2013年07月

2013年07月30日


退院時に、いいだけ脅かされました。
大腸ポリープが消化を阻害しているので、固形物(普通の食事)を採ると小腸が詰まって大変な事に成ると。

続きを読む

にょっきmasaki0kon at 21:40コメント(0)トラックバック(0)病院医療シリーズmemomemo 

2013年07月28日

蟻さんが生まれた。
撮ってみた。

入院してて、家に居なかったら蟻さんほぼ全滅。巣は健在なので蟻さんGET!

穴掘ったら、卵とサナギがいたので巣に投入。

サナギから還った蟻さんの姿撮影成功した。

続きを読む

にょっきmasaki0kon at 21:17コメント(0)トラックバック(0)育てる 生命memomemo 

2013年07月25日


色々調べて、解ったこと。

セカンドオピニオンって、医療機関の診断の間違いを正す制度みたいに思っていました。

ところが、違った。

続きを読む

にょっきmasaki0kon at 00:00コメント(0)トラックバック(0)病院医療シリーズmemomemo 

2013年07月24日

突然、医院長室に呼ばれました。

早く、提携病院に行き腸を切断、摘出しろとの催促です。

来たな、勝負を賭けるか。

素直なふりして、頷きながら聞いておりました。

入院予定は何時にする?と迫ってきます。

これからが勝負どころ。嘘をつく番です。

 

続きを読む

にょっきmasaki0kon at 22:46コメント(0)トラックバック(0)病院医療シリーズmemomemo 
まず、悪質な手口を検証します。

腸の調子が悪かったり、痛かったりして、それを治して欲しいのが患者の希望です。

早速、腸の触診、音を使ったエコー検査、放射能を使ったCT検査で概略、患部の状態と位置を特定します。
(因みに、放射能の被曝制限は、一般と違い検査被曝と言って制限は、全く無いそうですが、医者の良識と良心による制限は、あって然るべきでしょう。我輩のように、短期間に六回もCT検査をするなんて酷過ぎです)

次にやるべき検査は、その患部を直接詳細に診断出来る大腸カメラ検査です。

しかし、一番大事な検査はしません。

直ぐに検査し、適切な治療を施せば、二、三日で治る事もあるでしょう。

続きを読む

にょっきmasaki0kon at 00:47コメント(0)トラックバック(0)病院医療シリーズmemomemo 

2013年07月23日

先ほど、病理検査結果が出た。
 通常、七日間掛かる検査を急がせたので五日間で報告が来た。

続きを読む

にょっきmasaki0kon at 15:30コメント(0)トラックバック(0)病院医療シリーズmemomemo 

2013年07月22日

同室に昨日から入ったじちゃんに、話を聴く事が出来ました。
現在は3週間前から、体力と身体の調子を整える為に通院と入院を毎日行っているそうです。
体調、体力が準備万端となったら次の段階!
抗がん剤治療に移るそうです。
抗がん剤を飲ます為に、入院をさせてるって事です。
びっくりして色々聴かせて頂きました。

続きを読む

にょっきmasaki0kon at 15:06コメント(0)トラックバック(0)病院医療シリーズmemomemo 

2013年07月20日

入院も10日も居れば、多くの入院患者と話し色々な話を聴けます。
タイプが三種類程有って、①治療に大満足②何か満足しないし疑問を持っている③問題有りと思っている。

我輩、③なんだが、少数派の③の人の中に強者が居たらしい。
隣の病室の若いにーちゃんと話していたら、その強者を知った。

『ところで、もう一人の若い人見ないけど?』
「ああ、もう退院しましたよ」
『へー良くなったんだ!』
「とんでもない、まだ検査が全部終わってないのに(今日退院するって言っただろ!)とか怒鳴り散らして自分で、帰って行きましたよ。」

つ、強者だ。

詳しい事情は、伺い知る事は出来ないが、にーちゃんの話に依ると、とっても非常識な迷惑な人で、退院してもらって良かったとのこと。

強者と話せる機会は有ったももの、話さなかったのが残念です。(>_<)

只の我儘なのか、我輩と同様、病院脱出を強硬突破する手段だったのか?
何れにしても、病院側はそれを止める事は出来なかったという事です。

最後は、これかなとも思います。


ナースのための退院調整―院内チームと地域連携のシステムづくり
ナースのための退院調整―院内チームと地域連携のシステムづくり [単行本]


にょっきmasaki0kon at 16:35コメント(0)トラックバック(0)病院医療シリーズmemomemo 

2013年07月19日

え何やら、大腸カメラ検査の結果、大腸癌らしい。
既に、癌治療の病院も手配済みらしい。
即、転院の手筈らしい、看護師がぽろっと漏らしたからきっとそうだろう。

続きを読む

にょっきmasaki0kon at 10:31コメント(0)トラックバック(0)病院医療シリーズmemomemo 

2013年07月18日

此のところ、病院シリーズが続いてます。
7月9日に強制入院。
大腸の炎症で腹痛と、ちと熱が出て受診。
現在に至る^0^

標題を要約すると・・・・・・

高額な検査器機の返済の為、検査器機の稼働率100%目指して、その他可能な限りの検査を患者の為と称して行う医療行為と名乗った、悪質な病院経営という事です。
(全然要約になっていない)

我輩自身が体験し他の患者の話を聞いたり、見たりした実態報告です。
あくまでも、今いるとこの話しであって、一般的に何処でもそうだと言っているわけではありません。

その流れをば・・・・・

続きを読む

にょっきmasaki0kon at 06:38コメント(0)トラックバック(0)病院医療シリーズmemomemo 

2013年07月13日


image



流動食って、焼酎とかビールとかと思ってた。重湯と具なし汁。ゑ(*_*)

プリンなんて喰ったことねーから。

image

受付。 

image

此処で、金儲けが行われている。数億円の不良債務がある場所です。(*^^*)




image


コンドル。

禿鷹の餌食がわんさか。(*・ω・)ノ



image

向いのスーパー、。
おんも出たい、ビール買いたい。^0^¥

Lucky Sun オールワンタッチ式 改良版 もぐら取り器




にょっきmasaki0kon at 13:00コメント(0)トラックバック(0)病院医療シリーズmemomemo 

2013年07月11日

カラー写真で必ずわかる!消化器内視鏡―適切な検査・治療のための手技とコツ (ビジュアル基本手技 3)
カラー写真で必ずわかる!消化器内視鏡―適切な検査・治療のための手技とコツ (ビジュアル基本手技 3) [大型本]
7.12  ①心臓cta②胸部CT 採血

7.13  ③胃カメラ

7.14  ④蓄尿

7.18  ⑤24時間心電図⑥大腸カメラ

7.19  ⑦肺活量

7.23  ⑧膵胆管造影

7.24  採血

毎日変わる、検査予定です。¥&¥


にょっきmasaki0kon at 20:34コメント(0)トラックバック(0)病院医療シリーズmemomemo 
点滴催眠

image



点滴の滴をずっと見つめて数を数えました。

999で、眠れます。

ところで、水滴はどんな形なのか?

絵本や、シンボルマークの通りに
ラッキョ形でした。

では、空から落ちてくる雨粒は?やはり
シンボルマークのラッキョ形なのか?

答えは、下は空気抵抗を受けて平らで
上は、円いまま。

お饅頭形
これ、マメな!

やることない病室からーー

早く出せごら


死の点滴  (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション)
死の点滴 (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション) [文庫]


にょっきmasaki0kon at 17:56コメント(0)トラックバック(0)病院医療シリーズmemomemo 

2013年07月09日

さて、

1.採血 2.腹部エコー 3.腹部CT 4.胸部レントゲン    5.心電図 6.腹部レントゲン 7.頸動脈エコー 8.甲状腺エコー 9.心臓エコー 10.動脈硬化検査 11.採血   12.頭部MRI 13.腹部CT 14.胸部CT 15.膀胱エコー 16.腹部エコー 17.胃カメラ 18.24時間心電図     19.大腸カメラ 20.大腸バリウムレントゲン 21.膵胆管造影検査 22.胸部CT 23.腎機能蓄尿検査
 24.肺活量検査 25.負荷心電図 26.ピロリ菌検査

これ、10日間で検査すると、先ほど医者が押しつけてきたものです。

続きを読む

にょっきmasaki0kon at 17:55コメント(0)トラックバック(0)病院医療シリーズmemomemo 

2013年07月04日


ひと月くらい前から、なにか右のお腹が痛くなっていました。

盲腸したことないので、そのうち下腹部に痛みが移って、盲腸手術かと思っていました。

でも、いつまでたっても盲腸(虫垂炎)にならない。

微熱も出ているので、職場の皆(病院絶対主義者)に話したら、絶対に病院に行けと、五月蠅い訳です。

半ば半強制的に行けという。

まあ、吾輩的にも、微熱が出て朝起きたら汗だらけで目覚めるのは回避したい気持ちもあって行きました。

その顛末を、記録しようと思います。

続きを読む

にょっきmasaki0kon at 21:40コメント(0)トラックバック(0)病院医療シリーズmemomemo 

2013年07月03日

何か、葱坊主が気になっていた矢先。種採取して自家栽培を目指しているころすけなり。


IMG_1193[1]

ネギぼうずが発生、種が採れそう。

でもこれって去年収穫忘れた越冬葱から発生し、種を採取できますが。一方・・・・・・・


IMG_1194[1]

これってなによ?  今年春に、農家からもらって喰わずに土に植えたやつ。




まあ、忙しいのでやっつけで撮った。

http://plaza.rakuten.co.jp/negishinouen/diary/201305310000/

調べたら、櫓葱の特徴みたいです。昔は、ごく一般的に自家用として個人が栽培。(流通はしない)

何故に吾輩の土にこんなものが?

更に調べたらネットで、こいつらしきやつが売られている。高^0^

http://www.smarter.co.jp/sem--qq-%E3%82%84%E3%81%90%E3%82%89+%E3%81%AD%E3%81%8E.html?src=yp

推測するに、昔からある在来種(その土地に適応した植物)は、商品とならず自家消費です。売れないけど美味しいし安全みたい。自分達だけは・・・・・・・・・・・・・・・・・・?

リンゴ農家は、売り物は農薬、肥料をたっぷり施し売りさばく。

でも、自分が喰うリンゴは、無農薬、無肥料で生産性のない勿論ワックス掛けなしのまったりと育った健康なリンゴしか喰わないそうです。

生産性が無く、安全。ここがポイント。くれた農家が、安全な自家用の葱を分けてくれた?

さらに調べますが、これは実験するしかないと思っている吾輩なりよ。



野菜園芸大百科〈18〉ネギ・ニラ・ワケギ・リーキ・やぐら性ネギ


野菜園芸大百科〈18〉ネギ・ニラ・ワケギ・リーキ・やぐら性ネギ [単行本]


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1420775219
ユリ科のおやさいです。



にょっきmasaki0kon at 22:57コメント(0)トラックバック(0)育てる 生命memomemo 
Amazonライブリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ