2013年12月

今年最後はまる屋さんでばくだんラーメン

2013年12月31日06:30
いよいよ2013年も大晦日。
今年は皆さんにとってどんな一年だったでしょうか。
よい一年であったらいいな(^^♪

さて、お昼過ぎ山を越えて高知競馬場へ行ってきました。
基本的に公営ギャンブルに嗜みのない私はかなり久しぶり。
もしかしてにゃお吉さんはいらっしゃるんだろうか?(いらっしゃったとしても私にわかるかどうかは別の問題ではありますが(^_^;))少々ドキドキしながらゲートをくぐります。
BlogPaint

こんな遊具があるならカノンを連れてきても喜ぶかも。
IMG_9675

ずいぶん昔に友人に連れられて府中へメジャーレースを観に行った事はあります。集まった十数万人が馬の走りに注目し地鳴りのようなどよめきを発していたのがとても印象的でした。それに比べると少々高知競馬はサミシイw
IMG_9677

いや、サミシイというレベルじゃないぞ!
IMG_9681

誰もいない。
いても他競馬場のレースを見ている。
IMG_9685

聞くと、今日もレースは開催するけどまだスタート時刻じゃないとのこと。
IMG_9676

第一レースまで2時間弱かぁwww
IMG_9691

少々師走の風が冷たく吹いていたので今日は退散。
ギャンブルは機を見るのがとても大切なのです(^_^;)
高知けいばオフィシャルサイトにレース情報などありますのでチェックしてから競馬場へ来ましょう。
IMG_9695

ということで、おなかも減ったし今年最後かもしれない麺を食べて帰ろうとやって来たのは、まる屋さん。
IMG_9697

店名 まる屋(春野店)
住所 高知市春野町内ノ谷田中1178
電話 088-842-0890
時間 11:00〜15:00 17:00〜22:00
休日 水曜 第1・3火曜
IMG_9698

高知を代表する名店の一つまる屋さん。。土佐ジローのダシと魚介系のダシがマッチしたまろやかでありながらも切れ味あるスープに定評あるのです。変わらず人気あり昼の2時過ぎというのに店内はいっぱい。家族連れも多く賑わっていました久しぶりだからジローそばなんかもいいな〜など思いながらメニューをチェック。
ばくだんラーメン780円を発見。身体が冷えていたから野菜たっぷりの激辛ラーメンに惹かれ注文。
IMG_9700

やって来たばくだんラーメンのスープは赤みの強い味噌系。ただ辛いのではなくキムチ系の酸味も感じます。そのコクのある味噌にキムチがよく効いて独特の旨味あるスッパ辛さが心地よい刺激をもたらし細目の麺によく絡むの。麺の上にはたっぷりのキムチ野菜炒め。野菜だけでなく豚肉やイカに海老そしてアサリといった海鮮も入っている。スープに浮かぶゴマもアクセント。さすがまる家さん。激辛でもしっかりまる家さんらしさを追求してますね。ライスはサービス。
IMG_9702

辛いけどおいしいと汗をかきかきヒーヒーと食べました。
IMG_9704

ごちそうさま(*^_^*)

大晦日の今日は実家でいろいろお手伝い予定。
紅白はゆっくり見たいと思っています。
では、よいお年を(@^^)/~~~

高知県 ブログランキングへ

芸西村の麒麟でモーニング

2013年12月30日06:30
よく晴れた日曜日の朝。
気持ち良く県東部方面へドライブ。
南国市を過ぎる辺りからカノンは言いました。
「おなかが空いたき、おいしいが食べらいてや」
うん、まかしちょき!心当たりがあるがぜよ!!
と調子よく答えていたんですが、その心当たりへ着くと定休日w
そういう事もあろうかとB案の出番だ!
その店は着くとモーニング止めてましたww
どうしよう?
ていの坂を越え当てもなく芸西村を車で走ります。
「あ、そこにモーニングの旗があったで!」と少し重たい車内の空気を切り裂くかのように奥さんが叫びました。
IMG_9382

え?
この店モーニングしていたの?
ステーキの店という話を聞いていたから、ちょっと予想外ながらもラッキーと駐車場へ車を停めます。
IMG_9383

店名 麒麟
住所 安芸郡芸西村西分乙69-10
電話 0887-33-4030
時間 11:00〜21:00(土日祝は9:00〜21:00)
休日 火曜
京町の麒麟と関係があるのでしょうか?などと思いながら入店。ログハウス調の天井お高いオシャレな空間。そういえば昔はカフェだったね。知人とコーヒーを飲みながら夕陽を見た事を思い出しました。と、かのんはそのままテラスへ走りだします。目前に広がる美しい光景に喜んでいました。
IMG_9413

こんな天気のいい日はテラスで食べるのもいいね。
IMG_9385

と思ったんですが師走の風はさすがに寒くやっぱり店内でモーニングする事に。
IMG_9393

土日祝日限定のフレンチトーストがモーニング。
IMG_9390

ていねいに調理されて席にやってきます。
コレはウマそう(^O^)/
IMG_9397

カノンはおいしいおいしいとナイフとフォークでオシャレにいただきます。いつの間にかナイフを右手で握るようになっていました。
IMG_9394

私は処々の事情でカレー(^_^;)
IMG_9406

いや、ステーキハウスのカレーはウマいわ♪
IMG_9408

ピリリとスパイシーなカレーに大ぶりなお肉がゴロゴロ。
IMG_9410

食後のコーヒーもウマし。
IMG_9411

さて、今日を楽しむぞぉ〜

高知県 ブログランキングへ

桜井町2丁目食堂テンゾーネでランチ

2013年12月29日06:30
年末に向けてラストスパート。
師走バージョンの親はいろいろ所用があってバタバタするもカノンは冬休み。
「どっか連れて行ってやぁ〜」
いいないいな冬休み。
私も欲しい。
ちなみにお正月はジョブ予定w
閑話休題。お昼ご飯くらいは美味しいものを食べようと菜園場商店街。
IMG_9380

先日、お昼休みにどこのランチがウマいかななどとディスカッションしていると、ちょっと奥の方でわかりにくいが菜園場商店街付近においしい洋食店があるという情報を得ました。む、夏の間その辺りをずいぶん散歩したものだけど、気付かなかったぞ!奥さんに聞くとお街にあった頃そのお店にはずいぶん通ったわとのこと。知らないのは私だけ?くやちいwということで菜園場商店街を電車通りから北進。右手に駐車場がある交差点を右折。保育園の横を通る細い一方通行を東へ向かいいつしか住宅街。この方向でいいのか?少し不安を感じ始めた頃、噂の洋食店テンゾーネが姿を現しました。
IMG_9308

店名 桜井町2丁目食堂 テンゾーネ
住所 高知市桜井町2丁目1-5
電話 088-882-5676
時間 11:30〜14:30 17:30〜22:00(火曜日は夜のみの営業) 
休日 月曜
閑静な高級住宅地の中にひっそりとたたずむ隠れ家的な洋食店。こりゃ、知らないと辿り着けない店だね。一方通行も多い場所だから先にルートを確認してから訪れる事にした方が良さそう。駐車場は店の向いにありました。
IMG_9322

まずは、入口にあるボードでメニューをチェック。
家族三人でどれにしようかなと相談。
洋食店だけど和のテイスト料理もある様子。
IMG_9312

店内は落ち着いたしっとりとした雰囲気。でも上品すぎないイイ感じでゆったりと食事が楽しめそう。テーブル席が中心でほぼ満席ながらも予約されている席も数席。女性のお客さんが多い感じだったけど、一人でランチする男性の姿も。ちょうど席が空いてラッキー(*^^)店員さんにそれぞれ好きなモノを注文します。
IMG_9314

まずやって来たのはポタージュスープ。なんだかよく見るスープと違い色が赤い。一口すする。滑らかな舌触りでうまい!でもこの味は何だ?キャロット?トマト?赤ピーマン?イヤなんか違う。奥さんに聞くとビーツとのこと。で、ビーツって何?なんでもボルシチなどに使われる西洋ではポピュラーながらも日本ではまだ知らない人もおいカブっぽい大根系の野菜とのことだそうです。
IMG_9315

サラダ。
野菜は当然新鮮で酸味のあるドレッシングがイイ。
IMG_9319

奥さんは本日のランチA800円をチョイス。
チキンのテリヤキソースと白身魚のフリットタルタルソース。
チキンはやわらかく白身魚はサクサクでタルタルソースの味が素晴らしいとのこと。
IMG_9318

ライスかパンかのチョイスはパン。これもウマしとのこと。
IMG_9321

カノンはオムライス950円。
いくつか種類はあったけどノーマルをチョイス。
正解(*^^)vと顔をほころばして美味しそうに平らげていました。
IMG_9320

私は幕の内プレートと悩んだ挙句、本日のカレーランチをチョイス。
今日はオムレツのカレー。
待つことしばし、刺激的な香りを漂わしながらやって来ました。
IMG_9316

なんだか国旗の様に三分割された見た目も美しいカレーランチ。
欧風系のカレーは野菜がゴロゴロしてるけどよく煮込まれやわらかい。ピリリとした大人な味わいが刺激的。オムレツは半熟でトロトロとして素晴らしい焼き具合。ライスと一体でいただくのでした。
IMG_9317

ごちそうさま(*^_^*)
お昼はランチが中心と思われるけど、夜のメニューもアラカルトなどなかなか充実していそう。ああ〜ワイン飲みに来たいなぁ〜

高知県 ブログランキングへ

三翆園で会席

2013年12月28日06:30
高知の誇る老舗ホテル三翆園で会席を楽しみました。
IMG_9286

店名 三翆園
住所 高知市鷹匠町1-3-35
電話 088-822-0131
IMG_9284

鏡川沿いにある旧山内家下屋敷跡に建つ旅館。今回は親戚の集まりという大事な行事。久々に集まった親戚がロビーにそろい予約したお部屋に向かいます。入った瞬間、いい雰囲気の部屋でみんな喜びました。場所選定を任された私としては由緒ある三翆園を予約する事ができてナイスジョブと褒められ鼻を高くすることでした。
IMG_9211

まずは親戚一同で記念撮影など行事をこなし食事開始。
今回は翠御膳(みどりごぜん)3,675円をお願いしています。
食事が始まると思い出話などで盛り上がります
IMG_9234

前菜(でいいのかな?)。
IMG_9244

造りはマグロ。
IMG_9236

三種弁当。ていねいな料理で豪華。
IMG_9249

油物は天婦羅。
カノンが大好きな海老天を貰いに大人達の席へやってきます。
IMG_9241

握り・巻き寿司。
IMG_9238

個人鍋。
さすがにいいダシで美味しく身体が温まる。
IMG_9240

椀物。
IMG_9263

昔は盆とお正月に親戚たちで必ず集まっては、わいわいとお酒を飲んで皿鉢をいただいた事だったけど、だんだん何かないと集まらなくなり今回は久しぶりの集まり。子供達もうれしそうにはしゃいでいました。私達も子供の頃は従兄弟たちとはしゃいだ事だったなぁ〜
ちょっと感慨深い。
IMG_9283


高知県 ブログランキングへ

和楽路屋(わらじや)でうどんを食べて帰る

2013年12月27日06:30
忘年会シーズンも終盤。
外回り系の仕事をしていた頃に比べて、お呼ばれする機会も少なくなっちゃったけど、それでもいくつかは参加しています。みんなで集まって今年の思い出話をしたり来年の展望を語ったり。わいわいと楽しい時間を過ごせました。若い頃は二次会三次会と流れてまだまだ盛り上がった事でしたが、明日以降の事を考えて自重。さりげなく消えて帰る事に。人通りの少ない帯屋町を歩いていると和楽路屋を発見。
IMG_9231

店名 和楽路屋(わらじや)
住所 夜の大丸前あたり
時間 22:00〜3:00
休日 日曜日

夜の帯屋町アーケードにひっそりと現れる高知の名物屋台、和楽路屋(わらじや)さん。街で飲んで最後のシメにここでうどんを食べて帰るのが定番。実はロボット屋台としても有名。まぁ屋台がいきなりトランスフォームして悪の組織と闘うわけではないけど、一見の価値アリ。今夜はカウンターに座りお茶をいただき少し頭を冷やします。
IMG_9234

メニューをチェック。
IMG_9233

といっても、いつも名物の天婦羅うどん(600円)をお願いするんですが(^_^;)
IMG_9235

飲んだ後にちょうどいいやさしめのダシとうどん。
IMG_9237

この大丸前にやって来るようになって実に34年だそうです。その34年間ずっと通い続けてくれるお客さんも多いとのこと。考えてみれば、近年は年に1回ほどしか来てないけど私ももう20年以上通っています。変わらぬ味のうどんをすすりつつ感慨深いものを感じました。いつまでも元気で続けてね♪
IMG_9239

満足して夜の帯屋町アーケードを歩く私でした。
IMG_9241

高知県 ブログランキングへ
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
記事検索
ブログランキングはじめてみました
最新コメント
楽天市場
連絡先
月別アーカイブ
%3$s’, esc_url( get_author_posts_url( get_the_author_meta( ‘ID’ ) ) ), esc_attr( sprintf( __( ‘View all posts by %s’, ‘twentytwelve’ ), get_the_author() ) ), get_the_author() ); print($author); ?>