2016年08月

おむらいす亭でおむらいすランチ

2016年08月31日06:00
夏休みも終盤のその日。
午前中を使ってカノンの夏休みの工作。
子供の宿題に親が手を貸すのはどうかという議論もある事は重々に承知しているが、段取り悪く工作している姿を見ているとだんだんイラッとしてまずは口を出し、ついつい手を出す(殴るの意ではない)私がいる。まあ、それほどは手伝わんけどね(^_^;)ということで、工作が一段落したから飯でも食いに行こう。何処がいい?「イオンやね」というカノンに意見に素直に従う。足らない工作の材料を手に入れるのにも都合が良かったからだ。
IMG_0169 (1)

一階のレストラン街へ到着。さて今日のランチはどこでいただこうか。するとカノンが「オムライス食べたいがやき」と主張。そういう事で久しぶりにオムライス亭さんにしようか。
IMG_0142 (1)

店名 おむらいす亭 高知イオンモール高知店
電話 088-855-7847
住所 高知市 秦南町1-4-8 イオンモール高知1F
時間 11:00〜23:00 (LO 22:00)
IMG_0145 (1)

ここへ来るのも久しぶり。オープン当初以来かしら。その頃と比べるとカノンもすっかり大きくなりしっかりしてきた。私のおなかも大きくなってきたwwwそしてその大きくなったカノンはお子様メニューをじっくりと吟味し、おむたんミートスパゲティ626円税込みをチョイス。あれ?あんたオムライスじゃなかったんかと聞くと「えへへ」と笑顔でごまかす。
IMG_0154 (1)

私は、オーソドックスにおむらいすランチ842円税込みをお願いする。なんとこのおむらいすランチは7種類のソースから自分好みのソースをチョイスできるけど、やはりオーソドックスにデミグラスソースをお願いした。そして、まずはサラダとコンソメスープが到着。
IMG_0156 (1)

続いてメインのオムライス。
こんもりと山のような稜線を描くオムライスはボリューム十分。
IMG_0164 (1)

たまには平成系オムライスも悪くないねといただきました。
IMG_0168 (1)

そして絵の具等の物資を購入し夏休みの工作へ再度取り掛かる私とカノンでした。

高知県 ブログランキングへ

島田ゆか絵本原画展へ行ってきたよ

2016年08月30日06:00
もうすぐ長かった夏休みも終わり。毎日遊んでばっかじゃいかんなとカノンと自転車でお出かけ。
IMG_0037 (1)

「この暑いにどこへ行くがで"(-""-)"」というカノンの苦情は聞こえぬふりをしてやって来たのは高知県立文学館。
IMG_1566

そして、その目的は「島田ゆか絵本原画展」だ。
IMG_0042 (1)

「どこへいくが?」と聞かれた時、ちゃんと島田ゆか絵本原画展だよと答えたけどカノンはピンとこなかった様子だけど、文学館前のイラストの描かれたオブジェを見ると少し興奮したように「この人の書いた絵本好きながで」といい嬉しそうな表情をする。
IMG_1564

学校の図書館などに置かれていてよく読んだそうだ。
喜んでもらえてうれしいなと文学館二階の「島田ゆか絵本原画展」へ。
IMG_1573

デビュー20周年記念 島田ゆか絵本原画展
会場 高知県立文学館
住所 高知市丸ノ内1-1-20
会期 2016年7月9日〜9月19日
電話 088-822-0231
時間 9:00〜17:00
料金 500円(常設展含む) 高校生以下無料
IMG_1571

島田ゆかさんのデビュー作でもある大ヒット絵本「バムとケロ」シリーズをはじめバムケロシリーズ、ガラゴシリーズ、ぶーちゃんシリーズの原画がたくさん展示されています。この島田ゆかさんの絵本はカノンたちの小学校で大人気で奪い合って読んでいたのよとのこと。「ケロかわいい〜」と目を細めて喜んで見入っています。子供だけでなく大人にもファンが多いそうです。正直に言いますと私はあまり島田ゆかさんの絵本を読んだことはなかったんですが、それでもけっこう楽しめました。読みこんだ人にとってはかなり面白いんじゃないのかな。ちなみに中は撮影できないけど、記念撮影コーナーもあるから安心。
IMG_0045 (1)

ぬいぐるみをお土産に買って帰ろうか悩んだんですが財布の都合で断念w
IMG_1569

島田ゆか絵本原画展は9月19日までだよ。

高知県 ブログランキングへ

スシローでホームランうどんとしなね様

2016年08月29日06:00
高知の夏は「夏は、輪抜け様に始まり、志那祢様で終わる」とも言われます。その土佐神社で行われるしなね様のお祭りは24日と25日。特に24日は宵宮といわれ参道にはいっぱいの屋台が出て、それを目当ての参拝人で大いに賑わいます。また周囲の道には交通規制がかかり、うっかり何も知らずに一宮方面へ向かうと大変な目に合うとも聞きます。という事で、この宵宮には一度も行った事のない私(^_^;)25日も神事をしているという事なのでカノンを誘って土佐神社へ参拝に行ってきました。
IMG_1904

土佐三大祭りの一つといわれる土佐神社のしなね様。24日はとんでもない人出で賑わうそうですが25日はそれほどでもありませんでした。神社の中では神事が行われ厳かな空気が流れています。お参りをすませカノンはおみくじ。「小吉ぜよ」とのこと。
IMG_1903

境内ではかがり火が焚かれていました。この火は忌火(いみび)といい神道では清浄な火なんだそうです。24日の忌火祭から25日の夕刻まで絶やさず燃えているそうです。
IMG_1901

この松明をその忌火にかざして持ち帰ると魔除けになるのだとか。
BlogPaint

そこでぽつぽつと雨が落ちてきたので移動することに。お昼ご飯をいただこうか。どこがいい?「回るおすしぃ〜」とのこと。じゃあ久しぶりにスシローへ行こうか。
IMG_0211 (1)

店名 スシロー 高知インター店
住所 高知市たかそね13-25
電話 088-878-1731
時間 11:00〜23:00
IMG_0212 (1)

今でもウィークエンドの夕刻など人がいっぱいだけど、平日のお昼は余裕がありました。

四国だけスペシャルフェアをしている様子。
これは面白そう。
IMG_0241 (1)

でも最初は贅沢に雲丹からスタート。
IMG_0225 (1)

うにのノボリが気になったもんで。
BlogPaint

そしてアジをいただきました。
IMG_0224 (1)

ここで、四国だけスペシャル。それも平日限定のぶっかけホームランうどん280円の登場だ。スシローでは高額の280円ながらも牛肉・げそ天・温泉卵・かまぼこ・あげ・わかめにネギと具沢山で満足度高いぜ(^O^)/
IMG_0235 (1)

カノンも適当に頼んでいたよ。
IMG_0217 (1)


IMG_0220 (1)


IMG_0222 (1)


高知県 ブログランキングへ

土佐麺処康(YASU)でブイヤベース風ラーメン+リゾットセット

2016年08月28日06:00
まだ夏の真っ盛りの頃であった。
ちょっとご飯を軽くいただこうと奥さんと帯屋町を歩く。
BlogPaint

「あんた、えいとこ知らんかえ?」との質問。
鍋焼きラーメンなんかいかがでしょうかと返答する。
DSCF3843

「え?この暑いがに」と怪訝な顔をする奥さん。
暑い時に熱いラーメンもイケるんだよと説得した。
DSCF3840

店名 土佐麺処康(YASU)
時間 11:30〜23:00(LO22:30)
休日 なし
DSCF3844

鍋焼きラーメンの本場はやはり須崎だけど、そこまで行けない人にとっては便利だよね。

まずは入り口の前にあるメニューをチェック。
奥さんには基本の鍋焼きラーメン650円を勧める。
私はその鍋焼きラーメンを前回いただいたから気になっているブイヤベース風ラーメン850円にリゾットセット200円を付ける事にした。メニューを決めたら入り口入ってすぐの券売機でチケットを買って席に座る。白を基調にした明るい店内はエアコンが効いていてスッと身体が冷える。「生き返るわね」とお水を飲みながら呟く奥さん。実を言うとそれまで炎天下の元をかなり歩き回って塩分を失っている状態だったんだ。
DSCF3842

そしてやって来たブイヤベース風ラーメンはグラグラと煮えたぎっていた(^_^;)
IMG_8252

ブイヤベース風と欧風なネーミングのラーメンだが見た目はメッチャ和風だ。土鍋で沸き立つスープの香りが鼻腔に届く。ああ、確かに普通の鍋焼きラーメンとは香りが違う。ヨーロッパの香りが漂っている(様な気がする)。
IMG_8255

煮え立つ土鍋に箸を入れて恐る恐るふうふうしながら麺をチュルリといただく。ウマい。暑い時に熱いラーメンってやっぱりウマい。塩分やミネラルを失った身体に塩分や栄養が補給されてゆく。奥さんも納得した様子でラーメンをチュルチュルさせていた。
IMG_8259

ブイヤベース風ということだが、実を言うと私はブイヤベースにあまり詳しくないwということで食べながらちょいとスマホで検索。地元の魚貝類を香味野菜で煮込むフランスの寄せ鍋料理とのこと。プロヴァンス地方はマルセイユの名物料理だそうだ。プロバンス地方は(フランスごと)行った事ないが一度は行ってみたい憧れの地。ブドウ畑を自転車で巡り港町のマルセイユでワインを飲んでみたいものだ。
ということで、落ち着いていただくとスープにはトマトやバジルの風味が感じられ、具にもイカにエビ、アサリなど魚貝類が入っていて面白い味わい。
IMG_8261

麺をあらかた頂いたところでお店の方に声をかけリゾットにしていただく。スープの残った土鍋を厨房へ下げ温め直している様子。そして帰ってきた土鍋の中にはライスとトロリと溶けたチーズ。
IMG_8267

これはいい。
ラーメンでもおいしかったけど、リゾットにするとバジルの香りが立ってもっとブイヤベース風スープの魅力が浮き上がる。地中海からの風を(脳内で)感じながらふうふうしつつもガツガツといただきました。
IMG_8276

ごちそうさま(#^^#)
「暑いき大丈夫やろかと思うたけど、暑い時の熱いラーメンもえいねぇ」と奥さん。そうだろ(^O^)/と鼻を高くする私でした。



惜しまれつついつしか閉店されました。

高知県 ブログランキングへ

旬菜酒家遼の家で食べる呑む

2016年08月27日06:00
暑かった八月ももうすぐ終わり。
まぁまだ暑いけどね(^_^;)
数日前の事、仕事帰りに見事な夕陽。
IMG_1862

その日はちょうどカメラを持っていたのでチャンスとばかりに車を安全な場所へ停めてパチリ。
IMG_1852

いつもはスマホでパチリだから一眼レフを持っていてうれしかった。


時間を忘れ撮影に没頭しそうになったけど、そういうわけにはいかない。今夜は飲み会の予定が入っているんだ。ということで一度家に帰って電車に乗ってお街へ向かう。その頃にはもう日が落ちて夜の気配が漂い出す。
IMG_0091 (1)

今夜の幹事はいろんなお店を知っているY君。
はりまや町の遼の家ということだが、いろんなお店を知っているY君choiceだけに期待が高まる。
IMG_0092 (1)

店名 旬菜酒家 遼の家
住所 高知市はりまや町2-8-4
電話 088-884-1156
時間 17:30〜24:00
休日 月曜(20名以上のコース予約で月曜営業) 年末年始
IMG_0095 (1)

このはりまや町界隈はちょっと面白いお店が多いよね。

マズイ(^-^;夕陽撮影した分おそくなったw
でも時間通りに何とか到着。
まずは乾杯(^O^)/
IMG_0099 (1)

今日のメンバーはいつもの昔からの旧友たち。
IMG_0097 (1)

考えてみれば知り合って30年以上たつのか。
IMG_0098 (1)

お互いあまり変わったようには思わないが、もう立派なオッサンだ。
IMG_0100 (1)

若い頃は飲み屋さんへ行くと身分証明書は?など聞かれたものだが、そんな必要はもうない。
IMG_0101 (1)

見た目もオッサンになっているんだろうw
IMG_0103 (1)

いつも一緒に飲んでいるようだけど半年ぶり。
IMG_0106 (1)

焼酎へチェンジ。
IMG_0113 (1)

オリンピックの思い出なんかで盛り上がった。
IMG_0111 (1)

4年後の東京オリンピック。
IMG_0118 (1)

その頃もこうやって楽しいお酒で盛り上がれるだろうか?
IMG_0124 (1)

4000円飲み放題のコース。
料理の品数ボリューム共にちょうどな感じ。
シックで落ち着いた和モダン調の個室でゆったりと飲むことができました。お料理の味もおいしかったよ。

高知県 ブログランキングへ
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
記事検索
QRコード
QRコード
ブログランキングはじめてみました
最新コメント
楽天市場
最新トラックバック
ラーメン二星 (にゃお吉の高知競馬☆応援写真日記+α(高知の美味しいお店))
ラーメン二星で朝ラーメン
連絡先
月別アーカイブ
%3$s’, esc_url( get_author_posts_url( get_the_author_meta( ‘ID’ ) ) ), esc_attr( sprintf( __( ‘View all posts by %s’, ‘twentytwelve’ ), get_the_author() ) ), get_the_author() ); print($author); ?>