のんびりと高知で

高知でのんびり過ごしています。 お店の料金や時間などは行った時だから、現在と違う場合もありますのでご了承ください。60年代70年代のSFが好きなので時々このブログもSFになっている場合もあるかもしれませんのでお気を付けください。 ちくといろいろチャレンジ中で重くなってすまんス。 コメント・トラックバック等ちょっとと思うモノ迷惑がかかると思われるモノは消しちゃう事もあるのでご了承を。あと、無断転載禁止ということで文章や写真を使う時はメッセージ等で連絡くださいね。

2014年03月

143

私は和歌山ほぼ初めて(昔高野山へ泊った時に少し侵入したくらい)で右も左もわからない状態で標識に従いつつ和歌山市街へ車を走らせます。
146

和歌山城を目視で発見。
城好きな私としてはぜひ登りたかったけど、周囲は皆反対w
149

迷いつつも高速入口へ。目的地まで高速で80km弱。アバウト1時間で行けるかな。(その考えはとても甘かった)またぽつぽつと降り出した雨の中、阪和道を南に走らせます。
152

ん?渋滞9km!
154

高知ではほぼ見られない高速道路の渋滞。
これは下道へ行くべきかどうなのか?
158

車内で議論されますが結論に至らぬまま渋滞に巻き込まれます。
159

とりあえずの目的地「とれとれ市場」まで54km。
時速10kmを切る中その54kmがとてつもなく遠く感じる。
渋滞9kmを50分以上かけて克服。
しかし原因らしきトラブルも見当たらず。
という事は自然渋滞か。
さすが本州の高速w
BlogPaint

子供達は初め「なんで車がこんなにいっぱいおるが?」などと高知にはない現象を珍しがっていましたが、あっという間に飽きて(当たり前だ)しましケンカなどし始めます。私も渋滞の運転は慣れていないからホント疲れた。とりあえず2時間少々で高速を降りて目的地とれとれ市場へ向かうのでした。でも渋滞中にいつしかいい天気になっていたことでした。
167

続く。次回とれとれ市場編
166






シリーズスタートはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

甲板に出て海の風に吹かれます。
115

オープンデッキへ座るにはまだ風が冷たい。
078

徳島の街を後ろに置き去りにしながらだんだんスピードをあげてゆきます。
088

光射す海へ出港。
079

しかし海はいいね。
066

船旅って楽しい。
子供たちのテンションも上がります。
041

船は進むにつれだんだんと天気が良くなってきます。
085

日常見る事の出来ない二根の備品をチェック。
048

一応救命ボートなど確認。
029

淡路島の横をゆっくりとクルーズ。
068

大きな船とすれ違います。
039

その中には南海フェリーのもう一隻「かつうら」と。
帰りをよろしくね。
076

2時間ほどで徳島港から和歌山港へ着く予定。
だんだんと本州が近づいてきました。
141

フェリーの口がゆっくりと開き和歌山の街へ。
いよいよ楽しい旅の始まりなのだ♪
143

続く。次回高速道路編。



シリーズスタートはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

049

徳島港へゆっくりと近づいてくるフェリー「つるぎ」。
ちなみに1996年11月竣工、1997年7月就航、2005年改造。2,604総トン、全長108.00m、幅17.50m、出力5,400ps×2基、航海速力18.7ノット(最大21.6ノット)。 旅客定員450名。車両積載数:大型トラック26台(乗用車換算156台。
047

一緒に乗船するサイクリストの方お少しお話をします。一週間かけて四国一周を楽しまれたとのこと。寒かったよぉ〜でも楽しかったよぉ〜との感想。私もいつか自転車旅を楽しみたいものだ。
もう少しいろいろ話を聞きたかったけど、いよいよフェリーが接岸。フェリーでかいね!
056

フェリーの口がグォングォンと音を立てつつ開いてゆきます。
この口の中へ車を入れるんだね。
実を言うと車をフェリーに乗せるのは初めて。口には出さないけど少し緊張。
BlogPaint

係の人の誘導に従いしっかりと乗船させる事が出来ました(*^^)v
058

振り返るとフェリーの腹の中にいっぱいの車が飲み込まれていました。
BlogPaint

船内へ入ります。
とりあえず床スペースに居場所を確保。
春の行楽シーズン真っ盛りのため、あっという間に船内は人であふれ返ります。毛布や枕などは無かった様子だから休みたいなら自分で用意した方が良さそう。
BlogPaint

売店をチェック。
065

フェリー美少女キャラのドロップは購入する事に決定。
070

自動販売機のインスタントラーメンを食べたいと子供達は大騒ぎするも却下。
1013

乗船し少しすると出発。
少し船は揺れながら動き出しました。
124

続く。次回フェリー旅編

シリーズスタートはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

春休み。二泊三日でちょいとお出かけしてきました。長く長くなる予定。年度末及び消費税増税前後のバタバタをこれで乗り切ろうという姿勢なのでスマンす<(_ _)>

まだ冬になる前の頃だったか。妹家族と晩御飯している時に春休みにどこか旅行しようと計画。ちょっとアルコールを入れながらディスカッション。いろいろな案が出る中、フェリーに乗ってみたいねと誰かが提案。お、いい考えだねと採用されました。という事で自動的に行先は和歌山に決定(九州は夏に行ったから)。そして和歌山といえば南紀白浜。そのままホテルまで予約。そして日々の生活の中スコンと旅行の事を忘れていたけど、桜の花びらがほころび始めた春の日、出発の日は近付いてきた。
さて何時のフェリーで出発しようか?朝の3時からあるけど常識的な線とすれば8時か11時の便か。昼過ぎだと遅すぎかな。「せっかくやき一日遊べる8時発にでどうで」うんそうだね。早速フェリー会社に電話して予約を入れる。その時はあまり考えなかったが、高知市街から高速に乗って徳島まで2時間弱。高速出口から徳島港まで30分。フェリー乗り場には出港30分前には来るようにとのこと…って朝の5時発ですかw私はちょっと慄いたが何かトラブルがあった時を考え少し遅すぎとの意見が大半を占め、なんと4時起床4時30分出発となったwwおいら4時なんて時間にホントに起きられるのかしらwww不安を感じつつ気持ち早めに入床。気合の4時覚醒!やれば私もできるんだぜ!!
001

月が出ている空を見上げながら出発。気持ち遅くなったけど5時には高知ICから高速へ。みぞれ交じりの雨が降るあいにくの天気。四国山地を安全運転で駆け抜ける。大人で運転を交代しながら子供達は爆睡。休憩に寄ったSAでは天気も回復傾向。
009

高速を降りて徳島港へ向かう。標識だけでは少し道がわかりにくい所もあるから先に地図を確認しておいた方が良さそう(いや皆カーナビがあるか)。早朝であったから2時間少々で無事に徳島港の南海フェリー乗り場に到着。
016

ドライブスルーの自動車売場でチケットを購入。
010

係の人の指示に従い車を停め出発まで待つ事に。
011

フェリーも来てないし、予定時間まで時間があるからフェリー乗り場を探検。
043

7時前だけどお土産売り場は開いていました。
BlogPaint

さすがにまだ土産は買わない。
034

徒歩の人達なんかはここでチケットを買うんだね。
042

南海フェリーのオリジナルキャラクターを発見。
阿波野まいちゃんと高野きららちゃん。
どちらがどっちかまではわからない(^_^;)
たしか宇高連絡船にもキャラが居たような
フェリーキャラは近年の流行りなのか。
022

ここで朝ご飯しようと考えていたレストラン「海の道」のオープンする時間には早過ぎた様子。残念(>_<)徳島ラーメンの有名店ふく利監修のラーメンを秘かに楽しみにしていたんだけど。鳴門ちゅるちゅるうどんも気になる。
030

そうこうしているうちに出発時間が近づきフェリーの姿が港に現れました。
048

さて車に戻ろうか。
続く。次回フェリーに乗る編
このエントリーをはてなブックマークに追加

イオンで過ごす休日。お昼にしようか。どこにしようかなと1Fのレストラン街を少し歩いているとピアサピド発見。
BlogPaint

店名 ピアサピド(Pia Sapido)高知店
住所 高知市秦南町1-4-8
電話 088-826-7535
時間 10:00~22:00
46461cda

イオン一階のパン食べ放題のお店。県外のイオンなんかでも見た事があります。休日のお昼時などかなり混み合い気になっていました。ちょっと席がありそうなのでチャレンジ。無事に座れました。
8216cec1

メニューをチェック。食べ放題があるメニューを選ぶべきですね。
各々料理をオーダーしてパンをチェック。
1d9b5556

アレもこれも食べたいとたくさん取ってきちゃいます(^_^;)
カノンチョイス。
IMG_2798

私もとって来るよぉ〜
IMG_2799

カノンはキッズプレート710円。
ハンバーグとかグラタンとかカノンの大好きなのがたくさんあって喜んでいただいていました。
IMG_2800

奥さんはパスタ。彩り野菜とマスカルポーネムースのトマトソーススパゲティ1090円。
トマトソースの酸味とマスカルポーネムースが合ってかなりうまいとの感想。
IMG_2801

私はグラタン。グラタンも数種類あったけど一番ポピュラーな若鶏とブロッコリーのマカロニグラタン1030円をチョイス。当然ながらパン食べ放題付き。熱々をハフハフしながらいただきます。家でも比較的よく作る料理だけど、違う(^-^)/クリームソースに塩が効いたチーズがマッチしていて、パンが進む。
IMG_2802

ついついパンをおかわり。
IMG_2805

時々店員さんが焼き立てパンを席まで持って来て勧めてくれます。これがまたうまい♪
ついつい食べ過ぎてしまう私達家族でした。
ごちそうさま(*^_^*)
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ

%3$s’, esc_url( get_author_posts_url( get_the_author_meta( ‘ID’ ) ) ), esc_attr( sprintf( __( ‘View all posts by %s’, ‘twentytwelve’ ), get_the_author() ) ), get_the_author() ); print($author); ?>