のんびりと高知で

高知でのんびり過ごしています。 お店の料金や時間などは行った時だから、現在と違う場合もありますのでご了承ください。60年代70年代のSFが好きなので時々このブログもSFになっている場合もあるかもしれませんのでお気を付けください。 ちくといろいろチャレンジ中で重くなってすまんス。 コメント・トラックバック等ちょっとと思うモノ迷惑がかかると思われるモノは消しちゃう事もあるのでご了承を。あと、無断転載禁止ということで文章や写真を使う時はメッセージ等で連絡くださいね。

2015年07月

先日、人生初鬼おろしを肉ぶっかけでいただいた私であったが、はなまるうどんでも鬼おろし系うどんが夏季限定メニューで売り出し中であると知った。そんなん知ったら喰いたくなるやん(^^;;ということで、仕事帰りにはなまるタイムなのだ。冬季限定だった酸辣湯うどんも印象に残っている。
IMG_7990

店名 はなまるうどん 高知インター日の出店
住所 高知市日の出町2-12
電話 088-882-8870
時間 10:00〜23:00
IMG_7989

夕刻とはいえ、まだまだ熱気を帯びた風に鬼おろし冷かけの旗がパタパタと揺れる。ほほう、はなまるは鬼おろしを冷かけで提供ですか。こいつは興味深いぜ。
IMG_7973

ちなみに鬼おろし冷かけは小が400円。中は500円、大は600円という値段設定。税込みだ。
そして種類は4種。
IMG_7977

ちなみに定番メニューはこんな感じ。
IMG_7988

けっこう悩んでその4種の中から刻み茎わさびの小をチョイス。
カウンターに並んで鬼おろし冷かけの刻み茎わさび400円をオーダー。席へ持って座ります。
いつもは生姜に天かすをたっぷり入れるのですが、わさびが入っている事を考慮して天かすのみの投入。
器右上の鬼おろし大根はやはり通常の大根おろしよりザクザク感があります。
茎わさびは鬼おろしの向かい側。
鮮やかな緑が目を惹きました。
他に具はネギとかつお節。それに天かす。
IMG_7983

さて、ちゅるりとうどんをいただきます。
はまなる特有ののど越しのいい麺。
冷やされた出汁がいい感じ。
鬼おろし効果もありさっぱりとしてウマし。
おおっと、茎わさびが清涼感ありながらもパンチあるツンとした辛さに、ついむせちゃう。
IMG_7985

なるほど、はなまるはこう来たのか( ..)φメモメモ
鬼おろしの使い方、茎わさびの清新さについつい唸っちゃう。
他の三種も試さないといけないかな?
帰りに貰った団扇にさりげなく割引券。
IMG_7991

ちょっといい工夫でまた来たくなっちゃった。
このエントリーをはてなブックマークに追加

夏がやって来ました。
ギラギラと光線のように降り注ぐ太陽。
今年の梅雨は長くずっとこの陽光を待ち望んでいたけど、やっぱ暑いね(^_^;)
ちょっと仕事がらみの用事でやって来た道の駅かわうその里すさき。
IMG_7782

ランチを二階のとれた亭でいただくことにしました。
IMG_7776

店名 道の駅すさき とれた亭
住所 須崎市下分甲263番地3
電話 0889-40-0004
時間 平日11:00〜19:00 土日11:00〜20:00
休日 元旦
IMG_7779

さてさて何をいただこうか。
メニューを見ていると季節限定でちょっと面妖なメニューを発見。
なんと「冷やし」鍋焼きラーメンがあります。
うわさには聞いていたけど、初めて。
これはチャレンジしなきゃ!!
ということでやって来た冷やし鍋焼きラーメン(値段忘れたw)。
IMG_7757

常ならばもうもうと湯気を立てる鍋焼きラーメン。
しかし土鍋からはそよそよと涼しげな空気が流れてきます。
IMG_7762

おお、土鍋がキンキンに冷えている。
具材も基本的には鍋焼きラーメンのものからちくわネギ鶏肉等大きく外れてないけど、ミョウガが乗っているのが冷やし特有か。チュルリといただくと冷えた出汁に細麺がマッチ。
IMG_7765

冷麺冷やし中華と比べるとさっぱり系。
鍋焼きラーメンのガツンとしたパンチ力とはちょっと違うけど、珍しいものがいただけました。
仕事がらみだったのでゆっくり味わえずw
須崎の町で出している店(ぼっちり等)もあるそうなので今度は町のお店でいただいてみようと思った事でした。
このエントリーをはてなブックマークに追加

夏休み中のカノンと二人お昼ご飯デート。
何が食べたい?ラーメンラーメンラーメンだよね(^_^;)
もうパパったらという顔をするカノンであるがラーメンに賛同。
今日はどこでおいしいラーメンをいただこうかとやって来たのは豚太郎介良店。
IMG_7581

店名 豚太郎 介良店(本部直営店)
住所 高知市介良乙1060-6
電話 088-860-1116
時間 11:00〜21:00
休日 木曜
IMG_7583

赤虎の時代に何度か来た事あるけど、豚太郎の本部直営店になってからは初めて。開店時間ちょうどには15台ある駐車場も余裕があったけど、帰る時にはほぼいっぱい。カノンにここが豚太郎の本部(たぶん)だよと説明します。カノン曰く。ラスボスみたいなが?違うと思う。
IMG_7584

何を食べようかなと思案しつつ店内へ入ります。さすが本部直営だけあり広くて明るい店内。女性もこれなら大丈夫(昭和が色濃い店は時々ね(^_^;))。
IMG_7588

メニューをチェック。
ラーメンがたくさんあって迷っちゃう。
IMG_7597

セットも いろいろあり選択できます。定食も充実していたよ。
IMG_7596

カノンはお子様ラーメンセット550円税込。
ミニラーメン・唐揚げ・ごはんにおもちゃ付きなのだ。
IMG_7603

カノン的にかなりうまかった様子でうれしそうにチュルチュルしていました。
IMG_7600

私はやっぱり味噌カツ?ピリ辛ニンニクもいいね、カレーラーメン気になる…などと悩んじゃいます。しかしメニューの一番下にとても気になるメニューを発見。その名は豚担麺750円税込。括弧して(タンタン麺)と書かれているから、豚太郎風坦々麺なんだろうと想像される。こいつはちょっと気になっちゃうぜ!!という事でオーダー。
IMG_7610

なかなかゴマの風味が効いてナイスな味わい。
辛すぎずともしっかり辛味の刺激あり。うま味もあり。
IMG_7615

汗をかいた私は店を出て少し南国バイパスに流れる風で身体を冷やすのでした。
BlogPaint
このエントリーをはてなブックマークに追加

梅雨が明けて数日。
8月を目前に控えガンガンに暑いぜ!
という事でさっそく夏バテwおいらも弱いねww
仕事帰りのへろへろの身体で向かったのはここ丸亀製麺。
IMG_7838

店名 丸亀製麺所 高知店
住所 高知市南金田3-31
電話 088-884-8820
時間 (平日)10:00〜22:00(LO:21:30)
    (土日)7:30〜22:00(LO:21:30)
休日 無休
BlogPaint

数日前からバタバタと風に揺れるこの青いノボリが気になっていたのよ。
ここのところ、丸亀製麺の季節限定シリーズがなかなかヒットしていてマイブーム。
全国のマリさんに動揺を与えたという豚マリに、幸せすぎるタル鶏天とか。
今回の夏季限定のおろし肉ぶっかけの味やいかに!?
IMG_7807

夕方でけっこうお客さんも多くセルフレーン前で少し待ちます。
新作うどんを最近追いかけているけど定番も忘れちゃいけない。
BlogPaint

しかし初志貫徹。
無事に鬼おろし肉ぶっかけ590円(並)税込を手に入れました。
IMG_7815

まずはうどんを観察。
このまま食べたら普通にぶっかけうどんだ。
IMG_7822

一口だけいただく。
うん、普通に丸亀製麺のおうどん。
これだけでも十分にちゅるちゅるできるね。
IMG_7825

さて、今回どうしても気になったのは、この鬼おろし。
私的にはこの鬼おろしというフレーズが耳に入り出したのはここ数年。実際に鬼おろしと対面するのは初めてだ。鬼をおろしたわけでなく、畑で採れる大根をおろしているのだね。見た感じ普通の大根おろしより荒くおろされている印象。専用の鬼おろし器でシャリシャリとおろされているそうだ。そしてその鬼おろしにはユズが効いた特製のポン酢がかけられているのです。
IMG_7821

そして肉だ。
肉だよ肉&ゴボウだ。
うま味たっぷりの牛肉と歯ごたえ抜群のゴボウを甘辛く醤油ベースのタレで煮付けていい感じに仕上げているそうです。白ご飯にかけてもすすむ味だそうだ。かなりボリューミーにお皿の上に乗って満足感を与える。
IMG_7819

ぶっかけうどんに肉をON。
ついついこれだけで食べちゃいそうになるがもう少し我慢。もう少しで完成形だ。
IMG_7827

最後の仕上げに注目の鬼おろしを慎重に乗せます。
IMG_7832

なかなか迫力のうどんとなりました。
これにて鬼おろし肉ぶっかけが完成(*^^)v
なんつーか、メッチャ盛り上がってボリューミーなうどんだ。
IMG_7830

さて実食。
うどんを肉&ゴボウと一緒にいただくと肉を食べている実感を得られ満足も少しむつこさも。注目の鬼おろしと一緒のうどんをすする。確かにいつもの大根おろしよりシャリっとした食感。特製ポン酢も効いてさっぱりといただける。最後にシェイクしてぶっかけスタイルでいただく。なかなかいい塩梅で肉&鬼おろしのコンビネーションがうどんに調和。ボリュームもあり、肉というガッツリ感もあり、鬼おろしでさっぱりもさせるという、これぞ夏バテしたわがままなストマックの要求にこたえるうどんに完成されている(^O^)/
IMG_7835

天かすをちょっと振っても良かったなと思いつつカノンのよさこい練習を見に行くのでした。
このエントリーをはてなブックマークに追加

帰り道。
小腹が減っちゃったなぁ〜なんて思いつつ愛宕界隈。
信号で引っかかった時に通りの向こうのたこ焼きくるりを見るとたこ焼きを食べたくなっちゃうじゃないの。
IMG_7493

たこ焼き「くるり」
住所 高知市愛宕町二丁目19-1
TEL 088-855-6009
時間 11:30〜20:00
休日 木曜日
HP http://kururi.dai-ltd.com/
IMG_7497

店の北の方に駐車場があるよ。
時々帰り道にくるりでおやつにたこ焼きを買って帰っています。
焼き立てすぐありますの看板にほくそ笑む私。
IMG_7496

今日は何にしようかな?
よさこいの練習があるカノンは遅くなるはず。
ここはねぎたこ焼き6個450円税込をピリ辛ソースで勝負。
IMG_7495

家に帰ってへんしも袋からパックを取り出します。
まだほかほか(^^♪
IMG_7498

おお、ネギがたっぷりとかけられたたこ焼きからソースのいい匂いが立ち上り部屋に広がります。
IMG_7503

いつもは甘口のオリジナルソースだけど、ピリ辛ソースは唐辛子が効いてて大人味。
マヨネーズに青のり、かつお節もしっかり振ってもらってます。
IMG_7510

ああ、ウメェ〜とパクパク。
麦酒が欲しいけどおやつじゃダメと自制する私でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ

%3$s’, esc_url( get_author_posts_url( get_the_author_meta( ‘ID’ ) ) ), esc_attr( sprintf( __( ‘View all posts by %s’, ‘twentytwelve’ ), get_the_author() ) ), get_the_author() ); print($author); ?>