NEGRITA(ネグリタ)でケーキを買う

2015年05月30日06:00
今日はちょっとした記念日。
せっかく帯屋町まで来ているからケーキを買って帰ろう。
IMG_5656

カノンと奥さんの喜ぶ顔を想像しながら中の橋通りもしくは図書館通りを北へ。
IMG_5866

追手筋方面へほんの少し歩く。
IMG_5657

今日の目的地NEGRITA(ネグリタ)へ到着。
IMG_5870

店名 NEGRITA ネグリタ
住所 高知市帯屋町1-14-15
電話 088-855-7587
時間 12:00〜22:00
休日 火曜
IMG_5659

たしかクリスマスの時期にサタマガで紹介されていました。昨年オープンした新しいお店。一見ブティックのような白いオシャレな店内に少し足が臆しちゃいますが、勇気を絞って店内へ入りショーウインドーへ。そのショーウインドーに並べられているケーキの数々をついつい見惚れてしまいます。どれもとても美しくまるで宝石のような輝きを発しているかのよう。繊細な美術品のように美しくそしておいしそうなケーキ達。全て買って帰りたいけど、それは私の薄いお財布が許さない。断腸の思いで家族三人分をチョイス。これは絶対喜んでもらえるぜとにこにこしながら帰路に着く私でした。
IMG_5720

ケーキを買ったために少し質素な晩ご飯を食べた後、サプライズでケーキ登場。
カノン&奥さん狂喜乱舞。
箱を開けると思わず歓声が上がります。
カノンはチョコ系のケーキ。
IMG_9397

カノンには少し大人の味付けかなとも思いましたがうれしそうにパクパク。
IMG_9412

奥さんはイチゴのタルト オ フレーズ。
タルト生地にカスタードクリームと甘酸っぱい苺。
IMG_9403

これ何?すごくおいしいわぁ〜と喜んでくれました。
IMG_9406

私のこのケーキは何と表現したらいいのだろう?
この真っ赤な美しいケーキの名はフリュイルージュ。
ショーウインドーの中からオーラを発しているかのように私には見えました。
この真っ赤な宝石のごとく輝くケーキ。
なんとも美しくスプーンを入れるのにためらいすら感じてしまいます。
IMG_9409

じっとケーキの美しさに見惚れていると、自分のケーキを食べ終わったカノン&奥さんが野獣のごとく目を光らせて私のケーキのほうへ近寄って歯を鳴らします(おおげさ)。これ以上はもう待てない。意を決してスプーンをケーキの中へもぐらせて一口いただくと、ムースとなった濃厚な三種の赤い果実の味が私の口の中で爆発するのでした。そして奥にはホワイトチョコのクリームが私を待ってるの。ああ〜美味しいよぉ〜
IMG_9411

ごちそうさま(*^_^*)
とても美しく、とても美味しいケーキ。
次はどのケーキにしようかと迷っちゃいます。
店内でもイートインが出来るんですね。
絶対にまた行く。
高知県 ブログランキングへ

交通公園でゴーカートに乗る

2015年05月29日06:00
カノンと遊ぶこととなりました。
どこがいいかな?カノンは少し考え答えます。「ゲーセン」却下(-"-)再度もう少し考えて言いました。「久しぶりにゴーカート乗りたいちや」お、そいつはナイスな提案。久しぶりに交通公園へ行こうか。
IMG_9676

施設名 高知県立 交通安全こどもセンター
住所 高知市比島町4丁目8番地
電話 088-822-0777 
時間 8:30~18:00
休日 12月27日〜1月1日
IMG_9682

通称は交通公園だが、正式な名前は高知県立交通安全こどもセンターなのだ。カノン大好きな場所の一つで遠足とか時々遊びに来ています。私はちょっと久しぶり。この公園の一番の売りはゴーカート。花見の時期やGWなど混んでいる時は子供達で行列ができる人気だ。
IMG_9681

まずゴーカートに乗ることとしてチケットを買います。二人乗りは1周160円。一人乗りは1周100円なのかな。少しお得な回数券もあるよ。小学校3年生以上は運転できて一人乗りにも乗れます。
IMG_9702

その運転や乗車の条件でルールがあるから確認してね。
IMG_9703

あれれ?もしかしてカノン一人で乗れるんじゃない!?そう言うと少し怖がるカノン。まずは二人乗りで私を横に乗せて運転して練習してから一人乗りにチャレンジすることに。今日はだいぶ暑くなったからそれほど混んでなかったけど、そこそこ家族連れで賑わっていました。さて、いよいよ乗車。
IMG_9734

青信号と共にスタート。
IMG_9736

前回は私が主に運転したけど、今回はカノンがメインで運転。
アクセルを床まで踏んでいる様子。
IMG_9738

立体交差を抜けると登りコーナー。
いや、攻めなくっていいんだって。
IMG_9742

登りを抜けるとダウンヒル。
カノンは必死の表情でハンドルを握りしめていました。
IMG_9745

そして全開で(それほどスピードは出ないけど)一豊コーナーをクリア。
IMG_9751

そこの踏切はちゃんと一時停止だよ。
踏切を越えたらゴール。まだまだ下手だけど無事に運転できました。しかし考えてみれば後10年ほどしたら本物の車でこ奴の助手席に座らんとならんのよねwめっちゃ怖いww
IMG_9752

公園には遊具もいろいろあります。
交通公園らしく乗りモノもいろいろ。
この蒸気機関車は子供達に大人気。
IMG_9713

大人の心も少し揺さぶられる。
IMG_9718

バスは図書館。以前知人がボランティアで子供達に読み聞かせしていたそうです。
IMG_9737

その後、カノンは念願の一人乗りゴーカートにチャレンジ。
無事に楽しく運転できました。そ
のご褒美に高知名物アイスクリン。
IMG_9794

高知では観光地とか道沿いでアイスクリンを売っている光景がよく見られるけど、高知以外では珍しい風景らしい。そうなのか!
IMG_9800

せっかくだから久万川の堤防で風に吹かれながらアイスクリンをなめました。
IMG_9802

初夏の風に吹かれ気持ち良かった。
IMG_9805

高知県 ブログランキングへ

浜心うどんでセルフ天丼&ざるうどん

2015年05月28日06:00
ちょいと日当たりのいい暑い一日でした。
冷たいうどんでも食べて身体を少し冷やしたいなとやって来たのは長浜の浜心うどん。若宮八幡宮のすぐ横。今年の長宗我部まつり楽しかったなぁ〜鎧武者もいっぱいいたなぁ〜
IMG_5741

店名 浜心うどん
住所 高知市長浜5640
電話 088−841−7001
時間 11:00〜16:00
IMG_5743

そういえば、今年の初うどんはここ浜心さんでいただきました。その時は熱々のうどんを身体が欲していたけど、今は冷たいの。あっという間に今年も半年近くが過ぎようとしている事に気付き驚く。メニューをチェック。
IMG_5744

セルフ天丼の作り方を発見。
ご飯ものも欲しいし、久々にやってみるかと思う。
IMG_5745

お昼少し前の広く明るい店内はまだ余裕がありました。あまりおたおたせずにセルフの列に並び、うどん&天丼をゲットし座敷に座れます。子供連れにはこのような席がありがたい。でもお昼時にはたくさんのお客さんが来てほぼ満席になっていました。さすが人気セルフうどん屋さん。
IMG_5746

奥さんチョイス。
IMG_5757

やまかけに惹かれたのだとか。
自分ですると面倒なのよねと、うれしそうにやまかけをうどんに絡めてチュルチュル。
IMG_5758

私はざるうどん&セルフ天丼。
IMG_5749

まずはざるうどんから。
いきのいいむっちりとしたうどん。
IMG_5750

だしにつけて、つるつるっといただく。
暑い季節には冷たいうどんがいいね。
IMG_5765

ほかほかごはん(小)にレーンに並んでいた多くの天ぷらの中からエビ天と竹天をチョイスしてのせる。
IMG_5756

テーブルに天丼のたれがあることを確認。
IMG_5747

入口にあったセルフ天丼の注文方法に書かれていた「たれは濃くなってますのでかけすぎにはご注意下さい」を思い出し慎重に天丼のたれを回しかける。
IMG_5760

完成(^O^)/
ホカホカご飯に温かみの残る天ぷら。
その二者を濃い目のタレが融合させる。
IMG_5762

こういうのも面白いねと天丼とうどんをおいしく頂くのでした。
高知県 ブログランキングへ

珍宝亭バクかにごく道de食べた飲んだ

2015年05月27日06:00
夕刻の上町界隈。
5丁目あたりから南を眺める。
よしよし、あの店の赤提灯が私を呼んでるぜ。
IMG_5581

今夜はちょっと飲みたいわという奥さんの要望にて居酒屋さんで晩御飯する事に。どこがいいかなとぶらぶら歩きながら店を探していました。そういえば5丁目の珍宝亭バクグループさんのかにごく道はまだ訪れた事なかったな。私のソウル居酒屋珍宝亭バク。旭町にあった珍宝亭バク(たぶん)1号店さんには若い頃ずいぶんお世話になった思い出。去年の寒い頃、オリエントホテル横のバクさんで食べておいしかった記憶。てくてく横断歩道を渡り珍宝亭バクかにごく道へ到着。
IMG_5571

店名 珍宝亭バクかにごく道
住所 高知市本丁筋150
電話 088-823-2282
時間 17:00〜26:00
休日 年中無休
IMG_5572

店の前を通るたびにこの看板が気になっていました。かにごく道って以前は宇佐にお店がありましたよね。なんどかそちらでもお世話になった記憶。以前(私の定かでない記憶では)ラーメン屋さんだった店内に入る。カウンターにお座敷と家族連れでも安心な感じ。お客さんも常連の方が多いのかな。何はともあれ生ビールで乾杯なのだ。
IMG_5552

メニューをチェック。
かなり和洋中多様な構成でおいしそう。
バクチェーン必須のちんたつまんたつもあったよ。
IMG_5551

壁にもいっぱいメニュー。
IMG_5548

とりあえず食べたいものを欲望のままにオーダー(*^^)v
カノン大好き餃子。
IMG_5553

やっぱ焼き鳥はかかせないでしょう。
IMG_5555

野菜サラダ。
IMG_5565

この辺でホッピーにチェンジ。
IMG_5561

高知ではあまり見かけないホッピー。
群馬の先輩が大好きだった記憶。
IMG_5562

名前忘れたけど厚揚げのステーキみたいな。
熱々の鉄板の上でタレがジュージュー煮えたぎり美味。
IMG_5559

アスパラベーコンもウマい。
IMG_5564

最後のシメはオムライス。
カノンに大半食べられた。
IMG_5569

他にもいろいろ頼んだよ。
けっこう飲んで食べていい気持ち。
夜風に吹かれながらテクテク帰るのでした。
バクさんありがとう。

高知県 ブログランキングへ

スシローのラーメンは回転レーンで届くの

2015年05月26日06:00
夜のお仕事までの間、わりとぐだぐだ過ごす。積極的に身体を動かしたり活動したりするとお仕事の途中で眠くなっちゃうからだ。朝ご飯を食べて、新聞読んで、パソコンに座って記事の書きだめをしたり、自転車ロードレースのビデオを見たり。そろそろジロも佳境。誰がマリアローザを着てるかしら?で、お昼寝などして仕事に向かいます。が、少し小腹を満たしてから仕事に入ろうと向かったのはここスシロー。
IMG_5587

店名 スシロー 高知インター店
住所 高知市たかそね13-25
電話 088-878-1731
時間 11:00〜23:00
IMG_5586

考えてみれば、おひとり様で回転寿司へ入った事ないなぁ〜なんて事を考えながら店に入ります。大人気のスシロー。今でも夕方などは行列必至。初めて朝倉にスシローが出来た時は2時間以上待って入った思ひ出。だけど、今は午後の三時過ぎはおやつ時。さすがに席に余裕があります。
IMG_5589

5年近く前、初めて入ったスシローではタッチパネル式のオーダーシステムを見て驚いたね。現在ではタッチパネル方式の店もずいぶん増えてきました。さて何を頼もうかとパネルをタッチ。
IMG_5590

回転レーンに乗ってお寿司がやってくるのが楽しい。オーダーを済ませ自分のお皿がやってくるのをじっと待ちます。ちなみに取り損ねたらどうなるのかしら?
IMG_5595

まずは寿司をいくつか。
マグロ。
IMG_5593

はまち。
IMG_5594

そしてお待ちかねのラーメンが回転レーンに乗って華麗に登場。
IMG_5597

出汁入り鶏がら醤油ラーメン280円税別。
ふたを開けるとふわりと鶏ガラと魚介系スープの香りが立ちます。
具はチャーシューに青ネギ・揚げネギ・白髪ネギとネギ三変化。
IMG_5599

一口すすると、ん?少したすいか!?まあ280円ならこんなものか。なんて失礼なことを一瞬考えてしまいますが、このスシローのラーメンはラーメン単体で食べるのではなくお寿司と一緒に食べる事を考えて作られているラーメン。先程いただいたマグロやはまちの握りと一緒にいただくとスープの印象ががらりと変わるのです。さすが100万人の胃袋を魅了したスシローの出汁入り鶏がら醤油ラーメン。他のラーメンも試さなきゃ!!
IMG_5603

最後贅沢して180円税別とちょっとお値段の高いお皿。
かば焼きと白焼きでうなぎの食べ比べなのだ。
IMG_5600

全部で700円ちょっと。
さて、小腹が満足した所で今夜もやってやるぞと仕事に向かうのでした。
高知県 ブログランキングへ
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
記事検索
QRコード
QRコード
ブログランキングはじめてみました
最新コメント
楽天市場
最新トラックバック
ラーメン二星 (にゃお吉の高知競馬☆応援写真日記+α(高知の美味しいお店))
ラーメン二星で朝ラーメン
連絡先