30-40代女性ファッションコーディネートと暮らしのブログ|まさきの一日

ファッションと暮らしが好きな40代主婦です。骨格診断士。 日々のカジュアルコーデやアラフォーのお悩みあれこれをテーマにしています。

タグ:不登校

今日のおやつはいただきもののお手製パウンドケーキをクルミたっぷりでしっとりしていて美味しゅうございました金曜日は月一の病院へ、久しぶりに一人で外出。娘が選択的不登校になってからというもの、出かけるときは誘って一緒に外へ出たり毎日お昼ご飯やおやつを食べたり ... READ MORE

DSC_8745


今日のおやつはいただきものの
お手製パウンドケーキを

クルミたっぷりでしっとりしていて
美味しゅうございました



金曜日は月一の病院へ、久しぶりに一人で外出。

娘が選択的不登校になってからというもの、
出かけるときは誘って一緒に外へ出たり
毎日お昼ご飯やおやつを食べたり
家の中でも以前より一緒に過ごす時間が増えています。

なので一人でブラブラするのはほんとに久しぶりで!



ロフトの手帳コーナーをじっくり見たり
本屋さんで自分の好きな棚をじっくり見たり
秋服をチェックして歩いたり
一人でボーっとお茶したり

『ママ』の時間から少し離れてみるのって、
自分が思ってたよりずっと癒されました。

昔の育児中ほどはひとり時間を欲してるわけじゃないけど
今でもやっぱりこういう時間も大切なんだなと思いました。



IMG_20190927_124457-01



あっ、タリーズのシーズンドリンク
『塩キャラメルパンプキンラテ』
甘~くてホイップたっぷりで美味しかったです


android-01
(タリーズより)



娘の経過は今のところいい感じです。

学校の行事には参加することにしたらしく、
学年のダンスの練習には欠かさず出席中。

それがほとんど毎日あるものだから
結局ほとんど毎日学校へ行ってます(笑

まあ、その時間だけ出席してあとは帰ってくるんだけど。

たまにクラスの制作物の手伝いなんかもして
そういう時は楽しそうに帰ってきます

今までは心も身体もいっぱいいっぱいで
余裕が持てなかったけど、
今は他の子とも気を遣いすぎずに
気軽に話せるようになってきたそう。
良い意味で吹っ切れたというか。


そんな経過のことも話してくれるし、
午前中はちゃんと進研ゼミしてるようだし
(私の携帯に通知が届きます)、
親にとっては安心な不登校状態ですね。
有り難いです。


来月は一緒に展覧会などへ出掛ける予定
娘のお暇、私も一緒になって楽しんでいます

トラコミュ



応援クリックいただけると嬉しいです
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村


40代ファッションブログはこちら

にほんブログ村 ファッションブログ 40代主婦ファッションへ

そして
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
インテリアブログはこちら

おつりでもらった硬貨がえらくキラキラしているなと思って確認したら令和元年の500円玉思わず写真におさめてしまった。なんかちょっと嬉しいよね、と夫に同意を求めると「え?べつに」「いつ発行されようがただの500円玉」と にべもなく返された本日のまさきです。今日のラ ... READ MORE


IMG_20190919_095640


おつりでもらった硬貨が
えらくキラキラしているなと思って
確認したら

令和元年の500円玉

思わず写真におさめてしまった。


なんかちょっと嬉しいよね、と
夫に同意を求めると

「え?べつに」
「いつ発行されようがただの500円玉」


と にべもなく返された
本日のまさきです。




今日のラッキーはもうひとつあった。


スタバの青りんごジェリーフラペチーノが
ずっと飲みたくて
今日、思い立って予定の合間に
それだけのために電車に乗って飲みに行ったら、
店員さんが

「青りんごは今日が最終日なんです、
ご存知でしたか?」って。


セ、セェーーーーフ!!


すべり込みで間に合ったわ!


deco_2019-09-19_17-45-42


うんまあお味は
美味しかったけどそこまでではなかったけども。




娘は喜んだのでヨシ。


deco_2019-09-19_17-43-34



娘が
無理して学校に行かないと決めてから
約1ヶ月ほど経ちましたが

あれだけ苦しんでいた腹痛が
嘘のように治っています。



ストレスって怖いね。




でも全く行かなくなったわけではなく
テストや行事の練習などには
自ら行くと決めて参加しに行っています。
1時間くらいで
あっという間に帰って来るんだけど(笑

たまに行くと友達と話したりするのも
とても楽しいらしいです。


最近は進路のことを
家族で話すことも増えました。

やりたいことは決まっているので
そのコースのある学校の資料請求などして
検討しています。

この秋はオープンスクールへ
いろいろ出掛けてみるつもり。

何か新しい刺激になってくれるといいな。


トラコミュ



応援クリックいただけると嬉しいです
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ


40代ファッションブログはこちら

にほんブログ村 ファッションブログ 40代主婦ファッションへ

そして
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
インテリアブログはこちら

こんにちは!数日前に書いた学校に行かないという選択の記事がピックアップされて多くの方に読んでもらえたようです。新学期が始まって不安定な子どもさんをお持ちの方に、親が腹をくくることで見えてくる世界のこと少しでも知ってもらえたら思い切って書いて良かったなと思 ... READ MORE
こんにちは!

数日前に書いた
学校に行かないという選択の記事が
ピックアップされて多くの方に読んでもらえたようです。


新学期が始まって
不安定な子どもさんをお持ちの方に、
親が腹をくくることで見えてくる世界のこと
少しでも知ってもらえたら
思い切って書いて良かったなと思います。




p4114





担任の先生から娘に電話があり、
「めっちゃ元気そうやん!(笑
安心した~」などの話のあとに、

『この時間をかけがえのないものにしてね』

と言ってくださったそうです。

ありがたいです。


いろんなところへ出かけたり
見たりしようと思っています。


私にとっては
親離れしていく前に
もう少し猶予がもらえたような。
そんな気持ちです。


本当はこの記事に
もっといろいろ書いていたのですが

今日は行こうかなと言っていた娘が
やっぱり胸が苦しくて行けないと泣いて

話していたら
書いたものとは微妙に違う感じになったりして
全部消しました。



まだまだこんなふうに
親子で揺れ動く日々ですが


学校へ行っていても
行っていなくても、いい。
いろんな経験を一緒にしつつ
娘の人生を肯定していきます
将来はきっと明るい!


トラコミュ



応援クリックいただけると嬉しいです
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村


40代ファッションブログはこちら

にほんブログ村 ファッションブログ 40代主婦ファッションへ

そして
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
インテリアブログはこちら

スイカの大玉を持って犬に見せて遊んでいたら翌日全身筋肉痛で動けなくなったまさきです。新学期が始まり、娘の新生活がスタートしました。学校へ行きたくない日は無理に行かなくてもいい。話し合ってそう決めた。今のところ1日おきに休んでいます。で、驚いたのが学校へ行か ... READ MORE


IMG_3254



スイカの大玉を持って
犬に見せて遊んでいたら
翌日全身筋肉痛で動けなくなったまさきです。


新学期が始まり、
娘の新生活がスタートしました。

学校へ行きたくない日は無理に行かなくてもいい。

話し合ってそう決めた。


今のところ1日おきに休んでいます。

で、驚いたのが学校へ行かない日の過ごし方。


なんと、まず朝 自分で学校に電話!
緊張しながらも「休みます」と。

私がそうしろと言ったわけではなく、
たまたま本屋で一緒に読んだ子ども向けの本に
『自分のことは自分で責任をもとう!』
みたいなことが書いてあったんです。
それを実行しているらしい・・(喜)


そして身支度をして、
午前中は進研ゼミのタブレットで勉強してる~!

もっとダラダラすると思ってたから
母はびっくりよ!

さらに犬の散歩についてきたり、
スーパーへの買い物も一緒に。
どうやら運動もしないとと思っている様子。

真面目というか何というか・・^^

ちょっと安心させてもらいました。



スーパーの買い物では
普段何気なく食べているものの値段に驚いたり
一緒にメニューを考えたり。

そして昨日は一緒にお昼ごはんを作りました。

学校へ行かない時間は
家事・炊事など
生きるために必要なことを身につけるのにも
すごく良い時間なんだなあと思います。

今までだと「学校で疲れてるのに何で
そんなことしないといけないの」と
一蹴されていたことが、
彼女の時間と心に余裕があるから
スンナリ教えられる。

心療内科の先生が言っていた
「生きていくためのことを身につけられるよう
サポートしてあげて」という言葉が、
身をもって分かったという感じです。



新生活が始まってまだ数日ですが、
娘の心身にも明らかな変化が。

まずあんなに何時間も籠っていた
お手洗いに全然籠らなくなった!
ひどい腹痛がましになっているようです。

そして、まるで小さな頃に戻ったように
明るく優しく穏やかになっています。

心の鎧が外れたんだと思います。
いやむしろ、どんだけ武装していたのかと。


夫や祖父母にも今までのこと、
これからのことを話しました。
甘やかしすぎじゃないかと言われるかと
ドキドキしましたが、
理解し、賛成してくれました。


担任の先生からも電話があり、
我が家の方針を伝えました。
理解して下さってありがたかったです。


良かった。

これで反対意見などに振り回されることなく
一丸となって対応していける。


学校へ行かないこの時期を
『さなぎの時』と言う人もいます。

素敵な蝶になるために
自分なりにいろんなことを経験して
成長してくれればと思っています。


トラコミュ



応援クリックいただけると嬉しいです
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村


40代ファッションブログはこちら

にほんブログ村 ファッションブログ 40代主婦ファッションへ

そして
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
インテリアブログはこちら

以前、娘が学校に行けないことがあるという話を書きました。 学校へ行く時間になるとお腹の調子が悪くなり、何時間もトイレから出られなくなる・・病院へ行っても特に原因は分からず、思春期のホルモンバランスか過敏性腸症候群の可能性という状態で。たくさん考えた結果、過 ... READ MORE

p6344



以前、娘が学校に行けないことがある
という話を書きました。




学校へ行く時間になると
お腹の調子が悪くなり、
何時間もトイレから出られなくなる・・

病院へ行っても特に原因は分からず、
思春期のホルモンバランスか
過敏性腸症候群の可能性という状態で。

たくさん考えた結果、
過敏性腸症候群は心のストレスから
引き起こされることが多いので
一度「思春期外来」を受診してみることにしました。

しかし受診予約をしてみたら
どこも満員で、
予約がとれても数ヶ月後で
予約さえ受け付けてもらえないほど。

世間には悩んでいる思春期の子が
こんなにもいるんだと思い知らされた感じでした。




友達もいる、勉強もそこそこ。
部活もして、なんならボーイフレンドだっている。

そんな娘が学校に行けない、
行きたくない理由は
何度も話し合って分かっています。



学校が楽しくないから。


「中学校」という場所や内容自体に
違和感を持ってしまっているんです。

普通に生きてきた私からしたら
ええ!?それって当たり前じゃん
と思うようなことが

娘にとってはどうしても、
どうしても耐え難いことのようです。


それは以前の医者にも言われたように
「甘え」とも取れるのですが

本人には耐え難く、
意志を曲げて耐えよう
耐えなければと思っても
結果、
体の不調として現れてしまうようです。




娘には小さな頃からすでに
将来やりたいことがあります。

なので余計に、
「今こんなところで何やってんだろ・・」
という思いが拭いきれないんだと思います

親としては義務教育は
無駄にはならないと思うのですが。




初めて書くのですが・・
実は私、パニック障害で
かれこれ5~6年通院しています。

幸いすごく軽いもので、
通院してからは発作を起こしたこともないし
苦手な場面でも
頓服があれば普通に過ごすことができます。


で、信頼しているそのお医者さんに
娘のことを相談することができました。
(そこでは子どもは診療不可なのです)

親身になって話を聞いて下さり、
過敏性腸症候群のことも念頭に
おっしゃったのは、


体調にあらわれて学校へ行けないのは
事実だけど、内科的なものではなさそう。

学校が嫌いという理由は、幼すぎる。
思い通りにいかないことも
受け入れられるようにならないと。

でも今周りが受け入れろと言っても
すぐ変われない。
赤ちゃんのオムツが外れるみたいに、
成長していく過程で
時期が来たら分かっていくもの。
無理強いは良くない。


無理に学校へ行かなくてもいい
中学校に行かなくても人生終わるわけじゃなし。
勉強が必要と思ったときに始めても
充分間に合うし、本気ならすごい力でするはず。
そういう子は今いっぱいいる。
やるべき時が来たらその時点から本気でやるだろう。

その分 生きていくしっかりさを
身につけられるようサポートしてあげて。

中学が楽しくないなら楽しい高校へ入ればいい。


と、だいたいこのようなことを。


心の状態について
初めて専門家に相談できて、
悩んでいたことに回答がもらえて
安心感から涙が出ました。
本当にありがたかったです。





娘は今中3で受験生。

高校からはやりたいことの専門の学校へ
行くつもりで、本人も楽しみにしています。

なのであと半年。
半年ぐらい頑張ってよ・・と
思っていたけど、

夏休みが終わりに近づくにつれて、
ふとした時に学校始まるのがつらいと
言いだすようになりました。

本当に学校へ行くのがつらいらしく、
通学途中では頭の中が
「つらい」の文字でいっぱいになるとか

授業中に涙が出る、とか

そういうのを聞くと
あと半年くらい頑張れと
言えなくなってしまいます。


先生に相談した日
本屋さんで見つけたこの本が
そんな私の気持ちを
より楽にしてくれました。


DSC_8572




この本の先生も、
学校は無理して行かなくてもいい派。

子どもの気持ちを第一に考えて、
親が「学校に行かなくてもいい」と
腹をくくれるかどうかが大切だそうです。



DSC_5822



確かに、親は子どもの将来を考えるあまり
学校へは行って欲しいですよね。
「学校へ行かせる」ことが
第一の目標になっていたりして。

でも、学校へ行っても行かなくても
あなたはあなた。
動けるようになったら動けばいいよ、と
子の人生を大きな視点でとらえて
見守ることが大切なんですって。

そうすると不思議と
子どもも徐々に元気になっていくそうです。



DSC_5824



学校に馴染めない、違和感を感じる、
そんな理由で不登校を経験した人の中にも
大人になって活躍している人は
たくさんいますものね!


長い目で見て
今、苦しんでいる状況を楽にしてあげる。
子どもを愛しているからこそ
決断が必要なこともあるんですね。


娘とも話し合い、
今後の通学に関しては
娘の気持ちを優先させることにしました。





かくいう娘、
完全な不登校にはならないから!と
自分でも宣言しているのですが・・

新学期のフタを開けてみないと
なんとも言えないですね。

おそらく、行ったり行かなかったり
行けなかったり、になりそう。

私も毎日職員室に電話を掛けるのが
しんどいけど(心が)
今までよりはずっとスッキリした気持ちで
過ごすことができそうな気がしています。


トラコミュ



応援クリックいただけると嬉しいです
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村


40代ファッションブログはこちら

にほんブログ村 ファッションブログ 40代主婦ファッションへ

そして
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
インテリアブログはこちら