人生の意味

何のために生きるのか

ひきこもりたい40男です。人と関わるのが苦手であり、将来に対しても不安だらけです。こんな自分の生まれてきた意味を日々求めています。 ニート、いじめられっ子、ひきこもりの方々が読んで、「自分だけじゃないんだ」と共感してくれたら幸いです。

眠れないときは、目を閉じて、好きなラジオを聴きながら、横になっていればいい。



にほんブログ村
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

子どもの頃は世界が狭かったし、その中で純粋な気持ちがあったように思う。

まだ小中高校生くらいまでは、友達や同級生らとの関係性が人生の中で最上位に近い関心事だった。そこには、妙な連帯感を自分一人で勝手に抱いていたし、皆んなが幸せになっていってもらいたかったしだけど、あんな状況を成人した今でも再現するのは不可能だ。あの頃は、親に扶養されていて家庭内で子供として保護されてた身分だが、、




にほんブログ村
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

学校が再開して、出勤時に登校する学生さんらと道が一緒になる。
大勢の女子中高生。
本当にたくさんの子たちだ。
この子たちが大勢いて、将来、OLさんや主婦になったり、子どもを何人も育てるようになるのだろう。
こんなに大勢いたら、競争が激しいだろうし、中には脱落していく子もいるだろう。。
本当に人は大勢、大勢いる。。。



にほんブログ村
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

コロナコロナと騒がれているが、コロナウイルスのことをあまりよくわかってないのに、死ぬかもしれないという不安・恐怖を煽りに煽って、世界中の人々が騙されている。

今日もマスクなしで満員電車に乗ったが、僕以外つけてない人は全くいなかった。サラリーマンもOLも学生も。

 たまに、お爺さんがつけてないのに遭遇することもあるけど。

本当に哀れだ…

マスクなどよりもっと大事なことがあるのに… 


レッド・ホット・チリ・ペッパーズのスノーやダニー・カリフォルニアを聞く。これらの曲が流行っていた当時を思い出す。この麻薬中毒者のようなバンドの気持ちの悪い歌詞のダークな感じの曲に吐き気がしてしまうけれど、当時の苦しかったあの頃をあの時の心境で思い出せる。。。数年前の自分の気持ちを忘れてしまっているのだが、それでも、潜在意識はいつも覚えている。。。

昔の自分を思い出す。そして、今の自分と比べる!

・・・・

幼い子供の考えを推し量る・・・・





にほんブログ村
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


TVはCMを見せるために発展してきたのではなく、人々をTVに夢中にさせ考える力を低下させるために発展させられたのかもしれない。
そして、ネットの発達した現代では、TVからYouTubeやそのほかの動画配信サービス、あるいはTwitterやLINEなどでのやりとりに人々の生活時間の多くを費やさせているかもしれない。
いずれにしろ、人々は体制に疑問や反抗を抱く時間や気力を極力低下させられ、普段の仕事は安定的にさせられ、労働力として搾取されているのかもしれない。

大昔はTVやネットの代わりに、食糧不足などが人々の思考力を低下させていたかもしれない・・・

人民はSomething Greatから思考力を奪うべくTVなりネットなりを当たり前のように置かれてしまっているようなものなのか・・・

つねに新しいものを求められ、何か変化していないと、成長していないとダメなように・・・


転がり続ける・・・


樹齢何千年もの大木


何億年も燃え続ける太陽


終わりはいつかは来るし、変化し続けるからと言って、生き延び反映するというわけではない

全ては有限だし、有限じゃないものは、あの世しかない



にほんブログ村
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

未来をみることが出来ないのは、出来たら矛盾してしまう事情があるからだ。未来がわかってしまったら、生きている意味がなくなるから。未来がわからないから悩み考えるのだ。もし未来がわかってしまったら努力をしなくなる。自分がいつ死ぬのかもわかったら自暴自棄になるかもしれない。未来がわからないなかで奮闘努力することがどんなに貴重か。



(過去に戻ってやり直せたらと思うことは多い。しかし、数日前に戻るならともかく10年、20年まえに戻ってやり直したいとは思わない。生活はやり直したいと思っても、人生をやり直したいとは思わない。それだけ、人生というのは苦しいもの。できるならば、早く寿命が来て終わりにしてもらいたい



高台から深い滝つぼに飛び込むとき、恐怖で足がすくむ。外から見てるとそうでもないけど、実際に5メートルも落差があればかなりの高さに感じるはずだ。下手すれば腹を水面に打ち付けのたうち回るくらいの痛みを受ける。

しかし、この飛び込み、慣れると、何回も何回もやりたくなる。ちょっと腹を打ちつけてしまっても。人間として生まれ出づるのも、飛び込みと同じようなものなのかもしれない。大丈夫。本人は覚えてなくても、何回も何回も色んな人生を経験してる、どんな嫌な人生送っても、次の人生には関係ない。

アルコール依存症の人が断酒して毎日、一日が終わるたびに断酒を継続できたことを良しとして、また明日も頑張るとコツコツ地道にやっているように・・・


反出生主義で、まだ魂の萌芽もないような子供の未生を毎日毎日喜べるというのだろうか?



にほんブログ村
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

生まれてきて本当に良かったと思えるかどうか


反出生主義の本をまだ読んでいる・・・
(これは主語が何なのかをテーマとしているようだ・・・)


仮に、生まれてきたことを親や世界や神に感謝するほど、この人生が僥倖に満ちているとして、
生まれてこれなかった時には自分というものは存在しなかったのだから、何も損はない。


逆に、もし、生まれてきて色々苦しい人生だったら、生まれてこれなかった時には自分というものは存在しなかったのだから、得しているわけでもない。


自分が子孫を残すかどうするか選択に迫られたら、もし、子どもをもうけて。その子が不幸になれば、親として自分の責任を痛感し後悔するだろう。しかし、子どもをもうけなかった場合・・・





にほんブログ村
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

目の前の楽しみに心を奪われそうになったとき、それが果たして長い目で見て意味があることなのかどうかを考えた方が良い。

長い目で見たとき、本当に、根本的に、自分の為になることなのかどうかを考えるのだ。





にほんブログ村
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

何ともやりきれない、せつない、あじけない、、、そんな気分の時でも

自分の使命はもっと目の前にちゃんとあると信じて頑張りたい・・・・


にほんブログ村
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

反出生主義という主張がある。子どもをもうけることに否定的な哲学的主張だ。その中で、性行為が快感を伴わなかったら生殖行為はなく、人類は滅亡したのではないかという意見がある。もちろん出産のときの母体の大変な苦しみばかりなら妊娠しようと思う女性は少ないかもしれない。しかし夫婦がより絆を強めたくて家族をもうけることはあり得る。
ここで最近話題のウィルスについても思いを馳せてみる。ウィルスは他の生物の細胞内に入って自分のRNAなりDNAなりを複製させ増殖するわけだ。また、細菌は単細胞生物として自分自身がある時細胞分裂して増殖する。そして、植物・動物になってくると二つの個体がおのおのの遺伝子を出し合い一つの個体を発生させる。ウイルスの場合、これは自己中心だ、あるいは自爆テロのようなものかもしれない。細菌の場合、自分で完結する自己犠牲だ。植物動物の場合、相手次第のものだ。


にほんブログ村
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


今までの生活習慣、ライフスタイル、いや、世俗的な罪を、もうやめたい。今までの自分を見直していきたい。

大事なことは、一つしかなく、それさえあれば、他には何もいらない。


病気になって初めてわかる。いや、病気になって思い出す、健康の大切さ。いや、正確に言うと、病気になって回復しかけた瞬間に思い浮かぶ、大切なものの存在を。


自分一人の力で何か成し遂げるなんて運がなければ成功しないし、成功しても自分の努力の結果ではない。

結局人間の力などちっぽけなものだ。サムシンググレート、創造主、神これらにより頼まなければ、いや、より頼むのではなく、全てを委ねるしかないのだ。





にほんブログ村
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

従たる身体





にほんブログ村
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

 

死にたくなる。

こんな人生、生きる価値がない

何のために生きなければいけないのか

疲れてしまう毎日に、本当に倦み疲れた

なんとか耐え抜いて一日一日生きていても、少しもゴールに近づいている感がない、むしろ、状況はますます悪化してるような気がする



しかし、自分自身の苦しみはどうでもいい!償いのために、相手を想って






にほんブログ村
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


真実を知っているか、真理を悟っているかは、頭の回転が速いかどうかは関係ない。


頭の回転の速い人が色々うまく要領良くやってるのは確かに頭がいいように思える。

しかし、現世利益的な考えよりも、もっと深い真実を考えたいもっと根本的な何かを。


頭の回転が速い人はただのアスペルガーか躁鬱病かもしれず、長い目で見てみれば不実な結果になる可能性が高い。






にほんブログ村
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

今、日本や世界は異常事態に陥っている。
中国やアメリカの陰謀なのか、わからないが、情弱な日本は大国らの流れに盲従して、生活や経済を停滞させている。
経済はどうでもいいが、教育がストップし、さらに9月までストップさせようとしている。
だれも文句を言わない。
コロナで人命が失われるという美辞麗句のもと、人々は何も反論できない雰囲気で押されてしまっている。

ハッキリ言えば、氷河期前に地球寒冷化の進行とともに衰退して絶滅していく運命の恐竜たちが、寒冷化とは違う対応策でかえって絶滅に早く進んでいるようなものかもしれない。
あるいは、良い大学に行って、良い会社に入るのが一番いい人生だと言っていた一昔の親の言いなりになって苦しめられた子供のようなものかもしれない。

とにかく、このおかしな事態に疑問を抱かない者が大勢いるだろうし、わかっていても大勢のやりかたに倣って生きていくのが楽なのであろう。それに長い目で見れば、NYダウのように多少下落しても必ず上がっていく流れのようなものかもしれない。


今の日本はおかしいのは明らかだし、人々のおかしな言動がはっきり目に見える形で表れてきたことが一つのメリットと言えるかもしれない・・・


にほんブログ村
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

料理にも人生にも出汁や塩味があった方がいいのかもしれない。

でないと、何の味もなく、ただ素材の味だけになってしまう。


しかし、マナのように食事は粗食でいいはずだし、人生はそもそも償いのためだから、味気ないのは当然だ。それよりも必死さが大事だ。




にほんブログ村
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

↑このページのトップヘ