先日、娘と一緒に
京都の『ショーン・タンの世界展』へ。


CollageMaker_20191011_102413976



行くまでにもいろいろあって、

いつもは黒メインの男前ファッションに
いかついブーツが定番な娘が
部屋を出てきたらまさかの

ワ ン ピ ー ス !!

しかもフリフリ
そしてタイツ
さらに髪にリボン


どしたどした!?Σ(・ω・ノ)ノ
めっちゃフェミニンやん

焦る私に娘のひとこと

「展覧会よ?」



お嬢様スタイルで行かないといけないと
娘なりに考えたようで、可愛いすぎた


数年に一度あるかないかの
フェミニン娘
レア度がすごすぎて身内中に写真送ったわ!




京都駅の伊勢丹にある美術館「えき」にて
ショーン・タンの世界展は
サブタイトルが『どこでもないどこかへ』。

この世界と、違う世界
それが民族と異民族の関係のよう
お互いが分かりあえたらいいのに

そんなメッセージを感じながら
緻密な絵を二人で最初から最後までゆっくり
じっくりと堪能しました。



IMG_20191010_130227-01


京都限定のイラスト。

いつもはティーカップに入っている『エリック』が
茶道のお椀に入っているのが面白かった!

エリック
ショーン・タン
河出書房新社
2012-10-17






その後はカフェへ。

ここでも今回は和風という意外なチョイス

都路里で娘は白玉パフェとお抹茶を、


IMG_20191010_112301-01



私は秋限定の壺切茶プレートを。


IMG_20191010_112208-01


抹茶クレープには白玉やほうじ茶カステラに
たっぷりのあんこが包まれていて、
かぼちゃプリンも大きくてすごいボリューム
お腹いっぱいになりました

初夏に摘んだお茶を壺で熟成して
秋に封を切ったのが「壺切茶」。

こんなに甘いお茶は初めて!というくらい
甘味がすごくて美味しかったです




そして少し伊勢丹をブラブラして、
京都駅の大階段で休憩して帰ってきました~



IMG_20191010_115040-01



平日だったから
時間によっては人少なめだった!


娘、学校を一日休む日はあんまりなくて、
数時間でも出られそうな時は登校しています。
この日も帰って来てから出掛けました。

他の学生さんより時間がある分、
こうして興味のある展覧会やイベントなど
出掛けて自分の糧にすることができる。

恵まれたこの時間をうまく利用して欲しいから、
イベントを探したりして
陰ながら(?)協力するようにしています。


娘のお暇、本人は
いつ頃終わらせようかと考えているみたい
だけど、焦らずに少しずつ
立ち直っていってくれればと思っています。


トラコミュ


応援クリックいただけると嬉しいです
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村


40代ファッションブログはこちら

にほんブログ村 ファッションブログ 40代主婦ファッションへ

そして
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
インテリアブログはこちら