ちょいと一杯、いや3〜4杯呑んで気持ちよく酔っぱらいフラフラと歩く夜の街。ああ、今夜はチョイと飲んじゃったな。楽しかったな。もう一軒行こうかな?
BlogPaint

そんな酔っ払いの瞳に明るい光が飛び込んでくる。
その明るい光りへ少し千鳥足で近付く私。
どうもケーキ屋さんのようだ。
BlogPaint

酔っぱらいが光に引き付けられ近付くと、オシャレ感漂う明るい店内。そして中にキラキラと光るスィーツの入ったショーケースが見える。カフェスペースもある様子。やって来たのは、La Petite NEGRITA(ラパティスリー プティット ネグリタ)さん。帯屋町は中の橋通り(今は図書館通りなのかな?)にあるスィーツの名店NEGRITA(ネグリタ)さんの2号店。ついつい見入っちゃう私。そうだ、もう一軒飲んじゃってべろんべろんで帰って奥さんや娘に嫌がられるより、ここでケーキを買ってしまかに帰って夜中のお茶会を開催する方がいいのではなかろうか?
IMG_0117

店名 La Petite NEGRITA(ラパティスリー プティット ネグリタ)
住所 高知市帯屋町1-4-7 久家ビル 1F
時間 19:00〜25:00
休日 日曜 月曜 (祝日変更有)
IMG_0115



キラキラと明るい店内。
Cafeスペースもオシャレだ。
何でも真夜中までスィーツやドリンクが楽しめるらしい。
スパークリングワインにスィーツなんて素敵。
アフターにオネエちゃんを連れてきたら喜ばれ(^_^;)
閑話休題。
ケーキの並んだショーケースへ向かう。
そのケースに中には、華やかで都会的でカラフルなスイーツが並び私を魅了する。どれもこれもメッチャ素敵でウマそうだ。どれを選んだらいいのか?迷う。右から左まで一個ずつ買って夜の蝶たちが待つお店に参じたら私でもモテそうな気もするが、それは財布と処々の事情が許さない。さあ、どうする?どのケーキを買って帰ったら喜ばれるのだろうか!?
IMG_7991a

無事に買って夜の街へ再度フラフラと彷徨いでる。
しかし余計な寄り道もせずに帰宅で来た様子(^▽^;)
BlogPaint

帰宅すると、まだ奥さんと娘は起きていてくれた。いや、私を待っていたわけではなく奥さんは韓流ドラマのDVDを娘は好きな小説を読んでいたわけではあるが。帰ったぞと声をかけると「あ、そう」くらいの反応であったが「ケーキを買って帰ったぞ」と言うといそいそとリビングに集まりお茶会の準備。どのケーキがいいかな?
奥さんチョイスは、いちぢくのタルト。
IMG_0144

娘のチョイスはシャインマスカットのタルト。
IMG_0155

私は大好きな「フリュイ・ルージュ(furits rouges)」。
ネグリタさんで初めて見た時から大のお気に入り。
カシスなど三種の果実をムースにしてホワイトチョコを閉じ込めているんだ。ここの所、これを娘に喰われることが続いていたから久々にいただくの。
IMG_0179

真夜中のスイーツはダメなんだけど、ダメなんだけど、ダメだとわかっているんだけど、好き(*^▽^*)




Facebookはじめてみました。
アカウント Kouchide Nonbirito

Twitterもやってるよ
アカウント ふぉん7