お昼時。
いの方面へ行く用事があったので咥内(こうない)坂を登る。道が整備された現在ではどうってことのない峠であるが、以前は伊野と高知の間にそびえる難所として旅人たちに恐れられていたそうだ。最近まで渋滞の名所として朝夕の通勤時は混雑していたけど、バイパスが出来て交通もずいぶんスムーズになった様子。
IMG_4611

さて、用事の前にお昼ご飯にしよう。
やって来たのはその咥内坂にあるラーメンのほうれんそうさん。
IMG_4621

店名 ラーメンのほうれんそう
住所 高知市朝倉丙2129-7
電話 088-849-2917
時間 11:00〜21:00
休日 月曜
IMG_4623

若草町にあった頃は、その近くで働いていたこともありよくお世話になったと少し若い頃を思い出す。昔と変わらず今も人気でうれしい。

駐車場はこんな感じ。
路駐してお店の方や近所の方に迷惑かけないようにね。
IMG_4618

店内は昔ながらの中華屋さんな雰囲気。
オシャレなカフェもいいけどこんな雰囲気が身に馴染む。
テーブル席に座敷席と席数も多くぼっちでも家族連れでも安心。
メニューをチェック。
IMG_4640

奥さんは「昔からこれながよ」と野菜ラーメン730円。
野菜たっぷりで優しい味わいのスープに喜んでいました。
IMG_4631

カノンは少々考えチャーハン630円。
IMG_4628

「半分パパに分けてあげるきね」とのことでしたが、一口食べて「やっぱり分けちゃらん」と独り占め。ウマそうにバクバク。
IMG_4629

私はどうしようかな?
このほうれんそうさんの名物と言えば激辛ほるもんラーメン。しかし昼からホルモンはどうかとしばし悩み、同じく激辛でも激辛ネギラーメンをチョイス。スープは醤油・塩・味噌・豚骨からの選択。そして選んだのは激辛ネギラーメン味噌930円だ。
IMG_4633

まずはスープをレンゲで一口。濃厚な味噌スープがウマし。そして全体をかき混ぜ激辛の唐辛子ペーストが広がるとスープが赤く染まり刺激的な香りが立ち上ってくる。白髪ねぎや肉味噌にも絡ませチュルチュルといただくとこれがまたいい。刺激的だけど辛すぎずスープのうま味もしっかりと味わえガツンとくる。これだよ。この刺激が欲しかったんだ。
IMG_4639

最近の洗練されたラーメンもいいけど、地域の人々に長年親しまれてきたこういうラーメンもやっぱウマいなと思う私。
IMG_4634

さて、おなかも満足した所で用事に行こうかと伊野の町へ向かった。
IMG_4651