安芸で仕事していた時期もあったんですが、
岩崎弥太郎生家に行ったことがないなぁ〜
と龍馬伝を見ながらふと思い立ち安芸観光。
まずは龍馬伝のパビリオン。
こちらは高知駅前と違い(当たり前か)
岩崎弥太郎を中心のつくりとなっていました。

そして岩崎弥太郎の生家へ。
039

駅から車で少し迷いながらも10分ほど。
なかなかきれいに保存されていました。
観光ボランティアの方のお話によると、
家ができて215年ほど。
三菱グループの協力で保存公開されているとのこと。
038

立派な石碑も建っています。
家自体はまあまあ大きく龍馬伝のイメージとは少し違うような。
実はお父さん自体奇行の多い人であったのは確かですが、
それほど貧乏ではなく母は教育に力を入れていたとのこと。
043

三菱マークがあったんですが、
215年前から有ったのかしら?

そして時計台まで行って近くでちりめん丼。
023

まあまあかな。

結構ロードで観光しているグループも多く、
私もそろそろ走りたいものだなぁと思ったことでした。