梅雨の晴れ間がのぞいた日であった。
まあ今年は梅雨よりも晴れ間の方が現時点では多い。農作物などちょっと大丈夫なのかな?と心配になったりする。さて、その日夜勤明けの私は湿気に茹だりながらもお昼寝。ハッと目覚めると午後は3時過ぎ。空腹を覚えた私はラーメンが食べたいんだと呟き自転車に乗って街へ走り出す。多くのラーメン屋さんがアイドルタイムいわゆる休憩時間を取ることの多い午後3時から5時の間。でも大丈夫。アイドルタイムなしで営業されてるありがたいラーメン屋さんが追手筋にあるんだ。という事でやって来たのは徳島ラーメン麺王さんだ。
IMG_1411

店名 徳島ラーメン 麺王 追手筋
住所 高知市追手筋1-8-15 
電話 088-822-2541
時間 月〜土11:00〜27:00 日10:00〜24:00
IMG_1417

お昼時から深夜までやってて飲んだ後の〆ラーメンも楽しめるよ。

入り口でメニューをチェック。
さてさて、今日はどの徳島ラーメンをいただこうか?あたりを付けた所で入り口の券売機へ。すると今まで気付かなかったラーメンを見つけた。あ、担々麺あるんだ!?こいつは要チェック( ..)φメモメモ徳島ラーメンテイストの担々麺を楽しみに担々麺のチケット780円及び一個無料サービスの生卵のチケットを手に入れカウンターに座るのでした。
BlogPaint

チケットを店員の方に渡し徳島のラーメン本をチェック。実は夏に徳島へ遠征しようかと計画中。日程をシュミレーションし、どこの隙間を狙ってどこの店に行くか。ついつい熱心に読み込んでしまう私。けっこう徳島ラーメンも奥が深いね。
IMG_1421

担々麺780円+一個無料サービスの生卵が到着(^O^)/
IMG_1428

一個サービスの生卵は先に券売機でチケットをゲットしておくのが大事。後でお店の方にお願いしても大丈夫かもしれないがコミュ障の私は話しかけることができない。
IMG_1429

担々麺のビジュアルをチェック。ちょいと辛さを想像させる赤味かかった濃厚なスープ。こんもりと山となった肉味噌の周囲を青いニラが囲む。ゴマの香りが食欲をそそる。
IMG_1433

チュルリといただくと、けっこうイケる。うん以前から徳島ラーメンとラー油は相性が良く担々麺に仕上げたら良いんじゃないかと常々勝手に考えていたんだ。徳島風の濃厚なスープにピリッとした辛味。ピーナッツの味もかすかに感じた。こういう徳島風担々麺アリだね!(^^)!
IMG_1437

途中、生卵を投入すると風味が変化しこれもまた良かった。
IMG_1439

待ってろ!徳島(*‘∀‘)
IMG_1434

まだまだ梅雨は続くけど、夏を楽しみに乗り切ろうと思った。