2013年08月14日

断食や絶食の違いって、定義は、何かと言うと、人によって違うみたいです。

・固形物も水も口にしない(出来ない。饉餓。精神的に破綻)
・水だけ(精神的安定。意志強い)
・水分だけ(怪しいサプリなんかも、含む。甘えんな)
・梅干しとか塩なんかはOK(どうしてそうなる?)
・ビールとか豆乳割焼酎はいい(ふざけんな!)
・短期間から長期間まで様々
・3食のうち1.2食を抜く(何それ)

これ断食という定義がバラバラですね。人によって内容が違い過ぎる。

断食と言ったらやはり、水だけ2週間でしょ。

という訳で、断食絶讚実験中。
三日目です。(*^^*)
(因みに、豆乳割焼酎は、我輩既に一週間やったけど、反省してカウントに入れない)


絶食は、主に医療機関が、固形物は駄目で流動食や点滴によるカロリー補給OK?
(邪道だ!てか、間違っています。検査しやすくするためとか不純な動機目的ですから!)

で、何故又、人体実験をしてるかと言うと、ポリープと大腸上行結腸腫瘍を自力で治します。

自分で造ったポリープですから、自分で無くしますって訳です。前に述べた様に、医療機関に任せて置いたら、病気にされ、寿命が短くなって、ベッドに押さえ付けられてもがき苦しみながら死ぬので、真平だから
        (-.-)y-~

image


じゃ、煙草吸うなって話なんですけどね。
止められない。

水だけ2週間、でも煙草はOKで手を打ちました。(*^^*) 勝手に。

何か格好いい事なぞ言ってますが、固形物喰ったら、ポリープがでかすぎて排泄がとどこうり、お腹張ったり、痛みがあるのでやってるだけなんですけどね。何れにしても自己責任の範囲内、です。



8月18日です。

七日間目になりました。
さすがに、しゃがんだ姿勢から急に立つと目眩が起こります。

その他、普段余り無い体調の変化を列記しときます。断食中と書いた以上、どうなってるのか、どうなったかは書くつもりです。

気が付いた順にね。

① 睡眠時間が、短くなる。4~5時間。眠く無いので、20時間起きてる、する事有ったら、得した気分。やる事探そう    (;´д`) 絨毯スピーカーでも作ろうっと・・・

② 朝方、頻繁に夢を見るようになった。普段あまり見たこと無いのに。内容は、非常に現実的なもの、登場人物も展開も全くの日常的な流れ・・・・目覚めて「あ、ゆめだったのか」てな感じ。しかも、全編超天然色(前からそうだけどね)

③ 何度か目が覚める。まあ、水の飲み過ぎだから、トイレね。

④ 朝起きると、寝汗が酷い。窓開けっ放しなんだけどね。(悪夢にうなされている?むふふ、な夢も見るけどね)

⑤ 足を出して寝ると、異常に痒くなり我慢できない。靴下履いて、布団掛けると治まる。冷やすと痒くて痒くて。

⑥ 尿が、水をがぶ飲みしている割には少なく黄色い。(寝汗のかき過ぎか?)デトックスなのか?(毒素排出)

⑦ 何か喉が渇き、自分で口臭がきつくなっている気がする。

⑧ おとなしくしていた歯周病が、突然疼き1箇所は出血した(今は治ったのか、おとなしくなったのかは不明)

⑨ 火傷の傷跡が、ものすごい勢いで回復している。新しい皮膚がどんどん出来、古い皮膚が面白いように剥けている。

8月19日、断食8日目まで順番に気付いた事を書いてみた。
今後、変化あれば、追記します。

あ、それと断食すると「宿便」が出て体に良い!なんて言われているけど、そりゃあ無いよきっと。

大腸カメラで一部始終見ていたから解るけど、腸壁は便なんか付いておらず綺麗なもんだった。

あるとすれば、誰にもある憩室といって腸の一部が外に膨らんで落とし穴かポケット状になっている部分。

そこに、食物が停滞することはよくあるそうで、それが腐敗し暴れると『憩室炎』となる。

我輩の憩室は沢山あったが、ポケットの底まで見えてたから食べ物は無かった。

憩室に食物が休憩している人は、断食によって排出されるかもしれないけどね。

それを『憩便』と名付けよう。(新学説だ)   断食によって、『憩便』が出る!(こともあるというのが正確でしょう)

ちなみに、生活や仕事はいたって普通とおり。何か喰いたいとかは、思ったことないです。

まあ、普段からあまり何にも喰わんで、ビールばっかのんでいたからな。

ビールも、飲みたくてしょうがないという事はなく、体調戻って断食止めたらそのうち飲めるようなるさ、位の感じです。

 それと、水だけ断食の期間について、16日以上は必ずやります。

16日というのは、その間、碌な治療もせず全く回復しなかった無駄に入院していた期間日数です。

⑩腸内ポリープと腸自体の腫瘍を自力で治すため、カイロを患部に当てる温熱療法なんだが4日目辺りから、腹痛が和らいで来ている。ポリープは痛みが元々無いので、腸外部の
腫瘍が痛くなくなってるって事だと思う。

⑫ 水虫が無くなった ^0^¥

⑬ ここ2~3年酷くなっていた目ヤニが出なくなった。

⑭ 水の取り過ぎか、足の浮腫みがある。自粛しましょう。 (´?д?;`)

⑮ 血圧と心拍数が下がっている。上120代と50~60代。体温は36℃の後半。

9月2日
夕食から、重湯と具なし汁に戻しました。
後、エネルギー補給飲料と。
22日間の断食でした。
①~⑮の変化は有りましたが、背中辺り(腎臓)が痛いのと、目眩が起こりますので食事戻しました。
変わったのは、味、味覚です。普通の味付けが非常に塩辛く感じるくらいかな♪
大腸ポリープの確認は出来ませんが、便通の様子から、縮小しているでしょうきっと
22日間の水だけ断食だったけど、30日はしたかった。豆乳だけ断食も含めたら30日間にはなるけどね。

この後も、変化あれば記録しとこう。

9月5日、昼食に小ラーメンプラス小チャーハンセットを食べたけど、どちらも半分以上を残した。
[がんてつ]さん、失礼しました。不味い訳ではないんだが、喰えないものは喰えないんです。
もう、外食は出来ません。(*^^*)
お子様メニューでさえ残しそうな悪寒な訳です。

食物は、身体にとっては異物な訳で、消化活動により有益な物に替えているので、必要な量だけ消化したら、不必要なものは異物として排泄

します。
まあ、3食しっかり採るちゅうのは食い過ぎという事でしょう!


まあ、今現在は10月20日。
普通に食う時と、全く食わない日が混在していて、喰いたければ食う、喰いたくなければ喰わないですが、本当のところ食わないで生きて行けるなら、食わない!

にょっきmasaki0kon at 19:52コメント(0)トラックバック(0)memomemo | 病院医療シリーズ 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Amazonライブリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ