2017年02月

マンジェササで苺ショート大福を買って帰ったよ

2017年02月28日06:00
蔵木インター店さんで台湾風まぜそばをいただいた私。満足し帰ろうかと思ったが、そのまま帰るわけにいけない。お隣のマンジェササさんも前を素通りして帰ったら奥さんに怒られちゃう。賄賂にお土産にスィーツを買って帰んなきゃ。
BlogPaint

ということで、マンジェササさんへ寄ってケーキを買って帰ることにしました。
IMG_7766

店名 マンジェ・ササ たかそね本店
住所 高知市高そね20-5
電話 088-861-8020
時間 9:30〜20:00
休日 不定休
IMG_7765

高知を代表するスィーツ店の一つマンジェササさん。我が家も大好き。ホワイトデーなどでよくお世話になっています。その日だけはケーキ屋さんにいい大人の男性が堂々と入る事が出来てありがたい(^_^;)駐車場は店の前と道路の北側にあるよ。

店へ入ると美味しそうなスィーツがいっぱい。ホールケーキにカットケーキ、タルト、プリン、パイ、シュークリームに焼き菓子etc. etc. こんなにあったら選べないよ(^_^;)と迷いつつも奥さんとカノンの喜ぶ顔をイメージしつつスィーツをチョイス。
そして夜。ささやかなディナー(メインは焼き魚だったか)の後スィーツタイム(^O^)/カノンへはこれ。おいしいねと喜んで食べていました。
IMG_9961

奥さんと私は苺ショート大福280円税別。
洋菓子屋さんで苺大福とは!?
興味深いではありませんか。
IMG_9973

開けると、大福の皮の中にスポンジ生地と生クリームにあんこ、そして苺。おお見事な和洋合体(*'▽')奥さんと私、仲良く苺ショート大福をほおばるのでした。
IMG_9982

高知県 ブログランキングへ

製麺処 蔵木インター店で台湾風まぜそば

2017年02月27日06:00
おなかをペコペコにしてやって来た高知インターバイパス。高知有数の外食激戦地なこの一帯。その一角に高知を代表するラーメン屋さんの一つ蔵木さんがお店を出された。さっそく同僚も行ったとのこと。休憩時間のその話を聞いて、いいなぁ〜と思う私。ということでやって来た高知市高そね。これまた高知を代表するスィーツ店の一つマンジェササさんの向こうに蔵木さん発見(*^^)v
BlogPaint

お街にある蔵木さんも人気だけど、この蔵木インター店さんには車で行けるというのがありがたいね。
IMG_7752

店名 製麺処 蔵木インター店
住所 高知市高そね20−5
時間  11:30~16:00 17:30~24:00土曜日は26:00まで営業
休日  年中無休
IMG_7754

駐車場は店の前と道路の北側にあります。
けっしてローソンさんの駐車場へ停めちゃダメだよ。

メニューをチェック。
つけ麺か?ラーメンか?担々麺か?いろいろ迷う。どれもウマいから余計に迷う。そして迷った末に台湾風まぜそば(ごはん付)850円をオーダーしました。
IMG_7758

やって来た台湾風まぜそばに追いメシのご飯。
IMG_7761

なんと美しいビジュアル。周囲をネギやニラそして海苔と緑系で囲み、中心に肉味噌を土台に卵黄が太陽のような輝き。赤いレンゲも何気に彩りアップ。崩すのがもったいなく感じられる。
IMG_7759

でも台湾風まぜそばは混ぜるのが基本。ガシガシと混ぜてシェイクシェイク。十分に混ざった所でいただきまぁ〜す♪なんと驚いた事に太麺!蔵木さん自慢の太麺が肉味噌やニラやネギそして卵黄やタレと絡む絡む。けっこうスパイシーで刺激的な具に負けずウマさUP(^O^)/
IMG_7762

これはウマいと麺をチュルチュルといただきました。その時に具を気持ち残し気味にいただくのが鉄則。麺を食べ終わったあと、追いメシとしてご飯を投入。これまたシェイクシェイクしていただきます。また麺とは違ったウマさがそこにあるのでした。
IMG_7756

ボリューム的にも満足。
おなかポンポンだよと店を出る私でした。

高知県 ブログランキングへ

日曜市のイモ天がこじゃんとウマいがよ

2017年02月26日06:00
やわらかな日差しが高知城に降り注ぐ。
もうすぐ春だ。そして春がやってきたら高知城歴史博物館もオープンする予定(3月4日11時)。歴史好きの血が騒ぐ。めっちゃ楽しみだ。
IMG_0238

さて、その高知城のすぐ近く。江戸時代の1690年(元禄の頃からっすか!?)から300年以上の歴史を誇る土佐の日曜市へある任務を帯びてやって来た私。バリバリのジモPだが観光客っぽく日曜市を散策。
BlogPaint

毎週日曜日に開かれる日本最大規模の街路市(1/1、1/2、よさこい祭り期間中はお休み)。
IMG_0192

高知城追手門から東へ電車通りまでの約1kmにわたる追手筋。高知市街の中心を通る4車線の道の2車線を使い開かれる。
IMG_0199

約500もの店が並んで朝早くから野菜・果物・花・植木・日用雑貨などいろんなモノを売っている。
IMG_0194

ホントにけっこう色んなモノがあるのよ。
きょろきょろと興味深く商品を見て楽しむ。
IMG_0193

文旦がいい季節だなと思う。
トマトも最高にウマい季節だ。
IMG_0190

その多くもお店の中でも大人気。
高知日曜市の名物として有名ないも天。
その大人気の天ぷら屋さん大平商店のいも天を買うという任務を奥さんから依頼され今日はこの日曜市へやって来たのだ(*^^)v
BlogPaint

大人からも子供からも観光客からも大人気のいも天。
一袋250円とお値段もお手頃。
IMG_0228

いも天以外の天ぷらも美味だよ。
IMG_0227

多い時には数十人の行列ができる大人気。
今日もいっぱいのいも天を揚げています。
割と回転が速いから行列でも安心。
IMG_0222

いも天をゲット(^O^)/
奥さんとカノンがいも天を待っているんだが、待っていることは承知しているだが、揚げ立てが一番うまいよね(*'▽')一個だけパクリと食べちゃうね。
IMG_0234

揚げ立てで熱々のいも天はサクサク衣に包まれいも本来のほくほくとした甘さを味わえる。このいも天がこじゃんとウマいがよ(*^▽^*)
IMG_0237

一個だけのつもりが二個食べちゃった(^_^;)
奥さんに渡すとなんか少ない気がするとバレてしまった。
この大平商店さんのいも天、木曜市でも味わえるよ。


お家でいも天を食べたい時は
スポンサードリンク

高知県 ブログランキングへ

芋屋金次郎のカフェで大いにスィーツを楽しむ

2017年02月25日06:00
スッキリとした青い空が広がり、もうすぐ春が近いんだなと感じさせる穏やかな陽光が降り注ぐ。まぁ風はまだ少々冷たいけどね。そんな休日のお昼前、私たち家族は絶対美味しいお芋のスィーツを食べてやると断固たる決意を持って卸団地へやって来た。その目的とは芋屋金次郎卸団地店にあるカフェスペース。何度か訪れたがいつも満席。人気爆発中のカフェなのだ。
IMG_7804

店名 芋屋金次郎 卸団地店
住所 高知市南久保14番25号
時間 10:00〜19:00
休日 年中無休(年末年始休業有り)

いつもコメントをくださるされど石鯛さんから「午前中ならすいている」という情報をいただき、今日こそはと少し行動パターンを変えお昼前に芋屋金次郎へ到着。情報通り今まで訪れた休日の午後と違い駐車場へも余裕がある。よし今日は大丈夫だねと家族三人で顔を見合わせガッツポーズ。
IMG_7769 (2)

広々としたカフェスペースへ入ります。シャレた都会的な雰囲気。ゆったりとしたソファーで座り心地よさそう。一人でも二人でもグループでも座りやすいよう工夫されています。席数は38席と高知感覚でいうとメッチャ席はあるんだけど、休日の午後は満席で待ち客もいっぱいという人気。
IMG_7771

念願のカフェだと(心の中で)小躍りしながら席に案内されます。お冷をいただきながらメニューをチェック。自慢のお芋のスィーツも楽しみだけど、コーヒーもレベル高いんだそうでついつい昂っちゃいます。コップもさりげなくオシャレ。
IMG_7774

サービスの芋けんぴをいただきながらスィーツが来るのを待ちます。ちなみに芋屋金次郎の母体、日高村で昭和27年創業された澁谷食品は日本一の芋けんぴ生産量なんだそうです。
IMG_7795

カノンはショーケースのケーキをじっくりと検討してお芋のショートケーキをチョイス。「お芋の味がするでぇ〜」とぱくぱく。最近覚えたという紅茶も美味とのこと。
IMG_7783

奥さんはスィートポテト。
これまたしっかりと濃厚にお芋の甘さが表現されおいしいと満足そうにいただいていました。
IMG_7789

私は熟成ポテト400円。これを楽しみにやって来ました。芋という素材のおいしさを追求し芋の糖度だけの自然な甘みを引き出した究極のスイートポテトなんだそうです。注文してから焼き上げるので10分ほど掛かります。そして10分後。やって来た熟成ポテトを見て、待った時間が無駄でなかった、いや待った時間が喜びを大きくしたことを知る。
IMG_7797

焼き立てでやって来た熟成ポテトはめっちゃ熱々でめっちゃほかほか。上に乗ったバターがトロリと溶け流れてゆきます。ふうふうしていただくと、おイモの甘みうま味がじっくりと引き出され口の中へ蕩けて広がってめっちゃウマい。砂糖とか使った甘みでなくお芋が持つ本来の甘みうま味が表現されていました。バターのかすかな塩気もまたいい。家族三人で奪い合い。
IMG_7800

これも楽しみにしてやって来たカフェラテ。
やって来た瞬間ハートがキュンキュンしちゃうね。産地にこだわり吟味されたコーヒー豆にお芋に合うブレンドを施しシネッソ社の本格マシン抽出したラテ。専門のバリスタさんが丁寧に入れてくれます。こいつはすごい。
IMG_7780

ごちそうさま(#^^#)
念願かないカフェでゆったりとぜいたくな時間を過ごせました。しっかりお土産に芋けんぴも買って帰って夜もいただいたよ。


されど石鯛さん
ナイスな情報ありがとうございました。
またお邪魔させていただきますね♪


スポンサードリンク
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

渋谷 芋けんぴ袋430g
価格:524円(税込、送料別) (2017/2/22時点)



高知県 ブログランキングへ

ひろめ市場の本池澤で鰹たたき丼

2017年02月24日06:00
奥さんとランチでもいただこうかとやって来たひろめ市場。
BlogPaint

高知を代表する観光スポットへ成長し、近頃では席の確保もなかなか難しい。どうしてもひろめでご飯したい方は昼食時や晩ご飯時の混雑している時間をさけるのがいいと思うよ。

お昼少し前に行ったけど、けっこうなお客さんが入っていました。でも何とか席を確保!(^^)!
奥さんは鯛めしを食べたいのとのことで、鯛めしの森光さんへ。
IMG_0146

店名 鯛めし森光
住所 10:00〜22:30
電話 088-872-2588
住所 高知市帯屋町2-3-1 ひろめ市場
時間 10:00〜22:30
休日 木曜

IMG_0155

鯛めしの月見やまかけ丼セット。
先週だったか秘密のケンミンショーの再放送で鯛めし特集やっていたのを見たのかな?メチャメチャおいしそうに食べていました。
IMG_0161

私はちょっと観光客気分(^_^;)でカツオのタタキがいただきたいなと思いました。という事で、入り口近くの本池澤さんへ。
IMG_0163

店名 本池澤 ひろめ市場店
住所 高知市帯屋町2-3-1 ひろめ市場
電話 088-872-0772
時間 10:00〜22:00
IMG_0162

鰹たたき丼セット800円税込みをお願いします。
IMG_0169

ついついビールも頼んじゃって奥さんに軽く睨まれる。
だってひろめ市場なんだもんと言い訳(^▽^;)
IMG_0167

やっぱ、ひろめでいただくカツオは一味違う気がする。
美しく仕上げられた鰹たたき丼を見てそう思う。周りの空気感なのかな。
IMG_0174

お吸い物もよし。
IMG_0176

厚いカツオのタタキの上にたっぷりネギとおろし生姜。本池澤特製のタタキだれを回しかけるともうたまんねぇ(^O^)/勢いよくいただくしかないね。
IMG_0179

昼からプハーとビールを飲んでカツオのタタキをいただいて。
IMG_0180

土佐の男で良かったぜよ♪

高知県 ブログランキングへ
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
記事検索
QRコード
QRコード
ブログランキングはじめてみました
最新コメント
楽天市場
最新トラックバック
ラーメン二星 (にゃお吉の高知競馬☆応援写真日記+α(高知の美味しいお店))
ラーメン二星で朝ラーメン
連絡先
月別アーカイブ
%3$s’, esc_url( get_author_posts_url( get_the_author_meta( ‘ID’ ) ) ), esc_attr( sprintf( __( ‘View all posts by %s’, ‘twentytwelve’ ), get_the_author() ) ), get_the_author() ); print($author); ?>