4月4日火曜日より新しく『ベニズワイガニ会席』4000円(税別)を売り出します。

image
内容
前菜)カニ味噌バーニャ、カニチャンジャ、カニ寿司
刺身) 季節の鮮魚盛り
鍋物) ベニズワイしゃぶ又は鍋
煮物) 魚の煮付 ※写真は鯛かぶら
蒸し物) 甲羅蒸し ※カニ茶碗蒸しに変わる場合あり
油物) 揚ガニ ※天婦羅になる場合あり
酢の物) ベニズワイボイル少々
御飯物) カニ釜めし
留め椀) カニ汁
香の物) 季節物
水菓子) 季節物

純粋にベニズワイガニが楽しみたい方は『ベニズワイガニコース』5000円(税別)がオススメです。
6da9b1bdc043782ffff8019ffd97122
内容
前菜、魚の刺身、茶碗蒸し、ボイル少々、ベニズワイガニ2枚を炭火と鍋でお楽しみください、雑炊、香の物、水菓子(松葉ガニコースと同じで、カニの種類が違うのみ)



注1)仕入れの都合上、2日前までの予約限定です。
注2)場合によりお断りする場合がございます。
注3)暖かくなるとベニズワイガニは鮮度落ちが大変早いカニなのでお刺身、しゃぶしゃぶは不可です。
注4)料理の構成上ベニズワイガニ会席とベニズワイガニコースの同時提供はお断りしております。

なぜここまで縛りが多いのかと言いますと、

ベニズワイガニは主に月曜から金曜日加工屋さんが稼働している日(年に数回土曜日)に水揚げされ、水深500メートルから2500メートルにカニかごを沈めて水揚げします。

大半は棒肉等の加工用、当店は水揚げ1割程のA級品を使用しております。味の特徴は甘くてずみずしい。繊細な身質、カニ味噌は松葉ガニに比べて濃厚。でも深海性のカニのため甘い代わりに鮮度落ちが早く極端に言えば夕方にはお腹の辺りから黒く変色していき、それぐらいデリケートな鮮度落ちの早いカニなのです。

例えて言えば松葉ガニが男性(価格も含めてキング)ならにベニズワイガニは女性(9月から6月まで年間10ヶ月の漁期も含めて、身近な存在のクイーン)のように繊細でデリケートではありますがとても美味しいカニです。ちなみに私はベニズワイガニが好きです。

当店は『生、たまに活(気温の低い冬場)』を使います。その意味を考えたら結果的にいろいろ縛りが出てしまいます。大変恐縮ですがよろしくお願いします。

境港・ベニガニ有志の会 会長 濱野政和 が自信を持ってお届けするベニズワイガニ料理。
ベニズワイガニの付加価値向上のために様々な活動してます。よかったらリンクから入ってください。