2017年05月

大黒家飯店で担々麺

2017年05月31日06:00
もう5月も終わり。
例年通りなら来週くらいには梅雨入りか。
そんなダゥナァーになりがちな気分を吹き飛ばそうと自転車を颯爽と(自分的にね)走らせやって来た旭町界隈。
IMG_1074

今日の目的地はここ旭の名店、大黒家飯店さん。
実を言うとちょくちょくここでおいしい中華をいただきたいと来てるんだけど、駐車場がいっぱいだったり定休日だったり等と、ついてないことが続き、ちょいと久しぶり。
IMG_1090

店名 大黒家飯店
住所 高知市旭町3丁目24
電話 088-873-6673
時間 11:00〜15:00、17:00〜21:00
休日 木曜日
IMG_1079

駐車場はお店の前に三台。
競争率が高いので注意。

お昼過ぎの時間帯。
一番忙しい時間帯は過ぎたと思われる頃だけど、まだまだお客さんはいっぱい。繁盛しています。カウンターに座ってメニューをチェック。
IMG_1083

一番人気にして名物のエビそばに惹かれるところ。少し悩んだけど今日のチョイスは担々麺830円で勝負なのだ。
IMG_1085

大黒家飯店さん的な優しい系統のスープに肉味噌を溶かすとがらりと印象が変わる。こういう担々麺も好きだ。野菜の食感もいい。夢中でチュルチュルといただきました。
IMG_1088

ごちそうさま(#^^#)
今度は夜に電車で来てビールをいただきながら中華を楽しみたいなと思った事でした。
IMG_1086

高知県 ブログランキングへ

朝サイそしてパン工房だんだんのアウトレットセール

2017年05月30日06:00
お一人さま休日の朝。
ふっと目覚めると外から陽の光が射していた。
まだ5時半。寝直そうと思ったけど眠気は過ぎ去った様子。もうすぐ梅雨入りだし少し走ろうかと奥さん&カノンを起こさないようにそっと起き出してピスト号に乗り鏡川へ走り出す。
IMG_6647

爽やかな風が早朝の鏡川の川面を流れてくる。
さて今朝はどこまで走りに行こう。
IMG_6651

それほど遠くへ走ることもなく高知城を眺めて引き返すことに。
いや、そろそろ帰らんと奥さん&カノンが起きちゃう時間だから。
IMG_6668

ある目論見があったから電車通りへ出ずに県庁前方面へ向かう。
IMG_6669

ふっとバス停を見たら電話局前とあった。
ほぼ昭和遺産なバス停で驚く。
IMG_6672

残念ながら現在バスは通ってない様子。
IMG_6671

西進して県庁前。
IMG_6681

裁判所前を越えてもうすぐ目的地。
IMG_6683

やって来たのは上町は升形商店街のパン屋「だんだん」さん。
IMG_6657

店名 パン工房だんだん
住所 高知市上町1-2-12
時間 7:00〜19:00 祝日8:00〜18:00
休日 日曜
IMG_1258

地域に愛されているパン屋さんで人気のパンなどは午前中で売り切れるものもあるそうです。カノンの友人は子供の時から朝ご飯はだんだんさんのパンと決まっていて大好きなんだとか。駐車場もある様子だよ。

なんと、このパン工房だんだんさん火曜から土曜の朝の6時15分から30分までの間、朝早くの15分という時間限定でアウトレットセールをしているんだ。これがけっこうお得なの。
IMG_6656

ということで、早起きは三文の徳。
アウトレットのパンを買って帰りました。
なんとこのパン三個で230円。
普通に買ったら400円は超えると思われるパンをゲットしにっこり。
IMG_6702

早起きしてサイクリングしたから、おなかペコペコ。
さっそくいただきます。
IMG_6710

アウトレットのパンだけどトースターで少し温めたらちゃんとおいしい。
IMG_6703

もう一個はカノンに食われた。
早起きは三文の徳とはこのことか。
気持ちの良い朝を過ごせました。
そしてカノンと奥さんを見送った後、寝直す私(^_^;)



だんだんさん惜しまれつつ桟橋方面へ移転してます。

高知県 ブログランキングへ

イオン高知旭町店のミルキーウェイで五目ラーメン

2017年05月29日06:00
昼下がりの旭町。
やって来たのはイオン高知旭町店。高知で一番古い歴史を持つショッピングモール。ニチイの頃からの行きつけだ。そして私は今でもサティイオンと呼ぶ。
IMG_6476

中へ入ると違和感を感じる。
あれれ?こんなお店あったっけ!?
IMG_0513

本屋さんが一階に来ている‼
IMG_0514

そういえばカノンがリニューアルしているなどと言っていたな。ふむふむと一応館内をチェック。二階もチェック。歩いたら少しお腹が減ってきちゃったなと飲食街へ歩を進める。
BlogPaint

やって来たのは、2階飲食街。飲食街と謳われているが残念ながら現時点では一軒しか存在しない。その残った一軒とはミルキーウェイさん。女性陣に人気でお昼時はたくさんのお客さんで賑わっている。私も何度かお茶したことがあるな。
IMG_0902

店名 ミルキーウェイ
住所 高知市旭町3-94 イオン高知旭町店 2F 
電話 088-824-0188
時間 8:30〜17:00LO
休日 無休
IMG_0905

ニチイが出来てからもう30年以上か。
時が経つのは早いね(^_^;)

メニューをチェック。
和洋中に甘味となんでもござれのありがたい構成。
先日このメニューの中に五目ラーメンがあるのを発見したのだ。
IMG_0907

広々とした店内。なんと総席数80席。ゆっくりと座れます。
IMG_0908

さて、やって来た五目ラーメン760円。
IMG_0910

五目以上に具がゴロゴロしているのに驚く。
魚貝類、豚肉、そして野菜のたっぷりでお得感アリ。
IMG_0913

チュルチュルといただいたよ。
IMG_0916

高知県 ブログランキングへ

BAR Baffone(バール・バッフォーネ)で日本一のジュノベーゼをいただく

2017年05月28日06:00
ちょうどカノンのいない夜。
奥さんと夜ご飯デート(*^▽^*)
夜の帳が下りかけてきた高知の街。
予約したらよかったかしら?と思いながらこういうハレの日に行こうとずっと思っていたとっておきのお店を目指して歩きます。
IMG_1025

やって来たのは、高知のイタリアン・フレンチ界の重鎮、BAR Baffone(バール・バッフォーネ)さん。高知だけでなく日本中に名を知られる超有名店だ。
IMG_1029

店名 BAR Baffone(バール・バッフォーネ)
住所 高知市帯屋町1-2-10 モリタビル 1F
電話 088-822-3884
時間 18:00〜24:00
休日 水曜
IMG_1063



高知の飲み屋街の中、忽然と現れるイタリアンバール。高知では珍しいオープンスタイルのカフェ。夜などに前を通ると若い女性の方たちがワインを楽しんでいる風景。ずっと気になっていました。有名芸能人著名人も高知へ来た際に寄られることも多いと聞きます。まずは喉の渇きをいやすためにビール。それもカールスバーグ。デンマークのビールでやや辛口。サッカーはチャンピオンズリーグのスポンサードでも有名ですね。
IMG_1031

カールスバーグをグビグビっといただきながらメニューをチェック。
IMG_1030

最初にアンティパストの盛り合わせを二人前お願いしました。当然といえば当然ながら一つ一つのレベルが高くここから先の展開に期待が高まります。特にせせりのピンチョスには驚きました。
IMG_1033

ビールもいいけど、やっぱワインでしょう。
ボトルをお願いします。
なんだかヨーロッパにいるような気分。
IMG_1053

はちきん地鶏の砂肝とじゃが芋のアヒージョは奥さんの選択。
IMG_1043

オリーブオイルがグラグラと沸き立って美味しそうな香りを周囲へ振りまきます。パンにひたしいただくと絶品。砂肝の食感もいい。このオイルを家に持って帰って明日の料理に使いたいと思う私。
IMG_1045

そして、このBAR Baffone(バール・バッフォーネ)さんへやって来た最大の目的。パスタのジュノベーゼが到着します。このジュノベーゼただのジュノベーゼと思うがなかれ!なんとオシャレ系の有名な雑誌『カーサ・ブルータス』にて「日本一美味しいパスタ・ジェノベーゼ」と絶賛されたジュノベーゼなんです。日本一の到着を固唾をのんで見守る私。
IMG_1055

一口いただいた奥さんが驚きの表情を見せます。「バジルがすごい。こんなが初めて!」私もワクワクしながらフォークに緑のパスタを絡めます。ほほう、こいつが日本一のジュノベーゼか。どんな喜びが私を待っているんだろう?一口いただくと口中にバジルの香りがパァ〜ッと広がり爽やかな風が脳裏を吹き抜けていきました。正直に言うとジュノベーゼに詳しくない私。自宅で市販のペーストを買ってきて時々作るけどお店で食べたのはほんの数回。熱く語れるほどの経験は積んでないけど、確かにこのジュノベーゼはモノが違う。バジルのレベルが違う。パスタの茹で加減も素晴らしいと思う。ガツンとした味わいでワインがススムの。
IMG_1061

ごちそうさま(#^^#)
何だか幸せな気分になって二人少し千鳥足で店を後にするのでした。
IMG_1066

高知県 ブログランキングへ

海の見えるカフェ「Cafe Niil Mare (カフェ ニールマーレ)」でランチタイム

2017年05月27日06:00
爽やかな初夏を思わせる風の吹く中、海辺をドライブ。
IMG_1131

「そろそろお昼ご飯にせんかえ」という奥さん。「どっかえい店この辺で知らん?」お任せあれ。お洒落でいい感じのカフェがあるんだ(^O^)/とやって来たのは仁淀川を渡ってすぐの新居地区観光交流施設「南風(まぜ)」。
IMG_1135

一階には地元新居地区の特産品を中心とした農産物や加工品を販売する直売所。
IMG_1159

そしてお目当てのカフェ、Cafe Niil Mare (カフェ ニールマーレ)は2階にあります。(写真は去年訪れた時のモノ)
b5fc83df

店名 Cafe Niil Mare (カフェ ニールマーレ)
住所 高知県土佐市新居38-33 新居地区観光交流施設「南風」2F
電話 088-856-5861
時間 11:30〜21:00
休日 第2第4月曜日※祝日の場合は営業
IMG_1136

モーニングも始められているとのことです。
時間は8:30〜10:30かな。

広々とした店内。大きな窓から目の前に広がる太平洋。オーシャンビューを楽しめるソファー席に案内されて喜ぶ私たち。かなりの席数はあるけど、休日のランチタイムは満席になることも多いとのこと。大人気のカフェなのです。
IMG_1138

メニューをチェック。
オシャレなメニュー構成にテンションが上がる(^O^)/
IMG_1139

日替わりのカスタムランチや月替わりの丼、週替わりのパスタもあります。
IMG_1140

奥さんは大好物だというタコライス800円をチョイス。
IMG_1143

「大好物やけどなかなか食べれるお店がないがよ」と嬉しそうにいただいていました。
IMG_1146

カノンは今月の丼、半熟玉子のせそぼろ丼850円。
IMG_1147

おいしいねぇと喜んでぱくぱく。
IMG_1148

私は選べるニールマーレのカスタムランチ950円で勝負。
なんとこのランチ、主菜は3つそして副菜は4つから自分好みのおかずをチョイスしカスタムすることができるんです。主菜副菜ともどのおかずもおいしそうで迷っちゃう。
IMG_1150

副菜はカレーパン味の春巻きとかなり迷ったけど、茄子の揚げびたしをチョイス。茄子に出汁がしゅん出てほっこりする味わい。
IMG_1155

サラダはパリパリ。
IMG_1153

スープは生姜が効いている。
IMG_1154

そしてメインはお野菜と牛バラ肉のサウザンアイランドソース炒め。
サウザンアイランドを炒めるなんてどんな味なんだ!?と興味をそそられました。これがバッチリ。オーロラソースな味わいでウマい(*‘∀‘)これは今度お家でも挑戦してみよう。
IMG_1152

ご飯がススムススム(*'▽')
IMG_1158

食後、併設されている津波避難タワーに登って眺望を楽しみました。
めっちゃ海の香りがする風が気持ちいい(*^▽^*)
IMG_6399

ごちそうさま(#^^#)
IMG_1132

同じ敷地にある海鮮BBQが楽しめる土佐のかき小屋さんも気になる所。

高知県 ブログランキングへ
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
記事検索
QRコード
QRコード
ブログランキングはじめてみました
最新コメント
楽天市場
最新トラックバック
ラーメン二星 (にゃお吉の高知競馬☆応援写真日記+α(高知の美味しいお店))
ラーメン二星で朝ラーメン
連絡先
月別アーカイブ
%3$s’, esc_url( get_author_posts_url( get_the_author_meta( ‘ID’ ) ) ), esc_attr( sprintf( __( ‘View all posts by %s’, ‘twentytwelve’ ), get_the_author() ) ), get_the_author() ); print($author); ?>