のんびりと高知で

高知でのんびり過ごしています。 お店の料金や時間などは行った時だから、現在と違う場合もありますのでご了承ください。60年代70年代のSFが好きなので時々このブログもSFになっている場合もあるかもしれませんのでお気を付けください。 ちくといろいろチャレンジ中で重くなってすまんス。 コメント・トラックバック等ちょっとと思うモノ迷惑がかかると思われるモノは消しちゃう事もあるのでご了承を。あと、無断転載禁止ということで文章や写真を使う時はメッセージ等で連絡くださいね。

2017年06月

梅雨らしくどんよりと重たい雲の下を流れる鏡川。
朝はしとしとと雨が落ちていたけど今は大丈夫。
IMG_7911

その鏡川の南側に筆山
IMG_7913

その筆山の麓には潮江天満宮があります。
IMG_7920

そう、今日6月30日は夏越の祓い。
高知的に言うと輪抜け様。
土佐の夏は輪抜け様で始まり、よさこい祭りで燃え上がり、志那祢様で終わる。たぶん。ということで今夜は各地の神社で輪抜け様が盛大に行われ大いに賑わいます。私も少年の頃から大好きなお祭り。行く事が出来る時はできるだけお参りに行ってます。石立八幡宮高知八幡宮他の神社も賑わいを見せているはず。その多くの神社の中でも高知市内で最も人が集まり夜店も出て賑わうといわれる潮江天満宮のわぬけ様。昨年は仕事でお参りできず残念な思いをしたことだけど、今年は大丈夫な様子。あとは天気次第。あまり大雨にならずに輪をくぐりに行けますように。
IMG_7916


さてさて話はがらりと変わりやって来たのは江ノ口川。
IMG_2306

ほっともっとでお弁当を買って帰ろうと思って来たのだ。
IMG_2302

店名 ほっともっと 札場店
住所 高知市札場18−3
電話 088-883-7633
時間 08:00〜22:00
休日 無休
IMG_2304



さて今日はどのお弁当にしようか?そんな事を考えながら店の入り口に近寄ると緑色の大きなポスターが目に飛び込んできた。ほほうガパオライスか。初ガパオしませんかのキャッチコピーにガパオ経験のある私は少し優越感を感じる。おいらはもうガパオ経験済みなんだぜ(^O^)/まぁジョイフルでの初ガパオ経験なのであまり本格的とは言えず大きな顔はできない。でも今日のお昼ご飯はガパオライス630円税込みで決まりだ!(^^)!
IMG_2303

店内へ入りガパオライスをオーダーするとお店の方が「サラダにパクチー入ってますけどだいじょうぶですか?」と聞いてくれる。大人だから大丈夫と力強くうなずくも意識してパクチーをいただいた事のない身。ホントに大丈夫かわからぬがここはパクチー入りで勝負するのであった。
IMG_2301

ということで、帰宅後ほっともっとで買ってきたガパオライスをほくほくと取り出す。
IMG_7891

くだんのパクチー入りサラダにはレモン&ナンプラードレッシングが添付。
IMG_7893

お弁当のふたをオープンさせてガパオライスさんとこんにちは。なかなか本格的なエスニックな香りが漂ってくる。いい感じだ。
IMG_7895

ガパオライスにはトロトロの玉子焼きがデフォなんだろうと想像する。
IMG_7896

サラダもオープン。パクチーに詳しくない身だが真ん中の野菜がパクチーであろうか?こいつなら何度かいただいた事がある。何度か嗅いだことのあるいい香りを鼻腔に感じ少しほっとする私(^_^;)
IMG_7899

サラダをガパオライスの器に移しサラダにレモン&ナンプラードレッシングを降り掛ける。上部にあるレモンはサラダでなくガパオに掛けるべきなのだろうと推理しキュッと絞った。間違っていたらごめんなさい。
IMG_7901

パクリといただくとけっこう、いやかなりウマいかもしれないと思う。想定以上にエスニックな味と香りに南国タイの風景や雰囲気が脳内に浮かぶ。行ったことないけど。
IMG_7908

今度はエスニック専門店でガパオライスをいただこうと決心した。実は食べてみたい店のあたりを付けているんだけど、一人じゃ無理(^▽^;)
このエントリーをはてなブックマークに追加

朝早くから起き出して朝陽を見た後、帰宅し二度寝(^_^;)
せっかくの休みが勿体ない気もするけど、早起きし過ぎだった様子。お昼頃、暑さと空腹で目覚める。そういえば早起きしてそのまま寝ちゃい何も食べてなかった。これはチョイと刺激あるラーメンをいただきたいと自転車にまた乗って出かける。洋風建築で高知県内初の登録有形文化財へ登録となると先日新聞で読んだ織田歯科医院さん。
IMG_2189

その交差点を東へ。
BlogPaint

やって来たのは天山さん。
この季節になるといつも天山さんのスーラが欲しくなるんだ。
IMG_2194

店名 天山
住所 高知市本町5-3-22
電話 088-825-3839
時間 11:00〜14:00 17:00〜19:00 土曜は11:00〜14:00
休日 日曜祝日
IMG_2195

車で来た場合は近くにコインパーキングがいくつかあります。

本町にイイ味出して佇む町の中華屋さん。
人気のお店で高知へ来るたびにここでラーメンをいただくという人も多い。またお昼時は近くのビジネスマンの皆さんがいっぱいいらっしゃるので満席必至。そして今日は思いっきりお昼時。相席となります。冷やし中華や冷やし担々麺もめっちゃ気になる所だけど、今日はどうしてもスーラをいただきたいんだと酸辣湯麺(スーラタンメン)700円税込みをお願いしました。
ee284303

具だくさんの酸辣湯麺。チュルリといただくと熱くてスッパ辛いスープが喉を刺激。これだよこれ!このスッパ辛いスープがときどき無性に欲しくなるんだ。ウマいと夢中になってすする私。
96680d9d

食後、せっかくなので朝来た高知城へ向かいました。
IMG_7845

追手門横のお堀にはいっぱいの睡蓮。
IMG_7847

朝には蕾だった睡蓮の花が満開。
IMG_7848

へぇ〜ホントにお昼には咲くんだ。
IMG_7852

キレイに咲くものだとしばし睡蓮の花を観賞した私。
IMG_7855

猫さんたちはどこかへ遊びに行った様子で会えなかったのは残念。
その後また帰ってお昼寝するのでした。
疲れているのかな(^-^;




今日発表されると噂の6Dmark供
スペックは?
キットレンズは?
そして一番肝心なお値段は?
メチャメチャわくわく中(^O^)/
このエントリーをはてなブックマークに追加

朝焼けの景色を楽しんだその後、高知の街をぶらぶらして帰ろうかとはりまや橋へ向かう。高知の代表的観光スポットはりまや橋も朝の5時ごろはさすがに観光客はいない。
IMG_7731

まだ人気のない帯屋町アーケード。
ちょいと腹が減ったなと思いつつゆっくりと進む。
IMG_7745

やって来たのは高知城。
この時間だけどもう早起きしてウォーキングされている方もちらほら。
IMG_7752

ちょっと登ってみようかと迷う。
IMG_7770

朝から山登りはしんどいな(^_^;)と怠惰な自我が主張し板垣先生に挨拶して引き返した。
IMG_7786

すると追手門横のお堀、兼山堀に睡蓮がいっぱいに広がっていることに気付いた。
IMG_7767

その睡蓮から蕾がいっぱい。
これは今から花開くんじゃないんだろうか?
IMG_7775

少し待ってみようか。
ちょうど周囲には猫さんがいた。
IMG_7790

ねえねえ、子猫さん。
少し遊んでくれない?
IMG_7798

エサを持っていない私を見て遊んであげないと視線をそらされる。
IMG_7806

少し待っていたけど、それくらいの時間じゃ花は開いてくれそうになかった。
IMG_7812

少々寒くなってきたし帰ろうか。
また会おうねと猫さんに挨拶して家に帰るのでした。
IMG_7832

お昼頃また行ったら睡蓮の花は美しく咲き乱れていた。
猫さんたちはどこかへ遊びに行っていた。
このエントリーをはてなブックマークに追加

梅雨シーズン本格的に突入しましたね。
あんまり大雨にならないでほしいな。
まあ雨も必要。

さて数日前の事。
ふっと朝早く目覚める。
もう少し寝ていたいと思うけど、眠気はどこかへ行ってしまった。まあ今日はお一人さま休日。眠たくなったら後でお昼寝する事にしようとピスト号に乗り早朝の高知の街をポタリング。時間は4時38分。気温は19度。半袖短パンでは少々寒い(^_^;)引き返そうかとも思ったけどせっかくだからね。
IMG_7681

朝の5時前。
高知の街はまだ眠っているようだ。
IMG_7696

ピスト号に乗って回転を意識しながら走っているとだんだん身体は温まってくる。
そろそろいい時間と鏡川へ向かった。
IMG_7703

潮江橋から鏡川を眺める。
川面は穏やかで涼しい空気がすっと流れる。
IMG_7705

北東の空を眺めるとオレンジ色の雲がゆらゆらと揺れていた。
IMG_7712

早起きして良かったと自分とピスト号を褒める。
IMG_7710

一年で一番早い夜明けを迎えるこの季節。
赤く染まった雲は刻々と様相を変えていた。
IMG_7719

数日中に発表されるという6Dmark供
そのカメラと見合ったレンズで撮ったらまた違う景色を切り取ることはできるのだろうか?美しい光景を見ながら物欲と妄想という煩悩にふける私だった。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ちょいと家族三人で出てきた夜の帯屋町。
せっかくだから軽く飲んで食べて帰ろうか。
どこへ行こうかな?
とりあえずひろめ市場へ行ってみる。
BlogPaint

ご存じ高知を代表する観光スポットひろめ市場。
全国的に有名で高知へ来られた皆さんも行く事は多いと思われます。

人気があり近頃ではなかなか席の確保も難しい。
ほら今夜も大勢の人で賑わってます。
まあ、雰囲気を味わいに来たんだから。
いちおう通り抜けて他へ回ろうかと考えていたら奇跡が起こりました。カノンがちょうど三人座れる席を発見(*^^)vうわぁ〜これはラッキー♪久しぶりにひろめ市場で一杯飲んで晩御飯としようか。
BlogPaint

今夜はひろめ市場の北側の一角へ冬頃できた「バル街」の料理を中心にいただこうかと計画。
まずは生ビールを飲んじゃいますよ。
IMG_2017

KITCHENバルメシさんから海老のアヒージョをゲット。
カノンがハマって食べる食べる。
パンのおかわりまでしてオリーブオイルをいただく。
IMG_2023

ピクルスの盛り合わせがウマい。
IMG_2019

続いてイモバルTOSAYAMA男爵さんのポテトフライ。
揚げ立てポテトはビールと相性抜群。
IMG_2029

ポテトサラダもいい味わい。
IMG_2021

ワインにチェンジ。
IMG_2057

ピザバル土佐の窯さんでマルゲリータ。
熱々でチーズとろーり。
トマトソースもおいしいね。
IMG_2034

少し離れてカノンがどうしても食べたいという赤うしバーガーをプティ・ヴェールさんから。
IMG_2038

この赤牛バーガーがマジで絶品。
IMG_2040

最後はLe Marche(ル・マルシェ)さんでケーキをゲット。
IMG_2059

軽く飲むつもりだったけど、ついついガンガン飲んでデザートまで。
なかなか席の確保が難しいけど、やっぱひろめ市場は楽しい。隣の席の観光客の方も大喜びされていて我が事のようにうれしかったです。どうしてもひろめ市場で飲んで食べたい人はお昼時や晩ご飯時の混雑している時間帯を外して来たらいいと思うよ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ

%3$s’, esc_url( get_author_posts_url( get_the_author_meta( ‘ID’ ) ) ), esc_attr( sprintf( __( ‘View all posts by %s’, ‘twentytwelve’ ), get_the_author() ) ), get_the_author() ); print($author); ?>