伊野のサニーマートで和風ラーメンを食した後、少し伊野の町を散歩しようかと歩き出そうとしました。
IMG_2761

と、そこで少し年季の入った黄色い看板に気付きます。
「あ、おむすびの米太郎がある!」
マジで!と驚き、ついつい走り寄っちゃってしまいました。
IMG_2763

店名 おむすび米太郎(よねたろう)
住所 高知県吾川郡いの町1704
電話 088-892-0304
IMG_2769

私がまだ少年だった頃。
このおむすび米太郎は高知のあちらこちらにチェーン展開をしていました。親の運転する車に乗って街を走っている時などに、この米太郎の黄色い看板を目にすると自作の米太郎の唄を歌うのが定番。それほど外食とか買い食いとかさせてくれる親じゃなかったので、肝心のおむすびを口にする事は滅多にありませんでした。どうしても食べてみたかった私は、高熱を出し寝込んだ時に「米太郎のおむすびを食べたい」と訴えて食べた記憶。思い出すとしみじみバカな子供だった私。でも思い出補正が入っているかもしれないけど、とても美味しかった。その当時は所々で店を目にしていたんですが、いつの間にか目にする機会が少なくなっちゃって、すっかり忘れていました。でも店を見て思い出したら買うしかないぜ!
IMG_2771

店に近寄りオジさんにおにぎりを注文すると、そこに巻いているおにぎりがあったのに、わざわざ新しいおにぎりを握ってくれました。ああ、おいしそう。先程、和風ラーメンを食べた所なので家に持って帰って晩ご飯にいただきました。
IMG_2828

コンビニのパリパリっとした海苔でいつでも新品状態なおにぎりとまた違う、しんなりとした海苔の香り、ふっくらろした歯応え、ほんのりと手の温かみを感じるしっとりとした味わい。昔を少し思い出しながらいただいたことでした。
IMG_2831

調べたら山田にもあるんだね。近くに行ったら買って帰ろう。またこの伊野の米太郎は生姜焼き街道にも参加していて、しょうが福むすびというおむすびもあるんだそうだ。ちょっと興味深い。