思うこと

2015年03月10日

アマチュア無線ってのがある。
自分もやっていた、その想い出から書こう。

札幌近郊に三角山っていうのがある。
その山中からの登山者が発した無線の会話を傍受したことがある。

「今、遭難しかけています。帰る予定が道に迷っています。今、
日も暮れて一晩ビバークして日が出たら帰るつもりです。家族は心配していると思うので
伝えて欲しい。」という内容でした。

「食糧も充分だし、心配しないでくれ。捜索願いも無用。」
『了解しました。伝えます。』『ご家族には、伝えました。了解とのことです』
という内容でした。

あー凄いな、自分の身と関係者を守るツールがあると思いました。

携帯電話でいいんじゃね?と思うかもしれません。


じゃあ、もっと昔の話です。
携帯電話なんて無い頃の話です。

有る峠で、通行できなくなった。事情は、坂道のカーブで衝突事故があって、
ライダーが中央車線で倒れてピクリともしない、で通行不能になってしまった。

事故加害者の人が、救急車を呼ぶため無線アンテナを掲げていた私の車に来て
無線を使って救急車を呼んでくださいと、必死の訴えでした。

電波管理法ってのがあって、緊急時には無線を勝手に(法を犯して)使って良い
って規定があって、緊急時違法交信をしました。
 で、救急車が到着して自分は役目を果たせたなって想い出があります。



何故、こんな話をするのか。


3・11です。

あのとき、福島で起こった震災時には、北海道に住む自分も携帯電話が使えなかった。

北海道でさえ使えなかった、携帯。東北ではもっと酷かったはずです。
そんな時に、活躍したのが、アマチュア無線だったそうです。

被害状況、救済要請、一般メディアとか一般通信網が麻痺した時に、活躍した
アマチュア無線網。

 そんな、情報です。
自分の身を守るのは、誰でもない。自分自身なのです。
そんな事を言いたかった。


にょっきmasaki0kon at 21:58コメント(0)トラックバック(0) 

2014年11月24日




北海道の登別温泉に、一泊だった。

遠くに、クマ牧場の看板。
野生の熊と、飼われている熊の話を思い出した。

飼われている事に慣れてしまったか?
虎視眈々と、熊の本能を尊厳を持ち続けている個体
も居るのだろうか?
 我慢の先には、慣れっこしか残らないのだろうか。
当たり前と、思う事の恐ろしさの感覚がなくなって行く。


先程、長野県で、震度6の地震速報があった。

我慢を強いられている、日本人(人間)の話をしよう。

わが町にも、毎年、福島キッズキャンプといって、福島の子供達が来る。

とても子供らしく、数日遊んで、嬉しそうなのだそうだ。

でも、楽しい時間は過ぎ、又、福島へと戻る。
どんな気持ちで戻るのか?戻らなきゃ駄目なのか?このまま、居りゃあいいのに。

今でも、放射能は発生し、報道さえも未だ、本当の事を言わない。
そんな所に、また返す。何の為の、楽しい数日間なのか?
我慢のご褒美なのか。

戦争の時、児童疎開があって、将来ある子供達は、安全な場所に避難させた。

今の日本の礎となった人材だ。
それが、大人のやるべきことだ。どうせ、先の短い大人よりも、
将来がある子供を守らなくてどうする。

政治が、国がやるべき事を目先の利権で動く、官僚国家日本。

3・11の時の、異常な報道。何日も、まともな報道はなかった。
公共広告機構の、不気味な広告しか映らないテレビ。本当の事は、言えなかったのであろう。

 違和感を感じた人は、多いが、もう忘れてしまっている。

家畜化された、日本人。本当の事は、伝えない。
「ただちに、健康被害は無い」「福島はアンダーコントロール」。

本当なのだろうか?

福島も、国民も我慢しているのか。我慢の先には何が待っているのか。
日本は、もうこれまでの国ではなくなる。

我慢する事が美徳ではない。騙されずに、我が道を尊厳を持って生きていくしか、道は無い。
 



にょっきmasaki0kon at 08:30コメント(0)トラックバック(0) 

2014年09月29日



誰でも、何処かに怪我した時の傷痕があるもんだ。
怪我の原因、その時の状況は、傷痕を見る度、ハッキリと思い起こすものである。
名誉の痕、失敗の痕、反省の痕、後悔の痕、喜びの痕だってある筈だ。

そんな傷痕のお話です。

吾輩、口元に傷痕がある。鏡を見て、じっくり観察しなければ、想いださないし、実際のところずっと忘れていました。
 鏡を見ていないのに、傷痕のこと、怪我した時のことを思い出した。
image

何かやってる!?
ブロック塀工事だ!
image

コンクリートミキサー。
これを見たとき。記憶が甦ったのです。ブロック塀工事で使う、モルタルを練る器械です。
中学生のとき、暇かと言われアルバイトがあるから来いと、父親に連れてこられたのが、ブロック塀工事。
そこで、コンクリートミキサーの操作をやらされた訳です。
 そして、口元を大きく怪我して、未だに傷痕となっている。
なんだ、口切ったのか?だと!
大体にして、公務員が金稼いでいいのか?しかも、息子まで連れ出して。
なんてえ事は、今だから言えることであって、その時は、血を流しながら、大人の世界にちょっぴり触れた気がしたのでした。
アルバイトの履歴を書いた、アルバイト列伝に、ブロック塀工事も名を連ねなきゃね。
そんな父親の、武勇伝。蟹を喰いながら、晩酌していた親父。蟹を出刃包丁で切りながら飲んでいた。
 パックリ行きましたね。左手親指の先を半分は切断。筋は無いのでよかったが、爪が半分くらい切断され指先はプラプラ、おびただしい出血です。
 それを見ていた、兄は、貧血を起こし、青くなって寝たきりになった。
小心ものめ!父は、酔っぱらった勢いで、こんなもの、煙草の葉っぱでもまぶしておけば、血も止まるし直ぐ治る。
 と言って、目の前で葉っぱをまぶし、包帯でギリギリ巻いてみせた。
医者にも行かず、治りましたもん。後から、知ったけど、相当に痛かったらしいですが。
 
そんな、遺伝子を継いだ吾輩。

image

次は、左手親指の付け根。
ザックリいきました。凶器は、スキーのエッジです。スピードつくと怖いですよ^0^

これは、さあ、これから滑る前に手袋はずして一服していた時。
リフトから、明らかに後ろ体重でこっちに突っ込んできたちっちゃな子を身を挺して止めてあげた、名誉の痕です。ゲレンデに赤い花が、咲いたくらいのザックリ感でした。

 その時、手袋を無くしたのですが、直ぐに同じ手袋を買いました。

でも、そんな忘れ去られた片方の手袋に想いを馳せる・・・・・・・・・・

という、素晴らしくも、マニアックなブログがあります。


そんな訳で、片手袋ブログ。奥深すぎです。

 傷痕は、癒されるのか?そして、左手袋は・・・・・・・・・


かたてblogにコメントした内容です。
何故片手袋になったのかを、報告しています。




*****************************************
    スキー場、リフトから降りて手袋を片方はずし、一服、さあこれから滑ろうかという時にふと見ると・・・・・

 リフトから、小さな子がギャーとか叫びながらこっちに向かってくる。スキーは慣れていないんでしょう。
 咄嗟に、その子を止める為に体を差出ました。

 倒れ込みながら、どうにか止めてあげました。

 スキーのエッジって、すごいですね。はずして素手になった手を削っていました。
ゲレンデが、赤く染まりました。

 でも、傷のことも片手袋のことも関係なしに、その子を抱えて、ゆっくりと下まで滑り降りました。

 傷が治るまでに暫くかかり、今でも勲章のように残っている。

 スキー場に、後日行、手袋の落し物ありませんでしたか?左手ですが。いえ、届いてませんね。あれ、高かったんだぞ!

 という、片手袋の物語です。

ちなみに、ちっちゃい子は、息子・・・です。
***************************************

にょっきmasaki0kon at 16:31コメント(0)トラックバック(0) 

2014年09月21日

プロジェクトX 挑戦者たち 決断 命の一滴 ~白血病・日本初の骨髄バンク~ [DVD]


 思う事がある。


昔、骨髄バンクにドナーとして、一緒に登録した同僚がいる。

善意の気持ちで、二人して登録したんだが、そいつは2回もオファーがあって、吾輩は0回なんだ。

聞くと、1回目の時は、ドナーとしては適合しなかったそうで、今回の2回目は、要請の連絡があり、コーディネーターからの具体的なアポがあるらしい。

詳細な検査があり、適合すれば、骨髄液を提供して欲しいとの事らしいのだが・・・・どう思う?みたいな相談を受けたのだと思う。

 まあ、本人は、相談したわけではなく、報告しただけと言っている。


少し考えてみたい。同僚の考えがどうなるかなのだ。きっと、善意のつもりが、現実に具体的な話になると善意の気持ちでは収まらなくなるのだろう。

 家族の事とか、あって、しかも期限を切られて葛藤している。断ったら、善意の登録が、偽善になるかもしれないと思う。もしも、自分がどうにかなったらとの不安。 だから・・・・・・・・・・・・・

 家族の同意と、万が一の死亡との脅しと自己責任での骨髄液の提供。

医療は、いつもそうだ。訴訟を恐れている。だから、本人死亡の時に、文句は言わない契約書にサインを迫る。

 それでも、間違った処置で死に至った場合は、医療が裁かれると思う。

 おいらは、軽く(自分だったらこうするから)こうしなよ、なんて言えない。

 患者がいて、見も知らないドナーがいて、間を取り持つコーディネーターの役割があって。
患者の家族も、ドナーの家族もいて。

 いよいよ、精密な適合検査のステージに進むそうで、赤血球が少ないので、鉄分を積極的に摂取しているとの事。

 「骨髄移植自体に、効果ありとする説に、効果はないとの説がある。」と言ったところ「それも解っている。でも、実際に回復する例もあるので、プラセボ効果ではあってもやる意味はある。」なかなか、決意は固いようである。

 自分だったら、輸血でさえ無駄だと思っているので、骨髄移植はもっと意味がないとの立場。

  顛末を全部報告するので、ここのブログで同じ立場の人に、知らせてほしいという事で、この後も報告していく。

 9月5日現在です。

 さて、今日9月29日に、同僚から報告がありました。

第2ステージの検査結果が、3週間掛かるそうで、その報告。
検査項目は、多種あって、100%OKにならなければ、ドナー候補から外れるそうです。
 で結果は、ほぼ理想的、でも赤血球が少なく、NGだったそうだ。
献血でも、貧血の人からは採血しない。

再度、決意の程を聞いてみた。今回、貧血で引っかからなかったら、次のステージに行ったのか?

 勿論、と言う。

1年間は、ドナー候補からは外れるみたいだ。

 それまで、自分の健康も含めて、体質改善をするつもりとの事。ドナーとして役に立ちたい。

真直ぐな目で、そう言った。

 自分が決心し、突き進むことは良い事だと思う。

彼女はまだ若い。きっと、又、オファーが来るかもしれない。
 その時は、相談してほしいもんだ。

以上、骨髄バンクについて、考えてみた。




にょっきmasaki0kon at 15:37コメント(0)トラックバック(0) 

2014年08月16日


image

レストランで、ずっと観察してて判った事。
椅子に座った時の、踵で、踵を床に着ける人と、浮かせる人が居るわけだ。
 気が付いた、親子連れのテーブルの足元を見ると、母親も娘も、踵を床からあげて座って居るわけだ。母親は足が短いが、娘は長い、だが、同じ様に踵を上げて座って居る。
 遺伝子か?

他のテーブルも見てみる。

何と!踵を浮かせて、しかも足の指先の爪部分を床に着けてるぞ(-_-;)

 遺伝子どころじゃない。やってみたが出来よう筈もないのです。無理!

因に、我輩は、踵を床に着ける派ナリ。
 

にょっきmasaki0kon at 12:46コメント(0)トラックバック(0) 

2014年08月15日


image

image

お盆だ!12:00だ!混んでる(-.-)

 何故に並ぶ?

11:00じゃ駄目なのか?
13:00じゃ駄目なのか? とふと思う。
並ぶのがすきなのか?
我輩だいいいっきらいナリ

にょっきmasaki0kon at 13:04コメント(0)トラックバック(0) 

2014年08月12日

最近、テレビドラマで嵌まっている、鈴木先生

 後は、アニメの東京グール。

東京グールは、人間の一種で、人間の肉しか喰わない人種の事で、生物で殺すのは、ヒトだけ、その他一切の生命体の命を奪わない!

 普通の人間は、植物も、動物も果ては人間の命までをも奪うじゃないか!

 だから、グール族の方が普通の人間族よりは地球に優しい!
 という理論で、次々と人を喰って行くアニメです。

 油断してたら、騙されそうな、そうかもと思ってしまうストーリーです(^-^)v

 鈴木先生 、高校教師で、熱血っぽい割には煩悩まみれで、変な教育理念を持っている変な、あり得ないキャラクターです(^-^)v

 第4話、校内で事件が起こり、一人の生徒が疑われる訳です。

 クラスは、ほぼ全員が、犯人扱いだが、一人の女子生徒だけが、疑うべき根拠が無いと堂々と意見を言う訳です。

 鈴木先生、その女子生徒に気を引かれ、教師にあるまじき妄想を抱くという、とんでもな展開なんですが。

 トラウマとして、小学校と、中学校で経験した今もはらわた煮えくり返る思い出をば。

 小学校、夏休みの制作宿題で、現在使われている紙幣と貨幣の標本を作ってきたバカがいた。こんなの作らせる親も相当バカだと確信した幼い頃の我輩は、指パッチンで標本を叩きまくった。小学生にとってみれば、相当の額だ。
 おこずかい、四ヶ月分は有ったろう。

 こんなもの、展示する教師も相当バカだ!

指パッチンした、二三日後、標本が無くなった。

 指パッチンした時、展示室にいた奴が、盗んだ後、騒ぎになった時、あいつが粗末に扱っていたと先公にチクったとしか考えられなかった。

 職員室に呼ばれ、正直に言えと、何度も迫る。

 父親までもだぜ!正直に言えと。
盗んでいないものは、正直に言って、盗んでいないとしか言いようが無い訳です。

 まあ、最後は、父親が信じてくれたが、先公からは何も無し!とうとう、標本は出てこず、うやむやになった。

 お前ら、疑っておいて、何の解決にも至らず、疑惑掛けたまま何にも無し!かよ!

 我輩が、あいつの仕業かもと思った奴の事は、一切、先公にも親にも言わなかった。

 だって、疑い掛けられる辛さが身に染みて居たから。

 今でも、思い出すとはらわた煮えくり返る思い出。

 冤罪はこうして創られる。

 次は中学生の事です。

友達(*^o^)/\(^-^*)と二人、自転車で走っていました。

 警官に止められ、交番に拉致られる。

鍵を紛失して、二人とも鍵を曲げて乗っていたので、盗難か?と疑われた訳です。

 取り調べが進み、鍵を紛失したなんて信じてもらえず、氏名住所、親の名前と聴かれ、友達の親の名前を聞いた駐在が、反応し態度がガラリと変わる。
 友達の親は、元は警察官で、取り調べの駐在が同僚だった事が判明し態度が豹変。

 我輩だけが、盗んだ自転車ではないかとしつこい。

 腹がたった、友達の自転車が盗んだ物かそうで無いかは知る由も無いが、我輩の自転車は、盗んだ物では無い事だけははっきりしている!

 何故に、元警察官の息子が、無罪放免で我輩だけが疑われるのだろう!

 不条理です(^-^)v

 親父に話したら、激怒し、駐在にねじり込んで、謝罪されたと聞いたが、我輩は、誰からも疑って御免なさいを聞いていない。

 警官の息子は、盗まないで、それ以外の息子は、盗むかもしれないのか?

 こうして冤罪は、創られる。

あの時の、小学校担任の、塩屋φ(..)

 駐在の警官、今度逢ったら只で済むと思うなよ!

 覚えて無いけど。

トラウマは、心無い大人が作るのです。

 幸い、我輩は、それによってグレる事なく育ったから良いようなものの、純真な子供ならグレてるぞ!

 って事は、我輩は、純真な子供ではなかった事になるだろう。

 て事で、お後がよろしいようで。m(__)m



にょっきmasaki0kon at 19:22コメント(0)トラックバック(0) 

2014年08月05日

image

ベトナムって、社会主義国家で、現在の南北朝鮮みたいだったらしい。

 元々、フランスの植民地で、フランスを駆逐する抵抗抗争と、アメリカの社会主義国家を潰す圧力との闘いの歴史を持つ。

 北も南も同一民族で、民族統一国家が達成されておめでとうございます、なんだが、事情は外から見ていても解らない。

 東西ドイツの民族統一や、南北朝鮮のいざこざが参考になる。

 どちらが、主導して統一国家となったか?がポイントらしい!

 東ドイツは、未だに統一前の貧しさ、西はそれまで通りの豊かさ。

 朝鮮は、貧しい北と成長著しい韓国。

ベトナムは、今まで通り貧しい北と、裕福だった南も社会主義政策のせいで、北に足を引っ張られている感が有るみたいです。

 南の首都のサイゴンは、社会主義統一の功労から、ホーチミンシテイになった?

 有名な、米国による北爆の下りはベトナム戦争の映画にもなり、なんとなく知っていたつもりだが、かなり複雑な様だ!

 だから、今のホーチミンシテイ(旧サイゴン)は、観光地産業で、ハワイの商売気質感覚です。日本人始め観光客商売です。

 ボッタクリタクシーや、高額サービスに満ち溢れていそうです(^-^)v

 市民が使うバス料金が、25円で、ボッタクリタクシーは、1400円とか言うらしいので、ターゲットは何も知らない観光客でしょう。
 50倍です(^-^)v同じ目的地に行くのに!

 益々、ベトナムに行きたくなったぞ!

蛇料理を喰いに、後、観光地以外の市民の文化に触れてみたい。

 サモ・ポアン君(今、考えた)m(__)mね♪

そして、ハノイ(北ベトナムだった頃の首都)にも行きたい!

 更に、我輩は、北朝鮮にも行ってみたいのであった。

 何事も、聞いた話しよりもこの目で見て体験しなきゃ本当のところは理解できないのです!

 自己責任で人体実験も、趣旨は同じなりよ

にょっきmasaki0kon at 19:40コメント(0)トラックバック(0) 

2014年07月26日

いつすべきか?119番


       救急車を、いつ呼ぶべきか?馬鹿野郎、このまま死にたくないと思った時だろう!と思う。本人が意識なく廻りの人の判断で、死ぬかもしれないとき。何でもかんでも呼ぶなよ!と思う。一回だけ、救急車に乗った事があるが・・・・・・・・・・

思う根拠を書く。


最近、同僚で腎臓結石で苦しんでいる話を聞いた。

以前、腎臓結石で苦しんだ経験があったので記す。

そいつは、2~3cmの結石が出来て、もがき苦しみこの度、レーザーによる破砕治療により現在は痛みから解放されたとの事。

よーく解るv、人が受ける痛みのうち、一番痛いのが、出産であり、2番目が結石が暴れる痛みなそうな。誰が言ったのは知らんが、まあそう言っている人もいる、と言うか、鵜呑みは出来ないというか。・・・・・・・

大怪我をしての痛みは、意識がないし、そのまま死んでしまうのでまあ、痛みに順位を付ける事には疑問だが
結石暴れの経験を持つ人であれば、そうかもしれないと思うのもしょうがないかなと思う。

 何せ、痛みだしたら不安になり痛みは治まるどころか、増していってこのまま死ぬんじゃないか?との精神状態に追い込まれるわけだから、経験ない人にいくら言っても理解の範疇ではあり得ない。

 経験ある人同士の、傷の舐めあいでしか無い。経験ない医者も解っちゃいない。患者の渾身の訴えで、あーそうかなしか認識していない。無理もない。経験していない訳で、似たような訴えを症状が出た患者?から聞くのみである。



 以前3回ほど、結石が暴れてしかるべく対症治療を受けたが、最初の時は、夜間緊急センターに駆け込み、治療は出来ないが、痛み止めを処方されたら、ケロッと苦しみから解放されたので、2回目以降の発症は余裕で、痛み止めの処方でOKと体験しているので慌てず騒がず、痛いので痛み止めお願いしますで乗り切ってきました。

 その後又、石が暴れ出す兆候は自分で解るので、冷静に近くの病院に赴き事情を話して痛み止めの対症療法をお願いし納まる。

 でも、病院としては只では返さない訳だ、痛み止め注射代金だけでは割に合わん。
 うちに来たなら(石橋胃腸内科とは言わないが←言ってないですよ)せっかくだから検査しましょうと言われ嫌だったけど、全く診療受ける気もなく来た訳だから後ろめたさもあり、胃のレントゲン検査を受ける。

 怪しい影があるので、胃カメラをやりましょうと。

言われるままに、一週間後カメラ検査。胃壁の粘膜をギリギリつままれて病理検査に回したんだろう。

 その時の結果が、健康な胃で問題ありませんとの診断だった。

その4・5日後です、夜中に嘔吐し嘔吐物は真っ赤か、救急車で(後にも先にもこれ一回限り)緊急搬送された先が○○胃腸内科(石橋とかは晒すつもりは全く無い←けど晒した恰好か?)

 ここんところもう少し解説する。

 更にそのかなり後、人間ドックで胃カメラ検査を受けたんだが、待合室のポスターを何気に見てて気づいた。

 【当病院では、カメラの使い回しのリスクをなくす最新の胃カメラ洗浄消毒装置を導入しており、他の病院の不完全な消毒とは違い感染のリスクはありません】だってさ。今現在も、過去に至っては感染があると言っています。本当かどうかは検証が必要ですが。

  良くある例も書いてあって、使い回しによる感染で、急性の胃潰瘍の発生の可能性がある、でもうちはリスク回避してますよ、だから安心して胃カメラ検査してね。・・・・・・・・・ていうポスター。

石橋胃腸内科(札幌市厚別区北郷)合ってるか?は消毒とリスク管理はどうっだたか知る由もないのだが。

 
まあ救急車で緊急搬送されて、またまたカメラ入れられて、診断は『急性多発性出血性胃潰瘍』即入院でした。

その後、入院中に、看護長との約束でカメラの映像を見せてもらう筈だったんが、一向に見せてくれないので問いただしたら、特殊な知見なので、『旭川医科大学』にデータを送っているので貴方には見せられないとのことだった。

 今にして思えば、入院後3・4日で完治していて、驚くべき経過だったので大学病院の研究のデータとして実験台に使われたのかもという気がするが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 きっと、この時の経験が、ずっと脳裡にあって医療不信の自分があるのかなとも思う。

結局、1月間入院して、保険金詐欺を自分がしたんだという自覚はある。

 だって、この時も結構な保険金もらったもの。(だって、直ぐにも退院出来たのに、保険下りるまで入院と言われたとか、言われなかったとか、覚えておらんは)しかも、保険加入して半年しか経っていなかった。

でも、何かおかしいと思う、自分を含めて。医療に対する疑問と、不信感の、勝手に言いたい放題のいつもの記事でした。

 

 



にょっきmasaki0kon at 12:30コメント(0)トラックバック(0) 

2014年07月09日

あんな「お客(クソヤロー)」も神様なんすか? 「クレーマーに潰される! 」と思った時に読む本 (光文社新書)

タイトルがややこしい。

つまりは、世に言うクレーマーと呼んでる人の内訳の話です。

クレーマーって、仕事をしている立場の人が、仕事によりサービスを受けている人に向けての用語だと定義します。

 サービス受けている側からは、サービス提供者に向けて、あの会社はクレーマーだなんて聞いたことないですから。(詐欺商売や怪しいのは除いてね、Amazonnなんて怪しいと思うのですが^0^)

 モンスターピュアレント、なんて言葉も教育現場からは聞きます。

 明らかに、金銭目当てとか名声(プライド?)ほか、苦情内容の解決を求めてはいない八つ当たりの鬱憤晴らしなどの真正のクレーマーと定義される人と、そうではない人が居る訳で、そうではない人をクレーマーのレッテルを貼るためのマニュアルです。

 レッテルを貼る側と、貼られる側の関係から考察してみました。逆説的な記事ですので、そういう事です。

 自分も、ヤマト運輸やAmazonに苦情を言って解決を求めただけなのに、クレーマーのレッテルを貼られた経験を持つので整理しました。問い合わせしただけなのに、対応が酷いのでだんだん感情的になっていく自分を感じ、レッテルを貼られたであろうクレーマーと呼ばれた人の気持ちが解るので書いてみます。

 ここからは、単純に問い合わせしただけなのにいつの間にかクレーマーとされてしまった人が辿る要素というか、内容を、クレーマーとレッテルを貼る側の、正しいクレーマーの作り方マニュアルという形で記述でしてみます。


正しいクレーマーの作り方
①こちらの非が多少あっても認めない
②決められている事ですと、改善の余地は否定する
③絶対に謝罪はしない
④とどめに、相手に多少の非があることをほのめかす
⑤相手が上記に腹を立てたら、一方的に会話を遮断する
⑥相手に対してクレーマーのレッテルを貼る

まあ、これでクレーマーのレッテルを貼る要素が出来る訳です。クレーマーレッテルの完成です。

 
でも、考えてもみてください。人は法律を念頭に生きている訳でも無く、人間関係の中でうまくいっている訳で、こじれた場合のみ法律が登場するのであって、こじれない人間関係のやりとりでうまくいっている訳で、特に日本人は、訴訟国家のアメリカとは違う文化民族です。
「申し訳ありませんでした」の一言で済むことを、正しいクレーマーの作り方でこじらせる事に何故気が付かないのか?

 人間関係の機微を知らない、経験の薄い人が仕事上で、正しいクレーマーの作り方(クレーマーじゃない人をクレーマーにする)でクレーマーをつくりあげ、自分を棚に上げている構図も感じられます。

 あー悲しい。

 これは、自分の職場での光景と重なっています。

 あー怖い。T0T
 クレーマーとレッテルを貼られた人と、話しをしてみると、こちらの対応の不味さが浮き彫りになってきます。  話しを充分聞き、謝罪すべきは謝罪すると、100%納得してくれます。  今まで、真のクレーマーに会った事は、一度も有りません。  あー、疲れる。

にょっきmasaki0kon at 23:12コメント(0)トラックバック(0) 

2014年03月26日







image

手術で除去された患部の病理検査報告が、手元に入ったので、分析してみた!

切除範囲のイラストです(^-^)v
 術式名は、回盲部除去術。
小腸、盲腸、虫垂、悪性(と医師が言っている)ポリープがある大腸。を除去された。
image

 ホルモン鍋が、喰えなくなるので、遠景で除去された患部写真を撮った。
 リンパ節は、D3郭清と言って、主リンパ節まで除去している。
  まあ、それはいいんだが!回盲部分の小腸の大事な回盲弁(大腸からの逆流を防ぐ弁)が根こそぎ除去された事。
 人間に不用な部品は無い筈で、虫垂も意味があり、回盲弁が有ることにも、大きな意味があるが、アホな医者には理解出来ない。切って無くなっても文句言う患者を経験したこと
無いだけで、知見が乏しいだけです。
 調べて、みます。
 今まで、機能していた臓器が無くなる事による影響です。
 まあ、悪い影響しか無い訳だが!除去範囲の説明と影響や、生活指導をしなかった医師に、新たな不信感が沸いて来ています,。









にょっきmasaki0kon at 20:10コメント(0)トラックバック(0) 

2014年03月23日

平穏死できる人、できない人 延命治療で苦しまず









 以前の記事 「命 そして天使になった 13トリソミーの娘」 から時がたち、
もう一度その当時の想いや考え方を検証してみようと思う。
 ↑を読んでから、先に読み進めて頂きたいです。
これから、書く事が前と180度変わります。
でも、同じ自分が今時点で言います。当時の自分を理解しながら・・・・・・・・・・・・・


 命の尊さ、尊厳、命とは何か?を当時真剣に訴えた記事であった。

自分で読み返して、よく解る。当時はそういう気持ち、考えだったのだ。

 最近、自分の身に振りかった本人の命に係わる経験や気持ちの変化を踏まえて、
本当のところはどうだったのか?の、今時点での想いを記事にする。

 命の尊さ、尊厳、命とは?という視点については全く同じではあるが
、観点が違うとどうなるのかの考察である。
当時の観点としては・・・・・・同じ視点でも今の観点としては。全く逆の考え方。

 ①自分中心の観点 及び家族中心
(命の本人の観点はどこにもなかった 本人はどう感じどうしたかった?)

 ②社会の常識的な観点
(延命が医療であり、家族の希望ということ 世間もそうでしょう)

 ③ちっぽけな、独善的な観点(死の捉え方)  

 でしか考えが至らなかったのではと今、思っています。

 前の記事で、現在と根本的な観点が違うと気付いたのは、
幼くして生きようとしているのに社会から抹殺されていった新生児の命と、
幼くして生きる事が叶わぬ新生児を医療という
現代社会の論理によって延命されて苦しんだ命同列に捉え語ろうとした事です。
社会を或いは世間の常識に、何も疑問を持たずに行動するとこうなります。

 結論は、生きようとする命を奪う過去の誤った社会常識、
生きる事が叶わぬのに命ではない細胞学的生体活動を維持する延命治療の社会常識は、
違うのではないかとの気付きです。

 植物人間、尊属死問題とかありますが、結局のところ命の持ち主とは無関係なところで、
医療機関と家族親族という他人によって命が弄ばれている様に感じます。

 
 命に係わる(と言われて入院手術しましたが)治療で腹を切られ、
膀胱にカテーテルを僅か1日入れられて、もう解りました。辛かったです。
もう、こんな事はされたくない!点滴も嫌。その人の命は、
その人に任せておいて欲しい!強く思った。

 医療機関や洗脳された家族や社会によって、
治療や延命策が存在すると気付いた時。思い出した。



 「あと一週間と言われたのに、六か月も生きた」、「延命してくれた医療に感謝」、
「自分たちは満足、きっとこの子も満足」、「仏教の教えはナンセンス」 
 と書きましたが、今考えが変わりました。




 自分や家族、医療機関にどれだけ苦しめられたことでしょう。

天使になった娘なんて思うのは自分勝手の自己満足でした。

本人は、どれだけ辛かったことでしょう。

鼻から管を入れられ、摂取も排泄も呼吸も、全ての機能を強制的にされていた

電極だらけの娘は傷だらけの天使だったのではないか?

命って辛いこともあれば喜びもある、そういうものじゃないのか?



6ケ月の辛い延命治療は、親や親族、医療機関や世間の為で、

自分以外の自己満足の為でしかなかった。

それを訴える術もないまま、計器の数字により色んな薬物を体内に注入される。


体は、もう生きることを全うしようとしている数字なのに、許されない。

自分を含め、家族や世間、医療関係者を満足させたかもしれない延命、
でも、満足したかしないかは未だに不明な命があった。


 もし娘であったアユミが、喋れて訴えたとしたら、

「もう辛いのは嫌だよ。管とか外してよ。安らかにあの世に行きたいよ。

お願いだよ。」と言ったのかもしれません。


点滴も無数の管も、人工呼吸器もない状態で生まれて5日たって死んでいく。

それが、

苦しまず娘が幸せな天使
になれたみちだったのかもしれません。


命とは、命の尊厳とは、命ってという視点は全く同じです。

観点が違うだけです。



これは、今、老人の延命治療や尊属死について色々議論がある中、
新生児についても、自分なりに考えてみたのです。


これは、結果論です、当時の判断は正しかった。

今は、同じ状況でどう判断するのか?ということです。


前の記事から、全く逆の意見を書きましたが、前の記事を読んだ後
この記事をご覧になった方がおりましたら是非ともコメント願います。

これは半年に亘る、延命治療を行わせた張本人の再考と、そして、あの子の気持ちを思う記事です。




 

 

 



にょっきmasaki0kon at 16:41コメント(0)トラックバック(0) 

2014年01月30日

【酒酔い運転の車を先導したパトカー】

今日、車の運転をしていて思わず記憶が甦ったこと。
こんなのブログに書いていいのか?と思いもしたが、書くことにした。
なにせ、又、忘れそうだから記録しとく。
 前に書いた実話 天使になった娘(シャボン玉飛ばそう)  の時の前段の事を思い出した。



夜中の2時ごろ、電話で叩き起こされた。
病院からだ。
入院している娘が、危篤なので直ぐに来てくださいとの事。
遅くまで酒を飲んでいて酒酔い状態だったが、そんな事はどうでもいい。
娘の一大事だ。駆けつけなければ!
車を出したが、燃料のゲージのオレンジ色の点灯。何処か24時間営業のスタンドはないか?

あ、あった、これで娘の死に目に間に合う。ホッとし病院に向かって飛ばす。

後ろから赤色灯が迫ってきて、停車を命じられる。

焦った、交通違反や罰金や免許停止などどうでも良かった。

これで、娘の死に目に逢えないなと思い、酔いも醒めた。

警官「随分、急いでいますね。免許証を・・」

「何か、果物の臭いがしますが、お酒とか飲みませんでしたか?」

「どちらから、どちらに向かってますか?」

正直に答えた。我輩『お酒を飲んでその後、寝ていたが緊急連絡が入りその先に向かっている。』

「事情をお話しください」

『入院中の娘が、容体が悪化し危篤状態で今病院に向かう途中です。』

「それは大変です、早く行かないと。」

「でも、あなたは酔っています。このまま早く行ってあげてくださいとは言えません」

「事故の危険がありますので、行き先を教えてください、我々が先導しますのでゆっくりついて来てください。」

病院を教え、パトカーは赤色灯を回しながら先導してくれた。

病院に無事到着。「お大事に」そう言い残してパトカーは去っていった。


これは、実話です。

感謝と共に、法律や業務を超えた価値観を持った警察官が居た事に感動した次第です。

それより病院関係者の価値観の素晴らしさに埋もれていたのですが、今思い出し改めて感謝したいです。

粋な計らいをしてくれた貴方がたに、規則よりも人情を優先された事に敬意を覚えます。





ていうか、酒飲みすぎるなよ!と今更ながら反省です。





にょっきmasaki0kon at 23:28コメント(0)トラックバック(0) 

2014年01月29日

image

アリバイ造って存在をアピール。
image

証拠隠滅しておいた。

頼むから、アリバイ造るの止めて貰えんか?

m(__)m


にょっきmasaki0kon at 11:26コメント(0)トラックバック(0) 

2014年01月15日


『ブログに限らず、文章は、長い方が良い?短いのが良いのかは、内容次第だと思う。
短くても、長くても内容が充実していればそれで良い。
短くとも、長くとも、どちらでも内容が充実しているか、していないか?次第だと思う。
ブログを読んでいると、短文でも長文でも、伝わる文章と、一向に伝わらないのがあるが、何故だろう。
 読み手の問題だけでは無いのは明らか。』


自分の最近の文章は、研ぎ澄まされていないので、考えて直して、今、書いた内容を、短文と長文、両方で書き直す。


以下、挑戦するね♪


まずは、短文。

『言葉を削れ、俳句や短歌で伝わる奥深い文化がある。研ぎ澄まされた言葉で語れ。』

次に長文。

『文の長さは、無関係で、伝わる文章と伝わらないものがあるのは歴然。自分が他の文を読む時、一番体験しているだろう。短くともずっしり心に響く、長文でもいっきに最後まで読んで、心に残る文。短くとも何を伝えたいのか理解出来ないとか、長くてしかも途中で読む気が失せる文章。まあ、そいうことだ。
自分のブログの文章は、短いにせよ長いにせよ、読者に伝わり、心に残るのかは甚だ疑問である、伝わらず共感とは程遠いものと思う。反省しているのではない、精進しようと決意した次第。そいうことだ。』


さてさて、挑戦はしてみたものの、やっぱり駄目か¥^0^¥


にょっきmasaki0kon at 21:47コメント(0)トラックバック(0) 

2013年12月04日



まじやばくねーか?これってどうよ?↓





http://iiyama16.blog.fc2.com/blog-entry-7097.html




良い記事です↑ こんなの、アップしてたら捕まる?

にょっきmasaki0kon at 00:00コメント(0)トラックバック(0) 

2013年11月13日








男はつらいよ の寅さんの口上にあるんだが。

生物の中で、ケツのあな拭くのは人間だけかもしれない。
ましてや、水洗浄は、間違いなく人間だけか?いや、日本人だけみたい。

ここで、ひとつ仮説を立ててみる。

入浴で、穴回りを洗浄する猿は居ても、排泄の度に拭き、さらに洗浄する(日本人)のは人間だけか?

まあ。、水生生物は、常に洗浄されているが、犬や猫やカラスや昆虫なんか、陸上の生物は殆ど洗浄無しな訳です。

そこで思う事は、海から陸上に上がった生物は、洗浄無しなで生きて行ける進化を遂げたと考えましょう。

しかし、体毛を失った人間だけが穴を拭き始めた。そこいらへんの進化はよく解らんが、ケツ回りは糞だらけが元々の生物の姿です。

犬猫の排泄を見ると、粘膜が押し出された状態で排泄し、終わると粘膜は直腸内に戻っていく。

人間だって同様で、腸の働きが正常で良い便の場合、拭いても便が付かない。糞切れが良い。 ^-0-^

人間だけが穴を拭き始めた、TOTOによってお尻洗浄が始まった。

ウォシュレットはそんなに新しくは無いよ。綺麗に洗浄して、大腸菌も雑菌もおしりから駆除してしまいます。

その前は、ケツ回りは細菌・雑菌だらけだった訳です。

それでも生活や付き合いは成立していた,。

何が言いたいかと言うと、殺菌、消毒、滅菌、消臭、清潔性があまりにも行き過ぎと言うことですね。

回り全部のケツが糞だらけなら、何の問題も無いと思う訳です。
TOTOとかファブリーズとかが煽って、無菌を推奨し商売にしているだけです。

ネットで調べたら、ウォシュレットの否定派と絶賛派の投稿で半数以上が使わない否定派が居るのです。

続きを読む

にょっきmasaki0kon at 20:19コメント(0)トラックバック(0) 

2013年10月14日

「私って、何々じゃあないですか、」
とか言ってこちらが『知らねえよそんなこと』という前に
「なので。」と続き、「何だろう?」と間を置き、「結局、私って何々↑?」と来る。

何が言いたい!何故、「なので。」なのか 「何だろう?」と聞かれても こっちが聞きたい。 最後の疑問にこっちは答えなきゃならないのか?

と、思うよ。


続きを読む

にょっきmasaki0kon at 23:20コメント(0)トラックバック(0) 

2013年09月22日

image
image
image


カラスを撮っていたのですが、写ってないぽ。
いや、写ってますね、左中段、高圧電線に留まっています。なんで電気で感電しないんだ?

知ってる事以外は、知らないんです。カラスも人間も。
高圧線を知らないカラス、カラスを馬鹿に出来ますか?

カラスが知っていて、人間が知らない事あっても、カラスは人間を馬鹿にしたりはしない。

カラスを例に採っているだけで、もっと人間は謙虚にならないといけないなーと思う秋の空ってことです。


きのこ採りに行こうっと。
image

あった。花猪口。ポッカイドウでは、落葉きのこと呼び、味噌汁にすると旨い。店で売っていることもある。

image

バッタ居たよ。

image


image


image


風の谷のナウシカ のラストシーンだよ。これ。朽木が泣いてるような笑ってるような。

image


昇り龍と、セミ。ノボリリュウは、食適となっているが、調理方法が解らない。味噌汁は不味い。

image





収穫あった、いろんな事。
で、鳥さん轢いた罰で車のキー落としたよ。



続きを読む

にょっきmasaki0kon at 11:08コメント(0)トラックバック(0) 

2013年05月28日



金が無いので有穴サランラップを自作

20130528_182724[1]
はっきり言って使いものにならん!
20130528_182633[1]

そこで、台所の三角コーナー水切りポリ袋58円を購入
特殊絆創膏はなにせ高いから
乾燥せずにしかも、適度な湿潤を保つための吸水材(ドレッシングという)
続きを読む

にょっきmasaki0kon at 18:35コメント(0)トラックバック(0) 

2013年05月23日


20130523_221821[1]


サラダかぼちゃ芽がでた! 育てます^0^

そして吾輩は、熱がでてきたので、明日 皮膚科で診察。

どちらも、確実に生きています。 ¥^^¥

サラダかぼちゃって、ネットで調べても出てきません。

こいつの正体はいかに?普通に生で刻んでサラダに混ぜて喰うんだが。

昨年もらって喰った種がいま、また目覚めた。

拳くらいの大きさで、なかなか旨い。

↓こんくらいの大きさナリ

かぼちゃカッター 薄刃タイプ KC-5S


かぼちゃカッター 薄刃タイプ KC-5S [ホーム&キッチン]




にょっきmasaki0kon at 22:47コメント(0)トラックバック(0) 

2013年05月20日


20130520001.JPG

                 これ大阪   Gスタ様にもらわれていった、北海道の玉葱(さらさらレッド)











続きを読む

にょっきmasaki0kon at 19:00コメント(0)トラックバック(0) 

2013年05月16日


新作です
これまでとは違うタイプ まあ見てください。



失敗みたい・・・・・・・・・・・・・・






おお、うまく行った?
改造しちゃえ TOT(-_-;)





更に改良 ^-^
そのうち火事を起こしそうな悪寒・・・・・・


サントリー ザ・プレミアム・モルツ BPC3J
               サントリー ザ・プレミアム・モルツ BPC3J



にょっきmasaki0kon at 22:22コメント(0)トラックバック(0) 

2013年05月12日



特に収集している訳ではないのですが。

ギザ十   来たーーーーーーーー(・_・;)

20130512_173058[1]


























20130512_173147[1]





























きっかけはですね、一円玉。
なにげに見てたら、昭和64年の一円玉がありました。

希少なモノを集めたくなった。(卿
で、磨きました ^-^


20130512_182400[1]


























20130512_175447[1]


























20130512_175528[1]





























ぼけとる。
昭和64年の一円玉。はこちら。


20130513_101801




































1987年 昭和62年 プルーフ貨幣セット ミント 大蔵省 造幣局
1987年 昭和62年 プルーフ貨幣セット ミント 大蔵省 造幣局



にょっきmasaki0kon at 18:09コメント(0)トラックバック(0) 
エバニュー(EVERNEW) チタンアルコールストーブ  EBY254
エバニュー(EVERNEW) チタンアルコールストーブ EBY254 [スポーツ用品]



なんか、着た(箱買い)


20130510_175049























ので、新作を造ってみました。









なんか満足しているみたいだけれど、新作は最良か?
探究心溢れる今日この頃(燃料を買い過ぎたので、そう思った)・・・・



ケンエー 燃料用アルコール 500ml
ケンエー 燃料用アルコール 500ml [ヘルスケア&ケア用品]


にょっきmasaki0kon at 08:51コメント(0)トラックバック(0) 

2012年11月04日

にょっきmasaki0kon at 15:20コメント(0)トラックバック(0) 

2010年10月31日


遡るの反対語気になりますよね?




鮭の遡上を、考えてしまった。   前に書いた    事があったけど、今回は違う視点でね。

鮭を呼ぼう、シンポジウムというのがあって、カムバックサーモン・鮭を遡上させるには、魚道がどうのこうのというテーマと話題でした。

何故か参加したおいら。(シャケですよ鮭じゃあない!ぽっかいどうではね)



直接のテーマは、鮭が遡る魚道をちゃんとしようってことなんだけど、川を考え
環境問題とか、地域協力ボランティアとか教育利用とか、産学参入とか行政サポートとか
なんか難しいこと言ってましたが、おいら聞いていて考えた。

「鮭の稚魚を放流して、鮭を遡らせる、でも魚道が無いから魚道をちゃんとしなきゃ駄目、
だから関係者はこの目的に向かって協力しろ。」と聞こえました。

それはそれで、主催者の提言主張ですから良いのですが、最後に流した
小学校4年生の学芸会の劇の映像。

川をテーマに演じていましたが、スタジオジブロの『千と千尋の神隠し』のパクリだった。

7

と思いました。

せんと千尋の神隠しの主題は、ごみ問題もひとつだと思う。

宮崎 駿の世界は、一環して環境問題だと思うのです。

パクリでもいいです、訴えかけ自分達も考える劇でした。
空中ペンギン
風の谷のナウシカが、汚染を訴え

となりのトトロが、里山を紹介し

もののけ姫が、人間と自然の付き合いを教える。

まだまだありますが、一環して環境問題をテーマにしている。

鮭は、わかり易い。川が元の姿に回復しているのを、目で確かめられるのが鮭の遡上であって、

川が回復しなければ、鮭は帰ってこない。鮭が帰ってくると、自然も潤う。熊も、植物も、海もそして人も。

鮭が帰ってくる故郷=自然豊かな誇れる故郷なんだなーって思いました。

だから、鮭の遡上だけが目的になってしまうと、本末転倒の可能性も・・・・・・・・

色々、考えさせられたシンポジウムではありました。

14278713_2007081509422720440800


あと、鳥、主に渡り鳥などは、豊かな川の上空を渡っていくそうです、食物や休憩の拠点だそうです。

聞いて見なきゃわからない事って多いですね。
わたり鳥の旅









にょっきmasaki0kon at 02:55コメント(0)トラックバック(0) 

2010年10月27日

これを書く気になったのは、ある人から言われた「おまえの言っていることは、おまえにとって当たり前の事でも、こっちにとってははさっぱり解らない。解りやすく言ってくれ。」と直接言われたからです。
(意見を、理解したいとの配慮あるお言葉です。)






続きを読む

にょっきmasaki0kon at 19:51コメント(0)トラックバック(0) 

2009年08月25日

ヤメ検
ヤメ検   ヤメ検 ってなあに?

以前、「重畳的債務引受」で、
検事落ちの意味が不明と書きましたが、
調べてみると世間では一般に「ヤメ検」と言われている種類の方々のようです。

 いま依頼している弁護士が「検事落ちですね^0^」の台詞が気になって調べた訳ですが、「^0^」のニュアンスが理解できる気がします。


  続きを読む

at 20:37コメント(0)トラックバック(0) 

2009年08月08日

重畳的債務引受か?




免責的債務引受か?そこが、問題だ!
力こぶ

そもそも、双務契約なんですよ?










続きを読む

at 20:21コメント(0)トラックバック(0) 

2008年11月19日

3分で解る?
120行の「議論のし方」
全てこちらからの   パクリです。
しかも、完全にパクリ間違っている。
自分の解釈を、自分にしか解らない、自分の言葉で箇条しちゃった。
解釈間違い、誤認、拾い落ち、突っ込み違い、勘違い、思い込み
なんでもありのMemo。
これを見たら3分で嫌になる、混乱する、為にならない事請け合いです。
それでも、見る?



正しい意見が言える位なら、議論は不要。正しいと解釈している事をとことん議論してもらいたい。
続きを読む

at 12:08コメント(0)トラックバック(0) 

2007年01月09日


リネージュ エターナルライフ Preciouskit 通常版 [DVD-ROM]
[リアネージュ]
といつも言っていたトゥ姫

4a33678b.png


リネージュ エターナルライフ Preciouskit 通常版







  

続きを読む

at 23:05コメント(7)トラックバック(0) 

2006年06月23日

イワナのもっとも堅固な隠れ家は、「昔」の中である。
私に釣られるはずの幾千のイワナは、何故か、幽玄の滝壺の奥深くではなく
みな「昔」の中へ逃げ込んでしまうのだ。
?十年前は足で踏み潰す程いたよ
?五年前に河が変わってから釣れなくなった
?二年前の九月はあの大淵で尺物が3本つれたんだが 続きを読む

at 20:51コメント(2)トラックバック(0) 

2006年06月18日

本当に・・・・・ って 本当?
本当に おいしいっす! 本当に そう思う!

まじっす!! ぶっちゃけ!!

会話の中で よく聞くし、自分でも言ってるであろう 接頭語(合ってる?^0^)

あれって、バラエティー 番組の絵でも あたりまえのように使ってる。

で、思うのは。。。  本当、まじ、ぶっちゃけ が頭につかないで 「おいしい」

「そう思う」 はどうなんだ?
 ってこと。



  続きを読む

at 20:40コメント(7)トラックバック(0) 

2005年09月09日

ころ助にょっきは どうしたんだ? ? !
7fdeb777.png

続きを読む

at 18:37コメント(5)トラックバック(0) 

2005年08月25日

一回くらい、真面目なブログに憧れていた ころ助なり!

今回は、北海道人として言わせてくれ!なり音符



続きを読む

at 18:54コメント(2)トラックバック(0) 

2005年03月18日

SSをワンボタンで撮れるよう設定しバシバシ撮ってる 暗黒物質です足跡
お陰様でいつでもどこでも何でも撮影・・・収拾つかず。
はさみ整理整理。なんでこんなの撮ってんだてのばかりタバコ
続きを読む

at 13:07コメント(1)トラックバック(0) 

2005年02月17日

時と場合で 正反対の意味になる 言葉!

それは、文字だけでは誤解を招くこともあります。

その場の状況や、発せられたその言葉の語感・表情や態度でも意味が強まる


 




 
続きを読む

at 12:33コメント(0)トラックバック(0) 

2005年02月13日

当たり前のことをちゃんとする        当たり前のことをちゃんとする

?吸ったら 吐く                 吸ったら 吐く






続きを読む

at 13:58コメント(0)トラックバック(0) 

2005年01月11日

33c88c69.gif
(リネ内での五感について) 
考えてみましょう@

基本的には、視覚と聴覚のみのリネの世界。

でも・・・その世界に入り込んでいると

嗅覚・・・・くさい。いい香り。

続きを読む

at 19:20コメント(0)トラックバック(0) 

2004年12月11日


目的でネタ探し

  で気づかぬうちにレベル UP  なんて どう?
  
  日記書き始めてからそういう妄想が むくむく

      
  
c3137a3e.gif


     今日と違う事が あるんだろうなって事がなかったら気持ち良く明日を迎えられないと思う。
        予測の出来ない、でも妄想たっぷりの明日を妄想しながら今日がある。
        で、今書いてます。
        ネタがないんだろう?系の突っ込み 大歓迎^0^


【通常便なら送料無料】【羽,天使の羽,フェアリー,妖精,天使,ハロウィン,羽根,衣装】【ベビー服・衣装】蝶の妖精 コスプレ衣装【コスチューム】ハロウィン Butterfly Fairy Toddler♪ハロウィン♪サイズ:Toddler 2-4
        

at 01:51コメント(0)トラックバック(0) 
Amazonライブリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ