人生の目的は、死ぬ時に楽しかったことをたくさん思い出して良い人生だったと満足することなのか?

あるいは、

昔の辛かった時のことを思い出して、よくぞ苦難乗り越え頑張ってきたとねぎらうのが大切なのか?


いや、違うような気がする


たぶん、死の間際まで、あるいは、死後にも、今この時点からもずっと人生の目的は続いているような気がする


今現在も、明日や将来を見つめて生きていく!起きてしまったこと、仕方ないこと、自分のハンディキャップなど、後ろ向きにはとらえない!

転がるように前に進んでいく!




にほんブログ村
にほんブログ村
人気ブログランキングへ