のんびりと高知で

高知でのんびり過ごしています。 お店の料金や時間などは行った時だから、現在と違う場合もありますのでご了承ください。60年代70年代のSFが好きなので時々このブログもSFになっている場合もあるかもしれませんのでお気を付けください。 ちくといろいろチャレンジ中で重くなってすまんス。 コメント・トラックバック等ちょっとと思うモノ迷惑がかかると思われるモノは消しちゃう事もあるのでご了承を。あと、無断転載禁止ということで文章や写真を使う時はメッセージ等で連絡くださいね。

2013年11月

三宅でとり天うどんをいただく

数日前のことだった。仕事中のホット一息をついた時間に少し雑談。どこのうどんがウマいかという話であった。普段は寡黙な私もこの話題なら少しは饒舌になってしまう。ちょうど三宅のうどんが話に上がった所でついつい三宅の魅力について語ってしまった。残念ながら途中で仕事がまた忙しくなり全て語る事は出来なかったが、ある同僚は「今の話を聞いたら食べたくなったよ」とのこと。次の休みにでも行こうかなぁ等と言っていました。そんな話を家に帰って奥さんに話していたら「私も食べたくなってきたやか。それに最近三宅に行ってないがじゃないかえ?」そりゃそうだ。推薦した手前もあるし久しぶりに三宅へ行こう!
IMG_8416

店名 三宅
住所 高知市伊勢崎町5−18
電話 088-873-3120
時間 平日11:00〜18:30 土日祝11:00〜16:30
休日 水曜 第三日曜(変更あり)
IMG_8406

週末のお昼前。11時オープンだけど10分ほど早く着いてしまった。ちょっと時間つぶさなきゃと思った所で赤い提灯が下がっているのを発見。そしてお客さんも入っていく姿も。もうオープンしているのかな?少々戸惑いつつも店に向かうと営業中。やったね。
IMG_8418

開店時間前の店内はさすがに空いています。当り前か(^_^;)。しかし油断は禁物。新規オープン時をのぞけば行列ができる事の少ないこの高知で、お昼時には行列必至の大人気うどん屋さん。それも中心部で便利とは決して言い難いこの立地でだよ。
IMG_8409

やはりその魅力は、うちたての麺・揚げたてのテンプラ・美味しいお出汁。どのうどんを食べても美味しいだけに迷ってしまいます。ここは寒くなって来た事でもあるし身体の温まる一番人気のうどん、とり天あんかけうどん630円で勝負なのだ!
IMG_8413

打ち立ての三宅独特のコシがあるうどん。揚げたてのテンプラはかしわにニンジン・しめじ・きぬさや等が最初さくりとした食感で味わえます。そしてうどんとテンプラを受け入れる熱々のトロミかかった出汁。うっかりフウフウせずにすすっちゃうと、あっちっちと言いながら水を探す羽目になっちゃうから注意。そのダシがウマいの。その美味しくも熱々の出汁はトロみを帯びてうどんとテンプラを包み込むのだ。かすかに感じる生姜もいい仕事。やっぱ三宅のうどんウマいぜ♪
IMG_8414

ご飯は平日サービスだけど今日は週末なので100円。しそこぶをチョイス。
IMG_8410

トロミがかかっているからかいつまでも出汁は熱々をキープ。身体に入っても中でぽかぽかしているのを感じます。寒さ厳しい冬にうれしい一杯だね。そして美味しいうどんだけでなく丁寧でアットホームな接客も魅力。
ごちそうさま(*^_^*)
帰る頃にはほぼ満席。それでも次から次へお客さんがやってきています。さすが長年(昭和48年オープン)高知のうどん界を引っ張り続ける三宅。人気実力とも素晴らしいぜ!

高須のコスモス&仕事してぇ〜

秋もすっかりと深まりもうすぐ冬。
高知市内の秋の風物詩として定着した高須のコスモスを観に行ってきました。
IMG_8273

ちょっと昔は市内中心部から離れると田んぼが広がっていたものですが、いつしか宅地化が進み国道などから田んぼや畑の広がる田園風景も少なくなってきたけど、この高須一帯はまだまだ田園風景を残すのんびりとした風情を残す空間。その広大な田園に秋になるとコスモスが数万本咲き乱れます。南国バイパスから少し農道へ入るとコスモスを楽しむ事ができます。たくさんの人がコスモスを楽しみにやってきます。
ただ、その農道はそれほど広くないのでちゃんと左側にきっちり駐車して通る人の邪魔にならないようにしなきゃね。
IMG_8247

美しいコスモスが咲き乱れる空間をしばし堪能。
IMG_8267

カノンも大喜び。
IMG_8244

花束にしていい?など聞きますがダメだよ。
IMG_8276

去年は田んぼに入って転んで泥だらけになって怒られたけど今年は大丈夫。
IMG_8289

ニコニコとコスモスを楽しむ事ができました。
管理されている方々に感謝。
IMG_8279

コスモス畑から少し足を伸ばして国分川の下流、いやここはもう浦戸湾か。高知を舞台にした映画「県庁おもてなし課」のロケを行った場所へ行ってみました。そう言えばブルーレイ&DVDが絶賛発売中。買わなきゃ♪
錦戸君や堀北さんのまねをして仕事してぇ〜と叫んだのはお約束。
(ちゃんと仕事はしてるよ)
IMG_8304

通りかかる船に手を振ります。
IMG_8316

鳥さんもいたよ。
IMG_8327

はるか遠くには雪山をうっすらと浮かんでいました。
IMG_8320

いのの免許センターへ行く

さて朝早くから、いのは枝川まで来たのには事情があります。
IMG_8541

それは高知県運転免許センターに用事があったため。
IMG_8563

施設名 高知県運転免許センター
住所 高知県吾川郡いの町枝川200
電話 088-893-1221
IMG_8561

JR枝川駅前や土電の枝川駅前から徒歩5分。てくてくと歩いても遠くはないよ。駐車場もそれなりにあるけど混んでいる日、特に日曜などはいっぱいな事もあるから要注意。
IMG_8563

センター内のコースを少々懐かしく眺めます。
ここじゃないけど、苦労してこんなコースを運転したね。
IMG_8560

ここで誤解されている方もいるかもしれない。
免許センターまで歩いてきたという事は、何かあって免許が使えない状態になったからかな?と。
いいえ、今回は何かあったどころか、5年間無事故無違反を達成してついに念願のゴールド獲得なのです♪
いやぁ〜うれしいねぇ(^O^)/2ヶ月ほど前、このまま無事故無違反を続けたらゴールドという事に気付いた後、超安全運転を心掛けました。年に300日ほど運転する私にとって5年間無事故無違反は少々これまでハードルが高くて(^_^;)
何はともあれ8:30の受け付け開始ちょうどにセンター内へ入り1番窓口で更新のお知らせハガキを出して(なくても大丈夫だけど時間がかかるかも)手続き開始。更新手数料2,500円。講習手数料は一般講習950円優良講習600円初回及び違反講習1,500円。今回は念願のゴールドなので2500円と600円で3100円。ちなみに交通安全協会へ賛同される方は1年500円の計算となります。
IMG_8565

用紙を受け取り隣のテーブルで書き書き。
ちょっとわかりにくい項目などもあるけど、見本があります。
IMG_8564

そして二階へ上がり適性検査。
視力などを測るのです。
IMG_8566

適性検査後、4番窓口へ書類と古い免許証を渡して少し待ちます。
IMG_8567

書類が仕上がったら写真撮影。
今回は5年だから気合をあげなきゃ!
と思ったんですが、後で見ると髪の毛クチャクシャw
IMG_8568

ここまで10分〜15分ほどで完了。
最後に教室へ行って講習を受けるのです。
これまで何らかの違反をして(シーベル駐停スピードが主)いつも2時間の講習を受けていたんですが、今回は30分の講習で済んじゃうの。いつもは気の重い講習だけど今回はウキウキ。
IMG_8571

無事に30分の講習を受けて新しい免許証ゲット♪
まだ講習を受けている人達を横目に免許センターを後にするのでした。
IMG_8573

帰りの宇治川。
IMG_8576

鳥が泳いでいました。
IMG_8575

今回は念願のゴールド獲得。
しかし少しだけ残念だったのは、ここ10数年の習慣と化していいた免許交付後に2ひきの子ぶたへ寄ってラーメンする事ができなかった事。ここも好きなんだよね。
IMG_8580

次回は5年後。実に平成30年。
私は50台カノンは中学生。一瞬うっと思っちゃう(^_^;)
でも頑張ってゴールド継続できたらいいなぁ〜

アリスの家でモーニング

ちょいと用事があり枝川。
天気はよいがヒューヒューともうすっかり冬の風が吹き抜ける宇治川にかかる橋を近くの高校へ通う生徒たちの中に囲まれて渡り目的地を目指す。
IMG_8543

まだ少し時間があるからモーニング。
この辺はたくさん喫茶店があるからどこにしようか迷う所だけど、この辺りの情報に詳しい奥さんからリサーチ。「どこがえいろうねぇ。ライセンス?パスポート?そう、アリスの家がいいかも」とのことでアリスの店に決定。
IMG_8545

店名 喫茶アリスの家
住所 高知県吾川郡いの町枝川6-7
電話 088-893-4606
時間 7:30〜18:00
IMG_8546

落ち着いた感じの店内。
朝日のあたるゆったりとしたソファーの席へ座りホッと一息。
IMG_8550

メニューをチェック。
モーニングセットは400円。メインのパンはトースト・黒パン・ホットサンドの三種からチョイスする事ができます。今朝はトーストをチョイス。
IMG_8551

さっくりと焼かれたトースト。
IMG_8554

サラダもいい感じ。
IMG_8553

スープはうどん入り。
IMG_8555

地元の常連の方が多い様子でそのお客さん達の和気あいあいとした話を聞きながらコーヒーを楽しむ。ちなみに奥さんの情報ではランチの海老ピラフが美味しいとのこと。
IMG_8552

さて、モーニング食べて身体もおなかも暖まった所で今日の目的地へ行こうかね。
IMG_8557

幸園で麻婆丼

ちょっと鳥越方面に用事あり、どこでランチしようかな?
少し考えて、幸園に決定。財布の中身がサミシイという事情は店選びと関係してないはず。
IMG_8464

店名 幸園
住所 高知市塚ノ原78-1
電話 088‐844‐6878
昼過ぎの店内はピークを過ぎて少し落ち着いています。
外は寒かったから暖まるものを。メニューを吟味。しかし全般的に安いね。
IMG_8462

名物オムライスや五目やきめしにも惹かれるけど、前回来た時に食べたからこれも名物麻婆丼450円で勝負。
それほど待つこともなく麻婆丼登場。
IMG_8461

やってきた麻婆丼を見てしばし驚く。大盛り頼んでないよね。
さすが大盛りの聖地、幸園さんなのだ。
たっぷりご飯の上に熱々のトロミかかった麻婆豆腐。けっこうピリリと一味のきいた麻婆。豆腐にネギ・ひき肉と少しタケノコが麻婆の中で魅惑のダンス。ふうふうしながらいただきます。いや、マジで腹がパンパン。
おなかいっぱいなのです(^O^)/
これだけ、腹いっぱいで用事ができるのか?と思いつつも満足して店を出るのでした。
IMG_8463
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
記事検索
ブログランキングはじめてみました
最新コメント
楽天市場
連絡先
月別アーカイブ
%3$s’, esc_url( get_author_posts_url( get_the_author_meta( ‘ID’ ) ) ), esc_attr( sprintf( __( ‘View all posts by %s’, ‘twentytwelve’ ), get_the_author() ) ), get_the_author() ); print($author); ?>