のんびりと高知で

高知でのんびり過ごしています。 お店の料金や時間などは行った時だから、現在と違う場合もありますのでご了承ください。60年代70年代のSFが好きなので時々このブログもSFになっている場合もあるかもしれませんのでお気を付けください。 ちくといろいろチャレンジ中で重くなってすまんス。 コメント・トラックバック等ちょっとと思うモノ迷惑がかかると思われるモノは消しちゃう事もあるのでご了承を。あと、無断転載禁止ということで文章や写真を使う時はメッセージ等で連絡くださいね。

2015年10月

セルフィーユでステーキセット

お義父さんお義母さんと晩ご飯をすることになりました。
お肉好きのお義父さん。
「焼肉はこの間なかごしで食べたき、今度はステーキがえいにゃぁ」
なるほど。ステーキですか。それはいい考えですね。ということでステーキのおいしい店を探します。う〜む、手頃にステーキを楽しめる店って、ちょいとむずかしいね。ファミレス系だとどうしても周囲がざわざわしちゃうし、といってステーキ専門店だと少々お高いし(^_^;)ということで、今夜のディナーはここ「セルフィーユ百石店」で決まり。
IMG_0077 (1)

店名 街の洋食屋セルフィーユ 百石店
住所 高知市百石町2-28-5
電話 050-5263-1673(予約専用)
HP  http://www.cerfeuil.info/
時間 08:00〜21:30
休日 無休
IMG_0083 (1)

土佐道路は一汁三菜食堂のちょっと東。業務用スーパーの向かいくらい。モーニングには何度かお世話になっていまが、夜のディナーは初めて。お義父さんたちは伊勢佐木町にあった時によく来ていたそうです。カランコロンとドアを押して店内へ。
IMG_0082 (1)

店内は落ち着いた洋食屋さんらしい佇まい。大人同士の食事を楽しむのにいいムード。家族連れもいるけど騒がしくなく店の雰囲気を保っていました。カノンにも見習うよう注意を喚起しますが、カノンはこの丸い照明が気になる様子。
IMG_0170

今日はワインだなというお義父さんと赤ワインを楽しみました。それほど高くないけどいい味わい。
IMG_0176

お義父さんと私は計画通りステーキのセットをお願いします。国産牛かUSロース・オーストロースか選べ、お肉の量も選び事ができます。それはお財布と相談して考えよう。国産牛がやや高級だけど、それでもそれほど高くなかったよ。そして、スープがやってきました。スープは二種類の中から選択できます。この日はかぼちゃの冷製かコーンスープか選べました。コーンスープをチョイス。洋食屋さんのスープらしく本格派でウマし。
IMG_0179

サラダはステーキセットの場合サラダバー。
あまりサラダの種類は多くないけど自分好みのサラダを作れるのは楽しい。
IMG_0184

ジュージューと音をたて、おいしそうなにおいを振りまきながら熱々の鉄皿の上に載ってステーキが到着。
IMG_0186

いやぁ〜肉はイイね(^O^)/
焼き具合もレア・ミディアム・ベルダンとお願いできていい感じ。
厚みのある200gのお肉の迫力に喜びの声を思わず上げちゃいます。
IMG_0188

このステーキソースがまたイイの!(^^)!
肉にかけると熱々の鉄板の上に流れジュワっと湯気をたて食欲増進。
IMG_0189

ナイフとフォークを使いがぶりと肉に喰らいつく。
ちょうどいい焼け具合の肉で固くなく肉本来のパワーを味わえます。
これはもうガツガツいっちゃうよ♪
IMG_0198

温野菜もうまかった。
IMG_0191

ライスかパンもチョイスでき、今夜はワインに合わせてパンなのだ。
IMG_0198

カノンはお子様カレーセット。
瞬殺し、私の肉を狙うのだった。
IMG_0209

奥さんはプチコース1480円税別。
前菜の盛り合わせにスープとサラダ、ライス小orパン、それに具だくさんのメイン。
このお値段でこの内容はお得だなぁ〜
IMG_0201

ごちそうさま(#^^#)
とてもおいしく楽しいディナーをいただけました。
気軽に比較的リーズナブルに洋食を楽しめるセルフィーユ。
IMG_0084 (1)

また来ようねと帰路に就いた私たちでした。




惜しまれつつ閉店されました。

雛屋でふきよせうどんをいただく

かるぽーとで安倍夜郎展〜深夜食堂へいらっしゃい〜を観て外へ出た時、強烈に腹が減っていることに気付いた。そらそうだわな(^_^;)腹が減って当然だわね。ホントは深夜12時のオープンする食堂へ行きたいところだけど、残念ながら今はお昼時だ。おいらは夜まで待てないよ。ということで、かるぽーと近くのおいしいうどん屋さんへ行くこととする。
IMG_0230

店名 鄙屋(ひなや)
住所 高知市南はりまや町2-15-11
電話 088-885-1320
時間 11時30分〜麺切れまで
休日 月曜日
IMG_0245

かるぽーとへ来た時は基本的にこの雛屋さんでうどんをいただくことにしているけど、ここ数回満席や麺切れでふられちゃって久しぶり。入り口でメニューをチェック。
IMG_0244

ふむふむ本日のおにぎりは鮭天むすびか。
IMG_0231

ゆったりと落ち着く和風な雰囲気の店内だけど、お昼時とあってお客さんでに賑わっていました。近くの会社員の方が多い印象かな。テーブル席にカウンターがメインな様子。カウンターに座りお茶を一杯。
IMG_0233

もう一度メニューをチェック。
しかしこのお店の場所は南はりまや町という一等地なのにお値段がリーズナブル。それもセルフじゃなくてフルサービスだよ。ねぎうどんなんか280円だ。さて今日はどのおうどんをいただこう?前回は梅おぼろうどんだったね。赤字で書かれた一押しと思われる五目うどんも気になる。と、その横のふきよせうどんという文字が脳裏に飛び込んできた。
IMG_0234

ふきよせうどん?
初めて聞くうどんの名前だ。
どんなうどんなんだろう?気になる。ということで、ふきよせうどん450円をオーダー。
やってきたふきよせうどんは透明感のある出汁にうどんが泳いでいた。具はかまぼこに卵焼き・しいたけ・きつね・昆布・中央にネギというやや五目寄りな構成。
IMG_0235

具と一緒にうどんをちゅるりといただく。
ああ、ウメェ〜や。
雛屋さんのちょっと甘めな出汁に弾力のあるおうどん。具も気持ち甘めな味付けか。なんだかほっこりとする味わいのうどんだ。
IMG_0243

ご飯に鮭天むすびも一緒に頼む。
ちょっとのせ御飯100円も気になるけど、本日のおにぎりである鮭天むすびはふきよせうどんとセットにすると100円が50円になりちょっとお得なのだ。
IMG_0240

会計時、ふきよせうどんについてちょっと聞きたかったがお客さんがいっぱいで忙しそうだったからあきらめた。次にカノンの発表会なんかでかるぽーとに来た時はこの謎を解き明かそうと思うけど、忘れちゃったりしているかもしれない(^_^;)

初月豆腐を湯豆腐にした

さかもっちさんにママチャリで流しているのを発見されたその日はTSUTAYAの帰り道であった。奥さんの韓流ドラマにカノンのアニメ(今のブームは犬夜叉)そして私は(最近ママチャリしか乗ってないけど)自転車乗りの一員として弱ペダその他をレンタル。さて、せっかく万々まで来たんだから何かおかずを買って帰ろう。と良心市場万々店へ寄った。
BlogPaint

店名 良心市場万々店
住所 高知市中万々2−16
電話 088-825-2928
以下不明
IMG_0001

場所は万々商店街はクロワッサン生地スイーツたい焼 鯛餡(たいあん)万々店の北側。幡多信の向かい。新鮮な野菜その他の商品(干物とか)がいろいろ扱われています。この良心市場って商店街とかでときどき見かけるよね。菜園場とか升形とか旭駅前とか。これまであまり寄ったことがなかったけど、その日ふっと寄ってみようと思ったのは、神田にあるドーナッツの名店「ドーナツパティオ」の豆乳とおからを使った絶品「初月ドーナッツ」の由来となっている初月豆腐がこの良心市場万々店で買うことができることを思い出したから(ずいぶん時間が経っちゃいましたがManaさんナイスな情報サンキューなのです)だ。ということで、今夜は湯豆腐に決定(^O^)/
IMG_0320

初月豆腐の木綿180円税込み。
いつもスーパーなんかで買うお豆腐よりかなり高価。
しかし手に取ると重みが違う気がします。
包丁を入れてみると明らかに普通の豆腐より硬い。密度が濃い。
ということで、湯豆腐完成!(^^)!
IMG_0329

具はタラの身と白菜・ネギとあえてシンプルな構成。
高知特産の柚子ポンをひとかけ。
IMG_0335

いただきまぁ〜す(^◇^)
熱い!熱々だ‼豆腐の密度が濃いせいか普通のより熱が逃げない。
密度も濃いけど味も濃くてウマいぜ♪
さすが知る人ぞ知るこだわりの豆腐屋のこだわりの製法で作られる豆腐。
秋の夜長に湯豆腐とはうれしいねぇ〜
IMG_0341

他にはボラのお刺身にからし味噌をつけて。
IMG_0326

日本酒が思わず進んじゃった夜でした。

かつやのまぐろカツ丼は具だくさんのタルタルソースをたっぷりなのだ

は、はらが減ったw
朝早くからのハードなジョブを終わらせた私はフラフラになりつつもなんとか「かつや」にたどり着くことができた。
IMG_0359

店名 かつや 高知インター店
住所 高知市杉井流64-1
電話  088-878-0800
時間 10:30〜翌1:00(L.O.翌0:30)
IMG_0357

この空腹感を満たしてくれる食い物は、やっぱカツだよ。揚げ立て熱々のカツが最高なんだ。杉井流を流れる風が期間限定メニューのノボリを揺らし私にアピール。ここのところ、けっこうかつやさんの限定メニュー食べてんだよね。コチュジャンサラダカツ丼もよかった記憶去年の冬はカツカレー丼だったね。今回の期間限定メニューは何だろう?えっと、鮪×タルタルだって!?
IMG_0356

確かに「鮪×タルタル」だ。今回のかつやの期間限定メニューは「まぐろカツ」の定食と丼の二種だ。ま、まぐろカツか。。。いや、確かに私はカツを食べたいとこの「かつや」さんへやって来た。けど、そのカツって、イメージ的にはトンカツなわけだわね。場合によったらチキンなこともあるかもしれない。でもイメージとしては肉を食いたくて来たわけなのよ。そこへマグロという魚系が押されているわけで・・・でもポスターを見た感じメッチャうまそうなわけでw入り口で思わずフリーズする私。しかし意を決して店内に入りカウンターに座ってオーダー。
「まぐろカツ丼くださいな」
IMG_0360

マグロ丼一丁というお姉さんの声に応え厨房が作ってくれた「まぐろカツ丼」590円。税込みならば637円が到着。想像以上にウマそうな気配。ホカホカご飯の上に揚げ立ての大ぶりのまぐろカツが3切れ。その上にかつやのとんかつソースとタルタルソースがたっぷり。そして後ろにはキャベツの千切りもたっぷり。
IMG_0364

一口いただく。
これまでの人生において、まぐろカツってそれほど食べたことがないけど、揚げ立てのまぐろカツってけっこうウマいもんだねと気付く。サクサクと揚げられたまぐろカツにとんかつソース&タルタルソース。具だくさんのタルタルソースをたっぷりのっけていただくと動物系の肉とまた違う少しサッパリした肉によくマッチしイケる。魚系揚げ物とタルタルソースの相性っていいよね。キャベツとご飯と一緒に食べてもうまい。
IMG_0366

トンカツもいいけど、まぐろカツも悪くないね。
カツの新しい世界を教えてもらったと思いつつ空腹を満たした後の眠気に襲われる前に帰らなきゃと店を出る私でした。

ほてい茶屋で甘味をいただく

ちょっと晩ご飯を外でいただいた帰り。
もう少し外の雰囲気を楽しみたいカノンがひろめ市場へ抹茶を飲んで帰ろうと提案。
BlogPaint

それはいい提案だねとひろめ市場内のほてい茶屋へ寄って帰ることにしました。毎年夏のころにこのほてい茶屋でかき氷をいただいています。
IMG_9971 (1)

店名 ほてい茶屋
住所 高知市帯屋町2-3-1 ひろめ市場
電話 088-822-5581
時間 10:00〜20:00
休日 無休
IMG_9974 (1)

食べログベストスイーツ2014受賞とのこと。おめでとうございます。カノンもこのほてい茶屋さんが大好き。お抹茶をいただいていました。
IMG_9976 (1)

小学生にして抹茶の味がわかるとは大したものだ。
IMG_9979 (1)

奥さんも甘味を。
IMG_9984 (1)

ああ、おいしいといとおしむかのように食べてました。
IMG_9989 (1)

秋にはあったかいお茶よねとのこと。
IMG_9994 (1)

かき氷も美味いけど、秋の夜にぴったりの甘味もナイスなほてい茶屋さんでした。
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
記事検索
ブログランキングはじめてみました
最新コメント
楽天市場
連絡先
月別アーカイブ
%3$s’, esc_url( get_author_posts_url( get_the_author_meta( ‘ID’ ) ) ), esc_attr( sprintf( __( ‘View all posts by %s’, ‘twentytwelve’ ), get_the_author() ) ), get_the_author() ); print($author); ?>