南御座の老麺館2番が愛宕山へ引っ越すんだって

2017年09月22日06:00
仕事に行かねばならない。
今から仕事に行かなきゃならない。
高知駅前の信号待ちの間、その日何度目かのため息をついた。
IMG_5420 (1)

いやね、仕事は好きだよ。
けっこう気に入っていて、自分に向いていて、この仕事に出会えて良かったと思ってる。(上司や同僚そして顧客の方がそう思ってくれているかどうかは分からない)でもね、時々どうしても行きたくないなぁ〜なんて気持ちになるのも仕方ない事だ。それが仕事というものだ。しかしそんな低いテンションの私を一発でアッパーな気持ちへ引き上げてくれる場所があるんだ。という事で、仕事前に気合を入れるためにやって来たのは、南御座の老麺館2番さん。
IMG_5423 (1)

店名 老麺館 2番
住所 高知市南御座4-23
電話 088-884-4716
時間 11:00〜16:00
休日 無休

店内へ入ろうとした時、入り口に告知が張られているのに気が付いた。何々?2番さんここから愛宕山へ今月下旬に引っ越しちゃうんだって!?
IMG_5426 (1)

店内へ入りカウンター席へ座る。
動揺を押さえるためお冷をゴクリ。
IMG_5432 (1)

こちら南御座へ2番さんが移転されてきてどれくらい経つのだろうか。ずいぶんと時間が経った気がする。前述のように夜の仕事前に気分がダウナーな時はいつもここでラーメンして気合を入れてもらったものだ。お世話になりました。この南御座の地で2番さんのラーメンをいただけるのは今日が最後かもしれない。心していただかねば。
IMG_5427 (1)

熟考の末、チョイスしたのはいつものにんにくラーメン700円税込み。
定番にして「にばん」グループ一番人気(たぶん)のにんにくラーメン。高知ではポピュラーなにんにくラーメンだけどこのスタイルのにんにくラーメンは意外と県外では見かけないと聞く。その隠れた高知名物にんにくラーメンを最初に提供されたのが「にばん」さん。にんにくラーメン高知発祥のお店なのだ!
IMG_5435 (1)

赤味を帯びたスープからは湯気と共にニンニクの香りがゆらゆらと登り食欲を刺激する。モヤシにきくらげとネギといった野菜類にナルトとチャーシュー。初めて食べた時から変わらぬビジュアルにしばし見惚れる。
IMG_5438 (1)

いただきます。
ニンニクスープを麺に絡ませチュルチュルといただく。刺激あるスープがウマい。シャキシャキとしたもやしの食感もウマい。噛むとじわっとうま味が広がるチャーシューもウマい。やっぱ2番のにんにくラーメンは最高だぜ!
一気に食べてテンションUP(^O^)/
今日もこの勢いで仕事に入るぞ〜
IMG_5443 (1)

ごちそうさま(#^^#)
南御座ではお世話になりました。
愛宕山でも頑張ってくださいね。
9月下旬のオープン楽しみです。
絶対、愛宕山へもにんにくラーメン食べに行きますね。
IMG_5434 (1)

さて、老麺館2番さん南御座での営業は23日までの予定とのこと。要するに今日明日。ここの場所に思い出のある人は急いで。そして愛宕山への移転オーオウンは9月下旬とのこと。こちらも楽しみなのです。
高知県 ブログランキングへ

アンファン12ヶ月でケーキを買って帰った

2017年09月21日06:00
夕日が赤く美しく広がっていた仕事帰り。
IMG_5097 (1)

ちょっといい事があったからお土産にケーキを買って帰ろうとやって来たのは5月にオープンされたというケーキ屋のアンファン12ヶ月さん。何かのTVで見てからずっと気になっていたんだ。
BlogPaint

店名 アンファン12ヵ月 (Enfant 12ヶ月)
住所 高知市高そね18番地
電話 088-802-7072
時間 11:00〜19:00
休日 日曜・木曜
HP  http://enfant12.jugem.jp/
IMG_5101 (1)

場所はスシローさんの南側。
そしてengawaさんの西の方。
駐車場もあるよ。

閉店時間間際に訪れたから売り切れたケーキも多かったけど、いろんなケーキや焼き菓子がありました。さてどれを買って帰ろうかな?今回はスタンダードなケーキをチョイスしたんだけど、ほかにもちょっと他の店では見たことのないタルトなんかもあって興味深い。
奥さんへはモンブラン系のケーキ。
美味しいと喜んでくれました(*^▽^*)
IMG_5528

私はミニチーズケーキ。
しっとりとしてチーズの味が濃厚。
もっと大きいのにすれば良かったと思うダイエット中の私(^_^;)
IMG_5515

カノンはちょっとオシャレなタルト。
実を言うと、この記事を書いているのはケーキを買ってから少々時間が経って(いろいろ忙しくて)いるんですが、パソコンで画像をどの写真にするか選択している時にカノンがやって来て、ひょいとこのケーキを見て「あ、これあたしが食べたがや。リンゴの味が甘酸っぽうてアーモンドの香りもしておいしかったで♪また買うてきてや」と正確な記憶力でケーキの味を語っていました。その記憶力を勉強にも発揮してほしいと思うけど、ケーキは美味だった様子。
IMG_5543

ごちそうさま(#^^#)
家族が喜んでくれてうれしかった。
またいい事があったら仕事帰りに買って帰りたいと思った事です。

高知県 ブログランキングへ

しまなみ海道の道の駅「よしうみいきいき館」でイクラのせ焼豚玉子飯

2017年09月20日06:00
ちょいと前の話になりますが、まだ夏だった頃。
瀬戸内海の島々を結ぶしまなみ海道は、世界初の三連吊り橋「来島(くるしま)海峡大橋」の袂で穏やかにちゃぷちゃぷと波をたてる海を眺める。
IMG_3216

夏の思い出を作りに高知を脱藩しやって来たのは、来島海峡を渡り四国から最初の島である大島。
IMG_3190

そして大島で最初に訪れたのは道の駅「よしうみいきいき館」。高知市から高速道路を使って2時間少々くらいかな。
BlogPaint

店名 道の駅 よしうみいきいき館
住所 愛媛県今治市吉海町名4520-2
電話 0897-84-3710
時間 9:00〜17:00
休日 元旦
HP  http://www.imabari-shimanami.jp/ikiiki/
BlogPaint

自転車乗りの聖地であるしまなみ海道。駐輪場にはスポーツサイクルがいっぱい。駐車場も普通車100台・大型10台・身障者2台と整備されていますが休日や祝日などは混雑することが予想されます。何年か前にGWに行った時はすごい人だった。

この道の駅よしうみい館の名物はやっぱ新鮮な瀬戸内で採れた魚介類。瀬戸内海を見ながらの海鮮バーベキューは大人気。その日もたくさんの人がBBQを楽しんでいました。少しおなかの減った私は何かをいただこうとチャンスをうかがいます。レストランコーナーを発見。
IMG_3831

店名 道の駅 よしうみいきいき館 レストラン
住所 愛媛県今治市吉海町名4520-2
電話 0897-84-3710
時間 10:00〜15:00
休日 元旦
新鮮な魚介類が売りの瀬戸内料理などがおいしいと思われますが、その夜にそのおいしい海鮮類をいだくことを知っていた私は、あえて肉系丼をチョイス。今治名物のB級グルメとして知られる焼豚玉子丼。この間ケンミンショーでも紹介され人気沸騰中だ。そしてこの道の駅よしうみいきいき館レストランでは、海鮮を意識してかイクラをONした「イクラのせ焼豚玉子丼」830円。やって来たこのビジュアルにしばし見入る。ほかほかご飯の上に焼き豚がいっぱい。そしてその上に目玉焼きが二個鎮座。イクラがアクセントだ。
IMG_3825

テレビで見たようにグチャグチャにかき混ぜてかっ込む。ずっと食べたかったんだ。自作したこともあったけど、島とはいえ本場の今治市でいただくと一味違うような気がする。イクラは別で食べたほうがいいかも(^_^;)
IMG_3828

焼豚玉子丼をいただいたところで移動することに。
次に来た時はサイクリングを楽しみたいし村上水軍の気持ちを味わいに急流観潮船へ乗って島々や日本三大急潮流の一つとして有名な来島海峡の急流を間近で体験したいものだと思った事でした。
IMG_3220




高知県 ブログランキングへ

しげちゃん弁当でお弁当を買って帰った

2017年09月19日06:00
秋晴れの昼下がり昼下がり。
IMG_4996 (1)

高知法務総合庁舎前あたり鍋焼きラーメンのあきちゃんさんから少し西を自転車で通りがかった時、新しいお弁当屋さんがあるのに気が付いた。
IMG_4998 (1)

しげちゃん弁当さんか。
これは興味深い。
ぜひお弁当を買って帰ろう。
IMG_5000 (1)

店名 しげちゃん弁当
住所 高知市升形1₋17
電話 088−822−3590
時間 11:00〜14:00
休日 土日祝 (土曜は開いている日もある様子)
IMG_5002 (1)

8月にオープンされたそうだよ。

カランと扉を開け店内へ。入ってすぐのテーブルにお弁当が何品か。左手に大きな炊飯器。少し戸惑う私にお店の方が声をかけてくれます。まずテーブルの上にあるお弁当の中で好きなのをチョイスして、ご飯は自分で入れるセミセルフ形式のお弁当屋さんの様子。そのご飯は盛り放題。大盛りも可だ。たっぷり盛ってくださいねとのこと。そして炊飯ジャーに入ったご飯をパックによそおい、数種類のふりかけから好みのふりかけをかけるシステム。成る程。昼下がり故に一番人気のお弁当は売り切れな様子だったけど、まだまだ数種類は残ってます。メイン生姜焼きのおかずをチョイス。ご飯は期待に添えず普通盛り(^_^;)ご飯とおかずで500円のワンコイン。
さて、帰宅後いそいそとお弁当を出す私。
IMG_5004 (1)

まずは、おかずゾーンをオープン(^O^)/
品数が多くお得感があります。
IMG_5007 (1)

メインの生姜焼きはご飯がススム君系だ。
やっぱお弁当のメインはガツンと来て欲しいね。
IMG_5011 (1)

茄子ナンバンネギソースがウマい。
IMG_5012 (1)

玉子焼きもふわふわ食感。
上の人参キンピラがパンチある味わいでナイス。
IMG_5013 (1)

里芋の煮っころがしもイイね。
ハムカツの下にはたらこスパが隠れていました
IMG_5014 (1)

いよいよご飯の出番。
お店の方は大盛りでも大丈夫と言ってくれました。そしてなんだか期待に満ちた目で私を見ていました。すみません。私めっちゃ喰いそうな体型だけど、意外と小食なので控え目にご飯を盛り、期待に沿えず申し訳なさを感じる私(^_^;)
IMG_5022 (1)

大きな炊飯器で炊いたご飯はおいしいね。そしてそのご飯にはゆかりをチョイスしてかけました。ワンコインの500円でこの内容のお弁当だったら納得の内容。
IMG_5026 (1)

しげちゃん弁当さん今後もよろしくお願いしますね。

高知県 ブログランキングへ

龍馬さんゆかりの八畳岩から絶景を眺める

2017年09月18日06:30
高知市中心部から車で30分そして徒歩で山道を10分ほどかけてやって来た高知市柴巻の田中良助旧邸の裏山にある坂本龍馬ゆかりの八畳岩。

その八畳岩からの景色はまさしく絶景。
IMG_5446

以前の事だけど思ったのよ。
自転車で行くにも大変なこの坂。
坂本龍馬さんはじめ昔の人が徒歩で行くのは大変だったはずだけど、なぜ龍馬さんは度々この田中良助邸へ来ていたんだろうと。
IMG_5447

なるほど。
この景色を見るためだったのか。
高知平野から浦戸湾そして山の向こうに太平洋。
IMG_5488

望遠レンズ欲しいな。
でもこの間カメラ買ったばかり。
当分はこの標準ズームで我慢。
トリミングして拡大。
高知市中心部。
IMG_5484

五台山方面。
IMG_5480

神田の方。
IMG_5494

まだ江戸時代の160年近く前。
若き坂本龍馬さんがこの景色を眺めつつ酒を飲み将来の夢を語ったという逸話のある八畳岩。私と奥さんも時間を忘れその景色を眺めていた。
IMG_5499

暗くなり星が出て街に明かりが灯るまで見ていたかったけど、暗くなると危ないので大人の判断で帰った。

高知県 ブログランキングへ
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
記事検索
QRコード
QRコード
ブログランキングはじめてみました
最新コメント
楽天市場
最新トラックバック
ラーメン二星 (にゃお吉の高知競馬☆応援写真日記+α(高知の美味しいお店))
ラーメン二星で朝ラーメン
連絡先