すっかり春めいた陽気に誘われランチを食べに行こうかとお出かけ。
どこがいい?「洋食がえいねぇハンバーグなんか食べたいで」と奥さんのリクエスト。よしハンバーグといえば、ずっと行ってみたいお店があったんだと鏡川は月の瀬橋を南下。
IMG_1556

そのまま土佐道路を越えて春野方面へ向かう岡の途中にそのお店があります。
到着(*^^)v
今日のランチは高知でハンバーグといえばここといわれることも多い老舗のレストラン「ハングリーベア」さんなのだ。
IMG_8393

店名 ハングリーベア
住所 高知市幸崎13
電話 088-832-5500
時間 11:00〜15:00 17:00〜21:30
休日 無休
IMG_8388



入り口のクマさんを見てカノンがカワユスと興奮。ドアを開けて落ち着いた雰囲気の店内へ一歩足を踏み入れると肉の焼ける香ばしい匂いが私たちを包み込みストマックがぎゅんと引き締まります。ゆったりと座れるテーブル席に座りメニューをチェックも今日は三人とも100%ビーフハンバーグランチを食べることで意見は一致。ちなみに100%ビーフハンバーグランチ(月〜土)はサラダ・スープ・ライスorパン付き。お肉の大きさでお値段が変動する様子。レギュラーはハンバーグが150gで1050円税抜き。ビックは210gで1350円税抜き。さらにジャンボ・スーパージャンボとサイズがありました。
レギュラーをオーダー。
まずはスープ。
IMG_8366

続いてサラダが登場
IMG_8364

そして木の下皿に紙ナプキンを敷いて待機。
IMG_8367

待つ間もなくジュージューと音を立て熱せられた鉄板がやって来ました。その熱々の厚みある鉄板の上に炭火で表面だけ焼き色を付けられたレアな100%ビーフハンバーグが(^O^)/
IMG_8371

そのレアな状態の100%ビーフハンバーグを店員の方が切り分けて完成。
IMG_8373

ソースは甘口と辛口の二種類。
好みでチョイス。
私は二つに切り分けられたハンバーグの一つには甘口、もう一つには辛口をかけていただきました。
IMG_8386

熱々に熱せられた鉄板上でジュワジュワと肉の焼ける音と香りが弾け食欲を刺激。ソースをかけるとさらにジュワ〜と更にウマそうな音と香りが炸裂!(^^)!もうたまんないよ♪
IMG_8378

はじめ赤味の見えるレアーな状態で登場したハンバーグ。100%ビーフだからレアーでも大丈夫。好みの焼き具合になったらいただきます。ナイフを入れるとハンバーグの中からあふれ出る肉汁がまだ熱々の鉄板に滴り落ち、またしてもジュア〜と。ガツガツと食欲に身を任せいただきました。
IMG_8384

ライスもたっぷり。
IMG_8381

ごちそうさま(#^^#)
これはウマい。チェーン系ファミレスのハンバーグとはレベルが違う。熱々の鉄板上で繰り広げられる演出。そしてハンバーグ自体もメッチャ素晴らしい。牛肉100%だけあってジューシーで食べ応えあり。これは夜に来てビール&ステーキも試してみたいと思った事でした。