松山市や松前町でもコロナウイルス感染者が増えてきておりますので、来院される飼い主さん達は確認のほどよろしくお願い致します。いろいろな状況が考えられることもありますので、病院にも相談をしていただけると助かります。

1週間~2週間以内に海外渡航歴があり、発熱や咳などの症状がある方は、家族の方や代理の方に動物を連れてくることをまかせてください。申しわけありませんが病院へ来ていただいても、待合室や診察室には入らないようにお願い致します。

関東圏や新型コロナウイルス感染者が増えている地域からの帰省や出張などから、愛媛県に帰ってきた方も来院の際に付き添いで一緒に待合室や診察室に入ることは、できる限りご遠慮ください。普段来院されている他の家族の方におまかせください。

職場などで新型コロナウイルス感染者が出ている方も来院の際は、できる限り代理の方にお願いしてください。(PCR検査が陰性、隔離期間が過ぎている方でしたら来院して構いません

④動物1匹に対して、飼い主さん達が4~5人で病院へ来ることは避けてください。病院の待合室の密集を防がなければなりません。診察室の中も1~2人で入って下さい。

⑤飼い主さんと飼い主さんの距離を保って待合室でお待ちください。病院が混み合っている時間帯は、外のベンチや車の中で待っていただくこともあるかもしれません。ご迷惑をおかけいたします。

⑥病院のトイレの手拭き用タオルは、かけておくのをやめました。ハンカチなどを持参してください。病院受付に手指用の消毒スプレーがありますのでお使いください。

⑦定期的に待合室も窓をあけて換気して、寒かったり暑かったりすることがあります。温度調節できる服装で来院してください。マスクの着用もお願いします。

動物病院の待合室には高齢者の方も来院されます。やはり一番怖いのは、無症状の方でもウイルスを排泄していて周囲に感染が広がっていくことです。そのような状況を防いでいかなければなりませんのでご理解とご協力をお願い致します。