2015年09月

2015年09月22日


image

滑落事故救助が年数回らしい。
image

低いけど、険しさスリル満点。
image

すぐそこの峰はほぼ90度。見てすげーな・・・
稜線の両脇はあんな感じか・・・落ちたら只では済まないよね
image


八剣山は、スリルあるね。
9:30には、麓の茶屋で手造りジュースを
飲んでた。中央から登り素直に降りた。

登りの途中から、青年と一緒に登った。
大場君だ。
下の観光農園に何年も勤務してるけど、一度も
八剣山に登ったことが無かったそうだ。

立ち入り禁止の表示だらけ、で聞いてみたら
僕も初めてとのこと。
話ながら頂上付近まで登った。
「僕もう帰らなきゃ。遅刻したら殺される。」
シンデレラか?
毎年、数人は滑落とのこと、ヘリがホバリング
するとまたかと判る。まあ、滑落以外の出動もある
のでしょう。

今日は、すれ違うだけではなく、再会もした。
頂上で、話した、6月から登山始めたお父さん。
小学生の娘と登るため下見登山。

山の色んな事。「アポイ岳は登ったことは?」
聞いてきた、道新の一面を見て興味もったんだろう。

さあ大変、アポイの知る限りの魅力をしゃべり倒した。
「娘さんと登れ!」迷惑な爺、ごめんね。

中央を降りて、南ルートの分岐すぎて少し。
さっきの山頂お父さんが登ってきた。
「また登るの?」思わず聞いた。
南口→山頂→西口→中央→南口分岐→南口
おとうさんあんた凄いよ、ヨレヨレの靴で。

そして、茶屋で大場君と再会。
登ったかっこうのまま、働いている。
「下りが怖くて大変でした。大丈夫か
 心配でした。お疲れ様。」
やっぱり、頼りない爺さんに見えたんだろうな。
心配してくれて有り難う。

 また、来るよ!一緒に登ろうな!山頂まで!

明日は、赤岳。どんな出来事があるんだろう・・・
ちょっぴりワクワク。


にょっきmasaki0kon at 13:37コメント(0)トラックバック(0)トレッキング紹介 
Amazonライブリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ