のんびりと高知で

高知でのんびり過ごしています。 お店の料金や時間などは行った時だから、現在と違う場合もありますのでご了承ください。60年代70年代のSFが好きなので時々このブログもSFになっている場合もあるかもしれませんのでお気を付けください。 ちくといろいろチャレンジ中で重くなってすまんス。 コメント・トラックバック等ちょっとと思うモノ迷惑がかかると思われるモノは消しちゃう事もあるのでご了承を。あと、無断転載禁止ということで文章や写真を使う時はメッセージ等で連絡くださいね。

2014年06月

丸亀で旨辛鶏ネギ冷かけをいただく

腹をペッコペコに減らした仕事帰り。
いつものように丸亀製麺でおうどんをいただいて帰ることとする。
IMG_5117

店名 丸亀製麺所 高知店
住所 高知市南金田3-31
電話 088-884-8820
時間 (平日)10:00〜22:00(LO:21:30)
    (土日)7:30〜22:00(LO:21:30)
休日 無休

ついつい季節限定の新メニューをチェックしてしまう。
今日のお目当ては夏季限定の新メニュー旨辛鶏ネギ冷かけなのだ!
2c13e28d

カウンターで旨辛鶏ネギ冷かけをオーダー。
今年で6年目を迎える丸亀製麺の夏限定冷やかけ。
今回のコンセプトは「新しい味」そんな挑戦作をいただくのだ。
ついでに言うとノーマルかけが280円というのにワンコインを越える530円。
ちょっとオーダーするのに気がいが入ろうってものだ。
IMG_5118

そして作っていただいた所でオプションを取ってレジに向かう。
私の限界を超える辛さだった場合の保険のために半熟玉子天110円。いざという時はスープに黄身を溶いて辛さを紛らわせる作戦だ。
IMG_5120

二つ合わせて640円。ちょっぴり贅沢しちゃったなとレジで会計してる時に白い紙を渡される。「これなんです?」とレジのお姉さんに聞くと「エプロン」とのこと。ちょいとびっくり。
IMG_5121

フレンチや焼肉で紙エプロンをした事はあるがうどん屋さんでは初めて(^_^;)テーブルについて少し気恥ずかしさを感じつつもエプロンを装着。そして旨辛鶏ネギ冷かけへ向き合う。
多分、ノーマルな冷やかけの上へたっぷり白髪ネギと鶏もも肉を旨辛ラー油であえて乗せたうどん。なかなかダシが赤く染まりいい面構えを見せている。そこへ彩りでネギを乗せるといい感じ。
IMG_5122

一口うどんをすするとついつい気管に入れちゃってゴホンと咳き込む。うん、辛い。でも辛過ぎない程度に辛い。そしてウマい。うどんと白髪ネギの混じった食感もいい。鶏肉もいい歯ごたえ。
IMG_5124

途中、半熟玉子天を投入。
すると味がまろやかに変化し美味しかった。
IMG_5125

もう一つの夏季限定メニュー「濃厚豆乳豚キムチ冷かけ」も気になる所。
販売期間は7月22日まで。
気になる方は急げ!

今夜は輪抜け様。
参拝できるかどうかちくと微妙(^_^;)


丸亀製麺とは違うかもしれないけど丸亀釜揚げうどんせっとで自宅うどんもいいね(広告)

十駕堂で大いに飲み大いに語らう

たしか、こっちでいいはずだよな。
はりまや町界隈の路地を少し迷いながら歩く。
出る前に地図でアタリを付けているけど、この辺を歩く機会が少なく少し迷ってしまっている。現実世界でも少し迷っているけど、内面世界でも少し迷いながら歩いていた。「おいら、この飲み会へ行っても大丈夫なのかしら?」事の発端は数週間前、高知を代表するラーメン系ブロガーの一人、ちゅるちゅる系!ライダーのせとさんから届いたメッセージだった。
「今度一緒に飲みませんか?」
IMG_5322

うゎ〜どうしよう?と舞い上がりつつもOKと返信する。もう数人ブロガーの方が集まるという事。その中の一人は、これまた有名ラーメン系ブロガー、自分的備忘録のがちゃさんと聞く。この高知県のラーメンを食べ尽くす勢いで日夜活躍をされているお二人に対して、ラーメン記事がだんだん減りつつある私は大丈夫なのか?また、自分がはブロガーであるのかどうか確信は持てないが、しっかりブロガーの属性は所持していたりする。おいら人見知りでコミュ障だけど大丈夫なのか?メチャクチャ楽しみな半面、かすかな不安をおぼえつつ歩いていると、目の前に今夜の会場「十駕堂」が現れた。
IMG_5317

店名 十駕堂
住所 高知市はりまや町2-8-12 アルファはりまや橋 1F
電話 088-882-0161
時間 17:30〜01:00(L.O.24:00)
休日 水曜日(祝前日の場合は営業)
IMG_5318

店の入り口のボードに今夜は御予約のお客様のみですと書かれている。この十駕堂はとても人気がある居酒屋で予約なしでは、なかなか入る事ができない人気店と聞いていた。そしてせとさんから聞いていた予約時間通りに店に入る。さて、ここで問題が発生。
私はせとさんの顔を知らないんだよなぁ〜
と店の奥からダンディな紳士風の男性が手をあげて呼んでくれる。あ、せとさんだ!緊張しつつ挨拶すると、その緊張を解きほぐすかのように優しく話しかけてくれる。そして、その席にはもう一人キレイなお姉さんが座られていた。その方は風景や工場、そして廃墟など一瞬の世界を切り取る写真と文章が美しいブログAnother sceneryのゆみbooさん。(さりげなく構図などの勉強をさせていただいています)。がちゃさんは少し遅れるとのことで、ちょいと幡多方式のフライングスタート。生ビールで乾杯。
IMG_5323

お通しをいただきつつ一杯目を飲んだところにすらりと背が高くスレンダーでハンサムな好青年がやってきました。この人ががちゃさんなのか!挨拶をしてもういっぱいビールを頼み全員集合で乾杯。(都合で来れなかった方もいるそうで残念)
そしてここから本格的スタート。
しかしなにげにこのお通し美味いな。
さすがは食通のチョイスした居酒屋。
IMG_4026

刺身の盛り合わせがやって来ます。
さすがはブロガーの集まり。
箸を付ける前に(お店の人に許可をいただき)写真撮影。
しかしこのお魚めっちゃ新鮮でウマい。
IMG_4031

唐揚げの南蛮。
鶏の唐揚げとなすが南蛮酢に浸かりいい塩梅。
皆さんの蘊蓄が聞けて素直に興味深い。
IMG_4033

ブログの事はもちろんですがいろんな話題に盛り上がります。
ビールも何杯か飲んだしちょっと違うのにしようかとみんなで赤ワイン。
IMG_5324

エビマヨ。
オーロラソースの調合具合が素晴らしい。
またカリッと揚がったエビの殻もポリポリといただきます。
せとさんの野菜から食べるダイエットなどいつも文章で読んでいるフレーズが生で聞け面白い。
IMG_4036

ローストビーフ登場。
このとろけるような肉塊。
やっぱ肉は喜び。
がちゃさんとゆみbooさんは廃墟の話で盛り上がっています。みんなブログだけでなく生の話も面白く上手い。この辺は話の組み立て方の基本ができているんだろうなと想像しながら話を聞きます。
IMG_4038

宴は大いに盛り上がり最高潮。
ブログの書き方とか作法とかいろいろ勉強になる話を聞き忘れないようにしなきゃと酔ってきた脳髄に書き込みしようとしますが動作が不安定な様子。しかし日本酒に移行。するりとした冷酒がノドを通り脳のCPUが活発に暴走し始めました。
IMG_5326

他にも食べたり飲んだりしたんですが、途中から酔っちゃって撮影し忘れたりブレブレだったりwしかし多い食べて飲んで盛り上がり楽しい時間を過ごせました。十駕堂さんありがとうなのです。また、せとさんがちゃさんゆみbooさん誘っていただいてありがとうございました。なんだかとてもいい刺激を受けこれからも頑張ろうと思った事です。また懲りずに誘ってください。
しかしこのメンバーなら最後に〆のラーメンは欠かせないだろうと想定していたんですが…飲み過ぎ食べ過ぎでまさかの一次会終了。ラーメンは次回の楽しみにとっておきますね♪

らーめん亭でバターらーめん

久万川沿いをもうすぐ真夏だねとポタリング。
川面を抜ける風が少し涼しさを運ぶ。
IMG_5221

今日の目的地はここらーめん亭。
IMG_5227

店名 らーめん亭
住所 高知市南万々13-4
時間 11:30〜15:00 17:30〜20:30
休日 日曜

らーめん亭へ来るのもちょいと久しぶり
さて何を食べようかなと入口のメニュー表をチェック。
IMG_5226

店に入るとお昼時とあり満席近く。
一つ空いていたテーブル席に座り水を一口ゴクリ。
IMG_5223

コレは初めてだったねとバターラーメン750円をオーダー。
IMG_5224

あえて味噌ではなくラーメン亭独特の透明なスープにバターの香りが広がる。
チャーシューが肉厚でホロホロ。
ゆで卵にシナチクとモヤシ。ネギとコーンが彩りを与える。
IMG_5225

これはアリだね♪と店を後にして自転車に乗る私でした。

すき屋でまぜのっけごはん朝食

あ、なんだか軽い頭痛がするw
なんだか軽い吐き気を感じるww
なんだかメッチャメッチャだるいwww

朝、目覚めるとこんな症状を覚えた。。。
飲み過ぎやな(>_<)
前夜は楽しい飲み会。
少々やり過ぎちゃった様子。

食欲もあまりないけど朝ご飯食べなきゃ。
とやって来たのは、すき屋。
IMG_4927

店名 すき屋 高知中万々店
住所 高知市中万々字目賀計27番地
時間 年中無休24時間
IMG_4934

冷たいお茶をごくごく飲みながらメニューをチェック。
すき屋は朝食がリーズナブルかつそこそこ種類があるの。
IMG_4929

カノンはお子様牛丼すきすきセット340円+税にオモチャ付き。
IMG_4937

ちいさめの牛丼にお子様ランチっぽく旗が立っている。
IMG_4939

奥さんは基本に立ち返り牛小鉢たまごかけごはん朝食280円+税。
二日酔いでない奥さんはもしゃもしゃ食べていました。
IMG_4941

何か二日酔いに良さそうなメニューはないか?
あった!まぜのっけごはん朝食だ!
IMG_4936

と、まぜのっけごはん朝食280円+税。
IMG_4942

白ご飯。
IMG_4944

温泉卵にオクラ。かつお節もパックであるよ。
IMG_4948

味噌汁がうれしい。
IMG_4943

ちょっとこれもないとサミシイねと牛小鉢。
IMG_4945

ごはんにオクラと温泉卵を乗っけかつお節を振ります。
玉子かけ専用醤油を回しかけるのを忘れないように。
IMG_4949

ちょっち彩りに乏しいかと紅ショウガ。
まずはオクラ温玉丼でいただくのです。
IMG_4951

のっけて混ぜ混ぜして少し食べた所でやっぱり牛小鉢を投下。
IMG_4957

280円でこのクォリティはコスパすごいね。
シンプルだけど毎日食べても飽きなさそうな構成。
ん、だいぶ二日酔いがマシになって来たなと店を出る私。

夢鶴にてピリ辛ねぎらうめん

お街に夢鶴が移転オープンされたとチリンチリンと自転車をこいでやって来た帯屋町はリブロードの交差点。こっから南の方面に夢鶴はあると聞いています。日差しはもうすっかり真夏。暑いね。
IMG_5067

南川添に昨年オープンした時は大きな話題になったものです。
こっちかな?ときょろきょろしながら南へ進むとあった!
IMG_5068

店名 らうめん夢鶴
住所 高知市本町1-2-28 タックスボックスビル 1F
時間 月〜木12:00〜15:00 18:00〜2:00
    金土 12:00〜15:00 18:00〜3:00
    日   12:00〜20:00
IMG_5070

お昼12時にオープンとのことで少し時間があったので入口に張ってあったメニューをチェック。どれにしようかな?オープンまでじっくり考えます。
IMG_5080

お昼にはお得なセットがあるんだ。
IMG_5080a

オープンと共に入店。一番乗りゲット(*^^)v
カウンターに座り、ぴり辛ねぎらうめん930円をオーダー。
らうめんは細麺か太麺かチョイスできます。細麺をチョイス。
IMG_5071

待っている間に近隣の働いている人達か続いて続々と入ってきます。あっという間に満席状態。テーブルにあった漬け物はモヤシが健在。つまみながら待っているとぴり辛ねぎらうめん930円到着。
IMG_5075

ちっくと小さく見えるが流行りの深鉢なので大丈夫。
スープは魚介が効いて深みあり。
味付け海苔玉子もイイね。
麺はオーダー通り細麺。ぴり辛ねぎと一緒に食べるといい食感。
大きな海苔を混ぜるとまた風味が変化します。
IMG_5076

相変わらずチャーシューがスゴイ存在感で柔らか。
IMG_5077

お街でも頑張ってね(^-^)/
IMG_5078
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
記事検索
ブログランキングはじめてみました
最新コメント
楽天市場
連絡先
月別アーカイブ
%3$s’, esc_url( get_author_posts_url( get_the_author_meta( ‘ID’ ) ) ), esc_attr( sprintf( __( ‘View all posts by %s’, ‘twentytwelve’ ), get_the_author() ) ), get_the_author() ); print($author); ?>