2013年08月

夏の終わりに自由軒

2013年08月31日06:30
もうすぐ夏も終わり。
今年は激しく暑かった。
また、よさこいに家族旅行に大忙し。
そこで休みをもらうために仕事も大忙しw
でも、とても充実した夏だった。

雨のしとしとと降る週末。
カノンの長かった夏休みも終盤を迎えてます。
「お昼は何を食べたいぜよ?」
「流しソーメンがえいねぇ」
となれば、お昼はここ自由軒。やはり流しソーメンと言えば自由軒なのだ!
IMG_6346

店名 自由軒 大津店
住所 高知市大津乙101-4
電話 088-866-5798
時間 11:00〜21:30
休日 月曜日・第2火曜

ホントは去年も夏の終わりごろ行った越知の自由軒本店へ行きたかったけど、雨だし、カノンの自由工作の宿題の仕上げをしなきゃならんしで高知は大津の自由軒へ行く事に。でもこの自由軒も大津界隈で屈指の人気を誇る人気店。「11時の開店同時に入るように行くで!」という私の言葉もむなしく(工作でトラブル発生したため)12時少し前に到着。駐車場は満杯に近く、店の外にまで待っているお客さんがいます。なんと12組待ち。「大津にはたくさんのラーメン屋さんがあって他でもえいがで」という私の言葉にカノンは「流しソーメンがえいがやき!」とのことで待つ事に。いつも流しソーメンコーナーは、それほど混んでない印象なんですが、やはり夏の思い出に流しソーメンという家族が多い様子で少々待ちます。待つこと半時間ほどで席が空き店内へ。ログハウス調の高い天井が印象的。席数も多く家族連れにもいい感じ。
IMG_6348

席に着き、流しソーメンその他もろもろをオーダー。
IMG_6350

準備をしている間にオデンを取りに行くのです。
IMG_6353

よく味のシュンでいるおでん。
大好き厚揚げ&コンニャクをゲット。
ホクホクしながら食べたことでした。
IMG_6354

流しソーメン機に水が貼られ回転を始めます。
IMG_6356

ソーメン(一人前400円)二人前到着。
ミカンとサクランボのアクセント。
IMG_6364

よく冷えたダシ汁。
IMG_6367

薬味はお好みで。
IMG_6363

カノンがためらいなくソーメン投入。
IMG_6371

クルクルとソーメンが水の流れに乗って回る様に興奮を隠せません。カノンだけでなく周囲のテーブルでもソーメンが廻り始めた瞬間、子供達はテンションが上がり歓声を響かせてました。それを見る大人達もうれしそう。
IMG_6377

では、いただきます。
よく冷えて、のど越しよくサッパリといただけました。
IMG_6374

ソーメンだけじゃサミシイから(^_^;)ピリカラみそラーメン680円にカツをトッピング!
IMG_6358

揚げ立てのかつが、ピリリと辛味とにんにく風味の付いた味噌スープに浮かぶ。ネギ、ごま、チャーシュー、玉ねぎなどの具の中でキムチが一際存在感を示す。ソーメンで冷えた身体に熱々のみそラーメン。こいつはウマい!
IMG_6360

奥さんの好物、天津飯700円もオーダー。
ふむ、ふわふわ玉子の中にタケノコなど定番の具材。旨味の付いたあんがトロリトロリとした海を作り、その中に黄金色に輝く島が浮かんでいます。これも美味しいね。
IMG_6362

餃子(7個)380円もパリっと焼かれナイスなのです。
IMG_6372

家族三人とはいえ、食べ過ぎかもしれない(^_^;)

腹ごなしに一宮の土佐神社を参拝しに行くこととしました。
IMG_6380

龍馬伝で福山龍馬が現れたことでも知られる土佐神社。毎年8月24日25日とこの土佐神社で行われる「志那祢様(しなねさま)」と呼ばれる大祭は、地元高知ケンミンにとり夏の終わり、秋の始まりを告げる祭でもあり、土佐三大祭の一つと言われます。
IMG_6383

24日の夜には、長い参道に多くの露店が並びたくさんの参拝客が訪れ賑わいますが、一夜あけると落ち着きを取り戻していました。
IMG_6391

ちゃんとお祈りしたよ(^O^)/
IMG_6393

高知県 ブログランキングへ

第60回よさこいを見た6.全国大会

2013年08月30日07:30
メチャメチャ暑い土佐の地に熱く燃えた踊りも日々ももう終わりを迎えようとしてます。今日は全国大会&後夜祭。ギラギラとした太陽が照りつける中、いよいよスタート。

このシリーズ一話はここから

第60回よさこい全国大会。
032

司会はおなじみKUTV藤崎アナウンサー
037

受賞チームがステージへ上がります。
046

尾崎知事の挨拶。
078

ペギー葉山さんのお言葉。
084

そしていよいよ全国大会スタート。
155

京都チーム「櫻嵐洛」
http://kyototeamsarara.web.fc2.com/
157

159

162

165

167

170

172

174

この日はバタバタしてこのチームのみ。

そして後夜祭のステージ。
229

司会のお二人。
232

各チームが表彰されてゆきます。
253

そして、よさこい大賞は?
255

ほにやさんでありました(^O^)/
261


2013よさこいを踊ったよ
α換饌膕顱後夜祭
私は踊っていないにもかかわらず目覚めると体に疲れがたまっていることに気付く。踊っているカノンやスタッフとして協力中の奥さんはどれほど疲れているか。朝の用事をした後、美容室へ連絡してお休みの美容室を開けてもらい最後のヘアセットとメイクアップ。集合場所へ向かう。チームとしては初めての全国大会出場。スタッフの方も気合が入っている。この日最初のステージは高知城。チームはフォーメーションチェック。私は撮影場所へ。連日の40度前後の気温。今日も快晴。座っているだけで熱が出そう。会場ではオープニングセレモニー。司会はKUTVおなじみの藤崎アナ。挨拶に尾崎知事や岡崎高知市長。各チーム代表も顔をそろえる。全国から集まったチームが今日は全国大会を踊る。ペギー葉山さんへのセレモニーの後、全国大会スタート。
高知城の次は帯屋町。全国から集まったチームの踊りを楽しむ。高知のチームとは少し違う解釈で興味深い。しかし高知まで来ただけありいい踊りを見せる。カノンのチームも負けじと踊る。帯屋町の長いステージの後、間髪をいれずに追手筋。本当に今日も暑い。休憩場所の追手前高校で少し休む。少し休んだのち、中央公園で後夜祭。表彰式の後ステージで踊りを爆発させる。初日と違い、いっぱいの観客。さすがにいい撮影ポイントへ入ることはできなかった。この暑く熱く濃厚な三日間の最後はやっぱり追手筋。少し時間に追われ、みんなでダッシュ。何とか間に合い暗くなった土佐の空にひまわりを弾けさせるのであった。

暑く熱く濃厚な夏。
練習開始から本番の三日間。
想像以上に素晴らしい時間を過ごすことができた。
今年のチームの最後のあいさつで、代表が枯らした声で叫んだ「夢がかなった」に思わず目頭が熱くなってしまった。そして私たちはかなった夢を大切にして次の夢へ歩き出す。いや踊りだすかな。
466

高知県 ブログランキングへ

第60回よさこいを見た5.本祭2日目パート4夜

2013年08月30日07:00
夜のよさこいも雰囲気が違ってまたいいですね。
でもほとんど手ブレ(-_-;)

このシリーズ一話はここから

須賀IZANAI連
http://sugaizanairen2013.jimdo.com/431

436

447

452

453

460


おどりんちゅ
http://odorinchuq.wix.com/odorinchuhp
539

545

546

549

550


ハルノ四郷人
553

555

556

558


安芸東陣
560

561

563

566

569

571

574


備中岡山伊呂波
581

588

591

592


だるま
594

604

607

614

616


2013よさこいを踊ったよ
ニ楮彳麁目。
昨夜仕事で遅く帰ってきた私が寝室をのぞくとカノンと奥さんは疲れているのかぐっすりと眠っていた。そして私もしばらくして就寝。朝日に目覚めるとカノンと奥さんがいないことに気付く。美容院へ行っている時間だ。あわてて美容室へ向かうとヘアセットもメイクももう終わろうとしていた。メダルを誇らしげにかけて集合場所へ向かう。集合場所はいつも練習している公園。奥さんとカノンの二人を送るがいつもは混んでいない道が大渋滞。時間に遅れないか冷や冷やするも何とか間に合う。そして自宅へ引き返し自転車で競演場へ。今日は休みを取り、一日記録係として頑張る予定。
今日のスタートは地元商店街から。昨日よりスムーズに踊れている印象。地元の方々の歓声にこたえ嬉しそうに踊る。踊りを見た後、次の競演場となる梅が辻へ先回り。出番まで他のチームの踊りをじっくりと楽しむ。どのチームの踊り、特に他県のチームの踊りが洗練されていることに驚く。よさこいは確実に進化している。観客の一人としてゆっくりと踊りを楽しんだ。一時間余りたったところでカノン達の出番。梅が辻の広い会場を大きく踊る。
そしていくつかの競演場を巡り追手筋。ここはTV中継もある大事なステージ。次には帯屋町ステージ。すでに夕刻。帯屋町会場は大勢の人たちで立錐の余地もない状態。アーケードの中なので音響がまた違う迫力を生む。帯屋町ステージは長いため踊り子達にも疲れが見える。カノンも疲れているか。でも踊りに自信がみなぎり笑顔で観客達を見ていた。
本日最後の競演場は地元商店街。地区奨励賞受賞という嬉しい知らせを持っての凱旋。先回りして待っている。踊り子達の頬にはうれし涙の跡が見られる人も多い。観客も声を出し声援をする。二日間踊りきった充実の表情、受賞の喜びを見せながら踊る踊り子たちであった。

高知県 ブログランキングへ

第60回よさこいを見た4.本祭2日目パート3

2013年08月30日06:30
ホントにたくさんのチームがあって踊りも個性的。
暑いけど見てて楽しかった。

このシリーズ一話はここから


高松よさこい連
http://www1.odn.ne.jp/takayosa/
452

453

461

467

473


備前 鳴子屋
http://bizen-narukoya.com/
491

496

499

507

513


なんてて かんてて
516

523

525

526

529

533

540


風舞輝〜fubuki〜
http://m.fubuki7.webnode.jp/
582

584

585

586

589

605


NTTドコモ 高知支店
617

622

630

639

640

645


紀州よさこい連 紀風
http://kinokaze.jimdo.com/
650

652

654

656

658

660


2013よさこいを踊ったよ
に楮彌蘰
いよいよ本番当日。快晴。めちゃめちゃ暑くなる。朝8時に近所の美容室へ行きヘアセットとメイクをしてもらう。1回6000円。2〜3ヶ月に一度1000円の散髪屋さんでしゃっと切ってもらう私にはちょっとビックリしちゃう金額だけど、カノンがヘアセットされメイクを施され別人になっていく様子は面白い。
そして衣装もきっちりと着たところで集合場所へ向かう。その集合場所にはうちのチームだけでなく多くのチームが集まり異国感あふれる空間となっている。
カノンと奥さんを集合場所へ送り車を自宅へ置いて自転車で出直そうと考えていたが、思わぬ場所で渋滞に巻き込まれる。よさこい渋滞だ。いつもとは違う車の動きに注意が必要。思ったより遅くなったけど、それでも自転車に乗って競演場へ向かう。
カノン達が初めて一般のお客さんの前で踊るステージは帯屋町。時間に間に合い自転車を停め撮影ポイントを探す。一番前とはならないが写真がしっかり撮れそうな位置を確保。そしてカノンのチームが来るまで30分ほど他のチームの踊りを楽しんだ。ついにカノンのチームの出番。みんなで楽しそうに踊り、帯屋町のアーケードにひまわりが弾けた。
帯屋町の次は中央公園の特設ステージ。とりあえず位置を確認しに行くとステージ上では踊りがまだ始まってなく、まだ閑散としている。ここの競演場では席の確保が難しそうと想定してあきらめていたけど、今なら中央のいい場所にぽっかりとスペースがある。時間を確かめるとチームの登場予定まで1時間あまり。空を見上がると吸いこまれそうな青い空。ギラギラと降り注ぐ太陽光。下はコンクリ。ちなみに高知は四万十市が暑さ日本最高記録を樹立した夏だった。少々悩むも、ここは勝負と水分を購入しスペースに座り出番を待つ。多分温度は40度台後半。じりじりと日差しに焼かれながら日干しになりかけた頃、出番が来た。待った甲斐だけあっていい写真とビデオが撮れて満足。そしてカノンはメダルをゲット!最高だぜ。しかし時間となりここで私はお仕事の都合でリタイヤ。心残りながらも仕事。体力を消耗していた私はその夜のお仕事は大変きつい事となった

高知県 ブログランキングへ

第60回よさこいを見た3.本祭2日目パート2

2013年08月29日07:30
この日も暑くて沿道へ座っているだけで日干しになりそうでした。
その中で踊る踊り子さん達はすごいなぁ〜

このシリーズ一話はここから


ぬまづ熱風舞人
http://www6.ocn.ne.jp/~neppuu/
261

265

266

268

272

273


ちかもり(縦横夢人)
285

286

293

307


り組(高知県理容生活衛生同業組合)
http://happy.ap.teacup.com./rigumi/
320

323

330

333

335

337

347


爽郷やまもと連
http://homepage2.nifty.com/sassa-y/
352

359

360


LUV m.c.produce
369

380

382

391

397


高知学生 旅鯨人
405

406

411

415

424


2013年カノンがよさこいを踊ったよ
N習の日々 
 気温はだんだん上がり猛暑の兆しを見せ始め、子供達は夏休みに突入。カノンは踊りに、私は蚊に追われる日が続く。順調に練習は進み、はじめ踊り大丈夫か?と心配されたカノンも毎朝DVDを見て自己練習した結果、少しずつとはいえ上達してきた。まぁうまいとは言わんが集団の中で目立たぬ程度には踊れ出した。そして曲に合わせて大きな声で歌い、カノンの周囲もそれに同調し合唱していい雰囲気となっていた。地元と違う地域へ来ているので初めは知り合いもおらずカノンと妹の子供たち三人で休憩時間など過ごすことも多かったが、だんだんと友だちも増え、今では大勢で公園を走り回る。
 スタッフの方も頑張っておられて、ある日、飲みに街へ出て二次会へ向かう時、アーケードの店が閉まった通りでスタッフの方々が踊りのフォーメーションを実際に確認する姿を見る事もあった。毎日、仕事をしながら練習に参加するだけでなくいろいろな所用を行う姿に感銘を憶えたことであった。
 本番数日前、本番用の衣装が配られ着付け等を説明を受けてサイズ直しなど行う。奥さんは大変な様子であった。手伝えずスマン。そして長く続いた練習もついに終りを告げいよいよ本番を迎えることとなった。

高知県 ブログランキングへ
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
記事検索
QRコード
QRコード
ブログランキングはじめてみました
最新コメント
楽天市場
最新トラックバック
ラーメン二星 (にゃお吉の高知競馬☆応援写真日記+α(高知の美味しいお店))
ラーメン二星で朝ラーメン
連絡先
月別アーカイブ
%3$s’, esc_url( get_author_posts_url( get_the_author_meta( ‘ID’ ) ) ), esc_attr( sprintf( __( ‘View all posts by %s’, ‘twentytwelve’ ), get_the_author() ) ), get_the_author() ); print($author); ?>