2018年12月

2018年の最後の麺は旭軒ミソラーメンだよ

2018年12月31日06:00
平成最後というフレーズが喧伝された今年平成30年ももう大晦日。平年より寒さが緩い暖冬傾向であったけど、最後の年末に寒波到来。今年最後の夕日を狙いに鏡川へ走ったけど天気がもう一つで残念。来年ももっともっと美しい風景写真を撮りに頑張りたいものだと思う。
IMG_6992

さて、今年最後の麺はどこで食べようか?
冬休みをグダグダ満喫中の娘を叩き起こし旭の町へ向かう。
IMG_6958

平成30年最後の麺はマイフェイバリットの旭軒さんで決定(^O^)/高知を代表する老舗のラーメン屋さん。私自身も子供の頃は親に連れられて、少年の頃は部活帰りに友人と、青年の頃は飲んだ帰りに。そして親父となった今は娘と共に訪れる思い出がいっぱい詰まった店だ。
IMG_6968

店名 旭軒 本店
住所 高知市旭町3-18
電話 088-873-7877
時間 10:30〜23:00
休日 火曜
IMG_6966

駐車場は上の写真を参考に。
本日大晦日の31日は午後4時までの営業。
新年は一月二日からお店を開けられるそうです。

今は営業していない昔のお店。
取り壊しちゃうと私と同じように思い出がいっぱい詰まったこのお店を取り壊しちゃうと悲しむ人も多いからそのまま残してあるという話を(真偽は定かでないが)聞いている。確かに無くなっちゃったら悲しいなと思う。
IMG_6967

トントントンと二階へ上がって店内へ。
カウンター席にテーブル席、座敷席もあります。お昼時は入り口前で行列が出来る事も多い昔からの人気店。近年いろいろなラーメン屋さんがたくさん開店してそれぞれにファンも多いけど、やっぱり旭軒じゃないとダメという人も変わらず多い様子。
IMG_1077a

娘と二人テーブル席に座ってメニューをチェック。
私は2018年最後の麺にふさわしく大好きなミソラーメン700円をオーダー。娘は少し考えてスープ入りギョーザ610円にご飯という通な注文をしていました。
IMG_1068

やって来たミソラーメンを目前にして、つい感動しちゃう私。思えば小学生低学年の頃、初めて旭軒で食べたのもこのミソラーメンだった記憶。その昭和の頃から平成も30年。来年には年号も変わるというのに、このミソラーメンのルックスは変わりがないように思う。この旭軒のラーメンが私にとってのソウルラーメンなんだ(*^▽^*)
IMG_6971

現代流行りの濃い系味噌スープとは一線を画す味噌スープ。現代的な味を食べ慣れた人には一口目、ウスッと感じるかもしれない。でも二口三口と食べるとだんだんとうま味が増してきてなんともいいお味なの。はじめは中央の肉味噌を崩さず繊細なスープのうま味を。その肉味噌が崩れスープに混ざるとそのスープに力強さとコクを楽しむ事が出来るのです。またチャーシューもいいのよ。途中七味を振っても味わいUPだよ。夢中でチュルチュルしていただきました。
IMG_1074

娘のスープ入り餃子。
旭軒は餃子も名物で私も奥さんも大ファン。焼き餃子も水餃子も蒸餃子そしてカレー餃子も食べた事あるけど、スープ入りギョーザの姿を見るのは初めて。つい固唾を飲んで見てしまいました。旭軒さんの美味なるスープに野菜たっぷり入ってこれはまたウマそう♪
IMG_6980

そのスープの中にはプルンとした旭軒さんの餃子の姿。
ウマそうに愛おしそうに娘は食べていました。
IMG_6982

今年、未曽有ともいえる新店ラッシュに沸いた高知のラーメン界。
しかし老舗もまたウマいのであった。
IMG_6974

皆さま本年はありがとうございました。
また来年もよろしくお願いします。
よいお年をお過ごしくださいね(*'▽')




Facebookはじめてみました。
アカウント Kouchide Nonbirito

Twitterもやってるよ
アカウント ふぉん7


高知県 ブログランキングへ

豚太郎介良店でみそカツラーメンを食べたった

2018年12月30日06:00
今年も今日を入れて残り二日。
もしかして高知へ帰省されている方もいらっしゃるのでは。観光で来られる方もおられるかしら?少々寒そうな気配ですが、ゆっくりと年末からお正月の高知を楽しんでくださいね♪
そんな私は少々焦りながら南国バイパスは介良あたりをドライブ。
ヤバいな。
お正月の用意が全然できていない。
今日明日の二日で何とか仕上げられるか?
IMG_0992

まあ焦っても仕方がない。
腹が減っては戦はできぬ。
ここはカッチリとパワーが湧き出るラーメンを食べて年末年始に備えよう。パワーが湧き出そうなラーメンといえば、やっぱアレでしょ(^^)/高知県民のソウルラーメン、みそカツでしょう♪
IMG_0996

という事で、みそカツラーメンを食べに訪れたのは、介良は南国バイパス沿いにある豚太郎介良店さん。各店舗でトッピングやセットメニューを自由に工夫し発展した結果、店によって味もメニューも異なるというチェーンとしての概念を振り切った自由すぎるラーメンチェーンとして知られる豚太郎グループ。その個性豊かな豚太郎グループの本部があるのがこの高知介良店さん。
IMG_1038

店名 豚太郎 介良店(本部直営店)
住所 高知市介良乙1060-6
電話 088-860-1116
時間 11:00〜21:00
休日 木曜
IMG_0998

駐車場は店の前に。

年末年始の営業予定はこちら。
今回の帰省時に介良店さんでみそカツしたい方は明日の午後4時までなので急ぎ目に。(そして、この予定は介良店さんのもので、他の豚太郎さんの場合は上記のお休みと違う場合があるので確認を!)
IMG_1003

店内は広くて清潔。
テーブル席カウンター席と席数も多くぼっちでも友人同士でも家族連れでも大丈夫。この店もアイドルタイムがないのがありがたい。
IMG_1006

席に座ってメニューをチェック。
ラーメンだけでもこのメニュー数。
他のページには丼物や定食もあります。
IMG_1009

しかし初志貫徹。
みそカツラーメン850円をオーダー。
そして数分後。
念願のみそカツラーメン!
キ・キ・キ・キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!
IMG_1016

角度を変えて。
IMG_1018

かすかにニンニクの香り漂う豚太郎デフォの味噌スープの上に見るからに揚げたてなカツが三枚。中央部にもやし。ゆで卵。そしてチャーシュー。ネギが彩りを加える。コレだよコレ!このラーメンが高知名物みそカツラーメンなんだ!!
IMG_1019

こいつはもう我慢できねぇぜと麺に味噌スープを絡めチュルリ。近年トレンドの濃厚な味噌スープと比べややあっさり系である豚太郎の味噌スープ。でもにんにくが効いて少し唐辛子も入りこれはこれでウマい。好みによって七味を足したりしてもいいよ。
IMG_1034

このカツの存在感を見よ(^O^)/
IMG_1020

はじめはサクサク。
まずはそのサクサク感と揚げ立ての肉のうま味を味わいたい。その後、だんだん味噌スープに衣が馴染みしっとりとした食感へ変化。ややあっさり系の味噌スープがこのカツの魅力を引き立てるのよ。
IMG_1037

やっぱ豚太郎はいいな。
みそカツって最高だな。
そんな事を思いつつあっという間に食べた事でした。
IMG_1014

家に帰りデータをPCに取り込んでいるうちに大掃除など年末の仕事を忘れる私。




Facebookはじめてみました。
アカウント Kouchide Nonbirito

Twitterもやってるよ
アカウント ふぉん7


高知県 ブログランキングへ

高知龍馬空港うちんくの食卓でモーニング

2018年12月29日06:00
早朝の高知龍馬空港。
師走の風は冷たく吹き抜けるが、久々の飛行機にワクワク興奮する私にとって心地よいくらい。あんまりワクワクし過ぎちゃって前夜寝付けなかったためちょいと眠い。
IMG_5483

空港内へ入りチェックインカウンターへ並ぼうとすると奥さんからたしなめられる。「ちゃんと予約しちゅうき、今は荷物なかったらそのまま出発できるがで!」そうだったのか⁉前は予約していてもチェックインカウンターで発券してもらう必要があったような。便利な世の中になったものだと、そのまま二階の搭乗口へ向かう。登った先に大きな鳴子発見(^^)/
IMG_5484

時間を見ると搭乗するまでには少し余裕があった。ロビーの売店でサンドイッチでもかじろうかと思っていたがモーニングをする事に。どこがいいかな?大きな鳴子の後ろの方に食堂を発見。その店の名はうちんくの食卓さん。2016年8月にオープンした空港ビル直営の居酒屋レストランとのこと。高知ブランドの新鮮な野菜や魚お肉などいただける様子。旅立つ前に高知名産のモーニングもいいねとここで朝食をとることに。
IMG_5486

店名 うちんくの食卓
住所 高知県南国市久枝乙58 高知竜馬空港ターミナルビル 2F
電話 088-863-2907
時間 6:10〜19:30
IMG_5512

駐車場は有料だけど飛行場にいっぱい。

朝食メニューをチェック。
なかなか高知的な和のメニュー構成でウマそう。
ホットケーキセットもあるからお子様も安心。
IMG_5511

お昼からのメニューもウマそうだ。
飛行機を待つ間に見送りの人と別れの杯を傾けるというのもアリだね。
IMG_5514

店内は広めで明るくいい雰囲気。テーブル席に座敷席もあり子供連れでも大丈夫そう。テーブルには無煙ロースターがあって高知地物の干物を焼いたり焼き肉なんかも出来そうだ。
IMG_5491

少し考えて土佐ジローの卵かけご飯セットをオーダー。オーダーしてそれほど待つ事もなく到着。こういう場所では時間ない人も多いだろうから早くやってくるのはありがたいね。
IMG_5493

おみそ汁はほかほかで青さ海苔がたっぷり入って香り味ともにいい。
IMG_5500

高知名産ちりめんじゃこに冷奴と漬物のおかず類。
IMG_5495

高知県産仁井田米を炊いたほっかほかの白ご飯。
IMG_5498

高知の地鶏、土佐ジローの卵は黄身の盛り上がりに注目なのだ!
IMG_5502

その仁井田米のご飯と土佐ジローの卵にかけるは、カツオ人間のだし醤油。
IMG_5504

高知たっぷりの朝ご飯をいただきまぁ〜す(*^▽^*)
IMG_5508

美味なる朝ご飯をいただきお茶を飲んでいるとそろそろ出発の時間。
BlogPaint

どこへ旅立ったかはまたいつか時間が出来た時に。
IMG_0869





Facebookはじめてみました。
アカウント Kouchide Nonbirito

Twitterもやってるよ
アカウント ふぉん7


高知県 ブログランキングへ

博多乃風らーめん大郷で、にんにくラーメンを食べてスタミナUP

2018年12月28日06:00
しとしとと冷たい雨が降る中、今日も疲れたなぁ〜腹が減ったなぁ〜なんて思いながら大津バイパスを走る。
IMG_0838

冬の雨に降られて身体が冷えちゃってスタミナ消耗。こいつはガツンとくるラーメンを食べてスタミナ回復を図らなきゃと思いやって来たのは、博多乃風らーめん大郷さん。大郷さんのとんこつラーメンを食べたらスタミナ回復間違いナシだ。
IMG_0842

店名 博多乃風らーめん大郷
住所 高知市高須309-6
電話 088-866-5399
時間 11:00〜0:00
休日 月曜(月曜が祝日の場合火曜)
IMG_0840

駐車場も広く安心。

この大郷さん、営業時間がお昼前の11時から夜の24時まで。多くのラーメン屋さんにある15時前後からの休憩時間いわゆるアイドルタイムが無いので私のようにランチタイムが不安定な人間にとって安心して入いる事ができるのでありがたいお店。
IMG_0843

また店内も広く席数豊富。カウンター席にテーブル席そして座敷席とありぼっちでも友人同士でも家族連れでも安心。分煙もされているのがありがたい。
ちょうどお客さんの少ない時間帯だったのでテーブル席に座らせてもらいました。
IMG_0849

メニューをチェック。
今日はどのラーメンをいただこうかな?
IMG_0847

スペシャルメニューと思しきにんにくラーメン830円に惹かれます。タップリにんにく入りか!
このラーメンを食べたらこの冷えた消耗しきった身体にも活力が湧いてきそうだ(^^)/これから人と会う用事もないからいいよねとにんにくラーメン830円税込みを勇んでオーダー♪
IMG_0846

やって来た、にんにくラーメン(^O^)/
テーブルに近付いてきた瞬間からはっきりとわかるニンニクの香り。白濁したとんこつスープからグワリとニンニクの香りが立ち上り、すっからかんのストマックからギューという音が鳴り響く。
IMG_0851

角度を変えて。
IMG_0852

スープの中にタップリのすり下ろした生にんにく。中央に揚げた丸にんにくの姿も確認。そしてチャーシュー、キクラゲ、青々としたネギの姿。なんとも迫力あるビジュアルと香りに圧倒される私。
IMG_0860

もうたまんねぇやと博多スタイルの細麺(なんとこだわりの自家製麺)をにんにくの香り立つスープをたっぷり絡ませチュルチュル。ガツンとくるにんにくパンチ。そのにんにくに負けない大郷さん自慢のとんこつスープ。細麺ともしっかり合う。キクラゲの食感もいい。チャーシューも味わい深し。こいつはウマい(*'▽')
IMG_0865

途中まで食べすすんだところで、卓上の紅しょうが・辛しもやし・辛し高菜を投入し味変を楽しむ。
IMG_0848

これまた風味が変わりウマさも変化。
IMG_0868

こんなにたっぷりニンニクを摂っちゃったらスタミナ回復どころかスタミナUPだぜと満足して席を立つのでした。
IMG_0856






Facebookはじめてみました。
アカウント Kouchide Nonbirito

Twitterもやってるよ
アカウント ふぉん7


高知県 ブログランキングへ

大阪王将にて炎のラーメンと激闘する

2018年12月27日06:00
平成30年ももうすぐ終わり。
師走の土佐道路を車たちが気忙しく走ってゆく。今年中に仕上げなければならない書類があるが、まだ手を付けていない。これを仕上げぬ限りお正月を迎えられないんだけど大丈夫なのか?そんな事を思い出しやや焦る。
IMG_5343

よっしゃ、ラーメンを食べて気合を入れよう!
気合を入れるには激辛が一番!!そういえば先日、大阪王将さんで炎の味噌ラーメンと闘ったが、まだ炎のラーメンとは闘っていないな。よし今日は大阪王将さんで炎のラーメンをいただいて気合を入れようではないか(^^)/と思い付きやって来た大阪王将高知大原店さん。
IMG_5344

店名 大阪王将 高知大原店
住所 高知市大原町143-3
電話 088-832-4001
時間 11:00〜15:00 17:00〜24:00
休日 火曜
IMG_5347

駐車場は24台分と安心。

広い店内にはカンター席テーブル席そして座敷席と席数多くぼっちでも友人同士でも家族連れでも大丈夫な使い勝手がいいお店。テイクアウトなんかにも対応してくれます。お昼時の店内は多くのお客さんで賑わい活気を見せていました。カウンター席に座りお冷をゴクリ。
IMG_0793

頼むメニューは心の中にあるけども一応メニューをチェック。しかし初志貫徹。炎のラーメン690円税込みをオーダーします。
IMG_0789

やって来た炎のラーメンを見て戦慄を隠せぬ私。おお、スープが真っ赤っかや!こいつはいかにも辛そうだ!!そのスープからいかにも辛そうな唐辛子の香りが漂って鼻腔を刺激します。
IMG_0797

角度を変えて。
IMG_0798

辛いこと間違いなしのどろりとした赤いスープ。中央にもやしの山。チャーシューと青いネギの姿を確認。モヤシやチャーシューの上にも唐辛子の粒々が飛散しています。
IMG_0804

覚悟を決め、麺に赤いスープを絡めチュルリ。ガツンとした辛さがまず舌やのどを襲います。ゴフッとむせそうになるけど何とか押しとどめもう一口チュルリ。はじめ辛さがゴツンとやって来ましたが食べすすめるうちにウマさも感じられてきました。辛い。でもウマい。大丈夫だ。この炎のラーメン辛ウマだ(^O^)/チャーシューも辛さに負けず肉のうま味を感じさせてくれます。
IMG_0809

炎のラーメンとの激闘を制した私。
なかなかの強敵であったが、闘い終わると友となる。
炎のラーメンとの激闘を終えて満足した私は仕事のことなどすっかりと忘れていたことでした。
IMG_0801



惜しまれつつ閉店されました。



Facebookはじめてみました。
アカウント Kouchide Nonbirito

Twitterもやってるよ
アカウント ふぉん7


高知県 ブログランキングへ
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
記事検索
QRコード
QRコード
ブログランキングはじめてみました
最新コメント
楽天市場
最新トラックバック
ラーメン二星 (にゃお吉の高知競馬☆応援写真日記+α(高知の美味しいお店))
ラーメン二星で朝ラーメン
連絡先
月別アーカイブ
%3$s’, esc_url( get_author_posts_url( get_the_author_meta( ‘ID’ ) ) ), esc_attr( sprintf( __( ‘View all posts by %s’, ‘twentytwelve’ ), get_the_author() ) ), get_the_author() ); print($author); ?>