2018年11月17日

11.17







FullSizeRender











じかんは ながれるかわのようなものじゃなくて、ぽたぽたおちつづけるすいてきのようなものなのかもね。日陰からひなたに出てゆくときにギラッと目をしかめるひざしのような、ふとホッペタをなでてゆくつめたい風にふと、ふと、なるような。あたまによぎったことを、すぎていくまえに、手をうごかして、かたちにのこすような。あとさきかんがえずに、やったことが、あとあとつみかさなって、なにかになってることに、ホッとするような。そんな、しゅんかん、しゅんかんを、つかまえて、のがさないで、でも、こだわらないで、またつぎのしゅんかんには、つぎのしゅんかんのものに、こころをあずけてるような。よていをたてたりすると、じかんがかわになって、すいてきだということをわすれてしまう。いつも、めのまえには、こころのなかには、なにかがやってきて、キラリとひかって、それをつかまえつづけれたらいい。おもいどおりにするより、おもうまえにからだをうごかして、たくさんたくさんあつめていきたい。からだがうごかないときもあるけど、そんなときはこころのなかのひとつひとつのきもちをあつめよう。


















ひさしぶりのくさひき。ゆっくりくさひきをするのはひさしぶりだね。




IMG_1341






10月のおわりにアスパラの収穫がおわって、お米のことや、絵のこと、いろいろ。アスパラのこともしてたけど、アスパラのことはあとまわしのじかんだったね。なんか、ひさしぶりにゆっくりハウスにいる。きっと、大切な時間なんだろう。ぼーっとする時間。ぼーっとっていっても、いろいろ考えごとしてるんだけど、スイッチをきったような時間。そんな時間を、畑ですごすこと。なんにもなっていないような時間に思ってしまうときもあるけど、でもきっと土や草や空やいろいろなものから、なにかもらっているんだろうね。



















あさがた、きのう借りてきた映画をみたよ。光という映画。しずかな深い映画だった。それでいて熱い、いらだちのようなものも感じる。繊細さも感じる。







目がほとんど見えづらくなったカメラマンのひと。目が見えないことで、この世界はちがうように感じる。僕には想像もつかないことがたくさんあって、想像もつかないことで、その人の繊細さを感じることができなくて、もっともっと深い痛みやさみしさがあるように感じる。


目が見えない人も映画をみれるように、映画に言葉をつけて、情景を伝えようとするお仕事の女の人。ただ見えたものを言葉にするのではなくて、目が見えない人が想像できるような言葉、まあい、にする。


そんなひとたちのかかわりあい。




なにもかもみたされると、もっとなにかを求めてしまう。目に見えるわかりやい美しさにあこがれて、おいかけて、まえにすすもうとしてしまうけど、この映画は、足元にあったり、目の前にあるけど見おとしてしてしまっている美しさがあることを教えてくれているようだったな。


自然のなか、光、植物、だれかのなにげない表情、一瞬だけみえるもの、なくなっていくもの、時間のたったもの。そんなものにほんとうの美しさがあるような。


つらさやかっとうの多い映画だったけど、どこか安心だったり希望があるような、それがなんなのかんからないけど、その安心や希望を感じながらだから、時間もわすれて終わりがきているような、そんな映画。ふかさには、なにかあったかいものがあるなぁ。

















masakarikatsuida at 12:06|Permalink

2018年11月14日

タイツマン









FullSizeRender














masakarikatsuida at 19:51|Permalink

FLASH(✍️)






FullSizeRender




FullSizeRender












masakarikatsuida at 11:21|Permalink

え と こ と ば






IMG_1222

よる の あかり のような 
しずかな じかん






FullSizeRender

ほし まく おとこ のこ









FullSizeRender

トン トン トン










IMG_1227

まほう の ような ひととき











FullSizeRender

わたりネコ さむくなってきて 
みなみのほうへ あったまりに いってきます












FullSizeRender

ゆっくり ゆっくり ながいじかんをかけて
だいじょうぶ   だいじょうぶ













FullSizeRender

カップの なか が そらに うつってる よ













FullSizeRender

T R I P
















FullSizeRender

すこしだけの まえのめり 
いつも いつまでも まえのめり













IMG_1226

うみ の あお が  そら の あお が
むね の なかから あふれてくる よ












IMG_1215

M A T C H A  S O F T C R E A M





















masakarikatsuida at 10:11|Permalink

玉川ダムサイドフリーーマーケット








こんしゅうのにちようび 18日


玉川湖畔の里のとなりの三角広場で 玉川ダムサイドフリーマーケットがあります。


ぐるっと山がかこんでる広場に いろいろな出店者さん お客さんがあつまりますよー。てづくりのもの おいしいもの しぜんにつつまれて ゆっくりじかんがながれてるかな。古道具がたくさんあるのもたのしみです。ポカポカ 晴れて のんびり すごせるといいなぁ。





IMG_1304













masakarikatsuida at 10:11|Permalink

マロンロマン





FullSizeRender




FullSizeRender











masakarikatsuida at 09:47|Permalink

2018年11月13日

uuupaaaruuupaaa









FullSizeRender











masakarikatsuida at 00:19|Permalink

2018年11月12日

☂️(✍️)








FullSizeRender











masakarikatsuida at 15:28|Permalink

2018年11月08日

11.8










くもを ぬけて うちゅうに とびだすように ひこうせんや ジェット機や ヘリコプター じゃなくて ロケットにのって みあげる そら の むこうにいけたらなぁ。










masakarikatsuida at 10:10|Permalink

2018年11月07日

おとこのこ おんなのこ




やさしく ないかもしれないけど やさしくなりたいところ。ありのままでいるには ちょっとソワソワするところ。そんなところ を だしてもいいのかな って おもえる しゅんかん の あんしん。はだざむさ なんだけど もうふで あったまりはじめてる。せつなさ なんだけど ぬくもりを ちゃんと かんじてる。そんなきもちを かきたいなぁ。






FullSizeRender
















masakarikatsuida at 08:41|Permalink

2018年11月05日

ばら と マルシェ










ばらとマルシェ










FullSizeRender









 

きもちが しっとりの日。お客さんをおむかえするにはおとなしすぎる😣、ひなたぼっこするにはちょうどいい🤤 そんな きもちの日。









FullSizeRender











たいよう しばふ たのしそうにあそぶこどもたち  すごく いいふうけい。。ながめてると やさしい音楽がながれてくる。。ぼんやり ふわふわなって しんみり しっとり しっとり。







からだぜんぶを くるんでくれる ひとつ ひとつ の くうきを あさから じゅんばんに ゆっくり ゆっくり すいこんで 。ちゃんと あじわえるまで すいこんでるぐらい。そのぐらい。そのぐらい。で いられたらなぁ。。










FullSizeRender







FullSizeRender





FullSizeRender















masakarikatsuida at 09:21|Permalink

2018年11月03日

11.3









よるになると、できるだけ あかりをちいーさくしたがる。ぼんやり うすぐらく。しろより オレンジ。あかるい ひかりの へやの なかより  うすぐらいへやのなかが おちつくね。

おひるになると あかるい ひかりのしたにでたがる。あかるい あかるい ところへ。あかるい ところへ。

おなじからだ おなじこころ。よるは できるだけくらくいたい。おひるは あかるいところにいたい。おなじからだ だけど おなじこころ だけど もとめるものがちがう。

げんきをもらいたがるじかんと やすめたがるじかん なのかな。




















きのうのよる、エンジェル 見えない恋人 っていう映画をみました。




IMG_1111



とうめいに生まれた男の子と、目がみえない女の子の恋。男の子はとうめい生まれたけど、からだにはふれられる。



おたがいになにか人とちがうものをもちながら、かんかくだけでつながる。ほかのひとのかかわりのすくないなかで、おたがいにひかれて、目や耳や感覚をおもいっきりつかって、おたがいをかんじあう。せつなさがずっとながれながらだったけど、だんだんそこにふたりの安心やぬくもりがひろがっていくようだったな。



映像がすごすすごくきれいで。きっとあんなにきれいな映像がながれていく映画をみたのははじめてじゃないかなぁと思った。かんかくで生きるふたりだから、かんかくでときがながれているような、そんな映画でした。
























さむいなぁって、そんなはだざむさがやってきはじめると、たいようのひざしがこいしくなるよ。さむさと、ぬくもりは、となりあわせだな。なつはひかげをもとめてる。さむくなるとひなたをもとめる。ひなたぼっこ。たいようをみぢかにかんじやすくて、たいようがともだちのような、おおきなそんざいのようにかんじられる、なんかホッとするかんじ。

本にかいてた。たいようのひざしからもエネルギーをからだにとりこめるって。やさいがひかりをエネルギーにかえて、えいようにして、それをたべることで、たいようのエネルギーをからだにとりこむほうが、からだにはやさしいってかいてたけど、それをよんだら、たいようのひざしはえいようなんだとおもったよ。めにはみえないけど、からだはいって、からだをうごかす。こころもエネルギーもめにはみえないもんね。そうおもえば、たいようのひざしのほうが、こころやエネルギーによくにてる気もする。

なつのひざしよりは、ふゆのひざしのほうがやわらかくて、おひるのひざしよりはあさのひざしのほうがやわらかい。いろんなつよさのひざしのなかで、そのときにここちいいひざしにからだをあずけられたらいいなぁ。


















masakarikatsuida at 19:37|Permalink

2018年11月02日

できあがり





ずっと ずっと かいてきた絵が できあがりました。




FullSizeRender









いろんな時間をこの絵はみてきたのかな。






いつも 絵をかくときは ひとりの時間がおおいから。どの絵も きっと ぼくの顔をじーっとみて、ぼくも絵をじーっとみて、ひとりのような ふたりのようなしずかな時間のなかからうまれてきた絵がおおいんだろうな。





この絵は いつもみんなのコーヒーさんの空のしたにいて きっと いろんな時間をながめながら ふくらんできたんだろうな。








ひとりでかくのと、みてもらいながらかくのと、おんなじかくのでも なんかちがう。ひとりでかくのは 海にもぐるみたいなかんじがする。みてもらいながらかくのは空をみあげるかんじかな。海も空もすきだけど、ずっと海にいたから、空があったかかった。




こころのキュッとなっていたところが、とけて、ひらいていく。そのばしょのくうきにあんしんできたり、こえをかけてもらえたりすると、カチカチなってたものが、ゆるゆるなって。





絵だけど、絵ともちがうような。きっと、ひとつひとつおいた色が、そのときのくうきで、そのくうきにそまっていくじぶんのきもちで。そのじかんがかさなるたびに、色がかさなったような。その色のあつまり。じかんのあつまり。






ポッとあんしんがうまれて、そのあんしんがなにかをふくらませてくれました。ひとりっきりになってしまうと、そのふくらみはなかったなぁ。

   





いろんなことをおしえてもらったこの絵のじかん。すこしずつすこしずつなにかかわっていけたらいいなぁ。




















masakarikatsuida at 02:37|Permalink

2018年11月01日

11.1









さむくなってきて、もう冬だね。秋とよぶには、ちょっと寒さがきびしい。夏はもう、とおいところまでいってしまったよ。ゆっくりあったかくしてねむろう。あさがきても、ふとんのなかで、ゆっくりかんがえごとをするじかんがあるといいな。よなかに目がさめて、あのしんとしたじかん。おひるは、たいようのぬくもりをせなかにうけていたい。ほんをよむと、だんだんこころのなかがおちついてくるよ。ふうせんをたくさんもちすぎて、かかとからうきあがりそうなこころを、やさしいいんりょくて、じめんにもどしてくれて、おしりをつけて、かおをあげる。めにみえないところに、こころがあって、そのこころのなかに、きもちやおもいがある。きもちよかったり、ここちよかったり、そんなこころ。めにみえないところに、ほんはやさしくさわってくれるね。うかんだり、しずんだりの、くりかえし。くりかえしてくりかえして、じょうずにうかべるようになったら、じょうずにしずめるようになったら、うかぶことも、しずむことも、きっとたいせつなことになるだろうな。いろんなうみをしって、いろんなおよぎかたをしって、すこしずつすこしずつ、じょうずにおよげるようになっていこう。



















masakarikatsuida at 17:23|Permalink

F R E E








FullSizeRender
















masakarikatsuida at 08:30|Permalink

2018年10月31日

ばらとマルシェ の おしらせ です







4日 にちようびは はじめて絵たちを軽トラにのせて橋をわたります。軽トラで高速の料金所とおるのもはじめてかもな。




とおくにいくような気持ちのはいりよう。でもきっと30分40分でつきそうなちかいところ。そんなちょっとソワソワするきもちと、日がえりでどこかにいくようなスーッと風にあたるときのきもちで、あと何日か、まってます。



 

はじめてださせてもらうマルシェだけど、なんか、なんか、たのしみ。木がだしたさんそがこいそうな、人がだしたさんそもこいそうな、そんなそんな、よかん。いっぱいすいこみながら、ゆっくりぼんやりすごせそうです。





今治北インターから高速にのって、ひとつめの島の大島。そこにあるよしうみバラ公園で、10時から16時まで 。お天気も、はれマークで、このままはれのそらになってほしい。海も空もちかいと、なんかはれてほしいなぁ。






https://www.facebook.com/rose.marche.oshima/







IMG_1089



IMG_1090

















masakarikatsuida at 12:09|Permalink

P I N K










IMG_1095












masakarikatsuida at 07:12|Permalink

2018年10月29日

10.29














きのうは、ジョイントマーケット。しゃんしん、とりわすれた。かぜがつよくて、かぜがつよくて、フライヤがまう。トランプがとばされるようにスローモーションでいちまいいちまいあがってくしゅんかんがみえてしまうようなまいあがりかただった。そのまままいあがって、トンビがまわるぐらいの高さにいってしまったのもあったね。稲木でくんだ屋根は、きのうのかぜでもとばされずにしっかりとたっていた。うれしかったよ。ゆっくりゆっくりすごせるようになってきた。マーケット。ゆっくりゆっくりすごしていたい。コーヒーのきゅうけいを5回ぐらいはさみながら。
 


      









フラテリス カッコいい!













































masakarikatsuida at 08:09|Permalink

2018年10月27日

h e a r t   f u l








FullSizeRender

















masakarikatsuida at 10:49|Permalink

10.27






なにげない。なにげない。ひとりでおもいおもいうごいてるくらいなにげない、それくらい気のぬけたときのひょうじょうやしぐさ。ぬけてるけど、こもってる。さむいけど、あったかい。そんな、ふわっとしたはだざわりのガーゼのような、ぜつみょうなしつかんのような。





















masakarikatsuida at 09:31|Permalink