2015年06月20日


人生初の、登山です。
 山には登ったことはある。中学登山遠足で。別に、登ろうとは思わなかった。
拉致連行の世界です。
今回、自ら登山したいと思った。人生初なのだ!

正面に見える山が、今回登る北海道の樽前山です。

image


何故、登ろうと思ったかは、おいおい話す。

image


ここが登山道入り口。
7:30に入山。13:00に下山を記帳しました。長い!長すぎる。山頂まで1時間の山です。

image


山頂到着。時間どおりです。

image


山頂に何故か居る蛾です。綺麗ですね。
image


次の山頂です。実はこの山、コースが複数あって、山頂が3個で各々のコースがある。
そこで、全部の山頂を制覇することにしました。二つ目山頂です。

image


ここがこの山のメイン。活火山の噴煙の山です。
image


三つ目の山頂です。
image



これはオマケです。
登山後に、頂上から見えた支笏湖に来たのです。


 さて、ここからです。

 登山口からすぐの光景として・・・・・・・・

【親子の会話】

    父:弟が先に行っているので、一緒に登ってやれ。
    姉:疲れたから、登れない。
    父:じゃあ、もう降りるか?
    姉:嫌だ!登る。(疲れた筈が、登りたいらしい)

我輩、弟に追いつく。
    我輩:おねーちゃんが来るまで待ってあげてくれていいかな?
    弟:うん
その後、おねーちゃんが登ってくるのが見える。
    弟がおねーちゃんの元に駆け下りて行った。(せっかく登った道を)

 その後が、どーなったかは知りません。
子供って凄い、って思う。弟は、小学生じゃないなきっと、くらい小っちゃい仔。

【熊出没】
    皆さん熊よけのベルをつけて登っている。
    うるせーよ、熊なんてでねーよ!と思う。
    注意看板が、酷い。秋口に!って明示しろよ。
    というか、秋口に建てろ!
【苦労】
    と、言いつつ、管理されている方々は凄いと思う。
    山を愛する気持ちでやっている人はね。
    

【準備】
    食糧ですが、塩・水出しほうじ茶・クルミ・チーズ・サラミです。
    防寒着、雨避け(カッパ)。
    使ったのは、塩・ほうじ茶・クルミくらい、でも、使わなかった
    ものも準備するのがいいかも。

【仲間】
    登っている人は、全部仲間です。
    ご挨拶を、忘れずに。気持ちいいもんです。知らない人と挨拶。

【登山の喜び】
    さて、登山って、自分の足で登り降りてくる。
    何が嬉しいのかってことですが、日常では経験出来ないことを
    経験するって事だと思う。
    厳しい気象条件、見た事も無い(見ようとしないだけかも)昆虫
    高山植物の花、、地球の息吹が感じられる噴火口とか
    自分で、行動してこそ、誰も他人は提供してくれない、って事が
    判りました。



ところで、随分感動した登山だったけれど、7合目登山口から頂上を
制覇した。

1合目、いや、0合目ってどこ?

 今度は、7合目から登ったの他に、0合目から山頂を極めたと言いたいぞ!

山頂を極めた、始点は7合目からなのか、0合目からなのか、大きな違い。

 7合目、卑怯だぞって言うために、0合目を探してみる。

にょっきmasaki0kon at 20:15コメント(2)トラックバック(0)色々やってみる | これどう? 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by みかりん   2015年06月21日 08:27
樽前山にはクマはでないけど(餌ないし隠れるところないし)、樽前から行けるすぐそこの風不死岳(ふっぷしだけ)の裏側にクマが出るんだよ。
たしか事故もあったような気がする。

樽前は風不死岳に登るためにの人がかなりいるんだよ。

小学生くらいの子どもはそういう事します。

先日藻岩に登った時に、降りるときに小学生男子とお父さんの組み合わせと一緒になったんです。

その子がそれだった。
ダーって全速力で降りる。
そしてピタっと止まってしゃがんで、
「お父さぁん、ムシいたよー」ってお父さんの所にダーって駆け上がってくる。

それを繰り返す。
藻岩何個分も登って降りているんです。

ヤツらは、筋肉こそそんなにないけれど、それ以上に体が軽いんですね。

2. Posted by ころ助   2015年06月23日 15:30
尻別岳は、熊避け要るね。買いに行かなきゃだよ。
筋肉痛は、もうすぐ無くなる。
後は、天気次第。

子供の、能力は凄い!
何処に落として来たんだか?

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Amazonライブリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ