2019令和元年9月20日のこと。
今年の春(まだ平成だったな)に高知市は北御座オープンした日本最大級の直産市「JAファーマーズマーケットとさのさと」。サニーマートも同じ敷地内にありお買い物にも便利。ちょくちょく寄っては晩ご飯のおかずなどを「とさのさと」さんや「サニーマート」さんでお買い物をしているんだけど、その同じ場所にJA複合施設「AGRI COLLETTO(アグリコレット)」が遂にオープンを迎えました。
BlogPaint

このアグリコレットさん高知のうまいもんに焦点を当てた複合ショップ。地域インフォメーションやセレクトショップ、イベントスペースそれに地元高知の特産物を中心とした「レストランエリア」も。新しい物好きの私としてはどうしても気になる場所。車や人がいっぱいで入れないだろうけどとダメもとで前を通ると駐車場に空き発見(*^^)vマンモスラッキーとやや懐かしいフレーズを唱え車を停めたことでした(^-^;
BlogPaint

店名 AGRI COLLETTO (アグリコレット)
住所 高知市北御座10-10
時間 10:00〜21:00
HP  https://tosanosato.jp/agri-colletto/
駐車場は広いけれども、休日等かなり混雑すると思われるので注意。
R0013397

中はさすがに大勢の人々でいっぱい。テレビの中継なども来ていて大賑わい。セレクトショップやテイクアウト系のお店も興味深く絶対に近く来ると思われるけど、今日はお腹も減っていたこともありレストランで何か食べようかと考えました。お店は三軒。どこにしようか?
ちりめん丼で有名な「安芸しらす食堂」さん。
R0013446

高知のご当地ビュッフェが楽しめるという「いちじゃもの」さん。
R0013447

そして鍋焼きラーメンやご当地キャラ「しんじょう君」で有名な高知県中部の町、須崎市からやって来た「鍋焼きラーメンのがろ〜」さん。少々思案し迷う所でありましたが、急に秋めいて涼しくなっていた事とおなかのすき具合から今日はこの「がろ〜」さんでランチをいただくことに。
R0013444

店名 鍋焼きラーメンのがろ〜高知店
住所 高知市北御座10-10 とさのさと アグリコレット 内
時間 10:00〜21:00

店内はお花に溢れ新装オープン時の華やかさに満ちていました。テーブル席とカウンター席。一人でも家族連れでも大丈夫だけど、小さなお子様がおられる方はお鍋が熱いからそこは注意してね。
R0013409

メニューをチェック。
オープン当初の9月は基本のノーマルとご飯だけの予定だとのこと。
R0013402

ニンニクホルモンに惹かれつつもとりあえず基本とおもわれる、おや鳥の鍋焼きラーメンにライスの小をオーダー。少しして到着。鍋焼きラーメンははじめ鍋が付いて到着するんだけど、熱さに注意してぐつぐつと音を立てる熱々の鍋のふたをオープンすると食欲を刺激するおいしそうな香りがぶわっと湯気と共に広がるんだ!
R0013416

鍋焼きラーメンの基本に忠実なそのビジュアル。
おや鳥のお肉に生卵、ちくわ、ネギ、キクラゲ、キャベツなどなどの具に細めのストレート麺。これだよコレコレ。これが正統派鍋焼きラーメンの姿だ。(キャベツは少し珍しいかも)
R0013418

まずは焦らずに半熟状に温まりつつある生卵と具材を少しそっと鍋蓋に避難させ後の展開に備える私。このタマゴの扱いについては様々な流派があり、それについてはまたいつかの機会に。
R0013431

細麺ストレートの麺にスープを絡ませチュルリ。熱い!でもこれが鍋焼きラーメンの醍醐味。フーフーしながら麺とスープをいただきます。このおや鳥の鶏ガラがベースのスープがまたウマいの。額に汗しつつチュルチュル(*^^*)
R0013422

鍋焼きラーメンお約束の古漬け。
酸っぱめな漬物の味が舌をリセット。
R0013425

あらかた麺と具材をいただいたら残ったスープに、これまで温存していたライスを投入。
R0013438

そして先ほど鍋蓋に避難させておいた半熟少し手前の生卵と具をライスの上に乗っけて雑炊風にいただくの(^O^)/
R0013440

ちょっとここで唐辛子なんか入れて味変も。スープは残すように気掛けているけど、鍋焼きラーメンばかりは仕方ないよね(^▽^;)
R0013443

他のショップも早急にチェックする必要ありだね。
せっかくの週末だけど、台風接近中。皆さまお気を付けを!



Facebookはじめてみました。
アカウント Kouchide Nonbirito

Twitterもやってるよ
アカウント ふぉん7