寿し柳で宴席を囲む

2014年11月24日06:30
少し前のことだった。
ちょっとお祝い事があり我が家でお食事会を行うこととなった。
私が幹事を仰せつかり考え込んでしまった。
親父とお義父さんを満足させる店はどこにあるのだ?
奥さんと私で数日にわたり雑誌やパンフレット、ネットサーフィン等々チェックしつつどの店がいいのか協議。そしてついに、ここという店をチョイスする事ができました。
IMG_0289

その店ははりまや橋交差点は四国銀行本店の少し南にあります。
そう創業85年を越える寿司屋の老舗、寿し柳(すしりゅう)さんなのです。
IMG_0295

店名 寿し柳(すしりゅう)
住所 高知市南はりまや町1-2-20
電話 088-823-0101
時間 月〜土/11:00〜22:00(15:00〜17:00はテイクアウトのみ)
日祝日/11:00〜21:00
休日 水曜
IMG_0296

カノンを連れてお寿司屋さんなんて大丈夫なのか?
かすかな不安を抱きつつ店内に入ると雰囲気ある空間が私達を包み込みます。
IMG_0299

お二階のお座敷へ通してもらました。
料理は日替ミニ会席コース4000円をお願いしています。
IMG_0300

まず大人達はビールで乾杯。
IMG_0304

お通しはアワビの煮物。
よく味がシュンでいます。
IMG_0308

そしてお刺身。
さすがはお寿司屋さんのお魚。
魚に詳しいお義父さんも喜びます。
IMG_0310

やっぱカツオのタタキは必要でしょう。
この厚さウマさ。いいカツオを仕入れてます。
IMG_0315

焼き物はキンメ。
IMG_0322

この辺で熱燗に変更。
IMG_0327

桂月を美味しくいただきます。
IMG_0324

揚げもの。
ウツボに四万十川の川のり、しし唐の天ぷら。
IMG_0330

やはりご飯物はお寿司(^O^)/
老舗の味を堪能しました。
IMG_0336

お吸い物。
IMG_0349

デザートは最中アイスでした。
IMG_0344

カノンはお子様寿司をパクパク。
足らない分は大人の料理を貰いに回っていました。
IMG_0305

ごちそうさま(*^_^*)
料理もおいしく店の雰囲気もよく、みんなたっぷり食べて楽しい時間を過ごす事ができ満足。今度はお寿司をメインに食べに来ようねと奥さんと約束するのでした。
IMG_0353

老麺館「2番」でにんにくらーめん

2014年11月23日06:30
ここのところ、なんだか生活に刺激が足らない気がする。穏やかな秋の青い空を見上げながらそう思った。なんだかピリッとした刺激が欲しい。そうだ、二番でニンニクラーメンを食べよう!とやって来た二番。
IMG_7521

店名 老麺館 2番
住所 高知市南御座4-23
電話 088-884-4716
時間 11:00〜16:00
休日 無休
IMG_7520

ここのところ来てなかったね。だから刺激が足らなかったのか。
久しぶりだからメニューをチェック。
うん大丈夫。
IMG_7523

昼過ぎの店内はゆっくりした空気が流れているような気がしました。子連れでも安心の二番なのです。にんにくらーめん700円をお願いしました。
IMG_7524

おお、ちっと都会的なトンがった丼だ。
IMG_7526

その丼の中には二番の誇るにんにくらーめん700円がおいしそうな香りを漂わせつつ入っています。
IMG_7529

モヤシにきくらげとネギといった野菜類にナルトとチャーシューと肉系の具がガツンとにんにくが効いたスープとナイスコンビネーション。そして唐辛子がピリリと引き締めます。
IMG_7532

嗚呼、コレだコレだよ。この味がここのところの私に足らなかったのだ。満足感を持って麺とスープをいただくのでした。
IMG_7533

エヴァンゲリオン展へ行った

2014年11月22日06:30
さぬき富士に向かって私は眠たい目をこすりながら高速を安全に飛ばしていた。そしてさぬき富士の脇を抜けて高松市へ向かわなくちゃならない。
IMG_1671

今回のミッションは重大だ。
今日を逃せばもうチャンスはないと思われる。
高知を出て二時間足らずで目的地へ到着。
間に合った(*^^)v
今日の目的地は高松市美術館。
IMG_1682

施設名 高松市美術館
住所 香川県高松市紺屋町10-4
電話 087-823-1711
IMG_1681

数日前のことだった。のんびりとアニメを見ていて何か大事な事を忘れているような感覚に陥った。なんだったっけ?確か秋にちょっと行ってみたい展覧会があったような…けっこう私的に大事な展覧会だったような…
あああぁ〜エヴァンゲリオン展が高松で開催する予定だったのを忘れていたぁ〜
あわててPCに飛び付きエヴァンゲリオン高松で検索する。よかった、まだ開催されている…でも24日まで…もう日が無いじゃんwちょうど今日が奥さんも休みという事を知り一緒にいってもらうようお願いするのだった。
「美術館デートがエヴァンゲリオンかぁ〜まぁえいわよ」
カノンを学校へ送り出しそのまま車に乗って高速へ。無事にエヴァンゲリオン展に来る事ができたのだ!
IMG_1693

窓に若きパイロット達が並んでいるのを発見。
中に混ざって記念撮影(^_^;)
IMG_1688

ロビーに足を踏み入れると初号機が。
IMG_1716

うぉぉぉぉ〜かっちょいぃぃ〜
IMG_1719

でかくて造形も美しい。
IMG_1698

ついつい回転しながら魅入ってしまいます。
IMG_1702

初めてエヴァに出会ってからもう何年経つんだろう?
IMG_1707

もうイイ大人だったけどいろいろ悩んでいた私はガッチリとハマっちゃったの。
IMG_1708

ホントにカッコよく美しい初号機。
IMG_1711

しばらく初号機を見た後、会場へ入ります。
料金は一般1000円(※65歳以上も一般料金)大学生500円高校生以下無料。
二階から見た初号機もカッコいい。
IMG_1753

展覧会の内容は、1995年のTVシリーズの放映から始まり社会現象を巻き起こしたエヴァンゲリオン。2007年からは「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズがスタートしこれまで3部上映されてます。そして完結編(?)となる第4部「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の公開を前に4部構成によりエヴァ作品の誕生から現在までの歴史をひもとくのだ。
IMG_1754

総監督の庵野秀明氏及び製作会社カラーの監修にて貴重な生原画や設定資料約300点を初公開!ほかにも画コンテやレイアウト、原画や動画など1000点を超える膨大な資料やテレビシリーズのセル画や貞本義行氏が描いた漫画の複製原稿も展示されてるよ。
また、こんなジオラマ作品達も展示されていました。
IMG_1725

奥さんは目がぽかん状態だったようですが、私は何かにとりつかれたように観ていたそうです。
IMG_1727

ホントあっという間に時間が過ぎ去っちゃって。
IMG_1728

もう一度見たいけど、次回は11月29日より山口宇部市で、その次は2月28日から熊本市で開催とのこと。ちょっと遠いかな。
IMG_1735

ということで高松市美術館では24日までの開催。
見逃している人は急げ!

毎日弁当で唐揚げ弁当

2014年11月21日06:30
あぁ〜はらが減った。
空腹を覚えつつお弁当を買って帰ろうと産業道路を車で走っていました。産業通り沿いでお弁当を買える所はどこだったかな。お馴染くいしんぼ如月か、フレンドシップか、それとも…等と考えていると、ちょうど目前に毎日弁当。そうだ、久しぶりに毎日弁当にしよう!
IMG_7501

店名 毎日弁当
住所 高知市和泉町8-1 
電話 088-824-5503
時間 6:00〜19:00
休日 無休
IMG_7503

メニューをチェックし何を食べようか迷います。なんといってもこのお値段設定がとてもリーズナブル。のり弁当サケ弁当ハンバーグ弁当なんてこのご時世に330円!主力の弁当だって500円以下がラインナップされ贅沢しなけりゃワンコインでおなかいっぱいに食べられるの。そう考えると一番お値段のいい和風弁当800円なんてどんなすごい構成になるのか、かえって気になってしまう。でも今日はお財布の関係上ワンコイン以下で押さえよう。こちらもメニューが壁いっぱいに張られた注文口へ向かい声をかけました。「唐揚げ弁当ください」人気ナンバーワンという話を聞いた記憶が浮かんできたので唐揚げ弁当450円で今日は勝負なのだ。
IMG_7500

いそいそとお家に帰ってお弁当を取り出します。
う〜んホカホカ。
IMG_7507

そしてお弁当を見て少し驚く。
いやぁ〜唐揚げはみ出してるやん!
IMG_7509

容器に入りきらず頭を持ち上げる唐揚げたち。
なかなかガッツリ系やね君と声をかけました。
IMG_7508

フタを開けるとやや小ぶりながらもジューシーな唐揚げ達がなんと10個も入ってこんにちはしてくれます。450円でこのボリュームはあり!?ちょっとボリュームあり過ぎて重たいかも?と心配しましたが比較的あっさりした味付けでパクパクと完食。
IMG_7512

ご飯もシンプルながら弁当箱にぎっしり。
IMG_7515

うん、これはなかなかコスパ高いガッツリ系弁当やね!
満足満足とおなかをさすったことであったのでした。

城西館はせせらぎでちゃんぽん&カレー

2014年11月20日06:30
奥さんとランチ。ちょうど高知を代表する老舗旅館城西館近くだったので、ホテルランチする?と提案。
IMG_1337

「んまぁ、ホテルランチ♪なんて贅沢」
奥さん大喜びしつつ城西館に入ります。
IMG_1320

何を食べるが?との質問に私は自信を持って、ロビーの奥にあるティーラウンジせせらぎへ奥さんをエスコート。
IMG_1315

店名 城西館ティーラウンジせせらぎ
住所 高知市上町2-5-34(ホテル城西館一階)
電話 088-875-0111
時間 9:00〜22:00
IMG_1319

店の前にあるメニューを見ながら説明します。
ここのカレーがうまいのよ〜と。
そしてカレーうどんもおいしいの
IMG_1317

お昼前だったから席に余裕がありました。
しかし披露宴前後は正装した人達でいっぱいになる事も多く油断大敵。
私はどうしようかな?とメニューを見ます。
あれ?チャンポンなんてあったかな?これはチェック必要なのでは⁈
IMG_1326

オーダーし少し待つ間ここでの披露宴に出た思い出話。
県内屈指の格式高い式場でもあり二人ともけっこう出席していました。
まず奥さんのカレーのサラダとスープ。
IMG_1328

そしてカレーが来ます。一口スプーンにすくってカレーをいただくとハッとしたような表情を浮かべ、これはホントにホテルカレーやね!クセになりそうと言います。
IMG_1329

そして私のチャンポンセットが到着。
IMG_7469

チャンポンのスープは白く見た感じ長崎風(たぶん)。これは意表を突いて面白い。高知では長崎風チャンポンを食べる機会が限られていて残念だったけど、コレで安心。
IMG_1331

具は茹で玉子、カマボコ、肉にネギなどの野菜類。麺と具とスープを一緒にすするとチャンポンの味、遠い長崎の味がしたような気がしました。なかなか美味いの。
IMG_7472

おかずはポテトサラダと漬け物。
IMG_1332

ご飯にはふりかけがかかってました。
IMG_1333

最後にお茶をいただいて一息。
IMG_1334

奥さん曰く。ホテルランチでカレーとチャンポンはイメージ違うけど、美味かったき、えいろうとのことでした。
IMG_1335
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
記事検索
QRコード
QRコード
最新コメント
楽天市場
最新トラックバック
ラーメン二星 (にゃお吉の高知競馬☆応援写真日記+α(高知の美味しいお店))
ラーメン二星で朝ラーメン
連絡先