屋島三大展望と謳われる「獅子の霊巌(ししのれいがん)」から瀬戸内海へ向かってかわら投げを楽しんだ後、屋島での最終目的地である屋島水族館へ足を向けます。夏休み期間中という事もあり、けっこうな人が集まってました。(途中のお土産屋さんで「ここでチケットを買っておけばチケット売り場で炎天下に並ばなくてええんよ」と言われ絶対セールストークと思ったけど行列ができていたので買っといて正解。おっちゃん疑ってスマンす)
BlogPaint

施設名 新屋島水族館
住所  香川県高松市屋島東町1785-1
時間 9:00〜17:00
休日 無休
料金 大人1200円 65歳以上700円 中高生700円 子供500円
HP  http://www.new-yashima-aq.com/newYAQ/home/home.html

標高300mの山頂にある日本はおろか世界でも珍しい山上の水族館。まあ水族館っちゅうのは海辺に造った方が何かし便利だわね(^_^;)屋島の駐車場からそこそこ距離もあるからけっこう汗だくで到着。水槽のある少し冷えた建物内へ入りホッと一息。
IMG_3824

お魚さんを中心にイルカやペンギン、アザラシ、マナティなど約130種の生物を見ることが出来ます。特にアメリカマナティは沖縄の水族館とこの新屋島水族館でしか見られない貴重なモノ。そうだったのか!?今、写真フォルダを見返すとピンボケのマナティが悠然と泳ぐ姿。残念(>_<)けっこうデカくて感動した記憶。興味ある方は、ぜひ屋島まで足を伸ばして観に行ってください。
IMG_3915

他にもいっぱい興味深い海の生き物がいて楽しいよ。
BlogPaint

という事でお魚さんから。
IMG_3806

しかしなかなか水槽の中の撮影も難しい。
IMG_3859

水槽周りは暗くて魚さんも泳ぐし。
IMG_3845

シャッタースピードを上げると暗すぎ。
落とすとブレブレ。
ISOを上げるとザラザラ。
IMG_3900

混雑している水族館に三脚を持っていくわけにもいかず。
IMG_3925

でも楽しい。
IMG_3912

ペンギンさんも。
IMG_3755

歩く姿がカワユス。
IMG_3763

かわうそ?
IMG_3791

タコさんは壺の中に。
IMG_3932

クラゲも美しい。
IMG_3979

でもコイツもまた難しい。
IMG_3987

今年は海に行けなかったな。
IMG_3842

そうこうしているとお楽しみのイルカショーの時間。
IMG_3844

イルカショー編へ続く。

スポンサードリンク




Facebookはじめてみました。
アカウント Kouchide Nonbirito

Twitterもやってるよ
アカウント ふぉん7