のんびりと高知で

高知でのんびり過ごしています。 お店の料金や時間などは行った時だから、現在と違う場合もありますのでご了承ください。60年代70年代のSFが好きなので時々このブログもSFになっている場合もあるかもしれませんのでお気を付けください。 ちくといろいろチャレンジ中で重くなってすまんス。 コメント・トラックバック等ちょっとと思うモノ迷惑がかかると思われるモノは消しちゃう事もあるのでご了承を。あと、無断転載禁止ということで文章や写真を使う時はメッセージ等で連絡くださいね。

2015年06月

数日前の事。
今日も雨。
もうそろそろ梅雨も明けてくれないかな。
BlogPaint

しとしとと雨の落ちる空の下、元気に朝早くから働いた。
腹も減ったし、おいしいお弁当を買って帰ろうと寄ったのは、ほっかほか亭。
IMG_6914

店名 ほっかほっか亭杉井流店
住所 高知市杉井流5-13
電話 088-882-2002
時間 9:00 〜 24:00
IMG_6916

今日のお目当てはチーズinハンバーグ弁当。
6月20日からの限定販売なのよ。
「チーズと一緒に心もとろける」とのフレーズ。
ぜひ、とろけさせてくださいな。
オーダーししばらく待ちます。
IMG_6913

ということで、無事にチーズinハンバーグ弁当490円税込ゲット。
おかずのみだと390円。
「冷めちゃってもおいしさそのまま」との事ですが、冷める前にいただきたい。
IMG_6918

オープン(^^♪
箱を開けるとハンバーグソースの香りが部屋に広がります。
IMG_6922

メインのチーズinハンバーグに目玉焼き。
IMG_6928

ハンバーグにインされているチーズがとろとろ。
ハートもとろとろになっちゃうのかしらん。
IMG_6934

ご飯に合うぜよとがつがつ食べてバタンとみんなが帰って来るまでで寝てしまう私。
IMG_6923



今夜は輪抜け様
どこの神社に行こうかな。
どうかいい天気でありますように。
このエントリーをはてなブックマークに追加

梅雨の時期はどうしても身体が重たい。
まぁ物理的にもともと重たいが、湿気とか気持ちとかの部分もあるのか。毎年の事だけど、こたうw数日間ハードな仕事の日々が続きくたくたw会議もあって帰る時間がすっかり遅くなってしまった。鉛のように重く感じる足を引きずりながら腹減ったなぁ〜と思う。そうだ!帰りに焼き鳥を買って帰ろう!!
ということで帰り道に寄ったのは真っ赤な屋台の「やきとりてん」なのだ。
IMG_6712

店名 やきとりてん
住所 高知市高そね83
時間 14:00〜22:30
休日 無休
IMG_6714

高知インターバイパスはモンテの交差点少し北。吉野家の少し南。道をはさんで赤からの向かい側。この道を通る人ならば、この真っ赤な屋台が気になっている人も多いだろう。私もずっと気になっていました。よし今夜こそはこの「やきとりてん」で焼き鳥を買って帰るのだ。駐車場もあるから他の店にちゃっと置いたりせずに場所をお店の方に聞いてみてね。
屋台に向かい焼き鳥をお願いします。メインは100円がおおいかな。声をかけると、さっと炭火で焼き鳥をあぶってくれます。道にいい香りが漂いちょうど前を通りがかった人がふっと首を振り焼けている焼き鳥を見て食べたそうな顔をしていました。
IMG_6713

無事に焼き鳥をゲットし自宅に向かいます。そういやカノンと奥さんの分も買ったけど、もう食べちゃってるか。など思いながら帰宅。もう二人とも晩ご飯は終わらせています。全部私が食べちゃってもいいかな。さっとお風呂に入り焼き鳥を出して温め直しているとカノンが近寄ってきて甘えます。
「なんか、うまそうながぁあるやか」あれ?晩ご飯食べたのでは。「焼き鳥は別腹よえ」ということで買ってきた焼き鳥をお皿に盛ります。1本100円税込で9本900円。
IMG_6727

すきみ。
IMG_6726

ねぎま。
IMG_6724

もも。
IMG_6723

一口食べるとカノンは少し驚いたように、おいしいと言ってバクバクと食べます。おい、一人一本やでと注意。私も食べると確かにウマい。奥さんによると昔からうまい焼き鳥で有名だったそうです。「よう買いに行きよったで」
IMG_6739

他のおかずは刺身。
IMG_6743

いんげんの胡麻和え。
IMG_6730

少々少なめのおかずだったのね。
焼き鳥買って帰ってよかった(^_^;)



比島の方へ移転されたそうです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

奥さんとランチデート。
何がいいかな?「お蕎麦がいいわね」おお、それはナイスな考えだ。昨日もお昼にお蕎麦をいただいたwことはおくびにも出さず奥さんに賛同(家内円満)。どこでいただこうか検討します。そういえば、更科でずいぶんお蕎麦してないねと奥さん。決定(*^^)vいそいそと宝永町方面へ車を走らせました。
IMG_6846

店の西側にある駐車場へ車を停めて何食べる?など言いながら店へ歩きます。
すると、あらら開店は11時半からなのねw
少々早く来すぎちゃった(^_^;)
IMG_6857

実を言うと、この更科でお蕎麦をしようとこのひと月ほどの間に何度かチャレンジしていました。駐車場がいっぱいで断念したこともあり、ちょうど休日だったこともあり。どうする?よし待とう。ちょっと宝永町近辺をぶらぶらして時間調整することに。
さて、少しぶらつき11時半ちょうどに更科へ向かいます。
IMG_6858

お店に向かって歩いているとおきゃく電車が前を通ってゆきました。
IMG_6861

ちょうど開店(^^♪
少し歩いておなかもいい感じでぺこぺこだよ。
BlogPaint

店名 手打めん処 土佐更科 宝永店
住所 高知市中宝永町9-5
電話 088-883-2508
時間 11:30〜15:00(O.S.14:15)
    17:00〜21:00(O.S.20:45)
休日 水曜
IMG_6882

おススメもちゃんとチェック。
IMG_6881

開店直後とあり一番乗り。しかしその後すぐに続々とお客さんがやってくるのです。テーブル席がメインでカウンターも。しっとりと落ち着いた雰囲気の店内。
IMG_6879

何にしようか奥さんと協議。絶品とのうわさの鴨せいろ。夏期限定の鮪に胡麻。本日おススメの冷たいにしん蕎麦の気になります。いろいろ話し合った結果、本日のランチ(天おろしそば780円おにぎり付き)に決定。私は当然の大盛り940円なのだ。
IMG_6870

美しいお蕎麦にしばし見惚れました。
IMG_6874

天ぷらは海老にホタテと野菜類。大盛りだけあり並みの奥さんのと盛りが違います。出汁をまわしかけ、チュルリといただきます。蕎麦の香りも高く、ノド越しもナイス。さすが高知県ランキングで何度も一位に輝くわけだ。天ぷらもサクサクだったよ。
IMG_6876

おにぎりも付いていました。
IMG_6872

最後にお茶を飲んでほっと一息。
ふっと気付くといつしか店の中はお客さんでいっぱい。
IMG_6878

次こそは鴨せいろをいただこうと決心し店を出るのでした。
このエントリーをはてなブックマークに追加

梅雨真っ盛り(-_-メ)
雨は降っていないものの湿度は高い。
自転車に乗ってとりあえずお昼にしようと街へ向かった。
IMG_6779

その途中クラウンパレスホテルの前を通りがかる。
そういえば、そろそろビアガーデンが恋しい季節。
IMG_6784

そうだ、今日はさっぱりとお蕎麦をいただこう。
ということで高田屋さんのお世話になる事にしました。
IMG_6803

店名 北前そば高田屋 高知本町店
住所 高知市本町4-2-50 ザ クラウンパレス新阪急高知 B1F
電話 088-872-9500
時間 11:00〜15:00 17:00〜23:00(LO 22:20)
休日 日曜
IMG_6791

前回来たのは冬だったね。
メニューも夏らしいものがラインナップされています。
どれにしようかなと考えながら階段を下りました。
IMG_6793

あいかわらず落ち着いた雰囲気。
地下のお店だけあって涼しさを感じます。
IMG_6795

カウンターに座って冷たい蕎麦茶をいただきながらもう一度メニューを吟味。
IMG_6796

チョイスしたのは三色しらす丼とごまそばのセット890円税込。
しらすに思いっきり惹かれました。
IMG_6798

更科粉を店内で製麺する時に黒胡麻をたっぷり練り込んでいる黒々とした色合いのお蕎麦。
IMG_6800

打ちたて、茹でたて、締めたての三たてで提供されウマし。
IMG_6802

さて、三色しらす丼。安芸名物のチリメン丼とは少し趣向が違う。ご飯の上に生しらす、釜揚げしらす、そしてカリカリになったしらすが乗り、それぞれ食感の違い味の違いが楽しめます。中央の生玉子がビジュアル的にも美しい。見た目通りさっぱりといただけました。
IMG_6799

ホテルで行われるディナーショーに話題のあの人がやってくるのか。
IMG_6790

毎回思うけど次こそはおチャケと一緒のお蕎麦を楽しみたいものだと思いつつ蒸し暑い地上へ戻るのでした。






惜しまれつついつしか閉店されてます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ちょいと奥さんお買い物の付き合いで一宮方面へ来た所でちょうどお昼時。
IMG_6568

せっかく一宮に来たんだったら一度どうしても食べたいお店があるんだ。と奥さんにお願いしてやって来たのは、きかんしゃなのです。
IMG_6569

店名 きかんしゃ
住所 高知市薊野南町28-25
電話 088-845-0009
時間 11:00〜14:30 17:00〜21:00
休日 水曜
BlogPaint

一宮の「きかんしゃ」といえば、広島風お好み焼きで有名。高知でもお好み焼き屋さんはそこそこ多いと思うけど、広島風お好み焼きがおいしいと評判のお店は数えるほど。個人的に好きなのは旭1丁目の名店八丁堀です。そして広島風つけ麺が食べられる希少な店でもあります。ちなみに広島風つけ麺は7月からだからもう少し待ってね。などなど奥さんに説明しながらお店に入りました。毎回メンドくさい旦那でスマンw
IMG_6571

マスターがお好み焼きを作る様子がよく観察できるカウンター席と座敷席、カップル席的な所もありました。店内はお昼にお好み焼きを食べるお客さんで賑わっています。テーブル席に案内していただきお冷をキュっと飲みながらメニューをチェック。やはり店の看板メニューである、きかんしゃ焼き750円は鉄板でしょう。そして関西風も試してみたいのでミックス900円も。その二つをお願いしました。
IMG_6573

カウンター席の向こうの大きな鉄板でマスターが手際よくお好み焼きを焼いてゆきます。広島風の作り方をあまり見たことないのでちょっと遠いけどチェック。
なるほどなるほど( ..)φメモメモと見ているうちに完成。
やって来たきかんしゃ焼き750円税込だ。
IMG_6576

テーブルの温められた鉄板でジュージューと音を立てソースの香りを立ち登らせるきかんしゃ焼き。こてを入れるとけっこう弾力がありエイヤと力を込めて切り分ける。高さもありボリューミーな一品だ。表面の玉子焼き、中段のそば、下段のキャベツと地層になっているのがわかる。
IMG_6577a

さて、お皿に取り分けて、少しふうふうしながらいただく。おお、なんという歯応え。今まで食べてきた広島風お好み焼きと明らかに麺がそばが違う。食感もウマさもアップだ。熱いけど、はふはふしながら食べる。キャベツと焼きそばのコンビネーションがナイスな連携。
IMG_6583

ミックス900円税込も到着。
こちらは関西風のお好み焼き。
ビジュアルが美しい仕上がりでこちらもウマそうな匂いをジュージューと音を立てながら周りにまき散らす。
IMG_6578

ふむふむ、こちらは表面パリ系のお好み焼きで中はふんわり。
IMG_6580

お好み焼き二つをいただいて満腹満腹。
そして奥さんのミッションのお手伝いへ戻る私でした。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ

%3$s’, esc_url( get_author_posts_url( get_the_author_meta( ‘ID’ ) ) ), esc_attr( sprintf( __( ‘View all posts by %s’, ‘twentytwelve’ ), get_the_author() ) ), get_the_author() ); print($author); ?>