のんびりと高知で

高知でのんびり過ごしています。 お店の料金や時間などは行った時だから、現在と違う場合もありますのでご了承ください。60年代70年代のSFが好きなので時々このブログもSFになっている場合もあるかもしれませんのでお気を付けください。 ちくといろいろチャレンジ中で重くなってすまんス。 コメント・トラックバック等ちょっとと思うモノ迷惑がかかると思われるモノは消しちゃう事もあるのでご了承を。あと、無断転載禁止ということで文章や写真を使う時はメッセージ等で連絡くださいね。

2014年09月

今夜は岸和田市で晩ご飯を食べる事となりました。
お義兄さんお義姉さんが美味しいお店を予約してくれています。
その店はワンカルビ。
472

店名 ワンカルビ 岸和田店
住所 大阪府岸和田市荒木町1-33-7
電話 072-441-8629
時間 月〜金17:00〜24:00 土・日・祝16:00〜24:00
休日 元旦
471

今、岸和田で大人気の焼肉屋さん。実を言うと夕方4時の開店と同時に予約してくれていました。4時?ちょっと早過ぎるような(すみません)気も。実は5時以降だと予約が取れないほど人気なのだとか。ちょっとお昼ご飯を飛ばしてストマックを空洞にしとかなきゃ。
4時前に着いたんですが駐車場には数台オープンを待つ車。そして4時のオープン時には数組の行列ができていて4時から行列のできる焼き肉屋かと驚きます。
予約しておいたおかげでいい雰囲気のお部屋に通されます。ホントにサンキューなのです。
476

メニューをチェック。単品でも頼めるようですが、ここは食べ放題2980円で勝負。
475

一日外を歩いてカラカラのノドに冷たい生ビール(^O^)/
479

お通しがやって来ました。
481

まずはタン塩。
482

ねぎを巻いて食べるといい感じ。
484

そしてお店の名を冠した看板と思われるワンカルビ。
切られていない長いカルビをじっくりと焼きます。
488

自分好みの焼き具合になった所でチョキンと切っていただくのです。ソーセージやハラミなんかで長いのを食べあことはあるけどカルビは初めて。他のテーブルでもみんなオーダー。
497

さあ、ガンガン焼いちゃいますよォ〜
503

サイドメニューでナムル盛り合わせ。
490

コレは名前が思い出せない。
491

カルビクッパも試さなきゃ。
505

つけ麺もあったのでチャレンジ。
509

濃厚なつけだれ。
ん、いい感じ。
511

最後はデザート。
515

食べ放題ってやっぱたくさん食べちゃうね。
520

しかし帰る時に見たらスゴイ人が並んでいました。
確かにこれは人気あるはずだわ。
お義兄さんお義姉さんサンキューなのです。
531

楽しい楽しい長い一日ももうすぐ終わり。
ホテルへ帰ってみんなでちょっと飲んでバタンキューなのでした。

続く。次回いよやかの郷周辺を朝散歩

シリーズスタートはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

岸和田駅方面へ戻って来ました。
そこで最後にゆっくりと腰を落ち着けてだんじりを楽しみます。
春木南の隊列がやって来ました。初めの方は少年団。
383

少女も綱を引っ張っています。
386

だんだん引き手の年齢が上がりスピードも上がります。
388

がしがしと引いている姿に見惚れてしまうね。
389

引き手の息遣いが聞こえていました。
391

そして山車登場。
392

山車の上で団扇を持って踊ります。跳んでいます。これぞ岸和田の男。とてもかっこいい。
394

398

399

400

402

かなりなスピードが出ているんですがたくさんの人が乗っていました。
409

山車の後ろでもたくさんの人が走っています。
412

そしてあっという間に通り抜けるのでした。
334

他にもたくさんだんじりを見る事が出来て満足。
350

そろそろ晩ご飯にしようかと岸和田駅に戻り電車に乗るのでした。
432

ま、乗ったのはこのカッコいいのじゃないけど(^_^;)
437

続く。次回ワンカルビで焼き肉食べ放題
シリーズスタートはこちらから
だんじり編はこちらだよ

このエントリーをはてなブックマークに追加

商店街へ移動します。商店街にはいっぱいの人。
BlogPaint

朝ドラで放映されていたカーネーションのコシノ洋裁店。ああ、ここであのコシノ姉妹が生活していたんだ。さすがに店はお休み。この日は商売にならない様子で商店街も閉めている店が目立ちます。お兄さん曰く「仕事するよりだんじりに出んといかんやろ」なるほどね。
248

と、そうこうしているうちにやって来ました。
255

257

262

266

269

274

276

277

282

おお〜すごい迫力。すごいスピード。引き手の汗。興奮しちゃいます。

続く。次回だんじりをじっくり観る
シリーズスタートはこちらから
だんじり編はこちらだよ

このエントリーをはてなブックマークに追加

お義兄さん達にわがままを言って、少し歩いて別のポイントへ移動。お城が見えてきました。
105

へぇ〜岸和田にもお城があるんだ。城好きの私としては少し心がときめきます。
114

天守閣をバックにだんじりがゆっくりと移動。
116

この辺で出番を待って少し休憩したりしている様子。
109

せっかくだから少しお城に寄ろうか。と城内に入ります。
IMG_6224

お城に登ろうかとも考えたんですが行列ができているのを見て断念。
167

「いつもはこんなんやないんやけど」とのこと。今日は岸和田城にとっても特別な日の様子。
IMG_6222

城を降りてすぐにあるだんじり会館へ入ってみました。
178

名前 岸和田だんじり会館
住所 大阪府岸和田市本町11-23
電話 072-436-0914
時間 10:00〜17:00(入館は16:00まで)
休日 月曜日(祝日にあたる時は開館)、年末年始(12/29〜1/3)
料金 大人600円、小・中学生300円
192

だんじりの歴史やだんじり体験、3D上映もありけっこう楽しめます。
太鼓や笛を吹いて少しだんじりに参加した気分。
196

岸和田城のお堀には蓮の花がきれいに咲いていました。
210

214

続く。次回だんじりをじっくり観る
シリーズスタートはこちらから
だんじり編はこちらだよ
このエントリーをはてなブックマークに追加

さて今日はだんじりをじっくり観るぞぉ〜とホテルのバスに乗ります。
011

そして30分ほどして岸和田駅へ到着。
020

駅の近くではもうだんじりが動き出し大勢の関係者と観光客。
024

この交番で岸和田少年愚連隊の面々がお世話になったのだろうか?
032

この近辺に詳しい甥っ子さんの案内に従い、大勢の人が歩いている道を私達も歩き出します。
037

少し路地に入るとそこは法被を着た人たちがたくさん歩いていました。
044

その中になぜか見慣れた文字を書かれた法被を発見。
BlogPaint

「上町(かみまち)がなぜここに?」私と奥さんとカノンは驚きました。するとその先には上町の法被を着た人たちでいっぱいのお山車もいます。
053

「かみまちやないで。こっちではうえまち言うんや」とお義兄さんが教えてくれます。そして何故その上町に興奮しているのか怪訝な顔。いや、マイホームタウンやからね。よさこい踊りの上町の写真を見せて説明すると大受けしていました。
「いや、土地が変わると違うもんやね」そうこうしていると上町の山車は出発。私達もビューポイントを探して移動します。
055

「ここはいいポイントやで」とやってきた市民図書館近くの場所。遠くから大勢の人と山車がやって来ました。
057

山車は大勢の人に引かれ動いてゆきます。
061

鳴り物や笛の音でスピードはコントロールされるようです。
目の前をしずしずと山車は通り過ぎます。
064

あれ?山車の上の人が踊ったり飛んだりしなかったような(^_^;)
「ここに人が多すぎてスピード出せれんのとちゃうかな?」
065

という事で、必ず踊ったり飛んだりするポイントへ移動。TVの中継ポイントでもありすごい人垣。何とか中へ入りカメラを頭上に出してだんじりを待ちます。
来た来た来たぁ〜
071

緊張した雰囲気が流れいよいよ動き出す様子。
結構なスピードを出しつつ山車は動き上の人は団扇を動かしつつ飛び跳ねます。
075

「どうや。ここはTVで中継される有名ポイントや」お義兄さん。申し訳ないっすけど、ここも人多すぎで何にも見えませんw「そやな」という事で、また移動するのでした。

続く。次回だんじりをじっくり観る
シリーズスタートはこちらから
だんじり編はこちらだよ
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ

%3$s’, esc_url( get_author_posts_url( get_the_author_meta( ‘ID’ ) ) ), esc_attr( sprintf( __( ‘View all posts by %s’, ‘twentytwelve’ ), get_the_author() ) ), get_the_author() ); print($author); ?>