2012年03月

春の松山を楽しむ3.くるりん・ひぎりやき・みゅんへん

2012年03月31日06:30
松山鍋焼きうどん&じゃこカツをゲットした私達。
小腹もはった所で次なる目的地へ向かいます。
目的地とは先程うどんをいただいたことりさんと、
商店街の反対出口にある伊予鉄高島屋。
けっこう歩くなぁ〜
IMG_3994

松山市駅ターミナルビルなので、
駅の上にデパートがあります。
IMG_3954

今日は屋上にある観覧車「くるりん」が無料。
これはぜひ乗らんといかんぜよ!(^^)!
カノンはマイマイしながら屋上へ向かいます。
IMG_3960

乗車。
IMG_3963

だんだん高くなります。
IMG_3966

しかし風が強く少しだけど揺れます。
IMG_3969

天気もビミョーで曇ってきました。
晴れていたら海が見えるのに(確か)。
IMG_3967

これから向かう予定の松山城。
IMG_3970

タダなんだからもう一周しようと提案するカノン。
それはなんぼいうたちまずかろうと大人の判断。
いちおう百貨店を見ながら下へ降ります。
カノンの入学式用の服も少し見たけど、
お値段を聞いてすごすごと逃げ出しました。
ふん(-"-)
そして四国唯一の地下街、まつちかTOWNへ行きます。
IMG_3972

市民の憩いの場、うるおいの泉。
待ち合わせの名所なのかな?
IMG_3974

なぜかカッパがいました。
IMG_3975

奥さんの目当てはこれ。
IMG_3989

松山を代表する焼き菓子「ひぎりやき(日切焼き)」
店名 まつちかタウンひぎりやき
住所 愛媛県松山市湊町5丁目1−1
電話 089-945-9577
今川焼や大判焼きの系統の焼き菓子だけど、肌目に細かい気泡が多くむしろホットケーキに近い焼き上がりで労研饅頭等とともに古くから親しまれた松山のお菓子の一つだそうです。
店頭で作っている様子を見る事が出来ます。
IMG_3991

ちなみに夜、酒のアテに食べました。
IMG_4341

ノーマルなあんこ。
うん、いける。
IMG_4352

イチゴのクリーム。
おいしいと思うけど日本酒にはキビシカッタ(^_^;)
IMG_4347

さて、地下街を満喫して地上へ出ます。
坊っちゃん電車が走っていました。
IMG_4019

そして、私的にこの旅最大の楽しみにしていたグルメ。
「みゅんへん」を探します。
というほどは苦労せずに看板を発見。
IMG_3999

店名 みゅんへん
住所 愛媛県松山市湊町5-5-1
電話 089-931-0055
時間 11:00〜22:00
休日 水曜日
松山では超がつく程に有名な唐揚げとビールのお店。
いろいろ掟もあるそうで一度食してみたかったのです。
ホントは夜に来てビールと一緒に楽しみたいけどね。
でも、この看板は誘うなぁ〜
IMG_4002

ドアをカランコロンと開けて入店。
IMG_4001

おいしそうな雰囲気とにおいが漂っています。
昼からビールをグビっとやっている方もいます。
うらやましい(+_+)
IMG_4013

今度来た時、生をこのキングを頼もうと決心します。
IMG_4010

テイクアウトをお願いすると30分ほどかかるとのこと。
高島屋に戻っって、こんな本を買いました。
IMG_4653

そして、お待ちかねの唐揚げタイム(*^^)v
IMG_4020

ガブリとやっちゃいます。
口の中にいっぱいの肉汁と鶏肉の弾力がはじけます。
こいつはビールと一緒やったら最高やに。
舌味に浸かっているショウガがいい仕事してますね。
思わず家族三人でがぶがぶと食べてしまいました。
次来た時は、絶対ビール&唐揚げで攻めたいと思います。

そして松山城編に続く。

高知県 ブログランキングへ

春の松山を楽しむ2.ことりで鍋焼きうどん

2012年03月29日06:30
今回の旅行では、おいしい松山名物を食べようと計画。
まず一発目は、松山B級グルメの代表、鍋焼きうどん。
麺王国四国の中では、香川のうどんや徳島ラーメン、
高知の鍋焼きラーメンなど有名ブランドに比して、
少し地味な立場である愛媛(失礼)。
しかし、さりげなく鍋焼きうどんが有名なのだ。
なんと2006年の時点で120軒余りの飲食店で
メニューに載っているとのこと。
今日の昼ご飯は、鍋焼きうどんで決まり!

地図を見ながら銀天街アーケードを歩きます。
IMG_3914

アーケードから横につながっている細い道。
その趣きのある路地にあるひっそりとした看板を発見。
IMG_3916

気付かずに一度通り過ぎてしまっていました。
歴史のありそうな外観。落ち着いたたたずまい。
なんと戦後すぐの昭和24年創業とのこと。
松山市民の愛するソウルフード、
鍋焼きうどんの名店ことりへ到着しました。
IMG_3917

店名 ことり
住所 愛媛県松山市湊町3-7-2
電話 089-921-3003
時間 10:00〜18:00(売り切れ次第閉店)
休日 水曜日

これまた歴史のありそうなガラス戸を開けて
暖簾をくぐって店内に入ります。
11時前という時間帯なのにたくさんのお客さん。
地元の方と観光客が半々ぐらいの様子。
古き良き昭和を思い出させる店内。
木の机と椅子がいい雰囲気を醸し出します。
IMG_3926

私達はお座席に座ります。
なんだかホッとしてしまう空間。
IMG_3925

メニューをチェック。
と言っても、このことりではシンプル。
鍋焼きうどんにいなりずしの2種類のみ。
これなら悩む必要はありません。
IMG_3923

さて、注文を済ませ、うどんが来る前に、
松山の鍋焼きうどんの定義とは何ぞや。
この「ことり」ともう一軒の名店「あさひ」が、戦後すぐに営業を始めそれが松山に広まりました。店によっていろいろな違いはあるけど、特徴として、アルミ鍋(使い捨てじゃないよ)を使用。そして全体的にダシが甘めでやわらか麺。甘く煮付けた牛肉をトッピングするのが、松山人の好みのようで、一年中食べる事が出来る。
などなど奥さんとカノンに講釈をたれます。
メンドくさくてゴメンね(-_-)

ついにやって来ました鍋焼きうどん(500円)。
音に聞く通り郷愁を感じさせるアルミ鍋。
これまたアルミのレンゲが趣きを感じさせます。
IMG_3929

いなりずし(二個で240円)も来ました。
IMG_3922

アルミのフタをオープン。
湯気がモワ〜っと立ち香りが広がります。
おお、胃がキュンとなるぜ!
IMG_3931

まずは甘いと聞くダシ汁を試します。
うん、確かに甘めのツユでありますね。
でも、ちょっと冷えた身体に温かくしみ込みます。
IMG_3933

さて、やわらかめの麺を持ちあげて、
ハフハフと息を吹きかけすすります。
うん、こういうアプローチの仕方も好きかも。
IMG_3935

あっという間に完食。
ごちそうさまでした。
IMG_3936

のちほど金物屋さんを何となくのぞいたら、
鍋焼きうどん用のアルミ鍋を売っていました。
一枚(で数え方はいいのかな?)700円。
奥さんに買ってと訴えましたが、却下されました。
残念(;一_一)
IMG_4135


店を出て次なる目的地へ向かう途中、
こんなお店を発見。
IMG_3944

そして現在売り出し中の松山B級グルメ「じゃこカツ」発見。
IMG_3945

さっそく揚げてもらいます。
ちなみにじゃこカツとは、魚類のすり身、
いわゆるじゃこ天に、パン粉を付けてカラッと揚げた料理で、
近年ブームを巻き起こしています。
パンにはさんでじゃこカツバーガーなどもブレイク中。
さて、揚げたてをいただきます。
IMG_3946

初めて見た時はビックリしたものだけど、
なかなか面白い食感でおいしいのです。
かじりながら松山の街を歩きます。
うまいね(*^^)v
IMG_3948


まだまだ松山の旅は続くぜ。

高知県 ブログランキングへ

春の松山を楽しむ1.富豪への道

2012年03月28日06:30
春の息吹を感じられる週末、
カノンの卒園旅行として松山へ行ってきました。
ルルブも買ってネットも検索して準備万端。
ものすごくワクワクしている私がいます。

前日はいろいろあって遅い帰宅。
しかし気合の7時半出発。
カノンは寝ながら車に乗っています。
日頃の行いが良いので(ホントかな?)天気も晴れ。
瀬戸内海を横目に順調に高速道路を走ります。
IMG_3863

まぁ天気は良いけれど春一番か少々風が強く、
竹林は温かいご飯にのっけたカツオ節のように
右に左に踊り、影響を受ける車はフラフラします。
ここはしっかりと安全運転で行こう!

途中の休憩は、石鎚山ハイウェイオアシス館 。
IMG_3871

住所 西条市小松町新屋敷乙22-29
電話 0898-76-3111
時間 9:30〜18:00
休日 水曜日(祝祭日は除く)

さすがにミカン県、愛媛。
市場にはたくさんの種類の柑橘類が並んでいます。
IMG_3874

ここから見る景色はなかなか良かった。
IMG_3870


早々に再度出発。
高知を出て2時間150kmほどのドライブを楽しみました。
高速を降りてとりあえず最初の目的地へ向かいます。
カーナビが無いため、いつもはやさしい奥さんと
少し喧嘩しながらも、少し迷いながらも発見。
(基本的にしっかりしている奥さんだけど地図が読めない)
IMG_3879

そうです。
宝くじがすごく当たると評判の宝くじ売り場、竹村商店。
住所 松山市千舟町4−1−1
電話 089−921−4661
時間 8:00〜20:00

テレビで4回も全国放送された億万長者続出の宝くじ売場。
宝くじ発売日にはものすごい行列必至という噂を聞きます。
福山雅治さんや葉加瀬太郎さんも来て宝くじを買ったって。
(この人達は当たらなくとも大丈夫な気がしますがね)
なんと読売旅行さんの観光ツアーまで登場したとのこと。
当たると人生の変わる我が家は当然購入します。
IMG_3882

店の横には、当選祈願!!
2メートルの運もつく大黒様。
IMG_3884

購入したばかりの宝くじをガジガジしてもらいます。
当たって労せずお金持ちになれますように(*^^)
IMG_3886

宝くじグッズなども多数ありました。
黄色の宝くじケースを購入。
大事に保管しなきゃね。
IMG_3892


お昼に食べるお目当ての店の開店時間まで
少しあるので銀天街をぶらぶらします。
帯ブラのように銀ブラとか言われてるかしら?
IMG_3894

帽子を買ってもらいました。
IMG_3895

古本屋ものぞいてみます。
IMG_3909

さすがに子規の出身地だけあって、
俳句関係の書籍がたくさんありました。
虚子の歳時記をゲット。
定価750円を900円。
昔少しだけだけど俳句を勉強した時がありました。
また時間が出来れば句作や句会をしたいなぁ〜
IMG_4655

こんな文庫も買っちゃいました。
「金色のコルダ(君のためにできること)」
不惑の男性が買うような本じゃないように思うけど、
アニメ版に知り合いがかかわっていたので、
見たら思わずハマっちゃいました。
ゲームにまでは手を出していないよ(^_^;)
IMG_4656


カノンはゲーセンを発見。
IMG_3897

少しだけやってみようか。
このタライに入っている輪っかを釣ればいいのね。
IMG_3901

二個も取れちゃった(*^^)v
IMG_3900

この店は設定が甘いのか、日頃の行いが良いのか、
たくさんのぬいぐるみが取れました。
この調子で宝くじも当たんないかなぁ〜

なんだか幸先の良い旅の始まりです。
松山で食べるお昼ごはん編に続く。

高知県 ブログランキングへ

あおりのお弁当

2012年03月27日06:30
ちょっと気になっているお弁当屋さんがありました。
日赤の斜め向かい、サンシャインリオさんの横に、
いつしか気がつけばお弁当屋さんが出来ています。
前を通るたびに気になっていましたが、
今日やっと行く事が出来ました。
IMG_3841

店名 手作り弁当 あおり
住所 高知市新本町2丁目6-8
電話 088−871-0444
時間 9:00〜18:00
休日 日曜

イカのデザインが秀逸で目を引きます。
やっぱりイカとか釣りが好きなのかな?
入口の向こうにお弁当が見えます。
初めて入る店なので少し緊張。
入口の戸を押しました。
中へ入ると、4種類ほどのおいしそうなお弁当と、
いろんなお惣菜やおにぎりがたくさん並んでいます。
チラシより
IMG_3843

曜日替わりお弁当メニュ―
IMG_3844

お弁当やお惣菜を選んですぐ横のレジの方に伝えます。
「酢だれ弁当やね。飯は大盛りにしようか?」
そう言われ、弁当の箱をちょっと見ます。
ん!ここの弁当箱もちょっと大きいぞ。
このケースは自制しよう(^_^;)
「いや、普通でえいでぇ〜見た目ほどは喰わんき」
実際、それほどは量を食べられないのです。
「え〜うちは大盛りでも普通でもお値段は一緒でぇ」
と、どうしても大盛りを押してきますが、普通盛をゲット♪
そんなに食べそうに見えるのだろうか?

いそいそとお家に帰ってお弁当をチェック。
袋もイカのデザインです。
IMG_3845

さて、肝心の酢だれ弁当(500円)はこんな感じ。
思った通り普通でも十分な量でいい匂いがします。
IMG_3846

中華の香味ソースっぽい鳥の酢だれが、
なかなかサッパリしていておいしい。
今度家でも作ってみよう。
IMG_3848

これも酢系統の味わい。
ぬたあえかな?
IMG_3851

煮玉子によう味がシュンでおります。
IMG_3853

ご飯もおいしいよ。
IMG_3854

晩御飯のアテにお惣菜のエビマヨ(200円)。
これもなかなかいい感じ。
IMG_3857

ちなみに昨年の10月にオープンされたということ。
これは人気のお弁当屋さんになる可能性大なのです。
っていうか、すでに人気あるんだろうな!



惜しまれつついつしか閉店されています。

高知県 ブログランキングへ

白楽天でランチ

2012年03月26日06:30
お仕事がらみの用事で新阪急は白楽天でランチ。
IMG_2417

年に2回ぐらいここは訪れます。
個室があるから便利なの。
店名 中国料理 白楽天
住所 高知市本町4-2-50 高知新阪急ホテル 2F
電話 088-873-1111
時間 月〜土11:30〜14:30 17:00〜21:00
    日・祝11:30〜21:00
休日 無休

何を食べようか毎回のように迷います。
大好きなマーボー丼にしようかといつも思いますが、
もう何度も食べているから食べた事のないものにしよう。
ということで坦々麺のセット(詳しい名前忘れた)1000円。
IMG_2407

おっと、こいつは正解だったようだぜ!
スープに辛みがあるけどたっぷり野菜でうまい。
IMG_2408

ミニチャーハンはパラパラに仕上がってます。
IMG_2412

この面妖な入れ物の中身は何だろう?
IMG_2414

ふたを開けるとシュウマイが出てきました。
シュウマイ専用の皿とフタなのか?
IMG_2413

キムチもいい味出しています。
IMG_2411

杏仁豆腐も柔らかで良かったです。
IMG_2415


連れは、ご飯などの基本セットにおかずを3つチョイスできる
たしか満腹セット(だった気がする)1500円を頼んでいました。
コレはこれでおいしそう。
IMG_2416

高知県 ブログランキングへ
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
記事検索
QRコード
QRコード
ブログランキングはじめてみました
最新コメント
楽天市場
最新トラックバック
ラーメン二星 (にゃお吉の高知競馬☆応援写真日記+α(高知の美味しいお店))
ラーメン二星で朝ラーメン
連絡先
月別アーカイブ
%3$s’, esc_url( get_author_posts_url( get_the_author_meta( ‘ID’ ) ) ), esc_attr( sprintf( __( ‘View all posts by %s’, ‘twentytwelve’ ), get_the_author() ) ), get_the_author() ); print($author); ?>