カレーとラーメン。ともに異国を発祥の地とした料理であるが、日本に入って人気を博し独特の発展を遂げ今や日本の国民食とも言えるほど根付いて日々いただいている。そのカレーとラーメンであるが、その二つのメニューがコラボしたら相乗効果によって、もっともっと、おいしくなるのではなかろうか?そう期待して私も多くの店でカレーラーメンをいただいてきた。豚太郎来来亭上海などなど。どの店のカレーラーメンにも個性がありウマかったが、今までいただいてきたカレーラーメンの店を振り返り、ふと気付くところがあった。どうもラーメン屋さんを含む中華料理屋さんで提供されているケースがほとんどで、カレーをメインにしているお店でのカレーラーメンをいただいたことが無い。これはどうしたことか?そんな事を暇な時に思っていた所、カレーを主体とする店から満を持してカレーラーメンが食べられるようになったことを知った。その店とは、日本で最大の店舗数を誇り海外進出もしている巨大チェーンのカレーハウスCoCo壱番屋、略称ココイチさん。これは食べなきゃ!とやって来たのは介良にあるパワーセンターのカレーハウスCoCo壱番屋さん。
IMG_0897

店名 カレーハウスCoCo壱番屋 高知パワーセンター店
住所 088-878-7071
時間 11:00〜24:00
IMG_0895

駐車場はパワーセンターにいっぱいあるよ。

店舗の上部にあったカレーらーめんの看板に心躍らせる。実を言うとココイチでカレーラーメンを発売したという事を聞き、速攻でいつものココイチへ行ったらそこでは提供されてなく普通にカレーを食べた事が(^▽^;)ココイチは高知に5店舗ほどあるけど、カレーらーめんを提供しているお店はこの高知パワーセンター店だけなのよ。帰ってその事を調べ満を持しての訪問なのだ。
IMG_0899

お昼過ぎの店内。多くのお客さんがカレーをいただいているが少し席に余裕がありテーブル席へ案内される。さっそくカレーらーめんのメニューをチェック。おお、思ったよりもメニューが多彩でセットも充実。麺も普通面と太麺からのチョイス。辛さも各人の好みで辛さも選ぶことができる。さあ、私は何を選択したらいいのか?迷う。でもこの迷う時間が楽しい。
IMG_0904

オーダーしたのはちょいと贅沢して手込めとんかつカレーらーめん943円税込み+ライス103円税込み。トンカツがあればついつい頼んでしまう私はトンカチストなのだ。
IMG_0907

ココイチ自慢のカレースープから食欲をそそるカレーの香りが漂ってくる。通常のカレーより明らかにスープはさらさら。でもスープカレーのさらさらとはまた違う様子で、カレーらーめん用のスープを開発されたのであろう。
IMG_0909

そのスープの中に麺が沈み、その上に迫力の手込めとんかつが島となり浮いている。
IMG_0917

さあ、いただこう。
普通麺にカレースープを絡ませチュルチュルといただく。なるほどこういうアプローチで来たか。これがカレー専門ココイチのカレーらーめんか。通常のカレーよりも粘度の低いカレースープ。麺と一緒にいただくのにちょうどいい。カレーはココイチの面影をしっかりと感じられる味わい。麺との相性もいい。モヤシがいい食感。なるほど。
IMG_0920

そして手込めとんかつ。
揚げ立てのトンカツがスープを吸ってはじめサクッとした食感からだんだんとしっとりとした食感へと変化する。この辺は味噌カツラーメン的な味わいで高知県民には馴染みある変化であろう。その変化がいいんだ。
IMG_0922

念のため(?)ライスも頼んだ。
IMG_0912

麺をあらかた頂いたところでライスをカレースープの中へ投入。そして少し残しておいたトンカツを乗せ福神漬けも乗っけて、かつカレーへ変貌させる。これもいい。
IMG_0924

カレー専門店のカレーらーめん。
しっかりといただいて満腹(^O^)/
ああ満足とパワーセンターを出て帰路についた。
IMG_0928

高知にはまだないけど、ココイチのラーメン専門店「麺屋ここいち」のカレーラーメンもいつか食べてみたいものだ。
IMG_0910