高知城の桜と抹茶アイスクリンを楽しむ

2015年04月01日06:00
さあ、今日から新年度。
気合を入れるというわけでもないんですが、今年も高知城へ桜を見にやってきました。
IMG_7946

春爛漫な天気。
IMG_7951

とても観光客らしき方が多い。
IMG_7955

ちょうど桜も今が一番見頃。
IMG_7966

三脚を持ってくればよかったなと思う。
IMG_7967

三の丸で花見をする人も多い様子。
IMG_7973

午後から天気が崩れる予報だけど大丈夫かな?
IMG_7975

急な石段を登り息が切れたのでついつい売店へ足が向かう。
BlogPaint

抹茶のアイスクリン200円税込みをゲット。
しかしアイスクリンが手軽にどこでも手に入るとこって高知県だけなんだそうだ。
普通にどこでも売っているものかと思っていた(^_^;)
IMG_7958

千代さんの像と名馬の像。
IMG_7978

板垣退助さん。
IMG_7982

板垣さんの有名な言葉。
IMG_7981

次に来る時は天守閣に登ろうと思った。



アイスクリン、マジで美味しいよ。
スポンサードリンク

わら家で家族うどんをいただく

2015年03月31日06:00
スケートを楽しみお風呂に入ってサッパリして。女性陣が長い長い入浴を楽しむ間、男性陣はコインマッサージなんかやったり。でモミモミされつつ、どこかでご飯を食べようと相談。せっかくうどん県香川に来ているんだしうどんを食べようと合意。そして屋島はわら屋なんてどう?との提案にイイネと返答。
ということで、高松の隣町三木町から車で30分ほど。源平合戦で有名な屋島へやってきました。屋島は久しぶり。実に五年ぶりか。その当時と比べてカノンも大きくなったとついつい感慨にふける。さて屋島は登り口にある四国村の入り口へ。四国村とは四国の各地から古い民家を移築復原した野外博物館であって江戸∼大正期にかけてその地方色豊かな建物がいっぱい並んでいます。そういえば修学旅行で来たんだっけなぁ〜と遠い記憶をほじくり出す。
IMG_7367

その四国村に隣接するというか一体となって香川は高松の有名店の中の一軒「わら屋」さんはあります。
IMG_7375

ゆっくりと回る水車に子供達は大喜び。
IMG_7379

そして茅葺きの古民家を改装した「わら家」登場。
古色蒼然とした雰囲気が素晴らしい。
IMG_7437

店名 わら家
住所 香川県高松市屋島中町91
電話 087−843−3115
時間 平日10:00〜19:00 冬期12月〜2月10:00〜18:30
    土日祝9:00〜19:00
休日 無休
IMG_7389

建物も古く立派だが、うどん屋さんとしての実力も立派。なんと創業50年を越える老舗。屋島という観光地にありながらうどんの実力もしっかり認められている名店。日本各地から観光客が大勢おしよせる観光店でありながらもカッチリうどんがウマい。メニューもいろいろあります。さて、どれにしようかと皆がわらわらとメニューの前に駆け寄ります。その前に私は立ちはだかり、こう宣言しました。
「みんな、聞いてくれ。それぞれ食べたいうどんもあると思うけど、せっかくこの人数で来たからこの人数じゃないと食べられないうどんを食べようじゃないか!」拍手喝采は起きないながらも提案は了承され、暖簾をくぐり店内へ入ります。
IMG_7387

お昼の時間帯をとっくに過ぎていたんですがけっこうなお客さんでいっぱい。我々ツアーもそこそこ人数がいるので団体向け(かな?)の方へ案内されます。うわぁ〜趣きある雰囲気でいい感じ。江戸の息吹を感じちゃいます。
IMG_7429

案内された席は掘りごたつ席。
このレトロあふれる雰囲気。
これまたいい。
IMG_7393

あったかいおダシが運ばれてきました。
IMG_7398

おダシの茶碗はこちらでいいのかな。
IMG_7396

話し合った結果、お茶は白いの。ダシは黒いのに決定。
IMG_7399

薬味のネギ。
昔は高知産のやっこネギを使っていたと聞いたけど今はどうだろう?
IMG_7402

生姜。
IMG_7403

さて、なぜ私がわざわざ皆にお願いしてメニューを決めさせてもらったのか。それは、どうしてもわら屋さん名物の家族うどんを食べてみたかったからです。巨大なたらいに何と10玉のうどん。こればっかりは我が家だけでは食べきれそうになくて。やって来た家族うどんにどよめく私たち一行。
IMG_7405

家族うどん2370円なのだ(^O^)/
これぞうどん県香川の面目躍如。
大きなたらいには10玉の釜揚げうどんが湯気を立てて浮かんでいます。
IMG_7407

みんなで慌ててうどんを取ろうとするから絡まっちゃってるぜ!
IMG_7417

そろそろおなかが膨らんできました。
子供達なりにいっぱい食べて遊びに行きます。
さて大人がもう少し頑張らなければ!
IMG_7422

ということでヒーヒー言いながらも完食。
IMG_7427

最後に上にあるお土産屋さんでお買い物。
IMG_7441

また企画して遊ぼうねといとこ家族と固い約束をするのでした。


家で食べたくなったら通販もあるぜ。
スポンサードリンク

トレスタ白山でスケート&うどんを楽しむ

2015年03月30日06:00
今年もやってきましたトレスタ白山。去年も来てスケートを楽しみました。今年はいとこ家族と一緒。大人数でワイワイ滑るの。高知からゆっくりドライブで2時間ちょっと。高松東インターを降りて香川大医学部脇の道を通り高松市から三木町、国道42号から10号を20分ほど。今年はカーナビを積んだ従姉弟の車の先導で迷わず来る事ができました。(じつは去年来た時、少し迷ったw)
IMG_7216

店名 トレスタ白山
住所 香川県木田郡三木町下高岡972−30
電話 087-898-8881
IMG_7361

うどん県香川にはうどんだけではなくスケート場もある。このトレスタ白山にあるスケートリンクはなんとアイスホッケーの国際規格である60m×30mの面積1800屬覆里澄なんと貸し靴の数もフィギアが1730足ホッケー40足スピード30足あわせて1800足。はじめにこの靴の数を見た時はこんなに入れるか!と思ったけど、キチンと入ったら1平方メートルに一人入る事ができるんだね(^_^;)他にも各種設備が整っているよ。
IMG_7363

今年の営業は4月19日まで。料金は大人1200円高校生1000円小中学生800円税込みだ。貸し靴は500円税込でサイズは15cmからあるそうだよ。
IMG_7364

調べたら割引などもあるかも。ちなみに隣の建物にはお風呂があってそこは入浴料600円の所スケートの後なら100円引きの500円で入ってサッパリする事ができるよ。その日はちょうど休日だったのでけっこうなお客さんが券売機に列をなしていました。
IMG_7218

無事にチケットをゲットしスケート靴をレンタル。靴について詳しくないが多分フィギア用なのだろう。サイズは普通の靴より1〜2cm大きめのものを選ぶのがコツ。
IMG_7220

この靴に装着されているブレードにしばし運命を預ける。
IMG_7221

とリンクに足を踏み入れるがけっこうな人でいっぱい。昨年は春休み期間とはいえ平日に行ったから大したことなかったけど、休日は賑わう様子。
IMG_7228

昨年転げ回った経験のあるカノンは颯爽と滑り出し速攻で転倒していたw
でも去年より確実にウマくなっている。
BlogPaint

いとこ達家族も楽しそうにみんなで手をつなぎながらスイスイ。
BlogPaint

今年は奥さんも滑る事に。靴をはきへっぴり腰で壁を頼りに氷上を歩いていました。リンクを半周ばかり歩いた所で奥さんは師匠をゲットする。その師匠はひかりちゃん。香川弁を達者にしゃべる5〜6歳の女の子。何とカノンよりも年下。壁につかまりながら歩く様子を見かねた様子でいろいろ教えてくれたそうです。
こけた回数だけ上手くなるのよとのこと(^_^;)
BlogPaint

1〜2時間滑った所でリンクの整備の時間。
BlogPaint

おお〜TVで見た事あるぞぉ〜
しかしホントにピカピカになるもんやね。
IMG_7301

さて整備の時間何をするか。
やっぱり腹ごしらえ。
エネルギーを補充してピカピカのリンクで滑るのだ!とやって来たフードコーナー。
BlogPaint

メニューをチェック。
隠れた逸品かけうどん350円で勝負でしょう!
IMG_7335

さすがうどん県のうどん。
寒くて腹が減っているという好条件もあり、おいしくいただけました。
好条件だけじゃなくコシも良かった記憶。
IMG_7337

カノンは久保田の肉まん。
って、香川にも進出しているんだ。
高知の名店久保田の県外発見にちょっとうれしくなる。
IMG_7338

そして整備終了。
ピカピカのリンクに足を踏み入れるとビックリするくらい滑りが違う。
結局その後も小一時間ほど楽しみリンクを後にするのでした。
IMG_7319

帰ろうとする時奥さんの師匠ひかりちゃんが寂しそうに来週も来る?と質問。
スマン(-_-)多分来年。
お風呂に入って汗を流しお昼にしようかとトレスタ白山を後にする私たちでした。

次回わら屋で家族うどん

帯や勘助で食べた飲んだ

2015年03月29日06:00
嵐のような年度末進行の三月も終わりが近付きグッと春めいてきたけど、仕事ははかどらないんだよなぁ〜
どうしたもんだろ(-_-;)

さて、ちょっとお祝い事があってお街で食事会をすることとなりました。幹事は我が家。どこがいいかな?ということでやって来たのは帯屋町の商店街。
495

今夜は帯や勘助さんにお世話になることとしました。
504

店名 帯や勘助
住所 高知県高知市帯屋町2−2−15
電話 088-823-4180
時間 月〜木・日11:30〜23:00  金・土]11:30〜24:00
休日 無休
502

その昔は江戸時代は初期。高知の街で大きな商売をしている帯屋さんがあったそうです。その名は勘助さん。何を隠そう、現在もにぎわいを見せる帯屋町の由来はその江戸時代の豪商帯屋勘助さんが住んでいた事なんだそうです。知らんかったぜよ(^_^;)その帯屋町に勘助さんの名をちなんだお店「帯や勘助」は和風モダンな明るい雰囲気で期待が高まります。
IMG_6955

ちなみに帯や勘助さんは総席数190席。個室も座席席も充実。最大宴会人数72人収容と余裕のキャパシティ。それでも席数が足りない場合は系列の早川グループが相談に乗ってくれる様子。
IMG_6954

今回はちょっと足の具合の悪いメンバーがいてテーブル席をお願いしました。けっこうテーブル席って探しても少なく貴重なんだよね。
IMG_6862

さて今日な食べて飲むぞう(^O^)/
今回はコースじゃなく適当に好きそうなのを頼んでいます。
IMG_6864

何はともあれ生ビール。
IMG_6880

刺身の盛り合わせ。
IMG_6877

鳥の空揚げ。
IMG_6879

手羽焼き。
IMG_6883

焼き鳥。
IMG_6885

手巻きずし。
IMG_6870

鯖寿司。
IMG_6872

野菜寿司。
IMG_6893

いつしか日本酒に変更。
IMG_6897

熱燗ウマし。
IMG_6898

他にもいろいろ頼んでいたが撮り損ねた。
最後にデザート。
IMG_6942

おなかいっぱいの人はアイス。
IMG_6938

いっぱい食べていっぱい飲んで楽しい時間を過ごせたことでした。
493

レンタルして宴席を盛り上げようかと提案したが却下されたった(^_^;)

レストラン高知で昭和のオムライス

2015年03月28日06:00
お彼岸にてお墓参り&墓掃除。
みんなで協力しお掃除して、ご先祖様に感謝して帰り道。
おなか減っちゃったぞということでランチする事に。
ということでレストラン高知へやってきました。
IMG_3731

店名 レストラン高知
住所 高知県高岡郡日高村岩目地713
電話 0889-24-5739
時間 11:00〜22:00
休日 無休(元旦は休みだよ)
IMG_3754

高知から松山へ抜ける国道33号線。高速ができるまでは大動脈でした。日高村の郊外にあるここは昔から通行する人々に愛されてきた安心の現代企業社のレストラン。私のうちもこちら方面へ来た時はお世話になった記憶。ちょいと久しぶり。リニューアルされてきれいになっています。
IMG_3742

ショーウィンドーを眺めどれにするかしばし考えました。
IMG_3708

お昼時とあり広い現代企業社独特のシックかつモダンな店内だけど、たくさんのお客さんいっぱい。なんとかまだあいていたテーブル席に座って一安心。メニューを広げ、先程も考えたけど何にしようか考えます。
IMG_3711

メニューを熟読しているうちに閃きます。
日高村と言えば現在オムライス街道で大いに盛り上がっています。オムライス大好きな私としては大いに気になっている所。そしてこの高知レストランもオムライス街道に参加しているのです。ここはオムライスで勝負。数種類のオムライスがあり、ここでも少し悩む。
IMG_3741

奥さんはちょっと贅沢にビフテキ丼セットをチョイス。
「がんばってお掃除したき、えいやろ」との言。
IMG_3718

肉がやわらかくて味付けもいいとおいしそうに頬張っていました。
IMG_3720

私は昭和のオムライスセット1180円税込みサラダデザート付を選びます。
IMG_3722

見た感じフワリと広がりホットケーキ様のオムライス。
昭和風とありチキンライスの上には薄く焼かれた卵がオン。
IMG_3723

ウスターソースを少しずつかけながら一口ずつ食べるのがオススメ。
IMG_3728

おお、オムライスおいしい(*^^)v
ウスターソースもチキンライスに合います。
IMG_3730

サラダもシャキシャキだよ。
IMG_3724

この日のデザートは文旦ゼリー。
IMG_3727

おいしいランチを食べて帰ろうかというわけにはいかない。
なんとレスたらん高知の敷地には他にも楽しみがあるのです。
IMG_3702

建物の右手にはケーキ喫茶「屋根の上のガチョー」がありおいしいケーキとドリンクを楽しむ事ができます。
IMG_3737

そして建物の左手には雑貨店「めだか池ギャラリー」があって小物とかいっぱい。
IMG_3744

次の用事がなければ、いつまでも過ごしてしまいそうになっちゃいますね。
IMG_3752

カノンは何か買ってもらいニコニコ。
またこちら方面へ来る事があったらオムライス街道を順次攻略したいと思いつつ高知方面へ向かう私たちでした。
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
記事検索
QRコード
QRコード
最新コメント
楽天市場
最新トラックバック
ラーメン二星 (にゃお吉の高知競馬☆応援写真日記+α(高知の美味しいお店))
ラーメン二星で朝ラーメン
連絡先