2013年10月

かつれつ亭でかつをいただく

2013年10月31日06:30
とんかつって時々強烈に食べたくなります。
でも家で作るとなると少々面倒w
スーパーとかで買っていつもはしのぎますが、やっぱり揚げたての味には勝てない。ああ、揚げたての熱々ジューシーなカツを私は食べたいんだぁ〜と叫んでいたら、食べに行こうよという事になりました(*^^)vということで、高知の誇る老舗とんかつ専門店カツレツ亭へGO!
IMG_7918

店名 かつれつ亭 知寄町店
住所 高知市知寄町1-4-23
電話 088-‐885‐1000
時間 月〜土11:00〜14:45 17:00〜21:30
    日祝11:00〜14:30 17:00〜21:00
1階の駐車場へ車を停めて二階へ向かいます。とても美味しいとんかつ屋さんだけど、食べに来るのは久しぶり。わくわくします。
IMG_7945

ショーウインドーの前でしばし足を止めて何を食べようか思案しました。
IMG_7924

店内はゆったりとした空間でテーブル席に座席席もあり家族連れも安心。
IMG_7943

店内にお庭もあります。
IMG_7942

ビールをいただきます(^O^)/
IMG_7927

つまみをポリポリしながらとんかつの出番を待つ。
IMG_7928

まずはカノンの満腹ちびっこかつ定食。
うれしそうにむしゃむしゃと食べています。
カニクリームコロッケに少し驚いていました。
IMG_7929

そしてロースとん定食(ジャンボであったかどうか今少し思い出せない)到着。
IMG_7931

ああぁ〜揚げたてのとんかつ(*^^)v
サクサク熱々ジューシーでおいしいの。
IMG_7932

ご飯とキャベツはおかわり自由。
IMG_7937

+105円でお味噌汁を豚汁に変更できるけど、このみそ汁もウマかった。
IMG_7939

つけものもいい感じ。
IMG_7938

ごちそうさま(*^_^*)
おなかいっぱい大満足で帰路につく私達。
かつれつ亭後ろに建っていた高知名物の斜めビルがいつの間にか更地になっていた。
IMG_7946

高知県 ブログランキングへ

鹿持雅澄邸跡を訪ねる

2013年10月30日06:30
先日坂本家墓所を訪れた後、少し私の中に歴史ブームが訪れました。
ということで旭の町から福井へ抜ける道を自転車で走る途中。
BlogPaint

以前から気になっていた場所へ訪れる事に。
IMG_8016

鹿持雅澄(かもちまさずみ)。正直あまり現在では多く知られていない人物である。私も正直、高知の思想家国学者で万葉集とかの研究でも知られていたような…たしか武市半平太さんのおじさんだったような気も(^_^;)くらい。
地図を見てちょっと行ってみようか。こういうフットワークの軽さは自転車散歩ならでは。
IMG_8015

ところどころ看板があり迷わず行けそう。
IMG_8014

さてもうすぐ。
IMG_8005

あの辺かな?
IMG_8012

ということでマンションの裏にある鹿持雅澄邸後へ到着。
建物は無いものの碑など整備されています。
IMG_8006

鹿持雅澄が詠んだ長歌の碑。
IMG_8007

業績等の説明もありました。
IMG_8010

ほほぉ〜けっこうスゴイ人なんだね!
詳しくはネットでググってください(^_^;)
IMG_8008

なんというか歴史の息吹を感じるね。

高知県 ブログランキングへ

OKラーメンでにんにくラーメン

2013年10月29日06:30
その日、少し焦りながら円行寺から福井方面を目指して自転車を漕いでいた。「まずいw腹がペコペコだよぉ〜」ちょっとした用事があり、それまでに何か食べておきたい。向かい風に対し少し背中を丸くして空気抵抗を気持ち減らしながらギアの重さを少し軽くし回転数を上げる。すると目の前に赤いお店が目に飛び込んできた。そして歴史の重みを感じさせる暖簾が風に揺れています。
「おおぉ〜OKラーメンがやってるぅ〜」
IMG_7996

店名 OKラーメン
住所 高知市南万々45
電話 088‐822−5524
マンモスラッキーと少々懐かしいフレーズを思い浮かべながら店内へ。お昼過ぎの中途半端な時間だったけどお客さんが数組。店主さんと和気あいあいとお話しされたりしていました。さて、何を食べようかな?壁に貼られたメニューをチェック。
IMG_8001

これから人に会う事もすっかり忘れてにんにくラーメン600円をチョイス。
IMG_7998

スキッとした醤油ベースのスープににんにくすりおろしが浮いてのガツンとした野性味溢れる風味を演出。チャーシューが厚めでイイ感じ。他に具は茹で玉子、もやし、ネギ。そしてニンニクのすりおろし。麺は細麺。にんにくの香り高いスープに絡みつく。男らしく力強いラーメン。
IMG_7999

にんにくパワーでパワーアップしちゃった(^o^)/
IMG_8002

高知県 ブログランキングへ

坂本家墓所を訪れる

2013年10月28日06:30
その日の朝。
ちょっと用事があり自転車で旭から福井へ抜けようとしていた。国道から一本北へ入った江ノ口川沿いの裏道で完全な生活道路。狭く一方通行とかも多く私自身も車ではあまり走った事はないが、小学生の頃から近くの塾へ通っていた事もあり自転車ではかなり通った道。何十回何百回と自転車を走らせた道だけど、なぜかその朝、福井橋を渡りその軽い上り坂へ登ってみようと思った。「昔からよう知っちゅう道やけど、ここの道を登った事はないにゃぁ」とでも思ったのであろうか。用事の時間まで少し余裕があったから、ちょっち寄り道。
IMG_8020

と坂を上りだして数分で駐車場を発見。
IMG_7883

なにやら看板がありました。
ふむふむ「坂本家墓所駐車場」
IMG_7866

どうも近くに坂本家の墓所がある様子。
IMG_7863

坂本家ってその辺の(失礼)坂本さんちのお墓じゃないよね?
ここは土佐。当然坂本龍馬ゆかりの墓所なのです。
IMG_7865

ふ〜ん。
こんな所あったんだ!
ちょっと好奇心をくすぐられた私は案内の看板に沿って歩きます。
IMG_7882

ちょっと狭い道を少し迷いながら歩きました。
IMG_7880

ちょうど朝の散歩をしてるおんちゃんに「坂本家の墓所ってどこにあるが?」と聞くと「すんぐ後ろにあるぜよ」とのこと。振り返ると、きちんと整備された墓所がありました。
IMG_7870

いろいろ案内板や休憩場所も整備されています。
IMG_7877

この丹中山(たんちやま)にある墓所。
なかなか知られてない様子ながらいい所でした。
IMG_7871

龍馬さん御本人は確か京都のお墓に入ってると思いますが、ゆかりの方も多く眠られ龍馬さんも春秋の墓参りに来られこの風景を見たのかな?
IMG_7872

高知県 ブログランキングへ

チューブ入り大根おろし買ったった

2013年10月27日05:30
今夜の晩御飯どうしようかな?少し迷いながら近所のスーパーをぶらぶら歩く。こういう時間がけっこう楽しい。と、初めて見る商品の前で足が止まった。
「これ大根おろし?」
IMG_7755

なんとチューブ入り大根おろし発見。150円弱だったかな?お値段はほぼ大根一本と同じくらい。これは初めて見ました。思わず購入。
帰ってネットで調べると、『 前橋市に拠点を置く食品製造の新進(東京都千代田区、籠島正直社長)は、チューブ入り大根おろし=写真=を全国発売した。同社によると全国初の商品化という。国内産ダイコンをすりおろしたものにレモン果汁を加え、和食やハンバーグなどの肉料理に合う風味に仕上げた。必要な時に必要なだけ使用できるチューブタイプで、未開封なら製造日を含め60日間保存できる。…』by上毛新聞(群馬県の新聞と思われる)の記事。
うむむ、便利な世の中になったものだ。
大根おろしは大好きだけど、どうしてもスリスリする手間がメンドくさい時もあるし、テレビを見ながらスリスリしていてふっと気が付くと紅葉おろしになっていたという悲劇も避けられる。ということで晩御飯のおかずは秋刀魚。とりあえず焼きます。
IMG_7762

秋刀魚の脇にチュッとチューブを絞る。
IMG_7764

うん、確かに大根おろしだ。
IMG_7766

自分でおろした大根おろしと少し違うような気もするけど、立派に食べる事ができました。
IMG_7768

便利だけど、ちゃんと大根をおろす事も大事にしたいね。
IMG_7993

高知県 ブログランキングへ
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
記事検索
QRコード
QRコード
ブログランキングはじめてみました
最新コメント
楽天市場
最新トラックバック
ラーメン二星 (にゃお吉の高知競馬☆応援写真日記+α(高知の美味しいお店))
ラーメン二星で朝ラーメン
連絡先
月別アーカイブ
%3$s’, esc_url( get_author_posts_url( get_the_author_meta( ‘ID’ ) ) ), esc_attr( sprintf( __( ‘View all posts by %s’, ‘twentytwelve’ ), get_the_author() ) ), get_the_author() ); print($author); ?>