600円ぐらいだったかな。


安い。



これは近くのコンビニで。






この焼酎にトウガラシをきざんだものをいっぱいいっぱいいれた。

8握りぐらい。



すぐに焼酎がまっかな焼酎にかわった。




それでも2ヶ月ぐらいはそのままつけおきしておくつもり。











近くのスーパーでかってきたお酢は、水でうすめて、アスパラの葉っぱにかけるよ。



お酢は葉っぱを殺菌してくれるから、病気にならないようにしてくれるんだ。



すこし日にちをあけて、2週間に1回ぐらいかけていけたらいいな。








トウガラシの液は、においがきついから、虫もいやがるだろう。



これも、お酢とおんなじように2週間に1回ぐらいかけていこう。



虫がよってこないように。









スギナや、よもぎや、道にはえてる草をあつめてきて、黒糖をふりかけて、つけもの石をおいて、1週間ぐらいおいてたら、発酵液ができるみたいなんだ。



その発酵液も、殺菌してくれてり、アスパラさんの栄養になったり。いいことがたくさんあるみたい。



まだつくってないけど、つくろうと思って黒糖はかってきたんだよ。












お酢や、トウガラシの液や、発酵液。


もっともっといろんな方法があるんだろうね。



そんな自然にやさしいものでアスパラさんを守れるといいな。











自然はぼくに元気をくれる。




ごはんみたいに口からはいっておなかをみたして、、、そんなふうにわかりやすいものじゃないけど。




空気がからだにしみこんでくるように、鼻からすいこんだ空気が肺の小さなあなから体にはいってくるように。


体じゃなくて心かな。



心にはいって、心を元気にして、それから体も元気にしてくれる感じ。





そんなふうに自然はぼくに元気をくれるんだ。










農薬は、心にしみこみそうにない気がするの。




そんなものを、自然にかけたら、心を元気にしてくれてる自然にひとつまくができて、もうちがうものになりそうな気がするの。




神さまをまくでつつむような気がするの。








それは、さみしいんだよね。








ハウスにいくきもちが7割カットされちまうような。



そんなさみしさ。





かといって、いつも、よろこんでハウスにいくわけじゃないけど、そこに自然があるから、ハウスにいけるんだよな。





そのきもちが、かわってしまいそうだから、お酢と、焼酎と、トウガラシと、黒糖をかってきたのです。







そんなものたちだけで、アスパラさんたちを守れるといいな。




守りつづけて、自然のエネルギーが日に日におおきくなって、年々おおきくなって。




山のなかみたいなきよらかなパワーをもつ場所になればいい。






きっとできる。




すこしずつだけど、きっとできるね。














masakarikatsuida at 21:36|Permalink