12月25日すぎぐらいから、療法食や薬などを扱っているメーカーさんなども休みに入ります。
常備薬や定期的な注文をしているフードの準備を早めにお願い致します。

また12月23日~30日までの期間は、臨時の診察時間の変更なども多いのでご注意下さい。
毎年の事ですが、動物たちの調子が悪いときには、あまり様子を見ずに早め早めの対応をよろしくお願いします。
院長が不在の時間帯などもありますので、診察時間内でも診察の内容によっては対応できない日もあります(12月23日~年末にかけて)。お電話でご確認お願い致します。


診察時間終了後の夜間や早朝に病院への電話をかけていただいても、直接電話にでることはしておりません。夜間や早朝に直接インターホンを押して来られる方がいらっしゃいますが、院長が不在の時などもあり対応できない日もあります。家族も深夜や早朝にインターホンがなり、驚いています。どうかこのような時間帯の直接の訪問はご遠慮ください。ご理解のほどよろしくお願い致します。


来院されている飼い主さんは、今まで通り留守番電話になっておりますが、診察券番号、飼い主さんと動物の名前、症状などを入れていただきましたら折り返し連絡させて頂き、対応できる時は対応していこうと考えております(あまりおそくない夜間や休診日)。しかし365日24時間体制での対応は難しいので診察ができない日や時間帯もあります。ご理解ください。