春の雨がしとしとと降るその日のお昼時。
朝早くからのジョブで消耗した私がフラフラになりながらも安価でおいしくパンチの効いたご飯をいただきたいなとやって来たのは吉野家さん。
IMG_8450

店名 吉野家 高知インター店
住所 高知市高そね14-6
電話 088‐883‐2100
時間 24時間
休日 無休
IMG_8431

若い頃からよくお世話になっています。上京し初めていただいた時の感動。バイトしてた深夜の工場のまかないで吉野家のお弁当が来た時は仲間と喜び合った記憶。高知になかった頃はホントにサミシかったものだ。

吉野家さんで基本的には基本の牛丼をいただくことが多いけど、その日はこのノボリが気になった。
IMG_8447

カウンターに座りもう一度、期間限定と思われるメニューをチェック。
豚スタミナ丼か!
なんというそそられる響き。空腹のときにはたまんねぇフレーズだ。並盛450円と安価なのもうれしい。レギュラーの牛丼も好きだが、たまには違うのもいいよねと豚スタミナ丼並盛450円+味噌汁60円をお願いしました。
IMG_8435

やって来た豚スタミナ丼とお味噌汁。そして生卵となにやら銀色に光る面妖な器具がお盆の上方に乗っています。
IMG_8436

豚スタミナ丼から、なかなか刺激あるニンニクの匂いが漂ってきて食欲中秋を刺激なのだ。ニンニクましのサービスも無料とのこと。ちなみにニンニク増しをお願いすると生のすりおろしにんにくが乗ってくるそうです。これから人に会う用事がある人などは注意が必要だね。
IMG_8439

味噌汁は安定の味。
IMG_8440

この銀色の道具はどうするんだろう?としばし考えはっと気が付きました。メニューの豚スタミナ丼の写真を見ると卵黄だけが丼に乗っているように見える。そっか!卵黄と白身を分離する器具なのか!?間違っていたらどうしたものかしら(^_^;)などと思いながら生卵を銀色の器具へ乗っけると見事に卵黄と白身が分離。なるほどね。
IMG_8442

そして分離に成功した卵黄を豚スタミナ丼にのせて完成(*^^)v。丼の上には豚肉がいっぱい。その豚肉に特製のたれと白ごま、そして中央に黄色い卵黄。さっそくいただきます。特製甘辛たれにけっこうニンニクがガツンと効いて食欲をそそりスタミナがついちゃう味付け。卵黄を混ぜると風味はまろやかに。デフォの牛丼とは違う方向性に驚きつつも食欲のままにガツガツといただいたのでした。
IMG_8443

次はこれだな。
夜の仕事の帰りに寄ってテイクアウトし晩酌のつまみにもいいかも。
IMG_8449



スポンサードリンク