2013年07月04日


ひと月くらい前から、なにか右のお腹が痛くなっていました。

盲腸したことないので、そのうち下腹部に痛みが移って、盲腸手術かと思っていました。

でも、いつまでたっても盲腸(虫垂炎)にならない。

微熱も出ているので、職場の皆(病院絶対主義者)に話したら、絶対に病院に行けと、五月蠅い訳です。

半ば半強制的に行けという。

まあ、吾輩的にも、微熱が出て朝起きたら汗だらけで目覚めるのは回避したい気持ちもあって行きました。

その顛末を、記録しようと思います。



ある病院で(長沼町立病院、言ってるし。)、お腹痛いと言いました。検査しました。

検査結果を分析出来ない一般内科医でした。(MRIがなかった)

消化器科の医者に回され、診断はうちでは解らない(医学用語で:poor studyと言います)、もっと設備の整った大きい病院を紹介するとの事でした。

で明日、検査の予約を取ってもらい、そこに行こうと思っていましたが。

大手病院からの話によると、検査は止めて入院の準備をして入院窓口で入院手続きして入院しろとの事。

長沼病院では検査出来ない検査が出来るんだぞがありあり。(MRIと、大腸カメラ?でポリープ発見でしょう^0^その後、外科手術でポリープ切除、良性であれば良かったですね、悪性であれば癌治療となる)

設備がない病院からの依頼を受けて、患者(吾輩なり)の意志を無視する医療は有り得ない。!

ポリープなんてもしあって、良性であれ悪性であれ怖くはない。癌細胞も人体が作り出す、人体の一部であって必要があるから出来る訳です。それ(人体維持自己防衛の為せっかくできた細胞)を攻撃する癌治療で癌による死亡が高い。何のことはない、病院が生きようと努力している人に対して、生きる術を奪って殺している殺人行為が癌治療です。

明日、医者のモラルを確かめ、必要ならば自分の考えをぶつけます。

自分の考えは、医療なんてサービス業なんだから過剰なサービスを押し付ける権利はないのです。

一方、サービスを受ける側はサービスの内容を選択する権利が有る。のです。

こんなことを書くと、非常に奇異な感じを受けるでしょうが、実際はどうなのでしょうか?

パラダイムシフトという記事を書きましたが、常識は疑えというのが我輩の基本スタンス。

世間の常識的には、医者の言う事は素直に従う、医者は神様と思っている人までいる訳です。

医者の数は、昔に比べて倍増しているのに、病気と称される患者?は3倍以上に増えている。

医学が進むと、病名が増えそれまで病人じゃなかった人が患者に登録され商売の対象となる。

究極のサービス業です。医者も製薬会社の営業マンも世の中の為になっていると信じて疑っていない所が根が深い。

典型的な例は、高血圧症。昔は、上が180位では治療対象ではなかったのが、今は140で薬が処方される。

そのうち、130以上が高血圧症になり、薬物流通市場が大儲けという構図です。降圧剤だけで何十種類も。

何度か降血圧剤の処方をされましたが、服用したらやばいので、飲んだことないので、極めて快調です。

体は上手く出来ているもんで、血圧は体調によって必要な状態では血圧を上げ、それ以外は上げない。

そんな素晴らしい仕組みを、薬物で阻害するのですから、健康な人も病気という名の顧客になっていく。

医療という名の、何十兆億円規模の巨大産業な訳です。気付いている医療関係者もいますが・・・・・・少ない

というより抹殺されています。詐欺です。


さて、前置きが長くなりましたが今日、某消化器系の病院に行ってきました。

検査や診断を受けに行った訳ではありません。

直接、その医師に話したかったのですが、他の信者(患者ともいう)の迷惑かと思い、専門の看護師に我輩の考えをいいだけ話ました。ぐうの音もでなく、只々謝り続けていました。

「検査の結果で、入院なら考えなくもないが、検査せずにいきなりパジャマもってこいとはどういうことか?」
「家族を一緒に連れてこい(と言われました)とはどういう事か、入院ありきの処遇は納得いかない」

最後の捨て台詞、「金なんて払わんぞ」『勿論です、今手続きしますのでお待ちを』「帰る、不払いが不服なら訴えろ、こちらとしては訴えてもらった方が本望だ。」バタン。(ドアを閉める音)

すっかり、言いたいこと言ったのでスッキリ。あー良かった。ストレス解消できて何か更に快調になった。

でも、熱と腹痛はあるんだよね。^0^

もう一つ捨て台詞、「もし病状悪化しても、ここには来ないで別の病院に行く」

これが、どこまで医師に伝わるか・・・・・・・・まあ無理でしょう。今日なんか苦情言ってた人が居た。くらい?

こういうのを、世間の常識ではクレーマーというみたい。

クレーマーという概念を、広くひろめた人が沢山いたんだろうね。

そのうち、クレーマーとレッテルを貼る人と、レッテル貼られる人との関係を書く!

期待する人いないか?まあ、自分の考えとかを勝手に記録するだけのにょっきですから。


困ったクレーマーを5分で黙らせる技術







にょっきmasaki0kon at 21:40コメント(0)トラックバック(0)病院医療シリーズ | memomemo 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Amazonライブリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ