ブログネタ
話題の商品 に参加中!
こんにちは。「今」の気持ちを大切に、
インテリアや暮らし、ファッションを楽しみたいアラフォー主婦まさきです♪


耳を塞がないで骨伝導で音楽が楽しめる
ワイヤレスヘッドフォンCODEO。

外の音もちゃんと聞こえながら、
耳元で好きな音楽を聴いたり
かかってきた電話に出てハンズフリーで通話したりできる
不思議で便利なアイテムです。


DSC_9628

日本コンピュータ・ダイナミクス株式会社さんよりモニタ依頼をお受けして
使ってみた感想を書いています。

前回は家事やイヌの散歩をしながら
音楽や通話をしてみたのですが、

今回はCODEOの真骨頂、2台を使って
夫とサイクリング中に通話をしてみましたよ!

image
 
まずはお互いのスマホにそれぞれのCODEOをBluetoothで接続します。
説明書もいらないくらいスムーズに繋がるのがいい^^
一度接続しておくと次回から自動で繋がります。

そしてCODEOを後頭部から耳へとセット。
(付属のベルトを使うとよりフィットします)
メガネやヘルメットをかぶっても大丈夫なように設計されているので違和感はありません(写真右上)。

で、まずどちらかのスマホから相手に電話をかけます。
すると外国人の女性の声で
「Call,090-XXX-XXX」と骨伝導で聞こえてくるので
右側のボタンをピッと押すと
それだけで電話に出て通話をすることができます。
もう一度押すと通話終了。

CSC_9344


ここまでを一度 自転車に乗る前にしておきます。
そうすると、走り出してからはスマホを一切触ることなく
リダイヤル機能を使って
このボタン一つで発信、通話、終了が可能になります。
(最後に通話した相手1件だけ耳元でリダイヤル可能なのです)

このリダイヤル機能がすごく便利!

何故かというと、
CODEO同士で通話しているといっても
スマホで電話していることと同じなので
通話料はかかっています。

誰とでも定額や家族間通話無料などのサービスに入っていないと
サイクリングの間ずうっと通話しているわけにはいかないですから^^;
タダだとしても電池の消耗が早くなるし・・

そこでこのリダイヤル機能。
リダイヤル機能を使って必要な時にこまめに電話をかける、という感じ。



特に私と夫は自転車のレベルが違うので
ふと気がつくとはるか後方を走っている私
そんな時には走りながらピッピッと二回ボタンを押して夫にリダイヤル。

「ちょっとペース落として~」

「OK。あ、次の信号で左折ね。そこで一旦待ってる」

「了解~!」


こんなの普通に走ってるだけだったら
気付いてもらえるのをひたすら待つしかないので
かなり便利!!

ただし、交通量の多い道路では
車の音や風切り音がジャマをしてくるから
音量をけっこう上げてないときついかな。

そして周りから見ると
自転車に乗りながら一人大声で喋っているワタクシの姿・・
通行人の方にびっくりされました^^;アハハ
CODEO目立たない上にマイク内蔵だからネ。


その代わり、車や人の少ない道路では快適そのもの!
前後にいながら離れても自由に会話して走れるなんて~
(自転車は並列走行できないのです)
すっごい楽しいです


ロードバイク仲間と山越えトレーニングなどする夫は、
グループリーダー数人がこれを付けていれば
合流しやすかったり
全員の状況がすぐ把握できて良いのでは、と言っていました。
そして早速ランニングにも付けて行きました^^
気に入ってる気に入ってるw

走りながらもちゃんと周囲の音も聞こえるから安心です。


使わない時は付属の巾着へ。

DSC_9363



そんな感じでCODEO、我が家では
家事と犬の散歩、ポタリング(サイクリング)、
ランニングで上手く活用できています
私は特に家事での使用がハマりました。
ハンズフリーって本当にラクちん!

骨伝導で周囲に音漏れせずに音楽を聴ける
と思うと「あれれ?」とがっかりしてしまいそうですが、
多少の音漏れは前提で
電車や街中など人の多いところで使わずに
家や、外の開放的なところで使うにはとても便利で楽しいツールだと思います

 CODEO骨伝導ワイヤレスヘッドフォン


自転車で散歩(=ポタリング)、楽しいよ!

ママファッションブログはこちら

アラフォーファッションコーデなら
 にほんブログ村 ファッションブログ 40代主婦ファッションへ

そして
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへnew !!
インテリアブログはこちら