昨夜までのぐずぐずとした梅雨空が遠ざかり夏を思わせる真っ青な空にモコリとした雲が浮かぶ。今日は暑くなりそうだ。
IMG_5140

その青空の下、私は期待に胸を膨らませワクワクしながらセブンイレブンに向かった。その期待とは、6月12日発売の「蒙古タンメン中本」の新作『汁なし麻辛麺』である。なんとかの高名な蒙古タンメン中本さんが監修した汁なし担々麵である「セブンプレミアム 蒙古タンメン中本 汁なし麻辛麺」が満を持し冷凍ラーメンとして、セブンイレブンから発売されるのだ!
IMG_5147

店名 セブンーイレブン 高知和泉町店
住所 高知市和泉町4−414
IMG_5146

コンビニ激戦区な産業道路に割と最近できたセブンイレブン。これで産業道路西向きはファミマにローソンそしてくいしんぼ如月と高知に現存する主要なコンビニ全てに寄ることができるようになった。ありがたい。

売り場にて目的のセブンプレミアム 蒙古タンメン中本 汁なし麻辛麺321円税込みを冷凍系コーナーで発見。なんとこの汁なし麻辛麺は 蒙古タンメン中本初の冷凍麺にして「中本」店主監修によるオリジナルメニュー!本店でも食べられない一品でセブンイレブンで買わないと食べられないの。
IMG_5149

買い占めちゃおうかと考えるが、ここは自重し2個だけ購入。
IMG_5151

帰宅し蒙古タンメン中本 汁なし麻辛麺をじっくりと眺める。激辛系ラーメンの雄である蒙古タンメン中本。辛い系ラーメンが好きなタイプなら一度は食してみたいラーメン屋さんだ。私も(辛いの弱いんだけど)刺激を求め激辛ラーメンがあるとついついオーダーしてしまうお調子者の人間として幾多の激辛ラーメンに挑んできた。しかしこの有名中の有名なラーメン屋さんである蒙古タンメン中本さんへは行ったことが無い。
IMG_3021

裏面もチェック。
なぜに行ったことが無いのか?
それは単純に遠いからだ。端的に距離の問題だ。板橋区にあるという本店を中心に関東を中心としたチェーン展開を行う蒙古タンメン中本さんは高知からちくと遠い。関東はおろか四国から出ることの少ない私にとって少々遠いのだ(-_-;)
中本へ行きたしと思へども中本はあまりに遠し。という事でせめて新しきアロハを着てセブンイレブンへ行ったのよ。
IMG_3023

袋から中身を取り出す。
具付き冷凍麺と花椒入り辣油が入っている。この花椒入り辣油で辛さを調節できるようだ。
IMG_3026

電子レンジに入れて規定の時間チンする。カチコチに凍っていた冷凍麺が熱々に変化し袋を破らんとばかりに湯気を立てる。
IMG_3032

不用意にお皿をさわり「あちっち」と指をふうふうして耳たぶを押さえ熱を逃がす。何故に耳たぶを押さえるのか未だに知らず。そして湯気と共に少し刺激的な香りが部屋中に広がり食指を刺激する。
IMG_3036

花椒入り辣油を思い切って絞る。
ちょいと勇気が必要な瞬間(^▽^;)。
IMG_3042

シェイクシェイクそして完成(^O^)/
先程より明らかに刺激に強くなった香りにドキドキ。
蒙古タンメン中本 汁なし麻辛麺にいよいよ挑む時がやって来た。
IMG_3046

赤く染まった幅広な平打ちの麺を橋で持ち上げチュルリ。モチモチっとした麺の食感。あ、ウマいやんと思った瞬間、きた。キタ━(゚∀゚)━!辛さがやって来た。けっこう、いやかなり辛い。油断するとむせちゃうレベル。でもウマい。辛いけどウマい。ああ、コレが蒙古タンメン中本初の冷凍麺である 汁なし麻辛麺か。一撃されちゃったぜ(^O^)/
IMG_3049

インスタントラーメンもイケるよ!
スポンサードリンク。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

蒙古タンメン中本 太直麺仕上げ 118g×12個
価格:4922円(税込、送料別) (2018/6/12時点)



うちにある蒙古タンメン中本さんのストック。
一気に食べたら健康的にマズいような気もするのでゆっくりといただこうと思う。
IMG_3012

いつかはちゃんとお店で蒙古タンメン中本さんの麺をすすりたいものだ。私が関東へ行くのが早いか?それとも高知へ上陸するのが早いか?当座は夢の中で北極にはお目にかかろう。
IMG_3038