現実の忙しさに日々思索したことを整理し、まとめることを忘れてしまう。。。

思考は、ただ、考えっぱなしではダメで、考えたことの要点をまとめ、そこからさらに話を展開して、別な視点から演繹して、斬新なアイデアを得る、っていうのが理想だ。

新しい知見を得るには、やはり、考えて、考えて、別々だった事柄をつなぎ合わせる作業が必要だ。それは、頭の中でやってもいいけれども、やはり、ノートかメモ帳か何かに作業記憶のように記録して、見直すという手順が必要だと思う。

そもそも、人類が進化できたのは、他の動物よりもかなり発達した前頭前野での作業記憶の場が発達したからだろう。

作業記憶、ワーキングメモリー

色んな記憶を同時並行して、比較し、統合し、新しい発想を得ることが大事だろう。

さらに、ワーキングメモリーを超える機能、能力が今後進化した知性に出現するかもしれない…