0B749EF3-D5BC-4333-BAE4-FBBA0F3E8BA9



現在40代半ばの私。

40代に入ってからというもの、
今までになかった身体の不調や変化を
感じるようになりました。


最初はたまたまかな?くらいに思っていたことが
継続的な確信に変わったのがこの数年。

どんな変化があったか書いてみますね。
同じようなことありますか?



 体温が高くなった

30代までは冷え性で、秋冬になるともう
着られるだけ重ね着をして
家の中でもタイツやレギンスは必須でした。

夜寝るときには足先がいつまでたっても
冷たくて眠れないため、
靴下を履いたり湯たんぽを入れたり
さらに電気毛布まで併用して冬を過ごしていました。


それが、40代になると
冬でも家にいればそんなに寒くない。
年中裸足だし、極暖さえ着ていれば
重ね着は最低限でも大丈夫で、真冬の外でも3枚でOKに。

夜は首元さえ暖かいパジャマを着ていれば
真冬でも綿シーツに羽毛布団だけで充分あったかいです。
(以前はフランネルのシーツに電気毛布と
湯たんぽに上掛け毛布+羽毛布団でした)

それでも暑くて足先を出して寝ることも!





 慢性的に肩が凝る

コンを詰めたとき限定で凝っていた肩が、
40代からはなんとなくずっと凝ってる感じです。
しかも右肩だけ。

特に、ソファにゆったりもたれていて
そこから体を起こそうとする際には必ず
「アイテテテテテ・・!」と
声が出てしまうくらい痛いですw

入浴後に体を拭くとき、
背中を拭こうとすると必ず右肩が
「パキッ」って鳴るのも怖いです。

腕が上がらないとかではないので
四十肩とはまた違うのかな・・?




 お腹の周りにお肉がつく

以前なら、おトイレでお腹スッキリしたら
お腹のお肉もぺったんこに戻っていたのに

おトイレでスッキリしても
ぽよん、としたお腹のお肉は戻らない!
まさに「浮き輪」。

お肉が下着の上に乗る日がくるなんて・・
さようなら若い日の私(´;ω;`)

しかも最近ちょっと
パンツ(下着)のサイズがMだと
キツく感じるようになってきました・・



 寝つきが悪くなった

ベッドに入って目を閉じたら
その瞬間から記憶がない、というくらい
すんなり寝付けていたのに

ここ数年は疲れていても寝付けない
という日が増えてきました。

何も考えるな、寝ろ!
と思うんだけど

やけに頭の中はいろんな考えがぎっしりで
とにかく寝付けない。

夫と犬のいびきに挟まれて
3時頃まで寝付けないこともありました。

最近は寝付けなさそうと思ったらすぐ
ドクターに処方してもらったお薬を
(あらかじめ1/2や1/4に割ってあって
効力はかなり弱めです)
飲むと、気分的にも安心するのかすぐ眠れます。

弱くてもクセになってしまったら困るので
月に3回くらいしか飲まないけど。
翌日に予定があってどうしても寝ておきたい!
という日にはとても助かっています。

不眠などでお悩みの方は
一度思い切ってお医者さんに頼ってみるのも
選択肢としてアリだと思います^^



細かいことが気にならなくなってきた


最後に、これ。

例えば、
以前は毎日床掃除をしないと嫌だったのに
最近は「まいっかあ!」ってなるし

自分だけでなく他人の行動でも
おおざっぱに見ることができるようになってきて
気にならなくなってきました。

これがおばさん化というやつ・・?
(((( ;゚д゚)))


ただし、家族や他人の冷たい言葉とか
そういうのはやっぱりまだ
「グサッ!」って来るし
ショックを受けてなかなか立ち直れない
というのは変わりません
もっとしなやかになりたい( ´_ゝ`)




以上、ぱっと思いついた変化を挙げてみました。

どうでしょうか、
同じようなことってありました?


50代になったらまた変わったりするのかな~
多分またいろいろ変わりそうだな~

恐れているのは、更年期が終わったら
また冷え性に戻ってしまうのか!?
ということ。

ポカポカあったかい体のほうが過ごしやすいわ


ではでは、また



みんなの更年期対策が見れます。
更年期対策

ブログ村テーマ


何かとあるわ~という方クリック!
にほんブログ村 主婦日記ブログへ