味処美佐 日々いろいろ

さかなと妖怪のまち 鳥取県境港市で昭和37年創業の飲食店

2代目店主が日々の仕入・料理・地域への想い・時に愚痴っぽいことなど、必死で発信します。

タクシーの事で飲食店として提案というか、いろいろと迷い(モヤモヤ)があり、それを解決するために社長にアポ取りタクシー会社へお話に行きました。社長と差しかと思いきや、なんと、現場の所長さんも同席。 (写真 想いを綴る提案文)頭を整理して、お互いの現状踏まえ ...

これを書き上げたのが4/16(土)です。月曜 講演火曜 休みだが次女の中学入学式水曜 訪問リハビリで筋をほぐす木曜 昼にテイクアウト&タクシー会社訪問、金曜 午前中グロッキー&漁村市の案まとめ土曜 昼夜通しで仕事全て翌日はどうだろと全て想像してます(これ大事!) ...

4月のいろいろです。下にいくほど月末です。※記録的な意味合いで書いています。4/1沖メバル貴重品な活ベニズワイガニのしゃぶしゃぶ松葉ガニしゃぶしゃぶ4/2活ベニズワイガニ本バイと小ダコ松葉ガニ、ベニズワイガニのボイルいつものようにフェリーに岩ガキ取りに、若芽はサ ...

当店のベニズワイガニは大中小の規格で姿売りのA級、加工用のB級とあり、主に小A1番400~500gを使用しています。ボイルは小A3番、A級じゃないと基本、身入りはよくないです。今週末みたいなパターンが一番困る。今週は活ベニはなく、土日月(祝)が重なり水揚げなく、ベニ ...

2月末で小型底曳きが休漁(2ヶ月)なので2艘の船で沿岸で獲るサヨリの船曳きが始まりました。3月の仕入れ&料理記録的なものです。3/1綺麗なサヨリ食生活改善推進員養成講座向けの4日の練習4日の練習 筍の木の芽合え本番 喋りながら作りました。テナシイカのゲソ天ボッカ ...

良く問い合わせで聞くのが松葉ガニはどれくらいの大きさなのか。あと、ベニズワイガニの価格、大きさなど。松葉ガニは中サイズを主に使用しており、重さは500~600グラムです。水深300~500メートルで鳥取県では沖合い底引き網漁で隠岐周辺で操業(長くても3日程度)ベニズワ ...

そういえば味処美佐にはホームページがあります。当時、市内で個人が営む飲食店でHPから予約は多分初じゃないかと思います。もちろん現在も予約は可能!現在は2代目のホームページです。今は当たり前でも、クレジット、電子マネーとか境港は遅れてるわけでもあったり。数年 ...

2/4赤バイ特設会場でまぐろ解体ショーして、断面 定置で獲れるだけあり、夏のまぐろと比べねっとりしていて脂の乗りも抜群で血栓もない。このようにして納品皮、中落ち、血合いも2/5カニ鍋の野菜ボイル この日はベニではなく松葉で!これから見せる姿の活松葉とカット後の ...

1月の仕入れ&料理です。最後は飲食店とした末端なりのぼやきです。日記(記録的ないみで記しています)1/8 ノドグロ割りと大きいのも入ってました。1/8 今日水揚げの旋網のマサバ1/8 万能なカマス1/11 赤、白バイ入合せ1/12 活松葉と活ベニコースの逸品タラ大根きしめん ...

タイ、ヤガラ、ハマチ、カマスコースの前菜(左から) 菊菜の煮浸し、赤ナマコ、鯛おぼろ寿司と銀杏素揚げ、丸十チップス、胡麻豆腐コースの牛と鴨の陶板焼この時期は(12月1月半ば)松葉ガニはかご松葉使用しています(沖合い底引きは高すぎて仕入れで料理代金を越えること ...

↑このページのトップヘ